« イベント報告~フィロソフィーのダンス「ファンキー・バット・シック(アナログ盤)」リリース記念ミニ・ライブ&特典会@HMV エソラ池袋 | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり3rd Album "RIGHT HERE" RELEASE TOUR AFTER PARTY@渋谷LUSH »

2019年10月19日 (土)

イベント報告~日向坂46『こんなに好きになっちゃっていいの?』発売記念全国握手会@幕張メッセ

日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」発売記念全国握手会2019/10/19(土)@幕張メッセ 1~3ホール


712rkoumgol_sx679_

日向坂46が3rdシングルを早くも10月に発売。そして最初の全国握手会が幕張メッセで行われるので当然の参戦。この日は事前天気予報がずっと雨と言われていたが直前で雨が上がる予報へ。全握で雨だと、握手待機で野外に晒されるので待機中の雨は避けたいところで天気予報を変えてしまう日向坂は名前の通り素晴らしい。(帰り夜は会場付近は雨降っていたが・・・)


今回はいつもより電車を一本遅らせ11時過ぎに海浜幕張到着して会場には割とギリに入場したが、ミニライブはBブロックという。今回会場が1-3ホール(ライブと握手は2-3ホール)で広さには余裕があったこともあり、Cブロックまで人がそれほどいなく最後にBブロックに入れた感じか。程なくして影ナレで松田好花、富田鈴花のはなちゃんずがアナウンス。そしてovertureが流れミニライブ開始。Bブロックまで来ると、ステージは肉眼でなんとか確認できるが、モニターが近いので結果モニター鑑賞をメインに。


今回のミニライブの特筆はいろいろあって、ひなのなののソロ曲は被せはあったが、生歌であの長い歌詞やポエトリーを激しいダンスもありながらこなしていたところが逸材を感じた。どこまで変化球を放り込んでくるのか?

松田&富田のはなちゃんずは、2人ギターを抱えて生歌&生演奏。この姿に欅坂46にかつて存在した、ゆいちゃんずを思い出した輩も居たはず。自己紹介でギターを特技としていたこのちゃんと、軽音楽部出身のパリピのコンビであるが、ギターの音もちゃんと確認でき、歌もハモリが入って完成度はなかなか。パリピは思いのほか歌がうまくギターもちゃんと弾いていたし何でも起用にこなすタイプかと。

そして「川は流れる」は通常盤のみ収録でMVもないのだが、全員曲でイントロからギターカッティングが軽快に入る感じは「セカアイ」を彷彿させる壮大な楽曲。これは是非ライブで観るべき楽曲である。

そして最後に表題曲「こんなに好きになっちゃっていいの?」であるがモニターに映る小坂菜緒の表情がとにかくヤバい。あの目力は最初に「半分の記憶」を観たときから言っているがセンター資質は最初から確立していたが見る度に強度が上回っている。

セットリスト:
1.ホントの時間
2.一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない<上村ひなの>
3.まさか 偶然…<はなちゃんず>
4.ママのドレス<りまちゃんちっく>
5.川は流れる
6.こんなに好きになっちゃっていいの?


今回のミニライブでは新たな発表などはなく、このまま握手へと流れていく。一旦退場する流れになるのだが今回Bブロック真ん中だったので30分ほど待機して退場。昼休憩を挟み13時手前から握手待機へ着く。そこから1時間ほどして握手会場へ入場。前回ほど早くないにしても、過去の乃木坂、欅坂待機に比べればまだスムースな印象。


【レーン】 
【全13レーン】
第1レーン:小坂菜緒
第2レーン:齊藤京子
第3レーン:加藤史帆
第4レーン:丹生明里
第5レーン:金村美玖
第6レーン:河田陽菜
第7レーン:東村芽依
第8レーン:渡邉美穂
第9レーン:松田好花
第10レーン:佐々木久美、高瀬愛奈
第11レーン:潮紗理菜、宮田愛萌
第12レーン:佐々木美玲、富田鈴花
第13レーン:高本彩花、上村ひなの
※井口眞緒は欠席となります。
※濱岸ひよりは欠席となります。


既に人気レーンは行列になっていたので、久しく会ってなかった第2レーン:齊藤京子へ。

Dde1ufmuwaanqtu  

ミニライブのMCで各メンバーが、今日は〇〇やります!と言うなか、きょんこは「なんでもやりまーす!」と言っていたこともあり、自分含めいろいろ期待した輩が多く並び1時間かかり到達。実際会うと小柄なきょんこは恋人つなぎで出迎え、リクエストにも応えて健気に対応する感じに萌えました。


続いて、はなちゃんずが良かったから久々にパリピに会おうと第12レーン:佐々木美玲、富田鈴花に並ぶが既に結構な行列。メンバー休憩なども挟み1時間ほど待機してもまだ先に3列くらいあって時刻は16時半過ぎ。意を決してここを諦め、もう一人のはなちゃんずの第9レーン:松田好花に入るが、ここも動きが悪く早期に諦め、ここははなちゃんずwith Kの第5レーン:金村美玖へ。比較的列も早そうだったので大丈夫かと思いきや再度メンバー休憩など入りそこそこ時間かかり到達。先日のさいたまスーパーアリーナワンマンライブの感想を告げ、地元さいたまのおすしはまたさいたまでライブやりたいねーと意気投合して終了。


25c85973


|

« イベント報告~フィロソフィーのダンス「ファンキー・バット・シック(アナログ盤)」リリース記念ミニ・ライブ&特典会@HMV エソラ池袋 | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり3rd Album "RIGHT HERE" RELEASE TOUR AFTER PARTY@渋谷LUSH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベント報告~フィロソフィーのダンス「ファンキー・バット・シック(アナログ盤)」リリース記念ミニ・ライブ&特典会@HMV エソラ池袋 | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり3rd Album "RIGHT HERE" RELEASE TOUR AFTER PARTY@渋谷LUSH »