« 2020年3月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年4月

2020年4月19日 (日)

グルメ日記~浦和のラーメン(麺処 はら田、佐野ラーメンたかの)

こちらのブログは特にテーマを一つに絞っているわけではないが、ここ数年はLIVE鑑賞記事がほとんど。そのLIVEを久しく観れない状況でブログ更新も滞っていたのだが、かつてのテーマのグルメネタが放置されていたので少し開示していこうかと。


麺処 はら田

住所:〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目28-13
アクセス:JR京浜東北線、武蔵野線 南浦和駅5分
TEL:不明
営業時間:11:30~14:30/18:30~21:30 ※売り切れ次第終了
定休日:火曜、木曜



2019年5月にオープンした新店であるが、武蔵野線高架下沿いにあるマニアックな場所ながら常に行列という人気店。以前は同じ場所で「東行」というラーメン屋があって、いつか行こうと思っていたら閉店になっており、またラーメン屋かと思ったら今度は行列でなかなか入りずらいという状況がしばらく続き、しばらくして今年1月末の月曜日夜近くを通ったら行列なし。これは行くしかないと思い入店。カウンター10席しかないので、土日はもちろん、ランチ、夕食時にすぐ行列になってしまうのは人気店なら当然か。


次いつ入れるかわからないので、特製濃厚豚骨魚介つけめん(¥1100)をオーダー。通常より+¥250で味玉とかチャーシューとかプラスされる模様。即、席に着き10分ほどしてつけめん登場。


3


見た目は具材が綺麗に並べられスタイリッシュな感じ。濃厚スープは、ドロドロしすぎずあっさりしすぎず良い塩梅か。とにかく麺がしっかりしていかにもつけめん食ってる!といった存在感。味玉も絶妙な半熟具合で好み。ただ、チャーシューはこだわっているのはわかるけどスモーキータイプなのであまり好みでなかった。濃厚つけめんよりはあっさり塩ラーメンとかに合いそうなチャーシューかな?


オーダー時にはあまり腹減り状態でなかったので麺普通にしてしまったが、結構食べやすくスープ割もしてあっさりと完食。さらにお隣さんが食べていた肉飯なるものが異常に具が乗っていて美味そうだったので、次回はラーメンと肉飯のオーダーにチャレンジしてみようと思う。





佐野ラーメンたかの

所在地:〒336-0015 埼玉県さいたま市南区太田窪2丁目6-8
アクセス:JR京浜東北線「浦和駅」東口7番バス乗場より、浦04・浦04-2・浦04-3・浦05系統他に乗車「太田窪」降車、徒歩1分。
営業時間:火~土 11:30~15:00、17:30~21:00   日・祝 11:30~20:00
TEL:048-881-0930
定休日:月曜日
駐車場:あり(7台)
http://www.sanoramen-takano.com/


こちらは昭和からやっている店舗でその存在は10年前から知ってはいたが、なぜか今まで暖簾をくぐる機会がなかったというか、能動的に行く気がせず2020年を迎えてしまった。というのも、今までは家系ラーメンとか、濃厚つけ麵とかが大好きで佐野ラーメンというとあっさりな印象であり優先順位が低かった。しかし、ある時からこの店の近くを通ると駐車場は常に満車で店の外に待機列ができる状態になっていて、あれ?この店すごいのでは?と。


しばらくして平日昼過ぎの繫忙時間を避けて行ってみるとそれでも満員状態でテーブル相席となる。メニューを見るといろいろあって悩みどころ。

A

B


平日ランチ時間だったのでランチセットの<塩ラーメン+半チャーハン>をオーダー。普段は塩ラーメンとか頼まないのだがデフォルトで塩になってたからま、いっかと(後で確認したら味は好きなラーメンに変えられ差額がプラスされるという)。


5-2

透き通ったラーメンに可愛らしいチャーハンが登場。よくある中華屋のラーチャーと思って口にするとビックリ。まずチャーハンだが、今まで食べてきたチャーハンとは段違いに美味しい。なんだろう?ラードが良いのか?そして意図しなかった塩ラーメンだが、こちらも佐野ラーメンならではの手打ち平打ち麺の良さが引き立つ美味さ。このあっさりスープがまたコクのあるチャーハンと相まって絶妙。さらにチャーシューが柔らかく超好み。なんで今までこの店行かなかったんだーーーーと、この10年を後悔。


あまりにもチャーハンとチャーシューが美味かったので翌週には、チャーハン(普通)+チャーシュー麵(醤油)というヤンチャなオーダーをしてみた。


6-2

いやー、金使っただけある至福のメニュー。しかし最後の方はおなか一杯で苦しくなったのでこの場合こそ塩ラーメンのほうがよかったかも。チャーシューも程々にかな。


更にほどなくして3回目の来店で、今度はワンタン麵(塩)+半チャーハン+餃子にチャレンジ。


7-2

餃子がまた絶妙な味付けに具の感じに焼き具合も完璧で、THEラーメン屋の餃子といった感じ。ワンタンもトロトロで美味かったなー。この店は何食べても美味いことを確信したので、次回は炙りチャーシュー丼、ネギラーメンとか行ってみようかな。でもチャーハンは捨てがたい・・・








 

| | コメント (1)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年8月 »