2020年3月24日 (火)

イベント報告~脇田もなりのハイボールアワー2020@Time Out Cafe & Diner

脇田もなりのハイボールアワー2020/3/22(日)@Time Out Cafe & Diner[LIQUIDROOM 2F]

89298d70434ab0c6663370b303ada397_9891841

2月中旬以降からライブ・イベント開催が自粛の方向になり、3月に入ってからは自分が元々行く予定だったライブなどは軒並み延期か中止となり悶々とする中、厳戒態勢の中で決行されたのがこのハイボールアワー。


参加者はマスク着用で入場時には検温チェックとアルコール消毒。会場内は常時換気を行い、スタンディング形式でゆったりとした空間の中進行。通常ハイボールアワーだと、もなりちゃんがハイボールを作って一人一人お渡しするのだが、今回はハイボール自体はお店の方が作り、ハイボールオーダーした方はハイボールを持ったもなりちゃんと会話と撮影が可能というシステム。本日のもなりちゃんは青の柄のパーカーでラフスタイル。とにかく開催してくれたことに感謝を伝え何回かハイボールをお代わり。


1時間ほどDJタイムの中、ハイボールアワーが行われスペシャル・ゲストで宇佐蔵べにがDJブースに登場。おや、可愛らしい娘がDJやるのか?と思い近寄って観ることに。通常DJがサウンドチェックするときはヘッドフォンを片耳に当てる姿はよく見るが、この子は受話器を持ってサウンドチェックする、なんとも萌えな感じ。DJプレイをしつつ、歌も披露。元々所属していた、あヴぁんだんどの楽曲やソロ曲などあって盛り上がってきた。見た目は普通に可愛らしいアイドルって感じだがいろいろ多才な持ち主と見受けられた。


再度ハイボールアワーを挟み、いよいよもなりちゃん登場。高台のステージとかはなく、スタンディング形式だったので正直ちゃんと見えなかったが、とにかくもなりちゃんの歌が生で聴けることが嬉しい。この日、この時間を共有している全員が楽しくなる雰囲気でみんなマスク越しながら笑顔であるのがわかる感じ。3月に入ってから延期、中止が続き初のライブが今回でもなりちゃんも観客もこの空間を楽しみにしていたはず。1時間ないくらいのライブだったのでゴキゲンなナンバーを詰め込んであっという間のライブ。そして4/3に下北沢でライブの告知あり、開催できるか微妙な時期ではあるが、きっともなりちゃんは笑顔を届けてくれるに違いない。良識あるもならーは節度ある鑑賞ができるし。


ライブ後は、もなりちゃんもマスク着用でサイン会。いの一番でサインをいただき、とにかく今日の開催に感謝を述べまた来月お会いしましょう!



<LIVE>
脇田もなり

<DJ>
新井俊也
マイケルJフォクス

<Special Guest Live + DJ->
宇佐蔵べに

セットリスト:

01.IRONY
02.恋をするなら
03.ディッピン
04.風船
05.LOVE TIMELINE
06.Thinkin' about U
07.WINGSCAPE
08.エスパドリーユでつかまえて
09.passing by

EN.Callin' You







| | コメント (0)

2020年2月28日 (金)

LIVE鑑賞~脇田もなり/アマネトリル LIVE Light Mellow Vol.2.5@渋谷LOFT HEAVEN

LIVE Light Mellow Vol.2.52020/2/27(木)@渋谷LOFT HEAVEN


2e07446f8001a2b8395ef492ff8ce7ff_d44f984

音楽ライター金澤寿和が主宰するライブイベント「LIVE Light Mellow」の4回目となるVol.2.5に参戦。和モノAORを主体とした金澤氏のブランド<Light Mellow>に関連するアーティストを集めて大規模なライブを2回開催。その間に、これからを担う若手中心で行う小規模なライブを0.5換算してのこのVol.2.5とのことである。


前日以降のライブが次々と延期・中止になっていく最中、この日のイベントはどうなのかと思ったが観客が万全の対策を持って行われることで進行。渋谷の中心からちょっと外れた場所にある初見のライブハウスであったが中は小綺麗な感じで着席スタイルであり、整理番号10番台であったが最前列確保。この手のライブは音をちゃんと聴きたいので本来は音のバランスが良いもう少し後方が望ましかったが、もなりちゃんを最前で観る貴重な機会だし、ステージ低くて後ろだと観ずらいから思い切って最前へ。


開演時間となり主宰の金澤氏がご挨拶。自分も金澤氏の好きなAOR、FUSION、CITYPOPなどが大好きだから氏の著書は大体読んでるし、アルバムのライナーも見るし、ブログも拝読してるし、いろいろなライブ会場でお見受けするのでご存じな存在。特にブログでは反論OKなスタンスで思ったことを割と飾らないでそのまま述べることが多いので時折噛み合わない意見・感想もあるが、良質な音楽好きということはみんな一緒なので、これからもこのような企画はお願いします!


最初にアマネトリルが登場。今回初見であるが、この企画に登場するだけあって爽やかな楽曲にしっかりした歌に演奏と見ごたえあり。特にYujinの目の前に座っていたのでギターの細かい音がよく聴こえ華麗な足さばきによる音色チェンジも見事であった。後でプロフィール見返したら、バークリー音大でギターの学士を取得していたくらいだからそりゃ上手いわけ。


中盤でカバー曲を披露し、AOR系の「Whatcha Gonna Do For Me?」で2人の美しいハーモニーもあってこれは定番だなと。次に披露したのがまさかのインストで大村憲司の名曲「LEFT-HANDED WOMAN」。すいません、この曲が一番テンション上がってしまいました。Yujinのギターが素晴らしいのはもちろん、バックメンバーの演奏も井上薫のソロもキレッキレだし、ドラムの 伊吹文裕がまたキメが決まったタイトなドラミングで良かった。そういえば以前ブルー・ペパーズのライブでも叩いていて上手かったなと印象だった人だ。

91zcyvzutrl_ss500_


1時間ほどのアマネトリルの後、休憩を挟んでいよいよ脇田もなりパート。前回モーションブルーで着ていたジャケットにハーフパンツスタイルの衣装でもなりちゃん登場。バックに先ほどのアマネトリルバンドを従えて、初めて観るバンドセットに期待。間近で観るもなりちゃんはやっぱり美しくキラキラしてる。この日にこうしてライブが出来ていることの喜びも伝わってくる。やはり普段ライブで耳慣れしている曲も演者が変わり新鮮に聴こえる。「エスパドリーユでつかまえて」は同期なしのバンドセットでやるのは初めてで、分厚いシンセが特徴のこの曲がギターの厚みで新たなアレンジで秀逸。そして渋谷といえばこの曲「IN THE CITY」も疾走感あって良かった。アンコールは、吉田美奈子「夢で逢えたら」カバー。ここではアマネトリルの2人も歌割があり見事な3声ハーモニーもあってしっとり聴けた。


こうしてもなりちゃんが、いろいろな企画、他のアーティストとの共演を経てもっとステップアップしていく姿に今後も期待。次回は開催を願ってハイボールアワーでお会いしましょう!


【出演】
脇田もなり/アマネトリル<Masahiro(Vo.Gt),Yujin(Vo.Gt)>

サカモトノボル (Ba)
伊吹文裕 (Dr)
井上薫 (Key)

脇田もなりセットリスト:

01.Cloudless Night
02.Thinkin' about U
03.LED
04.エスパドリーユでつかまえて
05.TAKE IT LUCKY!!!!
06.夜明けのVIEW
07.IN THE CITY
08.Callin' You
09.passing by
EN.夢で逢えたら(吉田美奈子カバー)



| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

イベント報告~脇田もなり「AHEAD!」LPリリース記念イベント@タワーレコード錦糸町

脇田もなり「AHEAD!」LPリリース記念 ミニ・ライブ&特典会2020/2/22(土)@タワーレコード錦糸町


39b48fb1411227b9ac36e4718a12697d_1b6faca


2018年発売の脇田もなり2NDアルバム『AHEAD』のアナログ盤発売が決まり、"ヒラゲ"日の2/18からリリースイベント開始。今回は土曜日開催の錦糸町に絞り参戦。


当初この日は昼から夜にかけて某坂道グループの握手会の予定が入っていたが、諸々の影響で延期となり余裕を持って参戦できるようになった。とはいえこのイベントも各々が注意を払ってマスク着用、手の消毒など気遣うことで開催。後の特典会で握手はなしとなったが、もなりちゃんの歌と笑顔が観れれば満足である。


開演30分前の17時半に現地到着。錦糸町のタワーレコードといえば、かつて北口側のショッピングモールにありアイドルイベントの聖地という認識であったが2年前惜しまれて閉店。そして昨年、場所を南口のパルコ内で復活し新たにアイドルイベントの聖地復活で営業しているようだ。そして復活してから初めての入店であったが、まず思ったのは入口前からイベントスペースが開かれておりそのスペースも広く、ステージも高く後ろでも観やすい作りで、まさにイベントありきの店作りだなと。


ほどなくしてリハーサルで私服もなりちゃん登場。1コーラス軽く歌ってご挨拶。開演時間になると人が埋まってきて、チェック柄の衣装に着替えてもなりちゃん登場。『AHEAD』収録楽曲を中心に4曲披露。MCで曲順間違えたり、イベント開催場所が怪しかったりと可愛らしい一面がまた愛おしいのであるが、いざ歌唱となると表情も歌声もグッとアーティストになる様がまた美しい。


その後の特典会は、ほんわか握手こそ控えることになったがLPジャケットにサインをいただき感謝の言葉をいただき満足。次回は2/27「LIVE Light Mellow」でお会いしましょう!

セットリスト:

リハーサル.ハイウェイ

1.Dear
2.GozigenLover-Joi
3.エスパドリーユでつかまえて
4.CUTi-BiL







| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

LIVE鑑賞~脇田もなり 2020Valentine Live@モーション・ブルー・ヨコハマ

脇田もなり Valentine Live2019/2/14(金)@モーション・ブルー・ヨコハマ


6197436e9b57d1799291503122c25c9a_e9a99ad

昨年末のビルボードカフェ、1月のJZBratに続き、2月のもなりライブは去年3/15以来約1年ぶり2回目のモーションブルーで、大人な空間でのライブが続くことになった。今回、整理番号を早めに確保したので最前ほぼ中央席と過去最高に接近した位置で鑑賞。開場18時で開演19時半なので、しばしアルコールと食事で極上空間を噛みしめる。


ほろ酔いになりかけたところで時間となりDJ新井サウンドが鳴っている間にメンバー登場。そして、もなりちゃん登場で本日の出で立ちはシックなジャケットにハーフパンツに白のヒールという綺麗なお姉さんスタイル。前回のモーションブルーライブは全体的にジャジーなアレンジが多かったが、今日は通常のバンドサウンドで主に2ND「AHEAD」楽曲中心に繰り広げられる。というのも、次週2/19発売で「AHEAD」アナログ盤発売ということもあり多めにセレクトした模様。


1STセットはあっという間の1時間くらいで終了。そして更に<WINGSCAPE>なるアルコール注入して2NDに臨む。2NDはもなりちゃん単独でステージに登場。ここでピアノ伴奏のみで2曲披露。まずは「夜明けのVIEW」をしっとりと力強く歌い上げ、続いてもなりちゃんがよくカラオケで唄っていたという古内東子の名バラード「誰より好きなのに」をカバー。いやー、古内さんはリアルタイムでよく聴いていたが久々に聴くとやっぱいいなー。本家はもっとねっとりした歌唱だけどそこはもなり歌唱で歌い上げ。「逢いたいから」とかバラードも良いが、「いつかきっと」「Peach Melba」とかのPOPな楽曲ももなりちゃんに合ってるかも。


横浜で歌うのがハマる「LOVE TIMELINE」や「CUTi-BiL」あたりは更に極上なサウンドで聴かせてくれた印象。さらにバンドサウンドでカバーということでシュガーベイブの「今日はなんだか」を披露。達郎楽曲を演奏するバンドが生き生きとして、特にこの曲のしまだんのカッティングとコーラスが冴えていた。シメの「passing by」も高揚感ある歌い上げでアンコールの「Callin' You」まで2時間強駆け抜けた感じ。


しばらく東京近郊での単独ライブはなく、新曲リリース発表もまだ先のようだがここはじっくりと制作に時間をかけてもらうのも良いでしょう。ただし2か月以上もなりロスは厳しいのでライブはよろしくお願いいたします。


終演後は観客全員にもなり手作りチョコのお渡しと、サイン会。1年前モーションブルー限定で購入したサイン帳の1ページ目をまたモーションブルーで埋めてくれたのに個人的に感動。ちょっと遠いけど帰り道の夜景も綺麗だしまたここでもなりライブ観たいなーと思った次第でした。

Http___imagesamazoncom_images_i_614b6ivt


Member:
脇田もなり(vo)
ラブアンリミテッドしまだん(g)
越智俊介(b)
KAYO-CHAAAN(key)
山下賢(ds)

DJ:
新井俊也
福田直木(ブルー・ペパーズ)


セットリスト:

1st Set
01.遊星からのアイラビュー oh! oh! 
02.Thinkin' about U
03.EST! EST!! EST!!!
04.愛のデカダンス
05.走る僕
06.Just a “Crush for Today”
07.やさしい嘘
08.TAKE IT LUCKY!!!!

2nd Set
09.夜明けのVIEW
10.誰より好きなのに(古内東子カバー)
11.LOVE TIMELINE
12.I'm with you
13.CUTi-BiL
14.今日はなんだか(シュガーベイブ カバー)
15.IRONY
16.FRIEND IN NEED
17.passing by

EN.Callin' You



| | コメント (0)

2020年1月29日 (水)

LIVE鑑賞~脇田もなり Birthday Live 2020@JZ Brat

脇田もなり Birthday Live2020/1/28(火)@JZ Brat


Eplbsj4u0aacvtt

2020年1月28日は、もなりちゃん生誕25周年記念日。今年は前後の土日とかでなく、平日火曜日で2公演という攻めたスケジュールで来てほぼサラリーマンのもならーはどうしたのかというと、おそらく自分含め午後半休、有休など調整して臨んだに違いない。


17時開場であったが、このJZ Bratは予約時に座席が決まっているようで並ぶ必要はなかったので18時過ぎに会場入り。まだ観客の入りは5割くらいと思われ結構席は空いていたが案内されたのはメインフロアから上がったところ。これが前に遮るものもないし高台で観やすく、メインフロアは割と席をギチギチに設定されていて狭そうだったが、ここは割と余裕ある空間で良席であった。


18:30になりバンドメンバーが入場。そして、もなりちゃん登場。おお、席のすぐ横を通る絶好の場所でテンション上がる。1stのもなりちゃんは、昨年モーションブルーで着ていたグリーンの衣装で髪をハーフアップにまとめて会場に合わせた大人もなり仕様。何気に今年もなり初めになるライブで1か月ぶりに見るもなりちゃんはやっぱり声もルックスも美しい。いつものバンドメンバーにトランペットが加わった編成で、ちょっと懐かしい曲もあれば昨年リリース楽曲もちょっとアレンジを変えて良い感じで進行。「青の夢」は生トランペット入りで聴けるのが嬉しい。


終盤になって1曲カバーを披露ということで、2年前のバースデーライブで披露した山下達郎「LOVE SPACE」を再演。本家はもちろん好きだが、もなりカバーが切なさが加わってこれまた良いのですよ。そしてアンコールは、もなりちゃんのテンションが上がって来て観客総立ちになって「WINGSCAPE」で盛り上がって終了。


1時間ほど間を空けて21:15からは2NDセット開始。平日ということもあり、2NDから来るお客さんも多くほぼ満席状態。今度は赤の衣装に変えてもなりちゃん登場。やっぱりもなりちゃんは赤が似合う!1曲目は越智ベースがブイブイ来る「Cloudless Night」から。1stからガラリとセトリを変えて、これまた懐かしの曲も多数披露。「IN THE CITY」はなど聴いても高まるし、「祈りの言葉」は染みる感じ。


2NDのカバー曲は、以前披露したことがあるらしいが自分は初見で、これまた大好きな吉田美奈子「恋は流星」。この辺の選曲はさすがVIVIDSOUNDアーティストといった感じ。


アンコールで最後のシメはやはりこの曲「passing by」、に行くところで奥からバースデーケーキの登場。そしてVIVIDSOUND社長より恒例の花束贈呈のサプライズな展開。この日は社長から誕生日プレゼントでもらったという新しいマイクの初披露でのライブで気合も入っていたはずのもなりちゃんは満面の笑顔。この日は新たな告知は特になかったが、今後ステップアップした展開も観られそうな予感がするので2020年も、もなりちゃんを追い続けます。


終演後は観客一人一人にもなりちゃんよりサイン入りカードとほんわか握手をいただき大満足。次回はモーションブルーでお待ちしております。


Member:
脇田もなり(vo)
ラブアンリミテッドしまだん(g)
越智俊介(b)
KAYO-CHAAAN(key)
山下 賢(ds)
山田丈造(tp)
DJ:
新井俊也
長谷川陽平


セットリスト:

1st
01.風船
02.ディッピン
03.Thinkin' about U
04.EST EST EST!!!
05.FRIEND IN NEED
06.やさしい嘘
07.青の夢
08.Dear
09.Callin' You
10.LOVE SPACE (山下達郎カバー)
11.passing by

EN.WINGSCAPE

2nd
01.Cloudless Night
02.FRIEND IN NEED
03.PEPPERMINT RAINBOW
04.恋をするなら
05.IN THE CITY
06.WINGSCAPE
07.祈りの言葉
08.LED
09.Thinkin' about U
10.恋は流星 (吉田美奈子カバー)
11.Callin' You

EN.passing by




| | コメント (0)

2019年12月30日 (月)

LIVE鑑賞~脇田もなり Almost a Lady Live VOL.3@Billboard cafe & dining

脇田もなり Almost a Lady Live2019/12/29(日)@Billboard cafe & dining


Emn6dlzueaa0qv

2019年の脇田もなり納めライブは、12月頭に行われた「Almost a Lady Live@Billboard cafe & dining」の第2弾と言うべきか、「Almost a Lady Live」名義ではモーションブルーから始まり第3弾となる、お洒落なハコでのライブ。


前回でここの入場システムを把握したので、開場時間18時をちょっと過ぎたくらいに到着。事前予約で席が決まっているので待たずして発券で、ステージに近く観やすい席。ハイボールにフライドチキン&ポテトをオーダーし、結構ポテトの量が多かったので、ハイボールお代わりしてポテトつまみに開演時間まで持つ感じで過ごす。


19時開演となり、もなりちゃん登場。今日はグリーンのシャツに白のパンツ。DorianとKAYO-CHAAANも緑カラーの衣装で、アルバム『RIGHT HERE』のジャケットカラーに合わせた仕様。そんな3人で行われるライブで、もなりちゃん的には3人の共通点で全員水瓶座なので水瓶座トリオみたいなネーミングにしたかったのが、Dorian的には「ハッピーセットでいいんじゃない?」な感じになったのでこの日限定なハッピーセットでお送りするライブになった。


この日の内容は、前回のバンドセットから鍵盤×2と編成も変わり、Dorianアレンジによるこの日だけのオケも秀逸でお洒落にノれる楽曲揃い。最新アルバム楽曲や定番曲を基本としながら、ちょっと久々に披露する「走る僕」「夜明けのVIEW」といった染み入る楽曲も聴けて良い感じ。イントロで「ドゥーーーン」が入る「エスパドリーユでつかまえて」はDorianが演者に加わるとより後に厚みを増す感じになる。Dorianアレンジの面白かったのは、通常オケに鍵盤上乗せするパターンもあれば、オケのトラックを引き算して音数を敢えて少なくするパターンもあり、聴きなれた曲も新しい感じで聴けて面白かった。


あっという間に本編が終わってしまい、アンコールでまずもなりちゃん登場。解禁済みの来年のライブ、イベントの諸々の告知があって、新たな告知が2/14(金)で再びモーションブルー横浜でライブ決定。来年のもなりちゃんは平日ライブが立て続けにつき、有休申請が大変だ。。。


そしてアンコールでは、1stワンマンライブで披露した七尾旅人のカバー「サーカスナイト」を披露。この曲で、KAYO-CHAAANは鍵盤プレイをDorianに任せ、打込みパーカッション(?)を操作。これはなかなか観れないプレイで面白かった。最後は、もなりちゃんたっての希望で観客スタンディングで「IN THE CITY」。特にステージに高台もないので後方は見えなかっただろうが、最後は全員で盛り上がろうと。


最後は特典会でサインとほんわか握手をいただく。2年かかったがサイン帳もちょうど最終ページとなり、2020年からは新規サイン帳に新たなもなり思い出を記録していきたい。

 

メンバー:
Vocal:脇田もなり
Synth:Dorian
Keyboards:KAYO-CHAAAN

DJ:新井俊也


セットリスト:
第1部
01.遊星からのアイラビュー oh! oh!
02.FRIEND IN NEED
03.EST! EST!! EST!!!

04.WHERE IS...LOVE?
05.走る僕
06.PEPPERMINT RAINBOW

07.I'm with you

第2部
08.風船
09.やさしい嘘
10.LOVE TIMELINE

11.夜明けのVIEW
12.LED
13.エスパドリーユでつかまえて

14.passing by

EN1.サーカスナイト(七尾旅人)
EN2.IN THE CITY



| | コメント (0)

2019年12月 5日 (木)

LIVE鑑賞~脇田もなり Almost a Lady Live@Billboard cafe & dining

脇田もなり Almost a Lady Live2019/12/4(水)@Billboard cafe & dining


64a92add4f204570849764e40ad180c7_edffcc2

もなりちゃんが新たなステージに選んだ場所は、出来てまだ新しいミッドタウン日比谷3FにあるBillboard cafe & dining。あの六本木ミッドタウン内にあるBillboard LIVEの系列でより飲食に比重を置いたオシャレだけどちょっとカジュアルな会場。


平日ど真ん中で開場が18時だったので仕事は早々に切り上げ日比谷へ向かう。開場前に着くと事前に受付して座席場所を指定される。てっきりモーションブルー方式で整理番号順入場かと思いきや予約した時点で決められているのね。とあれば、今後は急いで会場前に並ぶことなくゆっくり来ることができる。


入場すると、まず驚かされるのは壁いっぱいに飾られたLPジャケットの数々。洋邦問わず有名なジャケットが並ぶ中、会場内に見つけたのはもなりちゃんのLP『I am ONLY』。名盤の中に入っても違和感なくハマってましたよ。


ここは1ドリンク1フードのオーダー必須ということで、生ビールにチェダーチーズバーガーをオーダー。まだ時間早いこともあってものの5分くらいで到着。想像より若干小ぶりなバーガーであったが美味しかったです。開演まで時間ありありなので、ドリンク追加にグッズ買ったりゆったりと時を待つ。


19:30開演時間になってメンバー登場。この日のもなりちゃんはウェービーヘアを軽くまとめ赤のチェック柄のワンピースで意外とカジュアルなスタイルで登場。


今回特筆なのは、ギターレスでトランペットを加え、3月のモーションブルー以来のドラムがUという布陣。そういえばモーションブルーのときもライブタイトルが"Almost a Lady Live"だったので、この手の大人な空間でのワンマンライブは、通常のアレンジとは違うジャジーなテイストで演奏するスタイルなのでしょう。モーションブルーのときは座席の関係でドラムのUちゃんが全く見えなく後悔したが、今日は若干隠れ気味ではあったが後方中央付近だったのでなんとか全体像が見える位置。そして改めて認識したけどUちゃんはブラシ使ったりこのジャジーテイストに合ったドラミング。そしてへの字口からの、キメが決まって笑顔になる表情が可愛らしくてずっと観ていられる。


もなりちゃんは、モーションブルーと比べると服装もそうだが割とリラックスしてカジュアルな雰囲気を醸し出していて心地よかった。MCでも、この会場をホームタウンにしたい発言があり早くも今月末には同じ場所でライブも決まっているから今後もこのBillboard cafe & diningでのライブは最優先で行かないと。


ジャジーなアレンジを提供したのは、ライブ前後にDJも行った新井俊也。時にボッサ風だったりスウィングジャズなアレンジだったり聴き馴染みある楽曲も新鮮に聴こえて楽しかった。そしてこのアレンジだから光るトランペット。マイルスばりにミュートを効かせた「ハイウェイ」のソロとか染みたなー。


早くも終わってしまった1STセット後に20分ほど休憩あり、更にドリンク追加。2NDセットはカバー曲から入るが、ユーミンの「中央フリーウェイ」にベテランファン歓喜。こういう70年代楽曲も歌える、もなりちゃん最高。その後もこの会場に合った楽曲が披露され、今後もワンマンライブのみ披露するという「passing by」で本編終了。アンコールはこの2019年もいろいろラッキーであったということで「TAKE IT LUCKY!!!! 」で盛り上がって終了。


ライブ中のMCで告知解禁あり、来年もなりちゃん25歳バースデーライブは1/28火曜日であるが渋谷Jz Bratで開催。これまた更に大人な会場にステップアップした感じ。しかし、火曜日かー。なんとかしましょう。


その後の特典会では、サインとほんわか握手をいただき翌日からの活力になったのであった。


メンバー:
Vocal:脇田もなり
Bass:越智俊介
Keyboards:KAYO-CHAAAN
Drums:U
Trumpet:山田丈造

DJ:新井俊也


セットリスト:
1st Stage:
01.Thinkin' about U
02.EST!EST!!EST!!!
03.風船
04.PEPPERMINT RAINBOW
05.ハイウェイ
06.青の夢
07.Callin' You

2nd Stage:
08.中央フリーウェイ
09.IRONY
10.FRIEND IN NEED
11.やさしい嘘
12.CUTi-BiL
13.Just a "Crush for Today"
14.passing by
EN.TAKE IT LUCKY!!!!







| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

LIVE鑑賞~脇田もなり3rd Album "RIGHT HERE" RELEASE TOUR AFTER PARTY@渋谷LUSH

脇田もなり3rd Album "RIGHT HERE" RELEASE TOUR AFTER PARTY2019/10/20(日)@渋谷LUSH


Ehshzh0u0aehhxw

今年7月に3rdアルバム『RIGHT HERE』発売し9月にリリースツアーを終えたばかりの脇田もなりちゃん。その1か月後にアフターパーティーということでDJ Nachu SETで参上ということで、慣れない渋谷の宮益坂方面の脇道にある初めて行くライブハウスLushへ向かう。


入場すると程よいサイズのライブハウスといった感じだが、ステージが低いので後ろは見えないだろうと思い3列目付近で待機。定刻になってDJ Nachu、そしてもなりちゃん登場。今日は紺色の衣装に足元はキラキラのコンバース。後のMCで秋になったから黒髪にしましたーと言っていた髪色は、真っ黒ではないが程よい黒さが落ち着きを増し、大人もなりな感じでとても良かった。


ライブは、ちょっと久々なのでパーティーといいつつ普通にワンマンライブな充実さで歌い上げていく。アルバム曲はツアー同様に全曲披露し、DJ NachuセットならではのRemixメドレーで初期楽曲など絶妙な繋ぎで盛り上げる。とはいえ、アフターパーティーなので、地方から始まったツアー各所の思い出などをNachuを交えながらトークしていく展開はほんわかもの。ただし、ネタがありすぎて話が長くなり若干話が尻切れになるところもまたおかし。地方ツアーは観れてないが、最終クアトロだけは参戦し、その時のもなりちゃんはツアー達成感やデビュー3周年などいろいろな思いもあり力の入ったライブであったが、今日は良い意味で力が抜けて楽しんでいる姿が良かった。


さすがにライブはあっという間に終わってしまった感あったが、その後特典会で2ショット撮影もあって一人一人満足に接していただけた内容であったと。


セットリスト:
01.風船
02.Just a“Crush for Today”
03.やさしい嘘

04.WHERE IS…LOVE
05.FRIEND IN NEED
06.エスパドリーユでつかまえて

07.ハイウェイ
08.LOVE TIMELINE

09.DJ Nachu Remix メドレー
  PEPPERMINT RAINBOW Golden DX Mix
  Boy Friend
  赤いスカート
  Cloudless Night
  Dear
  EST EST EST
  IN THE CITY
  I'm with you
  WINGSCAPE

10.恋をするなら
11.3MOTION
12.passing by

EN.Thinkin’ about U






| | コメント (0)

2019年9月24日 (火)

LIVE鑑賞~脇田もなり 「RIGHT HERE」RELEASE TOUR ツアー・ファイナル&ソロ3周年

脇田もなり 3rd Album "RIGHT HERE"RELEASE TOUR ツアー・ファイナル&ソロ3周年2019/9/23(月・祝)@渋谷CLUB QUATTRO


D78cq6pucaajhpg

今年の7月に脇田もなり3rdアルバム『RIGHT HERE』が発売。その前後のライブやイベントで小出しに披露してきたアルバム楽曲を引っ提げて8月から全国ツアーを行い、遂にソロデビュー3周年記念日となる9/23に過去最大規模の渋谷クラブクアトロでツアーファイナルを迎えた。


個人的にはアルバムリリイベには2回ほど参戦したが全国ツアーまでは行けず、もなりワンマンライブは今回のファイナルのみ観戦。だからこそこのライブに期待を膨らませてこの日を迎えたわけ。


開場時間手前に会場入り口付近に着くとそこはいつものもならーが集結。今回整理番号がギリ2ケタな番号だったのでさすがに前方は難しいかと思い中に入ると、さすがに中央付近は何列か埋まっており周りの高台にも人が付いていたが、鬼門である下手側の柱付近を見ると最前こそ人は居たものの柱横がまだ空いており、初のクアトロ柱前での鑑賞場所を確保。過去10回以上はこのハコに来たが、いつもは奥の高台から俯瞰で観る状況であったがステージ間近で鑑賞するのは初めて。前2列くらい人がいてもステージが高いので見渡し良く全体が観れる好位置であった。


ここから30分以上スタンディング待機であるが、DJ新井俊也のゴキゲンな選曲(今回も角松敏生「初恋」だったり、アレサ・フランクリン「ホワット・ア・フール・ビリーブス」だったり好きな曲多し)に体を揺らしているうちに時は経ち、開演の16時を迎える。


「overture」的なこの日のためのSE(これも新井俊也・作)が流れメンバーが登場。そして奥からもなりちゃんの声が響きライブ開始。本日のもなりちゃんは、もなりカラーの赤のドレスにキラキラシルバーのショートブーツでゆるフワな髪型で確実に綺麗になった姿で登場。アルバムから冒頭2曲を披露。久々のもなりライブを間近で観れたからか、滅多に込み上げない涙腺を揺るがす感情になり何とも言えない高揚感になった。最初のMCで、いつものライブが始まるまでの不安からの満員の観客を観ての安堵で、既にもなりちゃんの涙腺も緩む。


最新アルバム楽曲を中心に、前作からの楽曲を挟み次々と「青の夢」のような染みる楽曲、「やさしい嘘」からの「恋をするなら」までの怒涛のノリ良い4曲を続けたり展開もバリエーション豊か。既にその音圧に圧倒されていたが、今回はいつものバンド編成にコーラスでUKOにホーンセクション3名を加えた最強布陣。生トランペット入りの「青の夢」はマジ染みましたわ。あと1年前に見たスムースエースをコーラスに迎えたライブがかなり良かったが、今回もUKOのコーラスでいろいろな歌に厚みを増して良かった。あと特筆は、多くのもならーが歓声を送りまくったAlto Sax:岡 勇希がとにかくキャワいかった。柱や壁などで場所によっては見えない位置だったろうけど、ソロでフロントで吹きまくってその巧さ、キャワいさをもっと観客に振りまいて欲しかったわ。


そして「エスパドリーユでつかまえて」で作者のDorian登場。この曲、通常は緩い感じで身体を揺らすテイストであるが、Dorian効果もあってイントロから会場大盛り上がり。その後の「WHERE IS ...LOVE」も難易度高いミディアム系楽曲であるが、もなりちゃん、すっかり歌いこなして心地よい楽曲となっていた。


終盤は「3MOTION」からの「WINGSCAPE」で盛り上がりのピークとなり、最後は東京では初披露となる「passing by」で本編終了。そこには涙ながらにステージから下がっていくもなりちゃんの姿が。アルバム最後に収録されたこの曲を歌い終わって感極まる思いであったのだろうか。


アンコールはグッズのカットソーにハットを纏ったカジュアルなスタイルでもなりちゃん登場。10月のアフターパーティーや12月のアコースティックライブの告知もあったが、3年前のこの日にソロ歌手として再びステージに立った時から今までを振り返りまた込み上げるものが・・毎年ステージをランクアップさせてきたもなりちゃんだから来年のこの日は更なるステージに立つことであろう。


そしてバンドメンバーを呼び込んでいたら、なんとベースに新井俊也が登場。アレンジを手掛けた「ハイウェイ」のベースを演奏する特別な演奏となる。ここでアルバム全曲披露を遂げて、最後はホーン隊も加わり「Callin' You」で大盛り上がりでライブ終了。


ライブ終了後は、もなりちゃんが観客一人一人にサイン入りカード手渡しにホンワカ握手までいただける極上サービス。当然、何百人と並ぶわけで最後到達するのに1時間はかかったかも。それでも一人一人に接点を持ってくれる、もなりちゃん最高過ぎる!


Efmgo8au0aa7g9c  

 

"UP & COMING"
Vocal:脇田もなり
Guitar:ラブアンリミテッドしまだん
Bass:越智俊介
Keyboards:KAYO-CHAAAN
Drums, サンプラー:山下賢
Chorus:UKO
Trumpet:山田丈造
Alto Sax:岡 勇希
Tenor Sax:曽我部泰紀

Special Guest
Synth:Dorian
DJ,Bass: 新井俊也


セットリスト:
01.風船
02.Thinkin' about U
03.FRIEND IN NEED
04.Just a “Crush for Today”
05.LOVE TIMELINE
06.青の夢
07.やさしい嘘
08.LED
09.IRONY
10.恋をするなら
11.エスパドリーユでつかまえて(with Dorian)
12.WHERE IS ...LOVE(with Dorian)
13.3MOTION
14.WINGSCAPE
15.passing by
EN1.ハイウェイ(with 新井俊也)
EN2.Callin' You





| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

イベント報告~脇田もなり「RIGHT HERE」リリースイベント@HMV record shop新宿ALTA

脇田もなり「RIGHT HERE」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2019/8/11(日)@ HMV record shop新宿ALTA


D78cq6ouyaajovm

脇田もなり3rdアルバムリリースイベントも10回以上行われこの日が最終日。世間一般夏休み週に入った日曜日ということとリリイベ最終日で多くの人が集まった。


個人的には"ヒラゲ日"以来2回目の参戦であるが、その時はグリーンの衣装でシックな印象だったもなりちゃん。この日は白のワンピースに白のエスパドリーユで眩しいくらい美しかった。1曲目に披露した「恋をするなら」は個人的にライブ初見の楽曲であるがアルバムを聴きこんでお気に入りの一つだったのでテンション上がる。今回の場所は新宿であるが90年代渋谷系なこの楽曲が懐かしさもありイマドキでもある良い感じでもなりちゃんにピッタリ。


通常リリイベだと4曲披露して終了であるが最終日ということでアンコールが起き、それに応えて再びもなりちゃん笑顔で登場。グルーヴィーな「Thinkin' about U」まで聴けて満足。


その後の特典会も長蛇の列で大盛況。アルバムの感想と次回ライブへの期待を告げ、今回はCDジャケにサイン&写メを頂いた。次回は9/23渋谷クラブクアトロでお会いしましょう!




セットリスト:

リハーサル.ハイウェイ

1.恋をするなら
2.やさしい嘘
3.WHERE IS...LOVE
4.エスパドリーユでつかまえて

EN.Thinkin' about U




| | コメント (0)

より以前の記事一覧