« LIVE鑑賞~脇田もなり「Almost a Lady Live」@モーション・ブルー・ヨコハマ | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チーム8結成5周年記念コンサート in 河口湖ステラシアター 富士山麓エイト祭り 2019 »

2019年3月23日 (土)

LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス NEW ALBUM“エクセルシオール”リリース・パーティー@WWW

フィロソフィーのダンス NEW ALBUM“エクセルシオール”リリース・パーティー』2019/3/22(金)渋谷 WWW


Danceforphilosophy_jkt20190322_nor_fixw_

フィロのス3rdアルバムが、当初は3/22発売でそのイベントとしてリリース・パーティーが決定。その後、諸事情でCD発売は4/5へ若干延期となってしまったが配信リリースは当初の3/22ということでパーティー開催。2019年も年明け早々から各種イベントやリリイベを常に開催している中での久々のワンマンライブ鑑賞とあって心躍る気持ちで渋谷へ向かう。


18時手前で先行物販にて新商品T-シャツ購入。この時点では行列も完売商品もなかったようだが、開場後にはキャップが完売したようだ。18:30開場であるが、整理番号順に事前に会場前に整列。今回30番台で比較的若い番号ではあるが、いつもの×3の人数が前にいるので入場したときには最前列やWWW特徴の高台2段前列は既に埋まっていた。しかし、下手最前付近がまだ余裕あり過去最高レベルでステージ近くでの鑑賞となる。


開場中にDJそうるまんきちがゴキゲンなサウンドを送り続け、後にマリリ歓喜のモーニング娘。などを挟み、ちょうど開演時刻の19時にはピチカート・ファイヴ「東京は夜の7時」をジャストタイムでかける粋な計らい。


そして「FUNKY BUT CHIC」が流れ、アルバムジャケットにもある衣装で4人登場。1曲目はやはり「イッツ・マイ・ターン」から。開演前から今日のセトリは予想していたが3曲目まで来て確信。そう、アルバム収録順に披露するセトリである。途中このことはMCで話すのだが、大体の観客はそれを認知。でもそれではメンバーも拍子抜けなので「おおー、そうなんだ」とリアクションやり直しする場面あり。


ここ1~2年で定期公演やワンマンライブなどで新曲を少しずつ披露し続けてアルバムに収まり切らないくらい曲が増えていたわけ。「イッツ・マイ・ターン」「ラブ・バリエーション」「ライブ・ライフ」あたりはシングル曲でもありライブでよく耳にする楽曲であったが、中盤あたりの楽曲はライブであまり披露しない曲だったりする。今回特筆は、「フリー・ユア・フェスタ」~「パレーシア」の流れ。落ち着いた大人サウンドの2曲で、「パレーシア」は個人的にライブで初めて観る曲だったが、あまりにも楽曲の雰囲気と4人のダンスがセクシーで見惚れてしまった。特に下手おとはすを間近で観てそのフリに釘付け。ノリ良い曲では笑顔で弾けるパフォーマンスでこっちも笑顔にさせてくれるのだが、この時は表情も手脚の動きもセクシー。最後照明落ちて後方スポットライトでシルエット状に映った姿観て思わず「おおー」と漏れたくらいカッコ良かった。後の特典会でおとはすに「エロカッコよかった!」と言ってしまったくらい。


ラストブロックの「ヒューリスティック・シティ」「ライブ・ライフ」「ハッピー・エンディング」の流れもサイコー。「ヒューリスティック・シティ」を歌うマリリがツボで、この日髪型をボブくらいな短さにして更に可愛らしい雰囲気だったマリリだが、衣装のチャイナドレスのスリットから出る脚、強調される胸と武器をいっぱい持ってるなと。もちろん、歌声も素晴らしかった。「ライブ・ライフ」は終盤盛り上がり鉄板曲にすっかりなって今日一の盛り上がり、からの観客合唱の「ハッピー・エンディング」でシメ。


今日のチケット代は¥2,000と破格の安さでリリパということもあり、アンコールなしでアルバム曲のみの披露の約1時間強というステージであったが満足度高かった。なにせ、間近で全員全身確認できたし、何といっても黒のホットパンツから惜しげもなく美脚を披露している、おとはすをガッツリ観ることができたし。約500人収容のWWWは満杯状態で隅から隅まで人が埋め尽くされている状態だったようだ。もうこのクラスでのライブは厳しいでしょう。


後の特典会もすぐ行列を止めないと収拾つかなくなるので早めに打ち切りが続き、個別も階段の段差でメンバーを分けるほかに見ないシチュエーションだった。そこで待ち構えてくれたおとはすは今日も可愛かったー!


D0fxbphucae0wsr_1




セットリスト:
01.イッツ・マイ・ターン
02.ラブ・バリエーション
03.スーパーヴィーニエンス

04.ロジック・ジャンプ
05.フリー・ユア・フェスタ
06.パレーシア
07.シャルウィー・スタート

08.スピーチ
09.バイタル・テンプテーション

10.ヒューリスティック・シティ
11.ライブ・ライフ
12.ハッピー・エンディング

|

« LIVE鑑賞~脇田もなり「Almost a Lady Live」@モーション・ブルー・ヨコハマ | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チーム8結成5周年記念コンサート in 河口湖ステラシアター 富士山麓エイト祭り 2019 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~脇田もなり「Almost a Lady Live」@モーション・ブルー・ヨコハマ | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チーム8結成5周年記念コンサート in 河口湖ステラシアター 富士山麓エイト祭り 2019 »