2019年12月 5日 (木)

LIVE鑑賞~脇田もなり Almost a Lady Live@Billboard cafe & dining

脇田もなり Almost a Lady Live2019/12/4(水)@Billboard cafe & dining


64a92add4f204570849764e40ad180c7_edffcc2

もなりちゃんが新たなステージに選んだ場所は、出来てまだ新しいミッドタウン日比谷3FにあるBillboard cafe & dining。あの六本木ミッドタウン内にあるBillboard LIVEの系列でより飲食に比重を置いたオシャレだけどちょっとカジュアルな会場。


平日ど真ん中で開場が18時だったので仕事は早々に切り上げ日比谷へ向かう。開場前に着くと事前に受付して座席場所を指定される。てっきりモーションブルー方式で整理番号順入場かと思いきや予約した時点で決められているのね。とあれば、今後は急いで会場前に並ぶことなくゆっくり来ることができる。


入場すると、まず驚かされるのは壁いっぱいに飾られたLPジャケットの数々。洋邦問わず有名なジャケットが並ぶ中、会場内に見つけたのはもなりちゃんのLP『I am ONLY』。名盤の中に入っても違和感なくハマってましたよ。


ここは1ドリンク1フードのオーダー必須ということで、生ビールにチェダーチーズバーガーをオーダー。まだ時間早いこともあってものの5分くらいで到着。想像より若干小ぶりなバーガーであったが美味しかったです。開演まで時間ありありなので、ドリンク追加にグッズ買ったりゆったりと時を待つ。


19:30開演時間になってメンバー登場。この日のもなりちゃんはウェービーヘアを軽くまとめ赤のチェック柄のワンピースで意外とカジュアルなスタイルで登場。


今回特筆なのは、ギターレスでトランペットを加え、3月のモーションブルー以来のドラムがUという布陣。そういえばモーションブルーのときもライブタイトルが"Almost a Lady Live"だったので、この手の大人な空間でのワンマンライブは、通常のアレンジとは違うジャジーなテイストで演奏するスタイルなのでしょう。モーションブルーのときは座席の関係でドラムのUちゃんが全く見えなく後悔したが、今日は若干隠れ気味ではあったが後方中央付近だったのでなんとか全体像が見える位置。そして改めて認識したけどUちゃんはブラシ使ったりこのジャジーテイストに合ったドラミング。そしてへの字口からの、キメが決まって笑顔になる表情が可愛らしくてずっと観ていられる。


もなりちゃんは、モーションブルーと比べると服装もそうだが割とリラックスしてカジュアルな雰囲気を醸し出していて心地よかった。MCでも、この会場をホームタウンにしたい発言があり早くも今月末には同じ場所でライブも決まっているから今後もこのBillboard cafe & diningでのライブは最優先で行かないと。


ジャジーなアレンジを提供したのは、ライブ前後にDJも行った新井俊也。時にボッサ風だったりスウィングジャズなアレンジだったり聴き馴染みある楽曲も新鮮に聴こえて楽しかった。そしてこのアレンジだから光るトランペット。マイルスばりにミュートを効かせた「ハイウェイ」のソロとか染みたなー。


早くも終わってしまった1STセット後に20分ほど休憩あり、更にドリンク追加。2NDセットはカバー曲から入るが、ユーミンの「中央フリーウェイ」にベテランファン歓喜。こういう70年代楽曲も歌える、もなりちゃん最高。その後もこの会場に合った楽曲が披露され、今後もワンマンライブのみ披露するという「passing by」で本編終了。アンコールはこの2019年もいろいろラッキーであったということで「TAKE IT LUCKY!!!! 」で盛り上がって終了。


ライブ中のMCで告知解禁あり、来年もなりちゃん25歳バースデーライブは1/28火曜日であるが渋谷Jz Bratで開催。これまた更に大人な会場にステップアップした感じ。しかし、火曜日かー。なんとかしましょう。


その後の特典会では、サインとほんわか握手をいただき翌日からの活力になったのであった。


メンバー:
Vocal:脇田もなり
Bass:越智俊介
Keyboards:KAYO-CHAAAN
Drums:U
Trumpet:山田丈造

DJ:新井俊也


セットリスト:
1st Stage:
01.Thinkin' about U
02.EST!EST!!EST!!!
03.風船
04.PEPPERMINT RAINBOW
05.ハイウェイ
06.青の夢
07.Callin' You

2nd Stage:
08.中央フリーウェイ
09.IRONY
10.FRIEND IN NEED
11.やさしい嘘
12.CUTi-BiL
13.Just a "Crush for Today"
14.passing by
EN.TAKE IT LUCKY!!!!







| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

LIVE鑑賞~脇田もなり3rd Album "RIGHT HERE" RELEASE TOUR AFTER PARTY@渋谷LUSH

脇田もなり3rd Album "RIGHT HERE" RELEASE TOUR AFTER PARTY2019/10/20(日)@渋谷LUSH


Ehshzh0u0aehhxw

今年7月に3rdアルバム『RIGHT HERE』発売し9月にリリースツアーを終えたばかりの脇田もなりちゃん。その1か月後にアフターパーティーということでDJ Nachu SETで参上ということで、慣れない渋谷の宮益坂方面の脇道にある初めて行くライブハウスLushへ向かう。


入場すると程よいサイズのライブハウスといった感じだが、ステージが低いので後ろは見えないだろうと思い3列目付近で待機。定刻になってDJ Nachu、そしてもなりちゃん登場。今日は紺色の衣装に足元はキラキラのコンバース。後のMCで秋になったから黒髪にしましたーと言っていた髪色は、真っ黒ではないが程よい黒さが落ち着きを増し、大人もなりな感じでとても良かった。


ライブは、ちょっと久々なのでパーティーといいつつ普通にワンマンライブな充実さで歌い上げていく。アルバム曲はツアー同様に全曲披露し、DJ NachuセットならではのRemixメドレーで初期楽曲など絶妙な繋ぎで盛り上げる。とはいえ、アフターパーティーなので、地方から始まったツアー各所の思い出などをNachuを交えながらトークしていく展開はほんわかもの。ただし、ネタがありすぎて話が長くなり若干話が尻切れになるところもまたおかし。地方ツアーは観れてないが、最終クアトロだけは参戦し、その時のもなりちゃんはツアー達成感やデビュー3周年などいろいろな思いもあり力の入ったライブであったが、今日は良い意味で力が抜けて楽しんでいる姿が良かった。


さすがにライブはあっという間に終わってしまった感あったが、その後特典会で2ショット撮影もあって一人一人満足に接していただけた内容であったと。


セットリスト:
01.風船
02.Just a“Crush for Today”
03.やさしい嘘

04.WHERE IS…LOVE
05.FRIEND IN NEED
06.エスパドリーユでつかまえて

07.ハイウェイ
08.LOVE TIMELINE

09.DJ Nachu Remix メドレー
  PEPPERMINT RAINBOW Golden DX Mix
  Boy Friend
  赤いスカート
  Cloudless Night
  Dear
  EST EST EST
  IN THE CITY
  I'm with you
  WINGSCAPE

10.恋をするなら
11.3MOTION
12.passing by

EN.Thinkin’ about U






| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

LIVE鑑賞~脇田もなり 「RIGHT HERE」RELEASE TOUR ツアー・ファイナル&ソロ3周年

脇田もなり 3rd Album "RIGHT HERE"RELEASE TOUR ツアー・ファイナル&ソロ3周年2019/9/23(月・祝)@渋谷CLUB QUATTRO


D78cq6pucaajhpg

今年の7月に脇田もなり3rdアルバム『RIGHT HERE』が発売。その前後のライブやイベントで小出しに披露してきたアルバム楽曲を引っ提げて8月から全国ツアーを行い、遂にソロデビュー3周年記念日となる9/23に過去最大規模の渋谷クラブクアトロでツアーファイナルを迎えた。


個人的にはアルバムリリイベには2回ほど参戦したが全国ツアーまでは行けず、もなりワンマンライブは今回のファイナルのみ観戦。だからこそこのライブに期待を膨らませてこの日を迎えたわけ。


開場時間手前に会場入り口付近に着くとそこはいつものもならーが集結。今回整理番号がギリ2ケタな番号だったのでさすがに前方は難しいかと思い中に入ると、さすがに中央付近は何列か埋まっており周りの高台にも人が付いていたが、鬼門である下手側の柱付近を見ると最前こそ人は居たものの柱横がまだ空いており、初のクアトロ柱前での鑑賞場所を確保。過去10回以上はこのハコに来たが、いつもは奥の高台から俯瞰で観る状況であったがステージ間近で鑑賞するのは初めて。前2列くらい人がいてもステージが高いので見渡し良く全体が観れる好位置であった。


ここから30分以上スタンディング待機であるが、DJ新井俊也のゴキゲンな選曲(今回も角松敏生「初恋」だったり、アレサ・フランクリン「ホワット・ア・フール・ビリーブス」だったり好きな曲多し)に体を揺らしているうちに時は経ち、開演の16時を迎える。


「overture」的なこの日のためのSE(これも新井俊也・作)が流れメンバーが登場。そして奥からもなりちゃんの声が響きライブ開始。本日のもなりちゃんは、もなりカラーの赤のドレスにキラキラシルバーのショートブーツでゆるフワな髪型で確実に綺麗になった姿で登場。アルバムから冒頭2曲を披露。久々のもなりライブを間近で観れたからか、滅多に込み上げない涙腺を揺るがす感情になり何とも言えない高揚感になった。最初のMCで、いつものライブが始まるまでの不安からの満員の観客を観ての安堵で、既にもなりちゃんの涙腺も緩む。


最新アルバム楽曲を中心に、前作からの楽曲を挟み次々と「青の夢」のような染みる楽曲、「やさしい嘘」からの「恋をするなら」までの怒涛のノリ良い4曲を続けたり展開もバリエーション豊か。既にその音圧に圧倒されていたが、今回はいつものバンド編成にコーラスでUKOにホーンセクション3名を加えた最強布陣。生トランペット入りの「青の夢」はマジ染みましたわ。あと1年前に見たスムースエースをコーラスに迎えたライブがかなり良かったが、今回もUKOのコーラスでいろいろな歌に厚みを増して良かった。あと特筆は、多くのもならーが歓声を送りまくったAlto Sax:岡 勇希がとにかくキャワいかった。柱や壁などで場所によっては見えない位置だったろうけど、ソロでフロントで吹きまくってその巧さ、キャワいさをもっと観客に振りまいて欲しかったわ。


そして「エスパドリーユでつかまえて」で作者のDorian登場。この曲、通常は緩い感じで身体を揺らすテイストであるが、Dorian効果もあってイントロから会場大盛り上がり。その後の「WHERE IS ...LOVE」も難易度高いミディアム系楽曲であるが、もなりちゃん、すっかり歌いこなして心地よい楽曲となっていた。


終盤は「3MOTION」からの「WINGSCAPE」で盛り上がりのピークとなり、最後は東京では初披露となる「passing by」で本編終了。そこには涙ながらにステージから下がっていくもなりちゃんの姿が。アルバム最後に収録されたこの曲を歌い終わって感極まる思いであったのだろうか。


アンコールはグッズのカットソーにハットを纏ったカジュアルなスタイルでもなりちゃん登場。10月のアフターパーティーや12月のアコースティックライブの告知もあったが、3年前のこの日にソロ歌手として再びステージに立った時から今までを振り返りまた込み上げるものが・・毎年ステージをランクアップさせてきたもなりちゃんだから来年のこの日は更なるステージに立つことであろう。


そしてバンドメンバーを呼び込んでいたら、なんとベースに新井俊也が登場。アレンジを手掛けた「ハイウェイ」のベースを演奏する特別な演奏となる。ここでアルバム全曲披露を遂げて、最後はホーン隊も加わり「Callin' You」で大盛り上がりでライブ終了。


ライブ終了後は、もなりちゃんが観客一人一人にサイン入りカード手渡しにホンワカ握手までいただける極上サービス。当然、何百人と並ぶわけで最後到達するのに1時間はかかったかも。それでも一人一人に接点を持ってくれる、もなりちゃん最高過ぎる!


Efmgo8au0aa7g9c  

 

"UP & COMING"
Vocal:脇田もなり
Guitar:ラブアンリミテッドしまだん
Bass:越智俊介
Keyboards:KAYO-CHAAAN
Drums, サンプラー:山下賢
Chorus:UKO
Trumpet:山田丈造
Alto Sax:岡 勇希
Tenor Sax:曽我部泰紀

Special Guest
Synth:Dorian
DJ,Bass: 新井俊也


セットリスト:
01.風船
02.Thinkin' about U
03.FRIEND IN NEED
04.Just a “Crush for Today”
05.LOVE TIMELINE
06.青の夢
07.やさしい嘘
08.LED
09.IRONY
10.恋をするなら
11.エスパドリーユでつかまえて(with Dorian)
12.WHERE IS ...LOVE(with Dorian)
13.3MOTION
14.WINGSCAPE
15.passing by
EN1.ハイウェイ(with 新井俊也)
EN2.Callin' You





| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

イベント報告~脇田もなり「RIGHT HERE」リリースイベント@HMV record shop新宿ALTA

脇田もなり「RIGHT HERE」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2019/8/11(日)@ HMV record shop新宿ALTA


D78cq6ouyaajovm

脇田もなり3rdアルバムリリースイベントも10回以上行われこの日が最終日。世間一般夏休み週に入った日曜日ということとリリイベ最終日で多くの人が集まった。


個人的には"ヒラゲ日"以来2回目の参戦であるが、その時はグリーンの衣装でシックな印象だったもなりちゃん。この日は白のワンピースに白のエスパドリーユで眩しいくらい美しかった。1曲目に披露した「恋をするなら」は個人的にライブ初見の楽曲であるがアルバムを聴きこんでお気に入りの一つだったのでテンション上がる。今回の場所は新宿であるが90年代渋谷系なこの楽曲が懐かしさもありイマドキでもある良い感じでもなりちゃんにピッタリ。


通常リリイベだと4曲披露して終了であるが最終日ということでアンコールが起き、それに応えて再びもなりちゃん笑顔で登場。グルーヴィーな「Thinkin' about U」まで聴けて満足。


その後の特典会も長蛇の列で大盛況。アルバムの感想と次回ライブへの期待を告げ、今回はCDジャケにサイン&写メを頂いた。次回は9/23渋谷クラブクアトロでお会いしましょう!




セットリスト:

リハーサル.ハイウェイ

1.恋をするなら
2.やさしい嘘
3.WHERE IS...LOVE
4.エスパドリーユでつかまえて

EN.Thinkin' about U




| | コメント (0)

2019年7月30日 (火)

イベント報告~脇田もなり「RIGHT HERE」リリースイベント@HMVエソラ池袋

脇田もなり「RIGHT HERE」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2019/7/30(火)@ HMVエソラ池袋


D78cq6ruyaa2he_20190730231301

もなりちゃん1年ぶり待望の3rdアルバムが遂に7/31発売。前週土曜日から始まっているリリースイベントが"ヒラゲ日"に当たる7/30の19:30~池袋で開催ということで、平日だと比較的行けるタイミングだし、ここを逃すとリリイベ最終日までアルバムを手にすることができなさそうだから、なんとか仕事をうまく切り上げダッシュでエソラへ!


会場には19:20頃到着で急いでDVD付初回限定盤をゲット。1000円ごとに特典券1枚なので3500円+税なのでこれで特典券3枚確保。当然最前エリアはお馴染のもならーが待機済みであるが、平日なのでまだ場所に余裕ありでもなりちゃんの顔は拝める位置に着く。ちょうどもなりちゃん登場でリハを軽くワンコーラス程度行い一旦ステージから下がる。


19:30になり、もなりちゃん登場。グリーンのワンピースに緩くウエーブがかった髪型でシックな"大人もなり"な印象。アルバム収録曲から4曲披露で、この日の初披露曲はなかったようだが個人的には「3MOTION」が初耳曲。クアトロライブに向けてこの曲で盛り上げていきたいというもなりちゃん。さすがに自分も初耳だったのでどう対応して良いかわからなかったが、今後自然とフリを合わせられればより一体感が出るのかなと。


今後、8月半ばまでリリイベが続くので、おそらくはまだアルバム曲で披露していない曲も出てくるのかな。なので少なくともあともう1回参戦できればと思う次第。


その後の特典会も大盛況で、会場もライブが終わる頃には後方にも人だかりで行列も長かった。いつもは写メを撮っていたのだが、今回はチェキを撮ってそこにサインを入れてもらう流れで。綺麗に撮るなら写メだけど、チェキはチェキで味があって良し。もなりちゃんに近いうちにまた再会を約束して本日は終了。この日は猛暑日で汗だくだったし、速攻アルコールきめて多幸感に浸ってご帰宅でした。


News_xlarge_crea_monari_02


セットリスト:

1.LOVE TIMELINE
2.3MOTION
3.ハイウェイ
4.エスパドリーユでつかまえて



| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

イベント報告~脇田もなりハイボールアワー2019夏@代官山WGT

脇田もなりハイボールアワー』2019/7/15(月・祝)@代官山WGT


D_ctotqucaa8z23 

梅雨空で迎えた3連休最終日は夏恒例の、もなりちゃんハイボールアワー。久々にVIVIDSOUND本社内から飛び出しお洒落なカフェ・ダイニング店での開催で、馴染みのない渋谷駅新南口を出て線路沿いにしばらく南下した閑静な場所にその店はあった。


今回の受付はかなり緩い展開で、事前に整理番号も座席くじもなくなんとなく整列順に入場し座席自由なので比較的前方の見渡しの良さそうなテーブル席に着く。店内はゆったりしたソファがあったり奥はちょっと台の高い席があったりカウンター席があったり自由なスタンス。


入場と同時にもなりちゃんハイボールアワーも開始で早速一杯¥1,000のハイボールを作っていただく。昨日のリリイベではウェービーな髪型だったのがサラサラストレートヘアでこれまたキャワいい。これで¥1,000は高くないぞ。VIVID開催の¥500が格安過ぎたのだよ。

D_fbp8quiaitva7

おつまみも、この手の店にしてはリーズナブルな価格設定で、燻製ナッツ(¥480)からハンバーガーやカルボナーラなどの食事系もありなかなか美味であった。今回はハイボール3杯まで。最初こそ行列ができたがやはり価格の問題か、後半列が途切れることもあったが常連さんはいっぱい飲んでいたようだったかな。


そのもなりハイボールの横でDJプレイしていたのが、りょんちゃん。今回お初だったのだが可愛らしい20代女子なのに選曲が80年代シティポップやアイドルかけてオッサン好みでしっかりアナログプレイで良い感じ。プレイ中はもちろん真剣な表情だが時折見せる笑顔がとってもキュート。いろいろ調べたら、去年「林哲司の世界」イベントでDJプレイもしていたとか。それって行けなかったのだが中島愛とかトークゲストで出てたやつだし、なんかいろいろ繋がって面白い。そしてイベントでフード出店したり、居酒屋でスナックママみたいなこともやっていてお酒好きらしいのでこれは今後注目ですわ。


Djhxl7ueaaorur

ハイボール2杯目でほろ酔いの頃、まずは月の満ちかけがライブ開始。2年前結成の男女2人ユニットでピアノをバックに透明感ある歌声でまさにカフェにピッタリな音楽を聴かせる。もなりちゃんとは昨年末大阪で対バンしたこともあって今回のゲストとなったようだ。


D0bc7c4c64435ac3b9466aad9f0ef541_16b3cf8

ハイボールも3杯目をほぼ飲み切るころの14時過ぎにいよいよ、白のワンピースに着替えたもなりちゃん登場。全身真っ白はもなりちゃんではなかなかあるようでない衣装だが、すっかり酔い酔いな気分になって来た時にパッと華やいだ感じ。チラっとしか見えなかったが靴も白のエスパドリーユで爽やかな感じ。

前半は軽快な楽曲3曲で、「ディッピン」はDJりょんちゃんのお姉さんであるYUIが作詞した楽曲という繋がりもあり。続くパートで「PEPPERMINT RAINBOW」は配信限定のSWINGIN' BIGBAND VER.で披露。もなりちゃん、バックにブルーノートが見えたよ。本物のビッグバンドで歌うもなりちゃんが見えてきたよ。

後半は、個人的にはお初の新曲「Love Time-Line」にライブ初披露の「where is」を見届ける。「where is」は もなりちゃん的にはまだ歌いきれてないところがあり苦笑いしていたが、ゆったりした曲調で何度も転調するメロディに、これは歌うの難しいだろうにと思った次第。逆にこれを歌いこなすようになったらもうシンガーとしてまたステージを上がるレベルになるはず。

あっという間のもなりライブは最後「エスパドリーユでつかまえて」で気持ちよく終了。しばし、再度登場のDJりょんちゃんのプレイの眺めつつ退場の列が落ち着くのを待って、外で行われていたもなりちゃんサイン会へ。7/31発売アルバムのリリイベも発表になり、その後のツアーもあるし8月、9月ももなりづくしになりますわ。


LIVE:
脇田もなり
月の満ちかけ

DJ:
りょん

セットリスト:

01.ディッピン
02.赤いスカート
03.やさしい嘘

04.PEPPERMINT RAINBOW(SWINGIN' BIGBAND VER.)
05.青の夢
06.FRIEND IN NEED

07.Love Time-Line
08.where is
09.ハイウェイ

EN.エスパドリーユでつかまえて





| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

イベント報告~脇田もなり「エスパドリーユでつかまえて」リリース記念ミニ・ライブ&特典会@HMV record shop 渋谷

脇田もなり「エスパドリーユでつかまえて」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2019/7/14(日)16:00 HMV record shop 渋谷


D78cq6iu8aawsad

脇田もなり3rd Album"RIGHT HERE"が7/31発売となるのだが、その先行で『エスパドリーユでつかまえて』7inchが7/10発売でそのリリースイベントの最終日の渋谷へ向かう。


現地へ15時過ぎに向かうとまだ待機人数がまばらだったので最前位置を確保。今回はリハは遅めで15:45くらいにもなりちゃん登場でリハ開始。白のブラウスにブルーのパンツスタイルのお洒落な出で立ちで、ちょっと見ないうちにだいぶ髪の毛も伸びて髪を降ろしたスタンスなので大人もなりな様相。なので最前ながらドギマギしてあまり直視出来ませんでした(笑)


16時ジャストでもなりちゃん登場でリリイベ開始。気づくと結構後方まで人がいたようで盛況な感じ。軽快な「EST!」からの「PEPPERMINT」で場を慣らしたところで7inch収録楽曲の「FRIEND IN NEED」へ。先月のライブで初めて聴いた楽曲でオケで聴いてももちろんノリノリな楽曲で良し。「ハイウェイ」を挟んでリード曲「エスパドリーユでつかまえて」へ。ライブで聴くのは初めてでDorianがプロデュースと作曲、一十三十一が作詞を手掛けた曲とのこと。いやー、一十三十一懐かし過ぎ。2002年デビュー時は「煙色の恋人達」とかよく聴いたなー。組み合わせ良いと思います。


その後の特典会は常連のもならーに限らず、日曜の渋谷開催ということもあり新規ユーザーも多かったと思われ行列が結構長かったようで、この日は夜に錦糸町でラストリリイベもあったから割と巻きな進行。翌日のハイボールアワーでまた会いましょう!




セットリスト:

リハ.ディッピン

1.EST! EST!! EST!!!
2.PEPPERMINT RAINBOW
3.FRIEND IN NEED
4.ハイウェイ
5.エスパドリーユでつかまえて

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

LIVE鑑賞~Up and Coming 脇田もなり×シンリズム2019@六本木VARIT

『Up and Coming 脇田もなり×シンリズム2019/6/22(土)@六本木VARIT


Df092933d808123e6f35b58779c0ddbf_29cf170

3月のモーション・ブルー・ヨコハマ以来のバンドセットによるもなりライブは、若手期待のシンガーソングライターであるシンリズムとのツーマンライブ。シンリズムは、中島愛「知らない気持ち」の楽曲提供という認識しかなかったのだが、いろいろ調べるうちに20代前半ながら様々な楽器も演奏でき才能溢れる注目のミュージシャンと認識。この日のライブを観て、もなりちゃんとの親和性もバッチリで良いツーマンライブであった。


いまだ馴染まない六本木のちょいはずれにあるライブハウスVARITは何度かもなりライブで訪れた場所でこじんまりしたライブハウス。ステージが低いので後方になると観ずらいが今回整理番号が若かったので端ながら最前確保できたのがこの日のライブをより楽しめた要因でもあり。開演まで30分以上待機となるが、毎度のソウルフルでゴキゲンなBGMがその待ち時間も楽しませてくれる。


18:45頃にシンリズム登場。初めて観るライブになるが、洗練されたサウンドが心地よくすぐ馴染んだ感じ。MCでも終始「サイリウム」ネタで観客の笑いをとり、見た目大人しそうに見えたがさすが関西人といった感じか。シンリズムのご希望に沿って落ちサビでサイリウムを振り周りケチャで盛り上げる瞬時なモナラー対応にシンリズムさんゴキゲンでしたな。観客もさすがです。


続いて19:50頃にもなりバンド登場。今日のもなりちゃんは、シックなドット柄のワンピースに伸びた髪を後ろでまとめて爽やかな様相。冒頭3曲で早くも観客の心を掴みテンションが上がる。最初のMCで、今日は雨降ってたし集客が心配だったけど満員状態の会場を観て一安心。自称・雨女というもなりちゃんだが、逆に会場着いた頃には雨あがってたしむしろ晴れ女でしょう。雨降って地固まるって言うしね。


次のブロックではバンドセット初披露となる新曲があり、「ハイウェイ」はくるりのカバーでゆったりと聴ける心地よいナンバー。「FRIEND IN NEED」は越智ベースがうねるファンキーな楽曲で即個人的お気に入り認定。もなりちゃん曰く、過去2作を超えた最高傑作の3RDアルバムが出来ましたというので7/31発売アルバムが楽しみで仕方ない。


早くも終盤ブロックとなり本編ラストは「WINGSCAPE」で観客大合唱でシメ。アンコールで登場したもなりちゃんよりいくつか告知あり。「PEPPERMINT RAINBOW」新MIXが6/26配信リリース。2NDアルバム『AHEAD』がハイレゾ配信。7/10発売シングルリリースイベント決定。そしてアルバムを引っ提げた全国ツアーが8月から開始で千秋楽の9/23渋谷クラブクアトロではバンドセット+αなメンバーで特別なライブとなるようだ。しかし、バンドセットライブがこの9月まで観れないとはー。


そしてアンコールで再びシンリズム登場し「Cloudless Night」を共演。これがまたカッコよく観客大盛り上がり。最後はコールしまくりの「IN THE CITY」で終演。今回もあっという間に感じる充実したライブでした。


次回は7月のリリイベ、ハイボールアワーでまた会いましょう!

D78cq6ruyaa2he


Live:
脇田もなり(Vo)
ラブアンリミテッドしまだん(G)
越智俊介(B)
KAYO-CHAAAN(Key)
山下賢(Dr)

Guest Live
シンリズム:
新 理澄(G, Vo)
今野颯平(B)
長良祐一(Dr)
眞﨑康尚(Key)

セットリスト:

01.Callin' You
02.IRONY
03.赤いスカート

04.EST! EST! EST!
05.ハイウェイ
06.青の夢
07.FRIEND IN NEED

08.PEPPERMINT RAINBOW
09.Dear
10.WINGSCAPE

EN1.Cloudless Night feat.シンリズム
EN2.IN THE CITY



| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日)

イベント報告~脇田もなり「I am ONLY アナログLP」リリースイベント@HMVエソラ池袋

脇田もなり「I am ONLY アナログLP」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2019/5/5(日)13:00 HMVエソラ池袋


Cb29d342a76b75b86a6e5894494e0cd1_75dd45c


2017年発売の脇田もなり1stアルバム『I am ONLY』が、満を持して今年4月にアナログ盤発売。そこでリリース記念イベントを発売週からGW期間にかけて開催し、その最終日であるHMVエソラ池袋に参戦。


この店舗は初めて来たが、売場と別にイベントスペースを完備していて着いた時には暗幕でよくわからなかったが開演30分前にその幕が開いて広いスペースに入場。前方でしばし待つと、もなりちゃん登場。リハで1曲音を確かめながら披露しバックヤードに下がる。


開演の13時になってライブ開始。2か月ぶりに見るもなりちゃんは髪もロングで赤いワンピースが映える。今回のリリイベも最終日と既に何回かこなしているので落ち着いた模様でライブ進行。1stアルバムからの披露でお馴染みの楽曲が続く。やはり、もなりちゃんの歌は安心・安定でバラードではうっとりと、ノリ良い曲は心躍るテンションになる。


特典会は、アナログLP1枚で¥3000超えなので、これでジャケットにサイン、2ショットチェキ(または写メ)、そしてポスター(またはステッカー)プレゼントといういつもながら満足な内容。世の中10連休とか言ってるが、休日出勤が何日かあった自分をねぎらってくれたもなりちゃんに励まされて明日からの仕事も頑張れる!

セットリスト:

リハ.Dear

1.IRONY
2.EST! EST!! EST!!!
3.あのね、、、
4.夜明けのVIEW
5.I'm With You





| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

LIVE鑑賞~脇田もなり「Almost a Lady Live」@モーション・ブルー・ヨコハマ

脇田もなりワンマン・ライブ「Almost a Lady Live」』2019/3/15(金)@モーション・ブルー・ヨコハマ


8c630e58fe26cd294c97772a01b4b492_3e

2019年年女・脇田もなり、更なるステージに上がったライブがこの日のモーション・ブルー・ヨコハマにあった。予てからもなりちゃんが夢の一つに挙げていたという、ジャジーな空間でのライブが実現したわけ。ただでさえ、もなりちゃんのバンドセットライブは毎回素晴らしいのに、このハコで更に極上さが増すのはわかりきっていたが想定以上に素晴らしかった。


事前に予約済みであるが、自由席なので入場は受付順ということで開場18時の1時間ほど前に会場着。前から10番目くらいの着順で18時の開場で上手最前席を確保。ここから開演までは1時間以上あるので、本日限定グッズなど買ったり、お酒とつまみを頂きながらしばしこの空間に酔いしれる。


19時半となりメンバー登場。いつものバンドメンバーであるが、今回ドラムがUという女性ドラマーがサポート。黒髪ショートヘアでボーイッシュながら小柄で可愛らしい姿に観客から早速「かわいいー」の声が。そして、もなりちゃん登場で歓声。この日のもなりちゃんは淡いグリーンで袖がシースルー。変わったデザインの白のスカートでキラキラしたヒールに髪型はエクステを付けアダルトな雰囲気に仕上がっていて、その美しさに思わずため息が・・


ジャジーにアレンジされた「ディッピン」から始まり、もうこのライブは一味も二味も違うと体感。もなりちゃん、ジャズシンガーもイケるレベルでないの?と思っていると3曲目でファンキーな「Cloudless Night」からの「IN THE CITY」でグルーヴィーな世界へ引き込む。初めて観るUのドラムがビートが効いていて何度も聴いてきたこの曲に新たな風を吹き込んだ感じ。


再びジャジーなパートになり、歌が始まるまで何の曲?と思ったアレンジの「IRONY」とか、こんな表現があったのかと。次の「青の夢」でもう1部が終了とか、もなりちゃん、入り込み過ぎて時間が経つのが早すぎな45分であった。


30分の休憩を挟み再度ステージに現れたのはもなりちゃんのみ。続いてピアノでKAYO-CHAAANを呼び込み、ピアノバックのみで3曲披露。最初は横浜出身のアーティストのカバーということで、しばし聴いているとクリケイか!もなりちゃんのカバーを何曲か聴いてきたが「恋におちたら」はもうもなりちゃんのモノくらいなハマり具合で良かった。続く「I'm with you」はKAYO-CHAAANのピアノアレンジがグルーヴィーでカッコ良かった。


続いてバンドメンバー全員登場でしっとりと「祈りの言葉」を聴かせた後に、しまだん、KAYO-CHAAAN、Uの3声でのコーラスイントロがカッコ良かった「ジャスクラ」はシビれたー。


2部も最後「夜明けのVIEW」まであっという間の45分であり、当然のアンコールであるが基本コール禁止なのでいつものもなりコールはなしで拍手でお出迎え。


4/24に1stアルバム『I am ONLY』が待望のLP発売決定。リリイベもあるらしいのでこれまた楽しみである。


そしてアンコールで披露したのがオリラブ名曲「接吻」。こちらカラオケで100回以上は歌ってきた大好きな曲なので、もなりちゃんが言うまでもなく一緒に歌ってましたよ。


もなりファンはみんな注意事項にキチンと従う大人たちなので、大人しく座って見守る姿勢を取っていたが、最初あまりにも大人しいのにもなりちゃんが不安になったか、逆に煽られてきてもどかしくなる観客たち。とはいえ、アルコールも入っているし、もなりちゃんに言われたら・・・ということで最終的に「WINGSCAPE」でいつもの合唱で盛り上がって終了。


通常のようなライブ後の特典会はさすがになかったが、最後は全員にお見送りとともにサイン入りカードをもなりちゃん手渡しでいただく。ホントに今日のライブは過去最高レベルで素晴らしかった!




メンバー:
脇田もなり(vo)
ラブアンリミテッドしまだん(g)
越智俊介(b)
KAYO-CHAAAN(key)
U(ds)

セットリスト:

<1st set>
01.ディッピン
02.EST! EST!! EST!!!

03.Cloudless Night
04.IN THE CITY

05.CUTi-BiL
06.IRONY

07.青の夢

<2nd set>
08.恋におちたら(Crystal Kay カバー)
09.I'm with you

10.赤いスカート

11.祈りの言葉
12.Just a "Crush for Today"
13.Callin' You

14.夜明けのVIEW

EN1.接吻(ORIGINAL LOVE カバー)
EN2.WINGSCAPE

| | コメント (0)

より以前の記事一覧