2017年6月25日 (日)

イベント報告~欅坂46 4thシングル全国握手会@幕張メッセ

欅坂46 4thシングル『不協和音』発売記念 全国握手会』2017/6/24(土)@幕張メッセ 4・5・6ホール


0_0_1024001



※今回の握手会で自分が会場を離れた後の終盤に、卑劣な事件が起こってしまい、またも今後の握手会の在り方が見直される事態になりそう。今はメンバーの心身が心配であり時間をかけてケアしてもらいたいものである。


デビューから右肩上がりの売り上げを伸ばし、今回のシングル「不協和音」は70万枚超え。握手会に集まる人数も前回超えは必至でこの日も3ホールぶち抜きで会場には朝から多くのファンが集まっていた。


10時半過ぎに会場近くまで来たら、入場列がホール外まで続いていたがちょうど入場列が進み始めていたので程なくして入場。今回はA~Dブロックまであったが比較的前方のBブロックへ。とはいえ肉眼ではステージ確認は厳しいので基本モニター鑑賞。


11時半に影ナレで土生瑞穂、菅井友香がアナウンス。そしてovertureが流れミニライブ開始。シングル収録曲を基本全曲披露であるが、現在今泉由唯が休養中につき「チューニング」のみ披露なし。


MCでは、7月に発売の1stアルバムや夏の野外ライブについての話で話題が豊富な感じ。ひらがなけやきもZEPPツアーの名古屋公演を控え、こちらもメンバーの意気込みなどいろいろ話が聴けた感じ。そしてライブ終わりには重大発表が続き、「全国アリーナツアー開催」「ファンクラブ開始」「公式ゲームアプリ開設」とファンは金欠になる嬉しい悲鳴が。


セットリスト:

(3rd)OVERTURE
1.不協和音
2.微笑みが悲しい
3.割れたスマホ
4.僕たちは付き合ってる
5.エキセントリック
6.W-KEYAKIZAKAの詩


そして、ライブが12時半に終わってから一旦退場するのに30分以上かかり、少々昼休憩をした後の13時半から今度は握手待機列に並ぶ。これがホール脇から屋外まで回り日差しを浴びながら90分ほど待ってようやく入口到達。ここで荷物検査や金属探知を行うが、入場を急がせるからか、AKB握手会に比べチェックが甘いなと。

本日の握手レーンは、

【全15レーン】
●第1レーン:平手友梨奈・柿崎芽実
●第2レーン:織田奈那・志田愛佳
●第3レーン:長濱ねる・佐々木久美
●第4レーン:菅井友香・影山優佳
●第5レーン:加藤史帆・佐々木美玲
●第6レーン:齋藤冬優花・守屋茜
●第7レーン:石森虹花・長沢菜々香
●第8レーン:小林由依・潮紗理菜
●第9レーン:尾関梨香・小池美波
●第10レーン:鈴本美愉・土生瑞穂
●第11レーン:齊藤京子・高瀬愛奈・高本彩花
●第12レーン:上村莉菜・米谷奈々未
●第13レーン:佐藤詩織・原田葵
●第14レーン:渡邉理佐・東村芽依
●第15レーン:渡辺梨加・井口眞緒

1組目は●第5レーン:加藤史帆・佐々木美玲。ここはそれほど列が長くなってなかったので15分ほどで到達。最初に美玲ちゃんで表情豊かで会話もハキハキして良い感じ。続いて史帆ちゃんだが、前のファンの会話が長引いてうまく切り替えできない感じで消化不良。ペア握手はタイミング合わないと難しいところ。


Ddepdeiu0aaja9h_2


2組目は●第12レーン:上村莉菜・米谷奈々未。途中メンバー休憩もあり60分待ちで到達。最初が米さんで、励ましの言葉で「大丈夫やで」をいただき、莉菜ちゃんには掃除機話をちょっとできた感じ。


Ft70rhp450x600


3組目に並ぶ時点で16時半近くになり会場は収容ピークな状況で各レーンどこも行列。3組目は●第11レーン:齊藤京子・高瀬愛奈・高本彩花。ここは90分待ちで到達。最初は高本ちゃんで、画面で見るより背も高く美人な感じ。続いてきょんこは、逆に背が小さいので下から見上げる系の可愛らしい感じ。思わず「ラーメン大好き、きょんこも大好き」と言ってしまい笑顔で見つめられてドキドキ。高瀬ちゃんは誠実そうな感じでこれまた良かった。


Dde1ufmuwaanqtu


結果、3枚の握手券を消化し終わったのが18時。今回はひらがなメンバー中心に比較的待たずに行けるレーンを選んだのでこの時間であったが、●第1レーン:平手友梨奈・柿崎芽実あたりは、到達に3時間以上かかったらしい。

そして自分は会場を後にしたのだが、この1時間後に発煙筒事件が起こったのを後から知る。。。

| | コメント (0)

2017年3月22日 (水)

LIVE鑑賞~けやき坂46 1stワンマンライブ@Zepp Tokyo

けやき坂46(ひらがなけやき) ファーストワンマンライブ』2017/3/21(火)@Zepp Tokyo


0_0_10240021

結成からまだ1年未満で持ち曲が少ない、けやき坂46初のワンマンライブをZepp Tokyoで2DAYS開催。

倍率高かったと思われるが、なんとか初日公演を確保。冷たい雨が降りしきる中、開場時間ちょっと過ぎに到着すると、雨の中、屋外道路側に並ばされまだ整理番号100番台の途中だったので油断して一服して様子見ると既に1000番まで入場しており、500番台だったのでちょっと失敗したか。しかし、雨で事前ロッカーも使えないので前方エリアにも行きにくいので、後方柵最前が空いていたのでそこで開演までしばし待機。せっかくのライブハウスなので近くに行きたかったが、全体を見渡せる位置でまあ良しとしよう。


影ナレは、影山優佳と柿崎芽実。出だし、本物のアナウンスっぽくうまく話せていたがやっぱり途中で噛んじゃうところがアイドルなんだよね。

いよいよ開演で、最初はご挨拶ということで「ひらがなけやき」から。そして佐々木久美がMCで全員自己紹介。

続いて「セカアイ」は、平手ポジションを影山でねるはオリジナルポジに収まる。「セゾン」は柿崎センターで、途中のソロダンスを井口が担当!さすがに完コピとはいかないが、意表を突いた登場で会場は盛り上がる。そして、欅ユニット曲を年上メンバーが青空とMARRY。年下メンバーがFIVE CARDSと振り分けられ披露。

そして突然、ニッポン放送吉田尚記アナが登場しエンタメコーナーに入る。軽快なトークで各メンバーをちょいちょいいじりながら進行し、タップダンサー登場でメンバーにタップダンス講座が始まる。これは後の前振りであり、次回5/31にZepp Nambaでのライブでタップダンス披露が決まる。そもそも今日のライブは全国Zeppツアーの始まりであり、次々と新しいことが発表されメンバーも困惑気味。

後半に入り、4/5発売新曲を初披露。今回は恋愛ソングで可愛らしいテイストな曲。欅坂楽曲はクールだったり激しかったりな楽曲が多いのでこういうアイドルっぽい曲もよいかも。

「サイマジョ」で再びヒートアップして、最後は「誰よりも高く跳べ!」。昨年の有明クリスマスライブでも弾ける勢いを感じた楽曲であったが、今回も最後に持ってきただけのこともあり、会場は本日最高のボルテージ。ホントに良い楽曲だもの。

アンコールは全員T-シャツ姿にペンライトを持って登場。今後定番になるであろう、「W-KEYAKIZAKAの詩」でシメ。

ライブは1時間半ほどで終了であったが、この後メンバーがお見送りということで規制退場。このZepp Tokyoで2000人以上入っているのに列も作れない状態で、それはないんでない?30分以上かかってようやく退場列に入れ、メンバー全員とご対面。待たされたけど、やっぱり間近で全員拝めるのは良いね。



セットリスト:
00.(3rd)OVERTURE
01.ひらがなけやき
02.世界には愛しかない
03.二人セゾン

ダンストラック
04.青空が違う(井口、潮、加藤、齊藤、佐々木久、高本)
05.僕達の戦争(柿崎、影山、佐々木美、高瀬、東村)

~エンタメコーナー
06.手を繋いで帰ろうか
07.ABC(Jackson5)

08.僕たちは付き合っている
09.サイレントマジョリティー
10.誰よりも高く跳べ!

EN.W-KEYAKIZAKAの詩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

イベント報告~欅坂46 3rdシングル全国握手会@幕張メッセ

欅坂46 3rdシングル『二人セゾン』発売記念 全国握手会』2017/1/21(土)@幕張メッセ1-2ホール


815ch4aou1l_sl1500_


2016年何かと新人アイドルで高実績を出してきた欅坂46三枚目シングル「二人セゾン」の全国握手会関東会場が開催。過去2回全握参戦してきたが、とにかく人が集まり過ぎて大変なのはわかっていても参加してしまうのがヲタクの性。この日も朝7時時点で何千人と集まっており長蛇の列をなしていたとか。


ミニライブ開演が11時半なので10時45分頃に幕張メッセ到着。この時点では既に行列は開放されすんなり入場。ただし、前方ブロックは埋まっており後方Cブロックになるためモニター観戦でゆっくり待機。


開演間近になり影ナレは渡辺梨加と渡邉理佐のWワタナベ。ほどなくしてライブ開始。シングル「二人セゾン」各タイプ収録全曲披露となるわけだが、改めて全部耳にして表題「二人セゾン」と、ひらがなけやきの「誰よりも高く跳べ!」は良曲だなと。平手ちゃんのキレキレソロダンスはやっぱり凄かったし、ひらがなちゃんの勢いを感じる「誰より~」はテンション上がるし。

終盤MC途中で「重大発表」がモニターに流れ何事かと思ったら、「1月21日キャプテン誕生!菅井友香! さらに副キャプテン誕生!守屋茜!」と。

ようやく確定したか、といった人選であるが副キャプテン制は乃木坂にはないものなので、菅井様を支える人選として守屋軍曹は適任かと。所信表明で「なんだかよくわからないけど、気合いでがんばりまーす!」と言い切った姿もまた頼もしい。



セットリスト:

0.OVERTURE
1.二人セゾン
2.制服と太陽
3.夕陽1/3

4.僕たちの戦争
5.誰よりも高く跳べ!

6.大人は信じてくれない


12時半にミニライブ終了で、ここから握手にたどり着くまでがまた苦行。まず一旦ホールから退場させられるのだが(児童・女子はそのまま待機)これが最後の方だと30分待ち。そこからまた握手待機に並び直しで、昼休憩挟んで13時半から並び始めて握手会場にたどり着いたのが15時半過ぎ。特に会場入る直前は屋外に並ばされるので、まだ晴天だから良いが海風がきつくて凍えたわ。並ぶにしても、全盛期のAKBみたいに座席のある球場かアリーナ会場使ってほしいわ。


そして今回のレーンは、

【全15レーン】
●第1レーン:今泉佑唯・東村芽依
●第2レーン:上村莉菜・齊藤京子
●第3レーン:織田奈那・鈴本美愉
●第4レーン:小池美波・潮紗理菜
●第5レーン:小林由依・齋藤冬優花
●第6レーン:佐藤詩織・土生瑞穂
●第7レーン:志田愛佳・井口眞緒
●第8レーン:菅井友香・高瀬愛奈
●第9レーン:長沢菜々香・加藤史帆
●第10レーン:平手友梨奈・柿崎芽実
●第11レーン:守屋茜・影山優佳
●第12レーン:米谷奈々未・渡辺梨加
●第13レーン:渡邉理佐・佐々木久美
●第14レーン:長濱ねる・佐々木美玲
●第15レーン:石森虹花・原田葵・高本彩花

想定より1時間遅く入場したので計算が狂ったが、まずは人気レーンから行っておかないと後がキツイので


最初は●第1レーン:今泉佑唯・東村芽依。並び始めてから15分メンバー休憩入ってしまったので1時間ほどで到達。相変わらず上目遣いで近寄るずーみんはキャワいいわ。会話途中ですぐ剥がされてしまったが、ずーみんは最後まで笑顔を絶やさない。続く芽依ちゃんも小柄で可愛らしいので「ひらがな大好きだよ!」と。

Cv8vt_bueamzklb


続いて、●第2レーン:上村莉菜・齊藤京子。こちらは30分ほどで到達し、20歳を迎えたむーちゃんに「20歳になってますます綺麗になったね」と言ったら、落ち着いた感じで「ありがと♪」って。なんか大人の余裕を感じたなー。続くきょんこは初めてだったので「きょんこハートお願い!」で「いいよー」って感じできょんこハートもらいました。これが思いのほか威力が強くてホントにハートに刺さった感じ(笑)

79f162fd


Hiraganakeyaki_01_07


次は、●第9レーン:長沢菜々香・加藤史帆。これまたメンバー休憩を挟んでしまったので1時間ほどで到達。まずは、かとしからで、見た目イマドキっぽいのだが「来月は個握もとったんでまた会いにいくよ」と言ったら「ふぇー、嬉しい♪」と、これがへにょへにょしてるってやつか!話してる感じが柔らかいので急に友達感覚に陥ってしまう魔法か?続く長沢くんは、前のヤツとの会話を引きずり過ぎてなかなかこっちに移行してくれないのだが、話してみると確かに剥がされた後も手を離さないし会話はギリまでするのでみんな引きずるんだな。

Bd75ddeas


Keyaki46_04_07


ここまでで既に18時半を回りかなり疲労感も増してきて、ここから本当は長濱ねるちゃんに会いたかったが1時間以上待つだろうし、あわよくば行こうと思っていた平手ちゃんや守屋あかねんが都合により18時受付終了で行けずじまい。なので見まわしてすぐ行けそうなレーンを捜索し、●第4レーン:小池美波・潮紗理菜

ここは20分ほどで到達で、まずは小池みーちゃん。「みーちゃん、音楽の趣味良いよね。YMOとか高中とかヲレと一緒!」と言ったら「ホント?良かったイエーイ」なノリになって笑顔。もうちょっと話してみたかったな。続く潮ちゃんも笑顔で好印象。


54219171


最後はいろいろ見まわしてすぐ行けそう、かつシメに相応しいレーンということで再び●第2レーン:上村莉菜・齊藤京子。もうこの時間になると鬼剥がしになり会話のキャッチボールもできないのだが最後にむーちゃんときょんこの顔が拝めて満足。きょんこはすぐ剥がされたのを申し訳なさそうに見つめてくれてええコや。


ということで、5枚の握手券を全て捌き終えて時刻は19時半。次回はライブ・握手会開始時間をもう少し早めてもらいたいもの。まだ会場に入れば乃木坂ほどの激混みレーンばかりではないのでうまく回せると思うが、次回にはまた人気が上がって客が多くなったら変わらないかもだが。

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

LIVE鑑賞~欅坂46「初ワンマンライブ」2016@有明コロシアム

欅坂46「初ワンマンライブ」』2016/12/24(土)@有明コロシアム


Topslide_20161213_azybfe


2016年4月デビューでこれまで3枚のシングルリリースでようやくワンマンライブがクリスマス時期に開催。場所は、最大で1万人規模の有明コロシアムであるがもうキャパオーバーでしょう。案の定、1次申し込み抽選で3回公演全落選・・・後日先着発売のモニター席をなんとか確保して当日臨む。


座席に着くと、モニター席と言いながらTVサイズモニターが片側数か所あるだけでモニター自体が観辛いという・・・とは言いながら、もちろんメインステージはほぼ見えないのだが辛うじてサイドステージ寄りで端の部分と会場全体像は見える位置ではあったのでまだ良い方なのか。


17時近くなって、小池みいちゃんの舌ったらずな影ナレ開始。途中から原田葵ちゃんも加わって会場大盛り上がり。

overtureの後にメンバー登場で「大人は信じてくれない」。メインは全く見えないのでモニターを辛うじて鑑賞。するとステージ上段で踊っている姿を後方から拝めることに発見。まあ顔は見えないが臨場感はあるのである意味貴重な姿を見れたかな。

最初のMC後に平手ちゃんのPARCOが流れスポットライトが後方スタンド席に当てられ、思いっきり観客席の間で歌ってるし。これ間近で観れた人はうらやましいがモニターに写りまくり・・・続いて2曲続けてゆいちゃんずで途中から花道に出てきてようやくメンバーを肉眼で拝めた感じ。その後もねるちゃん「また会ってください」でも花道登場で結構アリーナ周回にメンバー登場で近くはうらやましいぞ。

中盤でクリスマス衣装でのダンスパートの後、「手を繋いで帰ろうか」でゆっかねんの掛け合いで花道全部を使って追いかける場面。最後にステージの戻るときのあかねんの全力疾走の速さにウケる。

そして、ひらがなけやきによる「誰よりも高く跳べ!」が一番テンション上がった。花道全体を使っていたので肉眼鑑賞できたことも大きいが、この楽曲の良さとひらがなちゃんの勢いがハマっていて素晴らしい。途中の各メンバーダンスパートもかっこよかったし、最後にねるがせり出しから飛び出して来た時は鳥肌たったわ!

そして終盤の「二人セゾン」「世界には愛しかない」「サイレントマジョリティー」のシングル3連発はもうバックスクリーン3連発を打たれた感じ。改めてフルで3曲連続聴くと欅坂って凄いキラーチューンを持ってるなと。


アンコールは、欅坂46とけやき坂46の32人で歌う新曲「W-KEYAKIZAKAの詩」。ペンライトを使ったフリがいっぱい盛り込んでおり今後ライブの締めはこの曲になるのかなといった一体感を産む楽曲であった。初ワンマンライブで2時間半と駆け抜けた欅&けやきちゃん達、クリスマスに良いもの見せてもらいました。



セットリスト:

00.(3rd)OVERTURE
01.大人は信じてくれない
ダンスパート
02.語るなら未来を…

03.渋谷からPARCOが消えた日(平手友梨奈)
04.渋谷川(ゆいちゃんず)
05.ボブディランは返さない(ゆいちゃんず)
06.青空が違う(志田愛佳,菅井友香,守屋茜,渡邉理佐,渡辺梨加)
07.夕陽1/3(てちねるゆいちゃんず)
08.制服と太陽

VTR
09.キミガイナイ
10.山手線(平手友梨奈)
11.乗り遅れたバス(長濱ねる&欅坂46)
12.また会ってください(長濱ねる)
13.ひらがなけやき(けやき坂46)
14.僕たちの戦争(FIVE CARDS)

クリスマスダンス
15.手を繋いで帰ろうか
16.誰よりも高く跳べ!(けやき坂46)

17.二人セゾン
18.世界には愛しかない
19.サイレントマジョリティー

EN.W-KEYAKIZAKAの詩(欅坂46&けやき坂46)

| | コメント (0)

2016年9月 3日 (土)

イベント報告~欅坂46 2ndシングル全国握手会@幕張メッセ

欅坂46 2ndシングル「世界には愛しかない」発売記念 全国握手会 千葉会場』2016/9/3(土)@幕張メッセ 1・2ホール


61df625es


今年4月に行われた、今や伝説の欅坂46デビューシングル全国握手会から半年。人気も右肩上がりである彼女たちの握手会は1stの時点でキャパオーバーだったということもあり、今回は2ホール開けての開催。

開場時間を過ぎてひと段落したと思われる10時手前くらいに現場到着。まだ入場列は溢れていたがほどなくして入場。しかもランダム配布のチケットで前方Aブロックでの入場。とはいえ、既に最前は埋まっているので後方にて1時間半待機。

11:30開演直前で影ナレで上村莉菜・尾関梨香の放送部が場を盛り上げる。ほどなくしてOVERTUREが流れメンバー登場。Aブロックでもステージを肉眼で観るには厳しいのでモニターと半々で観戦。最新シングル楽曲を全曲フルで披露という、今後なかなか観れないラインナップなのでしかと目に耳に焼き付けよう。

先日のTIFで鑑賞したが、「セカアイ」はホントにカッコイイ名曲。そしてあくまでも平手センター曲であるが全員が曲中でフロントに立ち笑顔でイキイキとした表情でパフォーマンスする楽曲なのでこれはフルで観ないと。

そして坂道シリーズで数々の名曲を生み出した杉山勝彦作曲の「青空が違う」がまた良くって、人気大人メンバー5名がキュートなステージを披露。

それから、今回ソロ曲が与えられた長濱ねるの「また会ってください」がキュンキュンくる楽曲。本人曰く、細かい演技を盛り込んだという曲間でのラブレターを渡す仕草とかたまらんね。

そして安定のゆいちゃんずの新曲もハモりが素晴らしく披露する度に歌の上手さが際立ってきてる感じ。

更に鳥肌ものだったのは、平手ソロの「渋谷からPARCOが消えた日」。イントロから中森明菜「少女A」を彷彿させ、平手ちゃんの出で立ちはまさに平成の山口百恵かと思わせるオーラ満載。「PARCOPARCO」の連呼は脳内ループさせられるワード。

そして関東全握初披露となる<ひらがなけやき>登場。一人一人自己紹介を兼ねて質問コーナーなど時間かけてアピールしていたが、これが後の握手に功を奏すことになる。

最後は「語るなら未来を…」を披露で1時間以上になるミニライブが終了。


セットリスト:

(3rd)OVERTURE
1.世界には愛しかない(欅坂46)
2.青空が違う(志田愛佳,菅井友香,守屋茜,渡邉理佐,渡辺梨加)
3.また会ってください(長濱ねる)
4.ボブディランは返さない(ゆいちゃんず)
5.渋谷からPARCOが消えた日(平手友梨奈)

OVERTURE~ひらがなけやきVer.
6.ひらがなけやき(けやき坂46)
7.語るなら未来を…(欅坂46)


12:30ライブ終了が30分ほど伸びたので握手開始は14時頃かと想定し、退場も前回に桑畑らまだスムーズだったのでここから1時間ほど休憩。そして入場がある程度進んだころを見計らって14時に握手待機列に並び始め、会場外の列まではほどなく進んですぐ入場できるかなと思いきや、狭い入口のセキュリティチェックが手間取りここから炎天下の中30分以上待たされる苦行となった。。。

そして14:45頃にようやく握手会場入場。今回のレーンは、


●第1レーン:石森虹花・今泉佑唯
●第2レーン:小林由依・米谷奈々未
●第3レーン:齋藤冬優花・渡邉理佐
●第4レーン:尾関梨香・平手友梨奈
●第5レーン:織田奈那・志田愛佳
●第6レーン:菅井友香・原田葵
●第7レーン:土生瑞穂・守屋茜
●第8レーン:小池美波・長沢菜々香
●第9レーン:上村莉菜・鈴本美愉
●第10レーン:佐藤詩織・渡辺梨加
●第11レーン:柿崎芽実・東村芽依
●第12レーン:加藤史帆・佐々木久美
●第13レーン:井口眞緒・齊藤京子
●第14レーン:影山優佳・高瀬愛奈
●第15レーン:潮紗理菜・佐々木美玲
●第16レーン:高本彩花・長濱ねる


完全に人気者が重ならないように配分。まだ知名度の低い、ひらがなけやきはひらがな同士でペアとなりここが穴場となると想定。

最初は、●第10レーン:佐藤詩織・渡辺梨加

個別をとってないメンバーでちょっと気になっていたメンバーだったのだが、30分ほど並んで到達。まずは佐藤詩織からで「最近いろいろ観てたら綺麗になって気になってたんだ」ということでご本人喜びの様子ですぐ剥がされ、不思議キャラの渡辺梨加には「疲れたから癒してー」に対して「うーん。がんばって♪」と、テレビで観るよりちゃんと話せるなという印象。

Mob5e6fac


Mobnzubdg


続いて、隣のひらがなけやきゾーンが気になってつい行ってしまったのが●第11レーン:柿崎芽実・東村芽依


芽依ちゃんは顔立ちもトークもしっかりした感じ。芽実ちゃんは、既に週刊プレイボーイにグラビア掲載されたりひらがな楽曲でフロントだったりと今後の有望株と思われる。その生の姿は、小柄で控えめながら何か今後のけやきを担うオーラを感じた。

何より、当初の想定以上にひらがなレーンはこの時点でほぼ行列がなく剥がしも緩かったので1人で10秒以上は会話できた感じ。(その後、情報が出回ってひらがなレーンも混み始めたのは言うまでもない)


Submember4823_jpg

このまま続けて3枚目も行ってしまおうかと思ったが、一旦退場して休憩したのが運の尽き。再入場しようとしたら更に場内が混雑しており再入場するのに30分かかり、次のレーンに到達するにも1時間かかってしまった・・・

特に行列が異次元だったのが、●第1レーン:石森虹花・今泉佑唯、●第4レーン:尾関梨香・平手友梨奈、●第16レーン:高本彩花・長濱ねる。組み合わせというより、今泉、平手、長濱TOP3の個人人気によるものでどこも1時間以上待ち。


最後は、●第16レーン:高本彩花・長濱ねる


終盤でかなり待たされてもうグッタリ気味だったが、あの笑顔で出迎えられ一気に疲れも吹っ飛び癒されてしまった。ソロ曲での「ラブレターの振りがキャワイかった」に対し、「ホント?嬉しい!ちゃんと見えた?」と返され、「(モニター越しで)ちゃんと見えたよ」と、意外と長く話せて満足。今後のけやき握手のシメはねるで決まりだな。

Keyaki46_50_01




| | コメント (0)

2016年8月11日 (木)

LIVE鑑賞~欅坂46 TIF2016@SMILE GARDEN

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016「欅坂46」』2016/8/7(日)@SMILE GARDEN

71rxanbd2ul_sl1500_

この日の注目出演アイドルとして欅坂46が登場。前日の土曜日も2ステージありこの日も2ステージあり、朝から整理券確保で長蛇の列ができていたが、午前の部がSKE&NGTと時間が重なった関係で夕方の部の整理券をいち早く確保。

入場集合時間は15:45であったが、直前のHOTSTAGEでのNegiccoライブ終了が16:45でそこから10分ほど移動して灼熱のSMILE GARDEN会場へ17時頃到着。結果、整理番号が1000番台だったのでまだ呼び込みが到達してなかったので結果オーライ。ほどなくして入場すると左側前方まで入り込むことができてほぼ最前エリアという位置だから肉眼で全員拝める。

開演時間になりまず登場したのは、今泉由唯小林由依の<ゆいちゃんず>。改めて間近で観て2人ともキャワイいいわ!以前聴いたときに比べて2人のハーモニーもハマっていい感じの歌声。

そして次々とメンバーが半袖仕様の緑衣装で登場し「サイマジョ」。テレビではなかなか観れないフルヴァージョンで、ゆっかねん(菅井友香・守屋茜)の2人がグルグル回るパフォーマンスが観れたのに感動。そして、平手の目力と存在感はやはり凄い。

続いて、長濱ねるも加わり欅坂メンバー全員で「手を繋いで帰ろうか」。ねるが欅坂メンバーとして同じ衣装を着てる姿に感慨深いものあり。この曲はメンバーのいろんな表情が観れるのが良いが、特にゆっかねんのプク顔が特筆。

7a7a0f68s

最後は2ndシングル「世界には愛しかない」をフルヴァージョン披露。「サイマジョ」の評価が高すぎて、次のシングルはハードル上がるはずだが、個人的には今回の曲のほうが結構好き。聴いてて高揚感が増してくる感じ。これもテレビでは、てち、ねる、ずーみんまでのポエトリーまでしか普段観れないが、2番でのすずもん、ゆっかのポエトリーまで聴けるし、通常3列目で隠れているメンバーも前に出てきて全員がフロントに立つ良ポジション。そこで観た上村莉菜がちゃんと笑顔で踊れていてなんとも良かった。ダンスが苦手で後列で埋もれていたが、成長著しいと思われいずれ、ずーみんと対で前列に上がってくるでしょう。

F4d565d4s

セットリスト:

01.渋谷川
02.サイレントマジョリティー
03.手を繋いで帰ろうか
04.世界には愛しかない

| | コメント (0)

2016年4月19日 (火)

イベント報告~欅坂46「サイレントマジョリティー」全国握手会@幕張メッセ

欅坂46 1st『サイレントマジョリティー』発売記念 全国握手会』2016/4/17(日)@幕張メッセ 8ホール


61lcbgplrbl
女性グループ1stシングル売上記録を更新し、最も勢いのあるアイドルグループ欅坂46。その初めてとなる全国握手会が関東から開始ということで多くのファンが来ることは予想できたが、現実は予想を上回る盛況。


今にも雨が降りそうな曇り空に強風という天候の中、10時頃に会場付近到着。既に開場から時間が経っていることもあり、それほど時間かからず入場。ただし、8ホールのみの会場は既に7割ほど人が入っているように見えチケットもEブロックと後方エリアでほぼステージは観えず。その後も入場は続き、気づけば後方すら入りきれず各ブロックのわずかな隙間に埋めていく状態だったとか。

11:30開演間際で、石森虹花と尾関梨香が影アナで緊張の中アナウンス。そしていよいよミニライブ開始。まずはタイトル曲から開始で、遠目ながらキレのある生パフォーマンスの姿に鳥肌もの。平手ちゃんのセンターは見栄えよくオーラあっていいね。その後の挨拶では気合入りすぎて声が裏返るところがまた良し。1曲ごとに自己紹介を兼ねた意気込みなどトーク。全体の挨拶は菅井さまが仕切っていることから、いずれキャプテンになるのかな?どの曲も見ごたえあってあっという間にライブ終了。今度はちゃんとしたホールでライブ観たいわ。


ミニライブ:
01.サイレントマジョリティー
02.キミガイナイ
03.山手線
04.渋谷川
05.乗り遅れたバス
06.手を繋いで帰ろうか

ミニライブ終了後、ブロックごとの退場で出口の都合からかEブロックが呼ばれるのに30分以上待たされ周りで文句垂れる輩も多かった。というのも同じ幕張メッセで乃木坂46個別握手会も行われており、多くの掛け持ちファンがいてその時間に間に合わない者もいたようだ。

そしてようやく外に出ると早速グッズやら午後の握手待機で長蛇の行列ができていた。さすがに立ちっぱなしで既に疲労困憊なので昼食兼ねて休憩に入る。が、8ホールだと一旦外に出されメッセ内に入るにも混雑。中に入っても、乃木坂ファンやら他のライブ客が入り混じりどこも混雑で食事処、厠全て満員。仕方ないのであんパンにお菓子でやり過ごし、再び握手待機へ。

再度8ホールに向かうと握手待機列が外周にまで及んで海側遥か逆側まで並ばされる。この時の強風は台風レベル。まだ列が徐々に進んでいた分良く快調に前進し隣の7ホール付近までやってきて思いのほか早く入場できるかと思って7ホールに入ると、そこはとぐろを巻いた果てない行列・・・みんなここに入る前の安堵と中に入った絶望感のギャップにやられたはず。結果、1時間半以上かかってようやく握手会場の8ホールへ入場。

この日の握手レーンは、

●第1レーン:織田奈那・渡辺梨加
●第2レーン:今泉佑唯・齋藤冬優花
●第3レーン:原田葵・渡邉理佐
●第4レーン:佐藤詩織・菅井友香
●第5レーン:石森虹花・平手友梨奈
●第6レーン:米谷奈々未・長濱ねる
●第7レーン:尾関梨香・志田愛佳
●第8レーン:小池美波・小林由依
●第9レーン:上村莉菜・守屋茜
●第10レーン:鈴本美愉・長沢菜々香・土生瑞穂



最初に並んだのは、第2レーン:今泉佑唯・齋藤冬優花。人気高いレーンではあるがまだ人が入りきってないので30分ほどで到達。最初は齋藤ふーちゃんから。テレビで観るより小顔で綺麗な顔立ち。笑顔も良い感じ。続いて本命の一人、ずーみん。丸顔の愛らしい笑顔で既にグッと来たが、剥がしが早いにも関わらずギリまで手を離さず、ずーみんスマイル。これが噂に聞く"すっぽん握手"かー。

Mobe4ubso



続いて、 第9レーン:上村莉菜・守屋茜。ここはそれほど混雑してなかったのでほぼ待たず到達。最初が守屋あかねん。最初の勝手な印象がちょっときつい感じだったのだが、ここ最近のテレビやライブで観るお茶目な感じがちょっと気になり始めたとき。そのまま「最近あかねんのこと気になるんだよね」と言ったら、前のめりで「私を推しにしてねん♪」にグッと釣られる。その勢いで本命の一人、うえむーへ。パッツン前髪に大きな瞳に急激に吸い込まれ、言葉少な目だが最後はギュッと力強く握り返した熱い気持ち、しかと受け取ったぜ!



50192896_477x636


最後は、 第6レーン:米谷奈々未・長濱ねる。この時点でほぼ入場者満員状態ということもあってこのレーンは長蛇の列。結果1時間待ちで到達。最初は米さんからで、テレビで観る通りの癒しの笑顔。ここから急激に剥がしが早くなり、これまた本命の一人、ねるちゃんは握手した瞬間に剥がしがやってきたが、ねるちゃんも頑張ってギリまで手を握ってねるスマイル見せてくれて満足。今度は個別でじっくり会話したいわ。


Mobgkkpsz
デビュー握手会でいきなり一万人来場したとかでもう会場はキャパオーバー。乃木坂での教訓も伝わってるはずだから次回は2倍以上のキャパでお願いしますよ。

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

イベント報告~欅坂46 お見立て会@Zepp DiverCity

欅坂46「お見立て会』2015/11/15(日)12:00@Zepp DiverCity TOKYO


News_xlarge_keyakizaka46_omitatekai





乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾、欅坂46が2015年8月21日結成。その一般初お披露目となる「お見立て会」が行われるとのことで参加。

2日に渡り4回に渡って行われた「お見立て会」は事前申し込みの抽選で第一希望日程で当選。当日、開場すぐの11:15頃に会場着いたら特に行列もなく、荷物チェックなどあったがすんなり入場。座席は1F前方エリア中央で、肉眼でメンバーが確認できるまずまずの位置。

開演手前になって、ステージ奥からなにやら欅坂掛け声らしいものが聞こえてきた。もう掛け声は決まっているんだね。そして12時ちょうどに司会のお姉さんが出てきてメンバー登場。おー、これがテレビでまだちょっと観たばかりの欅坂46メンバーかー。

最初の挨拶は、既にメディア露出が決まっている、今泉佑唯、鈴本美愉、平手友梨奈、渡辺梨加の4人で分担。これが最初のメインメンバーってとこかな。

早速一人ずつ自己アピールタイムに入る。前日は名前順だったようだが、今日は身長順で背の低いメンバーから開始。これは個人的にもわかりやすく有り難い。


個人的に気になったメンバーは、一番背の低い上村莉菜。前髪パッツンで小柄なので中学生くらいにも見えるが何気にもう高校卒業してたのね。テレビで話題の特技のトランペットを持ち込み、安定のブパー(笑)で会場は爆笑。

95fd0358f5deb471df575b1502f5279d

2番手の今泉佑唯も153cmの小柄で可愛らしい感じ。でもしゃべりはしっかりしていて、最後にアカペラで自作の曲を披露。その歌唱力は普通に女性ボーカルでも行けるレベルなので、シングルのフロントメンバーはほぼ確定かな?

74c18914f81ff00e3c7a1bc495eb825e


続いて小林由依。見た目もう少し年上に見えるがまだ高1という、友達の少ないボッチ系な彼女。テレビではアルトサックスを披露していたが、この日はギター弾き語りを披露。

Df0b78e95c2d231daab5e63a17020057


続いて長沢菜々香(ななこ)。見た目はお嬢様系であるが、最初の挨拶からやや山形訛りがあるのが愛おしい感じ。こちらも特技のバイオリンを披露。最後ちょっと間違えちゃったがそのくらいがちょうどいいでしょう。

1e35734e28b13a43f07ab88dac7c9ef8


乃木坂46も結構なお嬢様風であったが、欅坂46は更にその要素を増した感じ。最初だから緊張感たっぷりだし、全体的に大人しめな印象。でも2年くらいすると個性がいろいろ出てくるのでしょう。

そして1時間ほどで全員の紹介が終わり、この中から一人だけ握手する相手を決める。握手の流れは、メンバーが名前順でABCの3つのブロックに分かれる。まずAブロックからステージにメンバーが並び、そのメンバーの中で握手したいと思ったら座席順にロビーに移動して待機列に並び、ステージに上がってまだ観客がいる前で握手するという。

Aブロックは、石森、今泉、上村、尾関、織田、小池、小林の7人。Bブロックは、齋藤、佐藤、志田、菅井、鈴本、長沢、土生。Cブロックは、原田、平手、守屋、米谷、渡辺、渡邉。

直前まで、上記4名で誰に行くか迷っていたがいきなりAブロックで候補が何人もいたので待機列に並ぶ。そしてその列に早くも差ができており、この中では今泉が一番人気で長い列。まだ迷っていたが、ここで上村莉菜を選択。

莉菜ちゃんはやはり小柄で可愛らしく、大好きだという乃木坂46の齋藤飛鳥のような両手握手でお出迎え。乃木坂ネタも織り込んで良い笑顔もらいました。

Rina_uemura_1




| | コメント (0)