« LIVE鑑賞~武藤彩未 Live-Together for White Eve-2019@渋谷duo | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり Almost a Lady Live VOL.3@Billboard cafe & dining »

2019年12月28日 (土)

LIVE鑑賞~坂本真綾 LIVE TOUR 2019「今日だけの音楽」@Bunkamura オーチャードホール

坂本真綾 LIVE TOUR 2019「今日だけの音楽」2019/12/27(土)@Bunkamura オーチャードホール


__main_web


マーヤちゃんライブは昨年12月のFCイベント以来1年ぶり。今年前半は3月の河口湖も諸事情で行けなかったり、ほぼマーヤ活動ないまま過ごしていたら年末にアルバム発売、ツアー、カウントダウンライブと怒涛のマーヤラッシュ。初日のIDS限定座間公演は抽選で外れる事態に危機を感じたが、ツアー最終公演は無事確保。しかし平日とはいえ東京最終公演で各地のファンが集まるので座席は2階最後列と全体は見渡せるが距離が遠くて微妙。FC先行でもなかなか良席来なかったり限定イベントに当たらないのが現状。


まずは16時過ぎに先行物販で会場到着。すぐ買えるかと思ったら、50人くらい待機。10分ほど待って売り場到着で品切れはないようでパンフレット、T-シャツなど購入。開演まで2時間以上あるので、しばし渋谷の街を徘徊し2時間後再び会場に戻る。


ほぼ定刻にライブ開始。最新アルバム冒頭の「はじまり」が流れステージの白幕に映像が映し出される。その流れで幕の後ろのマーヤちゃんが照明で浮かび上がり、幕は下りたままそこに映像が映し出され現実のライブとリンクした映像美を魅せる。3曲目「ホーキングの空に」途中で幕が上がりステージ全体が明らかに。奥で光っていた白い物体は大きな箱だったのか。マーヤちゃんは白のロングドレスで遠目ながらその美しさがわかる神々しさ。


前半は途中短めのMCを挟みつつ、最新アルバムをほぼ通しで披露。収録順から若干順番を変えライブ仕様に展開。秀逸だったのは、80年代シティポップテイストな「オールドファッション」。そして川谷絵音楽曲の「細やかに蓋をして」「ユーランゴブレット」。この辺のスリリングな楽曲は佐野康夫ドラムが輝く展開。発売から1か月ほどだったので聴きこむ時間があまりなかった最新アルバムであるが、この辺の楽曲はやはりライブで観るとより世界観が伝わってきて良い感じ。


前半パートを終え曲中にマーヤちゃんはお色直しでステージをはけて、残ったメンバーで1曲つなぐ恒例のパターン。そして登場したマーヤちゃんは淡いグリーンとピンク(?)のドレスにお色直し。ここから過去楽曲コーナーになるのだが、1曲目が普段あまりやらない「cloud9」から始まり、ちょっと懐かしい「秘密」から、最新シングルから「序曲」「宇宙の記憶」へと続く。原曲がビッグバンドテイストでホーンの箇所を今堀、石成ツインギターが重厚に演奏しその世界観を失わない演奏に度肝を抜かれた。


そしてスリリングな展開の「Buddy」で高まって来て「ソラヲミロ」の立ち上がれ!の歌詞に乗せられ観客が立ち始める。「マジックナンバー」の時は観客総立ちで、何度聴いても鳥肌ものの「光あれ」で最高潮に。本編最後は「今日だけの音楽」で一通りのストーリーが一旦完結となった。


アンコールは、ステージ後方に鎮座された巨大な白箱の上にマーヤちゃん登場。唯一、その日だけの曲を披露するのがこのタイミングで、座間は「青い瞳」、大阪は「ともだち」「月曜の朝」、一宮は「孤独」、東京初日は「ことみち」だったとか。そして、どんなマニアックな曲が来るかと思ったが、この日は大好きなアルバム『Lucy』から「アルカロイド」を披露。最後は定番「ポケットを空にして」の大合唱で2時間20分のライブは終了。


今回のライブを観て思ったのは、冒頭の白幕を使用したり幕が開けての照明を駆使した映像美が秀逸。曲の世界観ともハマっていてより臨場感を増していたなと思い、これは2階席で全体を観れる位置だからこそ味わえたのかも(1階前方ではわからないはず)。あとは距離が遠いのもあり、終始マーヤちゃんを観るところ、つい佐野康夫ドラムに目を奪われ半分近く観てしまったかな。「Buddy」「逆光」あたりの楽曲の佐野さんは必見。神ドラムでしょう。あと、今堀、石成ツインギターも強力で、本来どちらか一人で十分なギターを贅沢にも2人で奏でるわけだから音の厚みやバリエーションが素晴らしい。他にもいろいろあるが、とにかくマーヤちゃんの歌声にこの素晴らしきバンドメンバーの演奏で一期一会のライブは毎回素晴らしいものを見せてくれる。今年は久々のカウントダウンライブもあるので2019年はマーヤ締めで良い年であった。

 

バンドメンバー:
河野伸(key,g)
今堀恒雄(g)
石成正人(g)
大神田智彦(b)
佐野康夫(ds)
ハルナ(cho)
ENA(cho)


セットリスト:
01.はじまり
02.Hidden Notes
03.ホーキングの空に
04.お望み通り

05.オールドファッション
06.細やかに蓋をして
07.火曜日

08.ディーゼル
09.ユーランゴブレット
10.トロイメライ

二コラ(inst)

11.cloud9

12.秘密
13.序曲
14.宇宙の記憶
15.Buddy
16.ソラヲミロ

17.逆光
18.マジックナンバー
19.光あれ

20.今日だけの音楽

EN1.アルカロイド
EN2.ポケットを空にして

|

« LIVE鑑賞~武藤彩未 Live-Together for White Eve-2019@渋谷duo | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり Almost a Lady Live VOL.3@Billboard cafe & dining »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~武藤彩未 Live-Together for White Eve-2019@渋谷duo | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり Almost a Lady Live VOL.3@Billboard cafe & dining »