2018年5月 7日 (月)

LIVE鑑賞~脇田もなり「TAKE IT LUCKY!!!!」 Release Party@新宿MARZ

脇田もなり「Me,Myself and I」x「Up and Coming」~TAKE IT LUCKY!!!! Release Party』2018/5/6(日)@新宿MARZ


7e66d085a76c7abad60704ce4fc3a14a_72


4/25に発売になったシングル「TAKE IT LUCKY!!!!」のリリイベが発売前後から続き、GW中盤にインストアイベントは一区切りしてその集大成がこの日のライブ。GW最終日の日曜日に昼夜の2部構成で行う画期的なライブイベントであったが、もちろん通しで参戦。


今回のMARZは初めて行くハコで、新宿・歌舞伎町の奥というか西武新宿寄りというか、とにかくあまり馴染みのない界隈であったが、こじんまりとした収まりの良い感じのライブハウス。


昼の部は、今年1月の湯会でお世話になったDJ : Nachuとのセット。湯会のときは30分ほどの短い時間にメドレー形式なミックスでいっぱい曲を詰め込んで充実したDJプレイだったのが印象的で、何度も共演している間柄なのでもなりちゃんの良さをうまく引き出してくれること間違いなし。


冒頭は定番曲で肩慣らしをして、初披露の新曲「愛のデカダンス」などを挟み、メインの「TAKE IT LUCKY!!!!」を新たなREMIXで披露。これは今後聴けるかわからないヴァージョンなので貴重らしい。あと、バンドだとステージを広く使えないが、左右動き回っていつになく踊るもなりちゃんが、可愛かったー。終盤は怒涛のメドレーで繋いでいくが、途中もなりちゃんの曲じゃないな?と思ったらめっちゃ高音で歌い上げて会場歓喜。後で調べたら声変わりする前の三浦大知が居た頃のFolderのカバーだったのね。そして「Boy Friend」で大盛り上がりして、これも新曲「やさしい嘘」でシメ。アンコールも定番曲で盛り上がり1時間強のライブは終了。そして、夜には重大発表あるから来てね♪と。


ライブ後は特典会で、もなりちゃんのほんわか握手を受けてサイン入りポストカードをいただく。その場でサインをいただく特典会はもちろん良いが、握手をしながら緩く会話する感じがまた良いのだな。




<昼の部>
開場 12:00 / 開演 12:30
LIVE : 脇田もなり
VJ : サリー久保田
DJ : Nachu


セットリスト:

01.IN THE CITY
02.あのね、、、

03.祈りの言葉
04.ディッピン
05.PEPPERMINT RAINBOW

06.愛のデカダンス
07.IRONY
08.TAKE IT LUCKY!!!!(Remix)

09.WINGSCAPE
10.パラシューター(Folderカバー)
11.I'm with you
12.Boy Friend(Remix)
13.Boy Friend
14.やさしい嘘

EN1.泣き虫レボリューション
EN2.赤いスカート



昼が終わったのが14:30くらいで夜が18時開場なので結構時間が空くのが難点だったかな。いろいろ準備もあるし致し方なしか。まだ寄る場所が多い新宿なので時間は潰せるが、いかんせん連休遊び疲れもあり体を休めるばかり。


そんなこんなで再度夜の部で入場。やはり夜は人が増えてほぼ満員状態だったのでは。MCでもなりちゃんが、この日のライブで人が集まらなかったらどうしようって眠れなかったとか。ソロで頑張るのは昨今大変だからね。でも、全てのライブにはなかなか行けないが集大成のライブは間違いなくみんな駆けつけますよ。


お馴染のバンドセットはやはり1曲目からブイブイ来るね。音の通りも良いハコなので聴きなれた曲でも違ったテンションで聴ける。昼に披露した新曲もバンドで聴くとまた違った雰囲気で良いね。そして、昼とさほど時間は変わらないはずだが最後2曲と聞いて「短ーい」と思った次第。1時間くらいではもう物足りない体になってるのですよ。


アンコールでもなりちゃんが登場し、いよいよ重大発表でまずは7月25日に2ndアルバム「Ahead!」発売!この辺はなんとなく予想は着いたが、そのアルバムリリースとソロデビュー2周年記念で9月14日に渋谷WWWXでライブ決定!今までのハコからランク上がったねー。この発表で緊張が解けてもなりちゃんの嬉し涙がこぼれまくり!ヲレたちも歓喜ですよ。


最後は、そのアルバムに収録されるであろう新曲に、「WINGSCAPE」大合唱で見事2ステージやり切ったもなりちゃんに乾杯!もちろん夜の部も、もなりほんわか握手付特典会でサイン入りポスターをもらいGW有終の美を飾りました。


05e52d115f49be22ec6a6868cbfc303e_16







<夜の部>
開場 18:00 / 開演 18:30
Vocal:脇田もなり
Guitar:ラブアンリミテッドしまだん(Healthy Dynamite Club)
Bass:越智俊介(Shunske G & The Peas / CICADA)
Keyboards:KAYO-CHAAAN(Healthy Dynemite Club)
Drums:山下賢(Mop of Head / Alaska Jam)


セットリスト:

01.TAKE IT LUCKY!!!!
02.IRONY
03.IN THE CITY

04.EST! EST!! EST!!!
05.LED
06.愛のデカダンス
07.やさしい嘘

08.PEPPERMINT RAINBOW
09.Cloudless Night
10.夜明けのVIEW

11.I'm with you
12.Boy Friend

EN1.またどこかで
EN2.WINGSCAPE

| | コメント (0)

2018年4月29日 (日)

イベント報告~脇田もなり「TAKE IT LUCKY!!!!」リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA

脇田もなり「TAKE IT LUCKY!!!!」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2018/4/28(土)@HMV&BOOKS SHIBUYA



36b0d07f7c3c1564afcfa1099825c504_4c


2018年に入ってイベントや対バンライブなどで、もなりちゃんには何回も会ってきたが、リリースイベントは去年の11月以来なのでちょっと久々な感じ。2018年最初のシングル盤発売がこの「TAKE IT LUCKY!!!!」で、新曲として年明け早々からライブで何度が耳にする機会あり、3月には配信リリースはあったが、盤としてのリリースは当時未定で多くのファンから形ある発売を望まれていたところで4月25日に満を持して発売となる。


今回も発売近辺からGW期間に渡り多くのリリイベが開催されることになったが、平日やら他の予定やらと被りがちにつき、参加できたのが4/28昼のみ。11時20分くらいにHMV到着で取り急ぎ今回のCD購入してイベントスペースに入る。10人くらい既に前方を陣取っていたが、比較的観やすい位置を確保して待機。程なくしてリハーサルで、もなりちゃん登場。リハでは「あのね、、、」を歌いサウンドチェックも問題なしということで笑顔で一旦退出。


12時になってイベント開始で、白のブラウスに赤のスカートに着替えたもなりちゃん登場。昼のイベントながら早速「Cloudless Night」で攻めてきた。「ディッピン」「LED」と観客との絡みある楽曲を続けて、新曲パートに入る。今回のイベントスペースは、新し目のフロアということもあり照明も明るすぎず落ち着いた雰囲気で、もなりちゃんもライブハウスのような感じでリラックス模様。そんなMCは、ちょいちょい噛み気味でそこは朝早く起きて一番のイベントだから、という流れで緩い展開で進む。


「PEPPERMINT RAINBOW」は、自分は今回初めて聴いたがミドルテンポで体を揺らすちょうど良い感じの楽曲。「TAKE IT LUCKY!!!!」は初めてライブで聴いたときから名曲認定していた、ベースがうねりリズムが跳ねるライブで盛り上がる楽曲。


そんなミニライブとはいえ、しっかり5曲たっぷり披露してくれたのであっという間の30分が経ち、その後は特典会に入るのであるが、個人的に次の現場が渋谷の奥で13時からあったので泣く泣く特典会不参加で終了。リリイベはこの1回だけの参加になるが、5月6日のライブには一日通しで参戦するので!


セットリスト:

リハ.あのね

1.Cloudless Night
2.ディッピン
3.LED
4.PEPPERMINT RAINBOW
5.TAKE IT LUCKY!!!!

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

イベント報告~「脇田もなりのWhite day LIVE」2018@VIVID SOUND

『Me , Myself and I~脇田もなりのWhite day LIVE』2018/3/11(日)@VIVID SOUND STUDIO


1f3dbf40eca1dbbd3db39761d3fc716d_22

2018年は毎月最低一回はもなりライブを味わおうと思っていたが、2月は諸々都合悪くバレンタインイベントも行けなかったわけ。ところが急遽3月でホワイトデーライブが都合よい日程であるというので50人+αの少ない枠に当選して参戦。


毎度のVIVIDSOUNDでのイベントで、入場時に座席をくじで決めて今回は後方座席。横では物販とハイボールに合うつまみが揃っている。今回も、もなりちゃんが目の前で作ってくれるハイボールアワーが開演前とライブの合間に行われるというので、グッズで登場したタンブラーを購入。こちらにもなり特製ハイボールが注がれるというわけ。昨年のハイボールアワーでは、ウィスキーをドボドボ注入していただいたので一杯目から濃いめのハイボールを味わったのだが、今回は事前にスタッフが均等に一杯分のウィスキーを用意して作るので濃さにばらつきがなく、あるべき姿のハイボールが作製される流れ。そんなこんなで、過去はハイボール作りに悪戦苦闘していた姿も萌え楽しんだものだが、すっかり板について会話もスムースに行われてそれはそれで楽しいひと時。


Dscn1435_2


こんなキャワいいバーテンダーにお酒作ってもらって会話も楽しんで写真までOKとか、なんて神イベントなんでしょ。開演前に速攻ハイボールお代わりして、VIVIDSOUND社長が焼いた美味しいフランクフルトもいただきました(他にも、VIVIDスタッフ作成の煮込みやサンドウィッチもあり)。


今回、レーベルメイトということでブルー・ペパーズの福田直木がDJで開演前や中座の時間にゴキゲンなサウンドを展開。このブルー・ペパーズの楽曲を聴けばわかるが、20代ながら古きAOR、CITYPOP、FUSIONサウンドを次々にプレイするものだから心地よく聞き入ってしまう。いつしか彼の前にサイン求めたりプレイ中の楽曲の問い合わせで人が群がる状況に。


ということで、開演1時間前から楽しいひと時を過ごしながらいよいよもなりライブの始まり。白の衣装に着替えて登場したもなりちゃんは安定のキャワイさ。VJ:サリー久保田によるスクリーンに映し出される映像と音が相まってもなりワールドが繰り広げられる。定番曲を心地よく楽しんでいたらあっという間に前半終了。


このライブの合間に再びもなりハイボールアワーが行われ即座に行列。この日3杯目のハイボールを求め自分も列に並ぶわけ。もなりママと楽しい会話をしてお酒を頂く至高の時間。


そしてライブは第2部へと移るのだが、ステージにはアコギがセット。確か先月のバレンタインライブで披露したギター弾き語りを今回も披露。もなりちゃん曰く、自分の曲を弾き語りできるようになりたいようだが、現状はできるところからカバー曲での披露。今回は、最近よく耳にして歌いたくなったという宇多田ヒカルの最新曲カバー。そして高校生時代に良く聴いたという阿部真央カバー。ギターはまだ修行中ながら一生懸命に奏でる姿に見入ってしまう。去年の段階では歌いながら他の楽器を弾くなんて無理くらいな状態だったのが、弾き語りでなお一層ヴォーカルが強くなった印象。今後の見せ所として頑張ってほしい。


後半はいつものノリノリな展開で観客のコールや合唱もヒートアップしてくる。「IN THE CITY」でのコールからの、「WINGSCAPE」でのコーラスで、「Boy Friend」でコール&レスポンスはもうお決まりの定番ですな。


アンコールで登場したもなりちゃん。告知がいくつかあったが、危うく言い洩らしそうになったのが新曲「TAKE IT LUCKY!!!!」が3/23に配信開始。オッサンとしては配信よりは盤として出して欲しかった気持ちもあるがそこは訴求力として配信というのもアリなのかなと。そして迫ってきた3/21下北沢でのライブと、5/6になんらかのライブイベントがあるとのことで予定を空けるべし。


ライブ終了後は、特典会で一人一人じっくり会話の上サインをいただく。やはりひと月に最低一回はもなりちゃんに会わないといけないカラダになっているようだから4月にもなんらかお願いします!


セットリスト:

01.ディッピン
02.泣き虫レボリューション

03.LED
04.Cloudless Night
05.I'm with you

06.赤いスカート
07.あのね、、、

08.あなた(宇多田ヒカル)
09.ロンリー(阿部真央)

10.IRONY
11.EST! EST!! EST!!!
12.夜明けのVIEW

13.IN THE CITY
14.WINGSCAPE
15.Boy Friend

EN.TAKE IT LUCKY!!!!

| | コメント (0)

2018年1月29日 (月)

LIVE鑑賞~脇田もなりBirthday Live2018@下北沢BASEMENTBar

『Up and Coming “脇田もなりBirthday Live”』2018/1/28(日)@下北沢BASEMENTBar


0afb1a8c0435cca418f1a1610ba321f9_bf

Vocal:脇田もなり
Guitar: しまだん(Healthy Dynamite Club)
Bass:越智俊介(Shunske G & The Peas / CICADA)
Keyboards:KAYO-CHAAAN(Healthy Dynemite Club)
Drums:山下賢(Mop of Head / Alaska Jam)

DJ:yuka


1月28日は脇田もなり23回目の誕生日ということで、生誕ライブ開催。昨年の生誕イベントには参加できなかったが今年はライブ発表前から予定を空けて臨んでいた次第。


場所は不慣れな下北沢の駅から少々歩くライブハウスBASEMENTBar。初めて行く場所かと思いきや、餃子の王将を横切っていく通りに懐かしさを覚え、もしかしたら10年以上前に来たことあるかも?


そんなことはどうでもいいとして、開場時間になり事前整理番号順に入場。この整理番号呼び出しも割と大雑把な感じで20番ずつ呼び出しで60番台だったので気づいたら入場できた感じ。この順番だと既に最前付近は埋まっているのでまずは特典会目的で物販コーナーへ。今回新グッズでサイン帳とバンダナが各1200円で発売。普段はCDやグッズにサインをしてきたが遂にサイン帳に思い出を記すことができる!ということでお買い上げ。


会場のキャパは1本柱もあり150人くらいが限界か?という広さ。会場間もないこともあり中央付近で待機していると開演時には満杯状態になっていて、結構当日券入場もあったのかなという賑わい。


開場時DJ yuka による選曲でノリよく温まっておりそろそろ開演かという頃に、もなりちゃんが大好きなYUKI「JOY」がかかりバンドメンバー登場。そしていよいよ開演でもなりちゃん登場。赤いミニワンピースに後ろには白い飾りがありこれがまた天使のようでキャワいい。前日に「湯会」でもなりちゃんのステージを見たばかりであるが、今日は今日でバンドセットで歌い上げるもなりちゃんに見惚れるわけ。


出だしはキュートな様が堪能できる曲の流れで、観客を徐々に惹きつける。そして越智ベースがブイブイ鳴る「Cloudless Night」で気持ちを高揚させられたところで、ドラムの聴きなれたイントロであれ?これって達郎じゃね?そう、1曲カバー曲を入れてきてそれが山下達郎「LOVE SPACE」。確かに原曲も男性ながらキーが高い曲だから、もなりちゃんが歌っても違和感なし。難易度高いこの曲を見事歌い上げベテランファンは大盛り上がり。ご本人は相当緊張して歌ったみたいだが、バンドにもあってるし良かったですよ。


あと、「湯会」で初披露した新曲「TAKE IT LUCKY!!!!」をバンドセットで初披露。これまた初期山下達郎を彷彿させるテイストが堪らないノリよい楽曲。越智くんが伊藤広規に見えて仕方なかったですわ。


「IN THE CITY」以降は、観客ももうヒートアップしてきてフリやコールが飛び交う状況。楽曲はアーティスティックなんだけどアイドルノリも忘れないもなりちゃんの雰囲気がコールを呼び起こす非常に楽しい状況を生み出していい感じ。


アンコールでは曲に行くと見せかけてバンドメンバーから「ハッピーバースデー」の演奏へ。そしてVIVIDSOUND社長から花束贈呈でもなりちゃん感激!この23歳の年は勝負の年!と言い切ったもなりちゃん。是非ステップアップしてもらいたいところである。


2時間ほどのライブ終演後、観客はほぼ帰ることなく特典会に臨み、物販列と特典会列とドリンク交換と行列がカオスな状態に!早めに特典券確保していたのであまり待たされることなく特典会にたどり着き、ライブ終わりでまだテンション高めなもなりちゃんと出会うことができた。しばらく、もなりちゃんに会うイベントの予定がないので春くらいまでにはまた成長したもなりちゃんに会えることを待ち望んでおりますよ。



セットリスト:

01.ディッピン
02.IRONY
03.泣き虫レボリューション

04.Cloudless Night
05.LOVE SPACE(山下達郎カバー)
06.EST! EST!! EST!!!

07.祈りの言葉
08.あのね、、、
09.TAKE IT LUCKY!!!!

10.夜明けのVIEW
11.LED
12.IN THE CITY

13.赤いスカート
14.Boy Friend

EN1.I'm with you
EN2.WINGSCAPE

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

イベント報告~湯会20180127@東京天然温泉 古代の湯

『湯会(Negicco/脇田もなり/etc)@東京天然温泉 古代の湯』2018/1/27(土)@東京天然温泉 古代の湯


25659786_1566242983460930_410247850

【出演アーティスト】
Main Floor
【LIVE】
Negicco
sora tob sakana
amiinA
脇田もなり

【DJ】
ゆけむりDJs
( DJ CARP/J.A.G.U.A.R./Nachu )


東京で温泉入り放題で大広間で飲食しながらライブが楽しめるという「湯会」。これに行った誰しもが神イベントと振り返るこの「湯会」が昨年末開催発表。Negicco、sora tob sakanaが出演発表され、最後に脇田もなり出演が決まり一旦はチケット完売。その後、キャンセル発生などあってなんとかチケット確保でき、初の「湯会」参戦となった。


今回、完売御礼でギリギリに入場するとロッカーが与えられないかもしれない?情報があり、早めの入場目指して朝9時に最寄りの新小岩駅到着。そこから10分おきに運行の無料送迎バスに乗りほどなくして古代の湯に到着。若干、チケット引き換え行列があったが5分ほどで引き換えし、外で入場待機。ちなみにチケット引き換え待ちのときにamiinAの2人がキャリーバッグを転がしながら同じ入口から会場入り。面識なかったが普通に可愛らしい子供が入ってきたなーという印象であったが、この後この2人が会場を大いに盛り上げることになるとはこの時は思いもしなかった。


既に30人ほど先に待機していたがこの時まだ9時半前でここから10時までの入場まで寒空の中待たされて全身冷え切った状態でようやく入場。そこからすぐ入浴もできるのだが、待機室で30分ほど更に待機。10時半になって4階の大宴会場へ入場。人によっては最前場所の確保に走るが、落ち着いて飲食できる後方のテーブルスペースを確保。そしてようやく温泉へ。


通常の入浴料は2634円とまずまずなお値段であるが、露天風呂を含む5種類ほどの浴場やサウナが充実。別フロアに休憩所が多数あり朝まで営業しているので半日以上くつろげる空間なのでこの料金でしょう。これが、ライブ料金含んで4000円なのでお得感ありあり。

Dujfmcgv4aasbzn




とりあえず、冷え切った体を温泉で温めていくつかの浴槽を巡り30分ほどで宴会場へ戻る。まずは生ビールにおつまみで午前中からカンパーイ!その頃、既にステージではゆけむりDJコーナーが始まっており、ナイスな選曲を聴きながらくつろぐ。


既にドリンクはハイボール(缶)に切り替わり、最初のアイドルamiinAが登場。朝一に出会った女の子ではないか。基本は着席鑑賞スタイルであったが最初から前方エリアが総立ち状態になり、こちらも前方へ移動。エレクトロサウンドでちょっとスペーシーな衣装もあり可愛い中に激しいダンスとサウンドが入り混じり冒頭から観客も異様なテンションで大盛り上がり。最後はステージから降りて観客エリアに入りそこを観客が囲むように大円壇が完成。最初からこのテンションで、最後まで持つのか?


Img_83471


そして再びテーブルに戻りゆけむりDJプレイを聴きながら飲食を嗜む。この時間はDJ Nachuのプレイだったが選曲が近年のアイドル楽曲メドレー。前方エリアではその楽曲にノリノリでコールやらフリを付けて盛り上がる集団が出来上がる。乃木坂、欅坂楽曲が結構盛り上がるのでみんななんだかんだで好きなんだーとか思ったりして。


そうこうしてるうちに続いて脇田もなり登場。今度は最前エリアに移動して間近でもなりちゃん鑑賞。今日のもなりちゃんも赤い衣装にサラサラなボブヘアがキャワいい。先ほどのDJ Nachu選曲で3つのパートにmixしてスペシャルなセットにしていっぱい楽曲を詰め込んだセンスある素晴らしい内容。ステージを左右駆け巡り多くの観客に語りかける感じで堂々のステージだったもなりちゃんはこの日も素晴らしかった。WEBのみ公開の新曲「TAKE IT LUCKY!!!!」は現状リリース予定はなしとか。これまた良曲なのでなんらかの形で出してほしいなーと。


脇田もなりセットリスト:

01.泣き虫レボリューション
02.赤いスカート
03.WINGSCAPE

04.あのね、、、
05.LED
06.EST! EST!! EST!!!
07.夜明けのVIEW
08.TAKE IT LUCKY!!!!

09.IRONY
10.IN THE CITY
11.I'm with you
12.Boy Friend(September Remix)


24991309_513104179071300_1662499026


その後、程なくしてもなりちゃんの特典会開催。事前発表がなくどういうレートなの?と疑問が飛び交ったが、CDやグッズ1500円で握手。3000円で握手+サインということ。急な案内にも拘わらず特にトラブルなく進行したのは良識あるもなりファンならではでしょうか。比較的早めにもなりちゃんに辿り着きガッチリ握手で今日の湯会が楽しい旨、明日の生誕ライブに向けての話をじっくりさせてもらいました。剥がしのない握手会って素晴らしいなー。


そして、ライブ鑑賞で汗ばんだので2回目の入浴へ。今度は客も少なくゆったりと露天風呂やサウナを堪能。温まり過ぎて却ってまた汗だくになるという。。。


宴会場に戻ると既に次のライブが始まっていたが、まずは火照った体を冷やすべくキンキンに冷えたウォッカトニック(缶)でクールダウン。今度は全員着席でsora tob sakanaを鑑賞。基本は着席スタイルなのでこれが望ましいのでしょう。これまたエレクトロサウンドで透明感ある4人が繰り広げるステージに観客から熱いコールが繰り広げられる。今度中野サンプラザ公演も控えているということで勢いあるのでしょう。

Hp


ゆけむりDJを挟み、ライブ大トリであるNegiccoがいよいよ登場。先日の横浜ベイホールライブで観たグレー系新衣装で登場。これが一層大人っぽい雰囲気(実際、普通に大人だけど)で今回のメンバーでは貫録を感じた。「湯会」も何回か出演しているベテランだけに落ち着いたステージを繰り広げる。1曲目はこの時期ならではの「私をネギーに連れてって」から。その後新曲「カリプソ娘に花束を」で「結婚式で使ってね」といった宣伝も含み披露。終盤は盛り上がり定番曲を続け、最後は着席スタイルから全員立ち上がり「圧倒的なスタイル」でお座敷ラインダンスを成立。そういえば、この日はNao☆ちゃんからほとんどギャグが出なかったなー。あっという間の30分のステージであった。


Negiccoセットリスト:

01.私をネギーに連れてって
02.フェスティバルで会いましょう
03.パーティーについて。

04.カリプソ娘に花束を
05.トリプル!WONDERLAND
06.さよならMusic
07.圧倒的なスタイル


201712281905_28867


ライブはNegiccoで終了であるが、その後もゆけむりDJは続き18時くらいまで宴会は行われるようで、温泉にもまだまだ入れるが、30分ほど余韻に浸ったのちに着替えて退出。最後精算や送迎バスに行列ができるので帰るタイミングをうまく計らないと割と待たされるので注意。


以上、初めての「湯会」は充実した内容でした。

| | コメント (0)

2018年1月15日 (月)

LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『FUNKY BUT CHIC Vol.20』脇田もなり@代官山LOOP

フィロソフィーのダンス定期公演「FUNKY BUT CHIC Vol.20」』《2部》2018/1/14(日)@代官山LOOP


Dtgbs_dvaaawfwb


News_xlarge_wakitamonari_art201705


2018年早くも最高なライブを観させていただきました。きっかけは、元々の推しの脇田もなりちゃんの2018年東京一発目のライブを観ることであったが、そこの対バンが去年から気になっていたフィロソフィーのダンスということで、これは行くしかナイト!


昼の1部公演もあって、既にフィロのス界隈は熱く盛り上がっていたようであるが、2部開場の18時近くになって会場付近に人が集まりだす。整理番号早い方だと思っていたが、複数のチケットが存在するのか?同じ番号で何人も入っていくので結果20番台だったのに会場には100人近くは入場済み。最前エリアや後方の高台は埋まっていたので壁際で比較的ステージが観やすい位置で待機。そして開演ギリギリまで人が入ってきて超満員御礼状態。これはフィロのスももなりちゃんもキテるな!


最初は、もなりちゃんからで今回もバンドセット。登場したもなりちゃんは白のフワっとした衣装で、それはもう天使にしか見えなかったですよ。そんな可愛らしい出で立ちとは別に、1曲目から越智ベースがうなる「Cloudless Night」から開始。そして「IN THE CITY」「IRONY」とグルーヴィーな楽曲が続く。今回はフィロのス公演を意識してか、ファンキーな楽曲を軸に攻めてきた印象。あと、去年から何回かバンドセットを観てきたが、この日の演奏は初期からアレンジも若干変えてきているようでよりグルーヴを増していた感あり。


もなりちゃんも観客への煽りの頻度が増え、会場の一体感は高まっていい感じ。ワンマンと違ってツーマンならではの1時間弱の持ち時間に一杯詰め込んで凝縮したテンポ良いライブ。後半3曲も一気に攻めてきた感じで、「WINGSCAPE」では昨年のワンマンライブで買ったのに忘れてしまった赤い笛をしっかり出して観客の合唱を煽っていて可愛らしかった。



脇田もなり Band Set

Vocal : 脇田もなり
Guitar : しまだん(Healthy Dynamite Club)
Bass : 越智俊介(Shunske G & The Peas / CICADA)
Keyboards : KAYO-CHAAAN(Healthy Dynemite Club)
Drums : 山下賢(Mop of Head / Alaska Jam)

セットリスト:

01.Cloudless Night
02.IN THE CITY
03.IRONY

04.EST! EST!! EST!!!
05.LED

06.祈りの言葉
07.ディッピン

08.Boy Friend
09.I'm with you
10.WINGSCAPE


続いてメインのフィロのス登場。昨年のTIFで遠目に観たのが初見であったが、今回は間近のライブハウスで観たこともあって冒頭から観客とメンバーの圧にやられた感じ。1曲目の「ダンス・ファウンダー」は2017年末個人的に飛び込んで来た最高楽曲と認識していたが、ライブを観て更に確信。そしてほぼノンストップで今までCDで聴いていいと思っていた楽曲が立て続けにきてアガらないわけがない。

今まではCDだけ聴いていて、T.O.P.風「エポケーチャンス」とか、ボズ・スキャッグス風「ベスト・フォー」とか、ネタを噛みしめて聴いていたところもあるが、ライブになったらそれは単なるフックでしかなく、4人のパフォーマンスに終始釘付けになる。

圧倒的な声量で会場の沸点を上げる日向ハルのヴォーカルはもうアイドルのジャンルを超える逸材。各曲の根幹を歌い上げる奥津マリリの歌声もライブで観ると華があって惹きつけられる。なんといってもこの日の衣装が肌の露出も多く、売り(?)のマリチチが揺れまくっていて、そういった意味でも惹きつけられた・・・

更に、佐藤まりあのしなやかなダンスにも目が行く。更には鍛え上げられた腹筋が美しかった・・・

そして見つけました逸材、十束おとは。CDで聴いたときに時折聴こえるアニメ声の歌声はなんだこりゃと。いや、ライブだと声を使い分け歌い上げる時はしっかり歌うし、萌えが欲しい時にはアニメ声になるし気になってしようがない。見た目の可愛らしさに反して激しいダンスも見せてくれ、その姿に釘付けですわ。

Dtq08czu0aauppz




とにかく4人の個性が良い感じに合わさっていて、なおかつ良曲が続くわけだから観客が盛り上がらないわけがない。この日のセトリは、NPPノンストップミックス再現とか。この音源のCDがあればまた欲しくなるって。

あっという間にライブ本編が終わり、最後に新曲「ロジック・ジャンプ」披露。毎回ライブに新曲を盛り込んでくるらしく数をこなしながら常に新鮮なライブを提供する姿も感心。


セットリスト:

01.ダンス・ファウンダー
02.アイドル・フィロソフィー
03.すききらいアンチノミー
04.好感度あげたい!

05.バッド・パラダイム
06.アイム・アフター タイム
07.エポケーチャンス
08.コモンセンス・バスターズ

09.ベスト・フォー
10.ダンス・ファウンダー

EN.ロジック・ジャンプ

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

イベント報告~「脇田もなりのX'mas Party」@VIVID SOUND

『Me , Myself and I~脇田もなりのX'mas Party』2017/12/24(日)@VIVID SOUND


Cb4c54a845f318a8f41e5f67d1a6a391_5d


LIVE:脇田もなり
GUEST:長谷泰宏(ユメトコスメ)
VJ:サリー久保田


2017年ライブイベント納めは、もなり納め!ということでクリスマスイヴに行われるクリスマス・パーティーに初参加。普段はこの手のイベントにはなかなか参加しないのだが、もなりちゃん自体もこの日がライブ納めということで行くしかないでしょ。


とはいえ、このイベントは所属レコード会社VIVIDSOUNDのスタジオで行われるアットホームな会場のため参加人数は50名ちょっとだけ。当然応募が定員以上であったが当選となり15時に会場に到着。当初より立ち見人数を増やしたということで実際は70名くらいはいたのかな。受付時に座席抽選を行い立ち見となったが、ライブは立ち見のほうがよく見えるので後方座席よりは視界が広がる分良かったかな。


入場と同時に開始されていたのが「脇田もなりのハイボールアワー」。9月に参加した神イベントのハイボールアワーがクリパーでも行われる嬉しさ。もなりちゃん手作りのハイボールがいただけるとあって全員その一杯を求めて長い列ができる。


前回は飲み屋仕様のハイボールのため¥700だったが今回はスタジオ手作りのため¥500。そして角瓶を勢いよく注いで作るもなりハイボールはしっかりウイスキーの味が堪能できる超濃いめ仕様。それで目の前でキャワいいもなりちゃんが作ってくれて、お話ができて、写真まで撮れるこの一杯が¥500は安すぎる!


Dscn1409_2


このハイボールアワーが30分ほど続いていたので2杯いただきほろ酔い加減でライブ鑑賞に入る。もなりちゃんはサンタ衣装で登場。これがまた大人キャワいい感じ。観客のほとんどがアルコール入っているので1曲目から大盛り上がり。小気味よく「Boy Friend」から3曲続いて、「夜明けのVIEW」でちょっとクールダウンしてから、早くも最新シングルから2曲披露。観客が大コーラスを行うことが定番になった「WINGSCAPE」で最初のピークを迎え第一部が終了。


続いて2回目の「脇田もなりのハイボールアワー」が開催され再びハイボールを求め行列に着く。今度はサンタ衣装を間近で拝める状況で酔いも回ってきて会話も良い感じ。心持、最初より薄めに作るようになったかな?それでももなりボールはサイコーでした。


Dr3wa6tv4aeydgd


第2部はステージに鍵盤がセットされ、長谷泰宏(ユメトコスメ)との共演。やはりクリスマス楽曲の登場ということで、山下達郎「クリスマスイヴ」とワム!「ラストクリスマス」のスペシャル・メドレーを披露。クリスマス定番曲をもなりちゃんの歌声で聴ける嬉しさ。英語で歌うもなりちゃんはより切なさも感じて心に染み入るなー。ファンキーな「IN THE CITY」を長谷さんのピアノだけでアレンジした今回のヴァージョンもカッコよかった。


終盤は観客と盛り上がる楽曲の応酬でテンション上がりっぱなし。EW&F「セプテンバー」をマッシュアップした「I'm with you」も特別ヴァージョンで良かったし、アンコールの「祈りの言葉」も今回でしか聴けないアレンジで特別感満載なライブであった。


ライブ終演後は特典会で、30分ほど待たされたが一人一人じっくりと対話できてサインをいただけるとあって来年もまたよろしくね、と伝えられて良かった。年明け1月は既に3本もなりライブが控えているので2018年ももなりづくしになるでしょう。



セットリスト:

01.Boy Friend
02.ディッピン
03.EST! EST!! EST!!!
04.夜明けのVIEW
05.LED
06.WINGSCAPE

07.クリスマス・メドレー
 ~クリスマスイヴ~ラストクリスマス
08.IN THE CITY
09.赤いスカート
10.IRONY
11.泣き虫レボリューション
12.I'm with you(X'mas version)
13.Boy Friend(Extended Mix)

EN.祈りの言葉(長谷泰宏Remix)

| | コメント (0)

2017年12月16日 (土)

LIVE鑑賞~脇田もなり “WINGSCAPE”Release Party @VARIT

脇田もなり Up and Coming “WINGSCAPE” Release Party!!』2017/12/15(金)@六本木VARIT


20a1d07e3943f731dd594d09b5184401

今年の9月に初のワンマンライブを生バンドで鑑賞できてこの上ない幸せを感じていたところで12月にも生バンドでのワンマンライブが行われるということで師走の金曜日ながら有休取って駆け付けましたよ。


六本木駅と六本木一丁目駅の間くらいにある、今まで行ったことのない界隈に恐る恐る行ってみると会場近くに人だかりがあったので発見。ほどなくして入場すると最前列は既に埋まっていたので下手側最前エリアで待機。前回のclubasiaも300人近くがすし詰め状態だったようだが今回の開場はその半分くらいで狭い狭い。チケットも完売だったようなので今回もすし詰め状態になるであろう。


開場中に流れる音楽は、冗談伯爵の新井俊也がDJとして担当。角松敏生「初恋」とか挟んできてやるなーとか思ったりして、洋邦のシティポップを中心としたセンス良い楽曲が続き1時間ほどの待機も音楽で楽しめる。


19:30を過ぎていよいよもなりちゃんとバンドメンバー登場。もなりちゃんは白いブラウスに赤いスカート!最近髪を切って完璧なショートボブがまたキャワイいいこと。1曲目から「IN THE CITY」で人々で密着した会場が早速盛り上がる。


やっぱり生バンドがいいなーと思った瞬間は、「Cloudless Night」でのブイブイベースにイントロでの鍵盤の入りとか。「祈りの言葉」や「夜明けのVIEW」のようなしっとり系の楽曲でのテンポの強弱の付け方とか。生ならではのグルーヴが感じられて良いですな。もちろん、そこで歌い上げるもなりちゃんのヴォーカル力があってのこそのライブだし。


前回の掛け声は「アイム」→「オンリー」だったけど、今回からはバンド名にもなった「Up(アップ」→「Coming(カミン)」で行くことになりました。相変わらず、このやり取りをしていて満足そうなもなりちゃんがまたキャワイい。


新曲「WINGSCAPE」はブラジリアンフュージョン風ということで、もなりちゃんも何か楽器を使おうと思ったらしく笛(?)を買ったらしいが肝心なライブで忘れるという。。そこで何かしらパーカッションを借りてやってみようと思い、ギターのしまだんが持っていたシェーカーを使えないかと。試しに振って見たら何やらリズムがおかしい・・・どうやらもなりちゃん、楽器でリズムが取れないらしい。結局シェーカーは後半にしまだんが使用するのであえなく却下となり歌へ入る。原曲はイントロからコーラスが入るところを観客がカバーする事前イベントの指示あり、イントロから大合唱で盛り上がる。


アンコールでは黒のブラウスに最初と違う赤いスカートに着替えもなりちゃん登場。残る1曲「Boy Friend」をこれまた観客大合唱で盛り上がり終演。楽曲数の関係もあり2時間弱のライブではもう物足りないね。年明け1/28もなり生誕祭ライブは下北沢とのことだが、2018年はもう1,2ステージ上がったところで観てみたいものだ。


24991309_513104179071300_16624990_2






Vocal : 脇田もなり
Guitar : しまだん(Healthy Dynamite Club)
Bass : 越智俊介(Shunske G & The Peas / CICADA)
Keyboards : KAYO-CHAAAN(Healthy Dynemite Club)
Drums : 山下賢(Mop of Head / Alaska Jam)

DJ:新井俊也(冗談伯爵)

セットリスト:

01.IN THE CITY
02.IRONY
03.赤いスカート

04.Cloudless Night
05.EST! EST!! EST!!!
06.ディッピン
07.祈りの言葉

08.LED
09.夜明けのVIEW
10.あのね、、、
11.泣き虫レボリューション
12.I'm with you
13.WINGSCAPE

EN.Boy Friend

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

イベント報告~脇田もなり「WINGSCAPE」リリースイベント@HMV 新宿ALTA

脇田もなり「WINGSCAPE」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2017/11/25(土)@HMV record shop 新宿ALTA店


D36fc81b54104e2cb7fc98dc5b42d48b_e1


早くも4thシングルが11/22発売ということで連日都内近郊でリリイベが行われていたが、都合が付けられたのが6回目のイベントである新宿のみ。新宿ALTAは、一旦人混みの新宿界隈を通るものの駅から近くビル内も売り場も空いているので割と快適な会場である。


1時間前に最新シングルとアルバム1枚購入で特典券3枚確保。イベントスペースには既にいつもの勇者が数人いたが、2列目付近を確保。30分ほどしてもなり御一行様到着で16:45頃にもなりちゃん登場。リハで「赤いスカート」を披露。今日のもなりちゃんはモスグリーンのフワっとした衣装に黒タイツ。ちょっと前に髪を切って安定のサラサラボブヘアがキャワいい。


17時になり、ミニライブ開始で衣装はそのままで登場。今日は昼に町田で一本イベント済ませて来てるので、やや疲れ気味な発言がMCでもあったが歌は申し分なし。毎回来てる人も多くいるのでセトリを変えて行うのだが、今回はいきなりテンション上げていこうということで「Boy Friend」から開始。続けてしっとりと「祈りの言葉」へ移行で上げ下げが激しいのでもなりちゃんも大変だろうがそこはプロということで軽快に進行。

続いてライブでは以前から披露していたがようやく音源として収録された「LED」を披露。最後は表題曲の「WINGSCAPE」。実はこのイベントまでに音源を敢えて聴かない、というか聴く機会がないままに参上。なのでライブで初めてちゃんと聴いたのでインパクトとしてかなり良かった。もなりちゃん曰く「ラテンフュージョン??あ、ブラジリアンフュージョン風な感じ♪」ということでイントロはもうデオダード「スカイスクレイパー」でしょ!他にも小ネタがいろいろ含まれており、そんな良質なバックトラックに乗って笑顔で歌うもなりちゃんに観客もノリノリ。


その後の特典会では、ジャケットと特典ポストカードにサインと写メ。フュージョン好きなんで今回の曲ももちろん良かったよ♪と。次回は12月の六本木ライブでお会いしましょう。


セットリスト:

1.Boy Friend(Extended mix)
2.祈りの言葉
3.LED
4.WINGSCAPE

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

イベント報告~「脇田もなりのハイボールアワー!vol.2」@渋谷MeWe

脇田もなりのハイボールアワー!vol.2』2017/9/17(日)@渋谷MeWe


News_xlarge_crea_monari_02


「脇田もなりのハイボールアワー!vol.2」@渋谷MeWe

2017年9月17日(日)
第一部 16時~
第二部 20時~
料金:3,000円
※完全予約制 25人限定 ※座席は20席のため5名は立見となりますがご了承ください。
歌 & バーテンダー:脇田もなり



第一回のハイボールアワーは日程が合わず不参加で。そもそも25名までしか入場できなかったので恐らくは当たらなかったであろうこのイベント。今回は2部構成で間口が広がったこともあってか第一部に入り込み、雨が滴る中、会場前に集まる。


事前に連絡のあった整理番号順に並び16時に入場。入口で前料金\3000を支払い、20名しか座れない座席に着く(残り5名は立ち見ならぬ、立ち飲みになる)。バーカウンターに5名。中央テーブルに10名。窓際テーブルに各4名といった配分で、最後の方に入場したので窓際テーブルに着席。


そして、カウンター内には可愛らしい、もなりバーテンダーがいるではないか。早速猛者が次々とカウンターに並びハイボールならぬ、<もなりボール>を頼んでいく。手書きメニューには、<もなりボール>を始め、<もなりサワー>やノンアルコールももちろんOK。

Dsc_0070_2


バーテンダーもなりはサービス満点で、20番目くらいにオーダーしたのにまだ慣れない感じで一生懸命ハイボールを作ってくれる姿にキュンキュン来ましたわ。そして頼む前からウイスキーを濃い目で入れてくれてありがとう(笑)!


Dsc_0073_2


そしてこれが<もなりボール>。


Dj6m50juiaelxqp


自分はこの後、<もなりボール>をもう一杯お代わりし、この店で銀河一美味しいと言われる<ウーロンハイ>を飲んで終わりであったが、最高で6杯飲んだ猛者がいたようである。他にも牛すじ豆腐などつまみも美味かったし、普通に飲みに行っても良い感じの店であった。


全員にドリンクが行き渡ったら、もなりちゃん乾杯の発生でそのもなりちゃんが全員と一人一人乾杯。いやー、この上ない幸せ。


そしてライブ前半が始まり、アルコールが入った観客は最初から大盛り上がり。そのノリにもなりちゃんが満面の笑みで歌うのでこっちの顔もユルユル。


二度目のバータイムもひっきりなしに<もなりボール>を求める輩が集まり列が途切れない。ふとすると、初対面に近い周りの仲間同士でも会話が盛り上がる状況に。


ライブ後半前にも、もなりちゃんがテーブル周りにやって来て、楽しいひと時がいつまでも続いてほしい限り。後半のライブも大盛り上がりで締めて、clubasiaワンマンライブでは時間制約もあって捌ききれなかった物販もあり、ようやくタオルとクリアマリンボトルを購入。最後の特典会ではボトルにサインいただきました!12月の六本木ライブ絶対来てね!ともなりちゃんに言われましたので絶対行きたいけどキャパ狭いらしいから要注意で。





セットリスト:

01.IN THE CITY
02.あのね、、、
03.EST! EST!! EST!!!
04.ディッピン

05.IRONY
06.夜明けのVIEW
07.赤いスカート

EN.Boy Friend

| | コメント (0)