2014年7月21日 (月)

LIVE鑑賞~少女時代 Japan 3rd Tour@代々木第一体育館

GIRLS’ GENERATION ~LOVE & PEACE~ Japan 3rd Tour』2014/7/12(土)@国立代々木競技場 第一体育館

91jnf2d9ktl__aa1500_

少女時代のライブは、SMエンタテイメント所属アーティストイベントで1回観たことはあるが、単独公演は初めて。

しかし初心者でも十分楽しめる内容であった。さすがに全楽曲知っているわけではないが、シングル楽曲はなんだかんだでよく耳にしていてノリやすいし、知らない曲でも彼女たちのパフォーマンスを観ているだけで十分成り立つ。

衣装替えも4回ほど行われ、黒のボンテージ風や青のミニスカポリス風などその美脚が強調されたファッションには見とれるね。

個人的に気になったのは、スヨンの脚の長さと目力。さらにSPEEDのHIROの歌真似が素晴らしかった。

極めつけは、ボンテージで近寄ってきたときにそのオーラにやられてしまったユナ。常に目立つポジションでクールにパフォーマンスする彼女であるが、MCでの「ダメよ、ダメダメ」モノマネの可愛さのギャップにさらにやられた感じ。


セットリスト:
01.motorcycle
02.Gossip Girls
03.Galaxy Supernova
04.Flower Power

05.you-aholic
06.Karma Butterfly
07.THE GREAT ESCAPE

08.LIPS
09.My oh My
10.DO THE CATWALK

11.Linga Franka
12.Europe[korean]
13.Girls & Peace

14.Time Machine
15.Not Alone
16.All My Love Is For You

17.Genie
18.PAPARAZZI
19.Mr.Mr.

20.Beep beep
21.Flyers
22.Gee
23.Love&Girls
24.Everyday Love

EN1.Mr.Taxi
EN2.IGAB(I got a boy)[korean]
EN3.blue jeans

EN4.Stay girls

| | コメント (1)

2012年9月24日 (月)

LIVE鑑賞~IU@国際フォーラム2012

IU Friendship Special Concert~Autumn2012~』2012/9/17(月)@東京国際フォーラム ホールA

Iu201207600

国際フォーラムAは5000人は収容できる会場であるが、満席+立見まである盛況っぷり。客層はやはり若い女性が半数以上で、映像が流れ始めただけで黄色い歓声が沸きあがる。

弦楽器も加えた20名以上の豪華バックバンドに迎えられたIU。伸びやかな歌声で唄っている姿は堂々としたものだが、まだたどたどしいが、がんばって日本語を話すギャップがかわいらしい。

途中、アコギを抱えての弾き語りカバーはなかなかの見もの。観客のほとんどが知っている(好き)なK-POPアーティストのカバーで妙に盛り上がるのをIUがちょっとスネる姿がまたかわいらしい。独特の表現力で、少女時代のPOPな「GEE」がなんとなくせつない楽曲に聴こえるから面白い。

ギターを置いて、更に日本語カバーが続くが、秀逸だったのが、安全地帯「Friend」。当然IUが生まれる前の20年以上前の楽曲だが、この切ないバラードが見事IUの歌声にハマって素晴らしかった。しかし、若い観客は玉置浩二は知ってても安全地帯の曲は知らなかったみたいね。80年代の安全地帯は良曲ばかりだから聴きましょう。

そして、日本初ステージでも歌ったアニメ「夏目友人帳」から高鈴の「愛してる」本当にこの曲好きなんだね。

やっぱり見所は3段ブースターが聴ける「Good Day」。観客もみんな知ってるから一緒に歌うのだが、例の箇所を客だけに歌わせてIUからダメ出しをくらい、IUが唄いなおし。やっぱホンモノに敵う訳ないっしょ、といったドヤうたが圧巻でした。

セットリスト:
01.残酷童話
02.You & I
03.Everything's Alright
04.眠れる森の王子

05.Peach
06.Gee
07.Sorry Sorry
08.Juliette
09.初めての別れ,その夜
10.Rain Drop
11.Friend
12.愛してる

13.キリギリス讃歌<Sunny Hill>
14.Midnight Circus<Sunny Hill>
15.ドキドキ<Sunny Hill>

16.Every End of the Day
17.Love Attack
18.マシュマロ
19.Hey(Rock Ver.)
20.Good Day
21.Only I didn't know
22.Lost Child
EN1.Hold My Hand
EN2.Believe in Love

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

LIVE鑑賞~KARA@さいたまスーパーアリーナ2012

KARA 1ST JAPAN TOUR 2012「KARASIA」』2012/5/26(土)@さいたまスーパーアリーナ

Umck9480_01_l

満を持しての日本初ツアーが実現したKARA。この追加公演に急遽参戦することになったのだが、あまりK-POP事情に詳しくない者としての感想として述べる。

18時開演であるが、最初にステージに上がったのはいわゆる前座で二代目SS501と言われる“A-JAX”という男7人組。

そしてモニターにKARAの映像が流れると観客はヒートアップ。焦らしにじらされてようやくKARAの5人がメインステージに下からせり上がって登場。

日本語楽曲であるシングル曲はやはり会場全体が認知していて盛り上がるが、ハングル楽曲はやはりコアファンでないとわからないかな。

中盤の各ソロ楽曲は、もちろん聴いたことがない曲というのもあり個人に思い入れがないとチョットダレる内容であった。

やはり終盤での日本シングル楽曲(GO GO サマー!、ジェットコースターラブ、ミスター)は会場全体が認知していて盛り上がる楽曲なので一番の盛り上がりであった。

ツアー前にニコルの脚の怪我もあって100%の内容でなかったこともあるが、完全魅了するステージには今一歩感は否めない。

あと修正して欲しいのは、楽曲ごとに衣装チェンジする拘りはわからんでもないがシングル楽曲でせっかく盛り上がったのに曲ごとに着替え待ちのPV流されて待つのは興醒め。

あとは舞台セットで、KARAはやはりアーティストというよりアイドルとしてのパフォーマンスに徹してもらったほうがよいので、会場が広いからメインステージだけでなく中央にもセンターステージ組んでもらったほうが会場全体から見渡せて一体感が出る。

1回だけ、移動車に乗って会場を回って近くに来たときはさすがにテンション上がったが、あれをもう1回くらいやってほしかった。近くで観た、ハラちゃん、スンヨンちゃんが特にかわゆかったのでワンモアって感じ。

セットリスト:
01.スピード アップ
02.ジャンピン
03.ドリーミンガール
04.アンブレラ
05.ガールズ パワー
06.Pretty girl

07.ニコル ソロ曲   
08.ジヨン ソロ曲   
09.ハラ ソロ曲   
10.ギュリ ソロ曲   
11.スンヨン ソロ曲   

12.Lupin
13.STEP
14.Let It Go
15.Honey

16.ウィンターマジック
17.ミッシング
18.今、贈りたい「ありがとう」
19.GO GO サマー!
20.ジェットコースターラブ
21.ミスター

EN1.ガールズ ビー アンビシャス!
EN2.SOS
EN3.Rock U

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日)

LIVE鑑賞~IU

IU JAPAN PREMIUM "SPECIAL LIVE"』2012/1/24(火)@Bunkamuraオーチャードホール

2012

IU(アイユー)
本名:イ・ジウン
生年月日:1993年5月16日
身長:164cm

韓国では2008年にデビューしており、圧倒的な歌唱力とキュートなルックスで「国民の妹」と称されているほどの人気。

日本でも既に先取り人気が高く日本デビューが熱望されていて、昨年12月に韓国語ミニアルバムをリリースし、その購入者応募イベントが日本での単独初ライブ。

通常クラシックなどの高尚な音を披露するこの会場でどのようなライブを行うのかと興味津々。ステージには30人ほどの管弦楽団を揃え、黒の大人っぽい衣裳でIU登場。

1曲目はしっとりと「Lost Child」を披露。伸びやかな歌声に観客はうっとり。そしてMCを全部日本語で話すということで一生懸命話す姿がキュート。

そして既に韓国でヒットしたノリの良い「Good Day」の日本語ヴァージョンを初披露。曲のクライマックスでは、徐々にキーを上げ、10秒以上にわたって美声を披露する「3段ブースター」で観客を魅了。その後のMCでこの曲が日本デビュー・シングルとして3月21日発売となるとのこと。ちなみにこの日の演奏を取りまとめていたのが売れっ子プロデューサー・ギタリストの鳥山雄司。

で、4曲披露してもう本編終了。でも「アンコールあります」と自ら話してしまいそそくさと退場するところがなんともキュート。

そしてアンコールでは、日本のアニメが大好きということでそこから1曲カバーを披露。取り上げたのは「夏目友人帳」から「愛してる」という高鈴が歌ったマニアックな楽曲。これをピアノとアコギだけをバックに披露したのだが、なんともせつなくて美しい楽曲。

最後はミニー・リパートンの名曲「Lovin You」をIU自らアコギ弾き語り。高音が美しいこの楽曲を見事に歌い上げた。伸びやかな高音が出る楽曲が彼女の持ち味を引き出す感じ。

セットリスト:
01.Lost Child
02.Rain Drop
03.Good Day (Japanese Version)
04.Last Fantasy

EN1.愛してる
EN2.Lovin You

| | コメント (0)

2011年9月 5日 (月)

LIVE鑑賞~SMTOWN@東京ドーム

『SMTOWN LIVE in TOKYO SPECIAL EDITION』2011/9/2(金)@東京ドーム

Dsc_0139_edited

現在、日本を席巻しているK-POP一大イベントが行われるということでちょっと潜入してみた。

このライブはS.M.ENTERTAINMENT所属アーティストによるアジア最大規模の音楽フェス。アジア各国で開催れており今年の1月にも日本で行われたものが再びやってきたとか。

4時間規模で行うものだから平日とはいえ開演が17:30と社会人泣かせ。でも行く人はみんな仕事休んだり早退したりするんでしょうね。

かく言う自分も業務都合で30分ほど遅れて入場したものだから、既に会場はピンクのペンライト一色で黄色い声援が飛び交う。観客のほとんどが女性なんだろうか、とにかく声援のキーが高い高い。

座席位置が一塁ベンチ上くらいであって、メインステージははるかセンター方向の訳だが、そこは大スクリーンがキラキラと光、誰が出演しているかはテロップが出るのでわかりやすい。

広い会場であるから、中央まで花道があったり移動車があったり宙吊りになったりとスタンド側の観客にもサービスは忘れない。

そこで油断してるとバックネット側にサブステージがあり、ここにアーティストが現れるとかなり間近に観れてテンションが上がるものだ。特に少女時代が来たときは見とれてしまったね。勢いのあるアーティストは輝きが違う。

GIRLS' GENERATION(通常盤)

そして、比較的K-POPに詳しくなくても日本での知名度の高い、 BoAはここの所属だったっけ。思えば10年前のデビュー時に観たときはまだ幼い少女であったが立派なベテラン・アーティストな感じ。

THE FACE(初回限定盤)(2DVD付)

とにかく貴重な体験をさせていただいたといった感じ。

セットリスト:
01.美しい痛み/KIM MIN JONG
02.My everything/天上智喜
03.One More Chance/天上智喜
04.Shine/J-Min
05.One/J-Min
06.Polaris+Pine Tree/KANGTA
07.7989/KANGTA,Sulli

08.LA ChA TA/f(x)
09.Tik Tok/Jessica,Krystal
10.Chu/f(x)

11.Stand by me/SHINee
12.Replay/SHINee
13.Juliette/SHINee

14.Sorry Sorry Answer/SUPER JUNIOR-K.R.Y
15.Way back into love/Kyuhyun,Seohyun
16.My First Kiss/KEY,Krystal
17.A-Yo/Eunhyuk, Minho, Key, Shindong

18.Run Devil Run/少女時代
19.童話(My Child)/少女時代
20.Kissing You/少女時代
21.美人 (BONAMANA)/SUPER JUNIOR
22.太完美(Perfection)/SUPER JUNIOR
23.Ha! Ha! Ha! Song/少女時代
24.Way to go/少女時代
25.Dancing Out/SUPER JUNIOR

26.My name/BoA
27.I did it for love/BoA, Key

28.Genie/少女時代A Man In Love / SUPER JUNIOR
29.Sorry Sorry/SUPER JUNIOR
30.RING DING DONG/SHINee
31.NU ABO/f(x)
32.Mr.Simple/SUPER JUNIOR
33.Don't Don/SUPER JUNIOR(+Zhoumi&Henry)
34.Rising Sun/東方神起

35.好き/KANGTA
36.Hot Summer/f(x)
37.BAD GIRL/少女時代
38.Ready or Not/SHINee
39./SHINee
40.MR.TAXI/少女時代

41.千の風になって/Onew, Ryeowook, Yesung
42.Dance Parade/Eunhyuk, Donghae, Shindong, Minho, Taemin, Hyoyeon, Yoona, Yuri, Sooyoung, Victoria, Luna

43.Copy&Paste/BoA
44.I See Me/BoA
45.ROCK WITH YOU+VALENTI

46.TV XQ! Medley(The way u are+MIROTIC)/東方神起
47.Super star/東方神起
48.B.U.T(BE-AU-TY)/東方神起
49.Why? (Keep Your Head Down)/東方神起

50.Pinocchio(Danger)/f(x)
51.Lucifer/SHINee
52.Gee/少女時代
53.U/SUPER JUNIOR
54.Summer Dream+Somebody to love/東方神起
55.Hurricane Venus/BoA
56.光(Hope)/All Artists

| | コメント (2)