« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

LIVE鑑賞~脇田もなり/アマネトリル LIVE Light Mellow Vol.2.5@渋谷LOFT HEAVEN

LIVE Light Mellow Vol.2.52020/2/27(木)@渋谷LOFT HEAVEN


2e07446f8001a2b8395ef492ff8ce7ff_d44f984

音楽ライター金澤寿和が主宰するライブイベント「LIVE Light Mellow」の4回目となるVol.2.5に参戦。和モノAORを主体とした金澤氏のブランド<Light Mellow>に関連するアーティストを集めて大規模なライブを2回開催。その間に、これからを担う若手中心で行う小規模なライブを0.5換算してのこのVol.2.5とのことである。


前日以降のライブが次々と延期・中止になっていく最中、この日のイベントはどうなのかと思ったが観客が万全の対策を持って行われることで進行。渋谷の中心からちょっと外れた場所にある初見のライブハウスであったが中は小綺麗な感じで着席スタイルであり、整理番号10番台であったが最前列確保。この手のライブは音をちゃんと聴きたいので本来は音のバランスが良いもう少し後方が望ましかったが、もなりちゃんを最前で観る貴重な機会だし、ステージ低くて後ろだと観ずらいから思い切って最前へ。


開演時間となり主宰の金澤氏がご挨拶。自分も金澤氏の好きなAOR、FUSION、CITYPOPなどが大好きだから氏の著書は大体読んでるし、アルバムのライナーも見るし、ブログも拝読してるし、いろいろなライブ会場でお見受けするのでご存じな存在。特にブログでは反論OKなスタンスで思ったことを割と飾らないでそのまま述べることが多いので時折噛み合わない意見・感想もあるが、良質な音楽好きということはみんな一緒なので、これからもこのような企画はお願いします!


最初にアマネトリルが登場。今回初見であるが、この企画に登場するだけあって爽やかな楽曲にしっかりした歌に演奏と見ごたえあり。特にYujinの目の前に座っていたのでギターの細かい音がよく聴こえ華麗な足さばきによる音色チェンジも見事であった。後でプロフィール見返したら、バークリー音大でギターの学士を取得していたくらいだからそりゃ上手いわけ。


中盤でカバー曲を披露し、AOR系の「Whatcha Gonna Do For Me?」で2人の美しいハーモニーもあってこれは定番だなと。次に披露したのがまさかのインストで大村憲司の名曲「LEFT-HANDED WOMAN」。すいません、この曲が一番テンション上がってしまいました。Yujinのギターが素晴らしいのはもちろん、バックメンバーの演奏も井上薫のソロもキレッキレだし、ドラムの 伊吹文裕がまたキメが決まったタイトなドラミングで良かった。そういえば以前ブルー・ペパーズのライブでも叩いていて上手かったなと印象だった人だ。

91zcyvzutrl_ss500_


1時間ほどのアマネトリルの後、休憩を挟んでいよいよ脇田もなりパート。前回モーションブルーで着ていたジャケットにハーフパンツスタイルの衣装でもなりちゃん登場。バックに先ほどのアマネトリルバンドを従えて、初めて観るバンドセットに期待。間近で観るもなりちゃんはやっぱり美しくキラキラしてる。この日にこうしてライブが出来ていることの喜びも伝わってくる。やはり普段ライブで耳慣れしている曲も演者が変わり新鮮に聴こえる。「エスパドリーユでつかまえて」は同期なしのバンドセットでやるのは初めてで、分厚いシンセが特徴のこの曲がギターの厚みで新たなアレンジで秀逸。そして渋谷といえばこの曲「IN THE CITY」も疾走感あって良かった。アンコールは、吉田美奈子「夢で逢えたら」カバー。ここではアマネトリルの2人も歌割があり見事な3声ハーモニーもあってしっとり聴けた。


こうしてもなりちゃんが、いろいろな企画、他のアーティストとの共演を経てもっとステップアップしていく姿に今後も期待。次回は開催を願ってハイボールアワーでお会いしましょう!


【出演】
脇田もなり/アマネトリル<Masahiro(Vo.Gt),Yujin(Vo.Gt)>

サカモトノボル (Ba)
伊吹文裕 (Dr)
井上薫 (Key)

脇田もなりセットリスト:

01.Cloudless Night
02.Thinkin' about U
03.LED
04.エスパドリーユでつかまえて
05.TAKE IT LUCKY!!!!
06.夜明けのVIEW
07.IN THE CITY
08.Callin' You
09.passing by
EN.夢で逢えたら(吉田美奈子カバー)



| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

イベント報告~脇田もなり「AHEAD!」LPリリース記念イベント@タワーレコード錦糸町

脇田もなり「AHEAD!」LPリリース記念 ミニ・ライブ&特典会2020/2/22(土)@タワーレコード錦糸町


39b48fb1411227b9ac36e4718a12697d_1b6faca


2018年発売の脇田もなり2NDアルバム『AHEAD』のアナログ盤発売が決まり、"ヒラゲ"日の2/18からリリースイベント開始。今回は土曜日開催の錦糸町に絞り参戦。


当初この日は昼から夜にかけて某坂道グループの握手会の予定が入っていたが、諸々の影響で延期となり余裕を持って参戦できるようになった。とはいえこのイベントも各々が注意を払ってマスク着用、手の消毒など気遣うことで開催。後の特典会で握手はなしとなったが、もなりちゃんの歌と笑顔が観れれば満足である。


開演30分前の17時半に現地到着。錦糸町のタワーレコードといえば、かつて北口側のショッピングモールにありアイドルイベントの聖地という認識であったが2年前惜しまれて閉店。そして昨年、場所を南口のパルコ内で復活し新たにアイドルイベントの聖地復活で営業しているようだ。そして復活してから初めての入店であったが、まず思ったのは入口前からイベントスペースが開かれておりそのスペースも広く、ステージも高く後ろでも観やすい作りで、まさにイベントありきの店作りだなと。


ほどなくしてリハーサルで私服もなりちゃん登場。1コーラス軽く歌ってご挨拶。開演時間になると人が埋まってきて、チェック柄の衣装に着替えてもなりちゃん登場。『AHEAD』収録楽曲を中心に4曲披露。MCで曲順間違えたり、イベント開催場所が怪しかったりと可愛らしい一面がまた愛おしいのであるが、いざ歌唱となると表情も歌声もグッとアーティストになる様がまた美しい。


その後の特典会は、ほんわか握手こそ控えることになったがLPジャケットにサインをいただき感謝の言葉をいただき満足。次回は2/27「LIVE Light Mellow」でお会いしましょう!

セットリスト:

リハーサル.ハイウェイ

1.Dear
2.GozigenLover-Joi
3.エスパドリーユでつかまえて
4.CUTi-BiL







| | コメント (0)

2020年2月16日 (日)

LIVE鑑賞~脇田もなり 2020Valentine Live@モーション・ブルー・ヨコハマ

脇田もなり Valentine Live2019/2/14(金)@モーション・ブルー・ヨコハマ


6197436e9b57d1799291503122c25c9a_e9a99ad

昨年末のビルボードカフェ、1月のJZBratに続き、2月のもなりライブは去年3/15以来約1年ぶり2回目のモーションブルーで、大人な空間でのライブが続くことになった。今回、整理番号を早めに確保したので最前ほぼ中央席と過去最高に接近した位置で鑑賞。開場18時で開演19時半なので、しばしアルコールと食事で極上空間を噛みしめる。


ほろ酔いになりかけたところで時間となりDJ新井サウンドが鳴っている間にメンバー登場。そして、もなりちゃん登場で本日の出で立ちはシックなジャケットにハーフパンツに白のヒールという綺麗なお姉さんスタイル。前回のモーションブルーライブは全体的にジャジーなアレンジが多かったが、今日は通常のバンドサウンドで主に2ND「AHEAD」楽曲中心に繰り広げられる。というのも、次週2/19発売で「AHEAD」アナログ盤発売ということもあり多めにセレクトした模様。


1STセットはあっという間の1時間くらいで終了。そして更に<WINGSCAPE>なるアルコール注入して2NDに臨む。2NDはもなりちゃん単独でステージに登場。ここでピアノ伴奏のみで2曲披露。まずは「夜明けのVIEW」をしっとりと力強く歌い上げ、続いてもなりちゃんがよくカラオケで唄っていたという古内東子の名バラード「誰より好きなのに」をカバー。いやー、古内さんはリアルタイムでよく聴いていたが久々に聴くとやっぱいいなー。本家はもっとねっとりした歌唱だけどそこはもなり歌唱で歌い上げ。「逢いたいから」とかバラードも良いが、「いつかきっと」「Peach Melba」とかのPOPな楽曲ももなりちゃんに合ってるかも。


横浜で歌うのがハマる「LOVE TIMELINE」や「CUTi-BiL」あたりは更に極上なサウンドで聴かせてくれた印象。さらにバンドサウンドでカバーということでシュガーベイブの「今日はなんだか」を披露。達郎楽曲を演奏するバンドが生き生きとして、特にこの曲のしまだんのカッティングとコーラスが冴えていた。シメの「passing by」も高揚感ある歌い上げでアンコールの「Callin' You」まで2時間強駆け抜けた感じ。


しばらく東京近郊での単独ライブはなく、新曲リリース発表もまだ先のようだがここはじっくりと制作に時間をかけてもらうのも良いでしょう。ただし2か月以上もなりロスは厳しいのでライブはよろしくお願いいたします。


終演後は観客全員にもなり手作りチョコのお渡しと、サイン会。1年前モーションブルー限定で購入したサイン帳の1ページ目をまたモーションブルーで埋めてくれたのに個人的に感動。ちょっと遠いけど帰り道の夜景も綺麗だしまたここでもなりライブ観たいなーと思った次第でした。

Http___imagesamazoncom_images_i_614b6ivt


Member:
脇田もなり(vo)
ラブアンリミテッドしまだん(g)
越智俊介(b)
KAYO-CHAAAN(key)
山下賢(ds)

DJ:
新井俊也
福田直木(ブルー・ペパーズ)


セットリスト:

1st Set
01.遊星からのアイラビュー oh! oh! 
02.Thinkin' about U
03.EST! EST!! EST!!!
04.愛のデカダンス
05.走る僕
06.Just a “Crush for Today”
07.やさしい嘘
08.TAKE IT LUCKY!!!!

2nd Set
09.夜明けのVIEW
10.誰より好きなのに(古内東子カバー)
11.LOVE TIMELINE
12.I'm with you
13.CUTi-BiL
14.今日はなんだか(シュガーベイブ カバー)
15.IRONY
16.FRIEND IN NEED
17.passing by

EN.Callin' You



| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »