« LIVE鑑賞~日向坂46 デビューカウントダウンライブ@横浜アリーナ | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり「Almost a Lady Live」@モーション・ブルー・ヨコハマ »

2019年3月10日 (日)

イベント報告~欅坂46 8thシングル全国握手会@幕張メッセ

欅坂46 8thシングル『黒い羊』発売記念 全国握手会』2019/3/9(土)@幕張メッセ


51y0jyudbwl_sx450_


今年2/27発売の欅坂46 8thシングル「黒い羊」の関東全国握手会が3/9に開催ということは発売前に告知されていて周知であったが、その2日前夜に衝撃の発表があった。


”長濱ねる 卒業”


正式な卒業時期は未定だが、今回のシングルの握手会は全て参加する意向は出しており個別握手会最後が7月なのでそこまでは参加とのこと。ただし、個握は既に申込終わっているので思い立って会うには全握しかないわけで、関東は直後の3/9がラストチャンスだから急遽参戦する輩が急増するのは当然のこと。


会場は幕張メッセ9-11ホールであるが、翌日には乃木坂46全国握手会も同会場であり、そこでは卒業発表をした衛藤美彩に多くのファンが集まることを想定し、さらに1ホール別で抑えており、急遽長濱ねるもその別会場1ホールで単独握手を行うこととなった。


予想通り朝から長蛇の列ができていたらしいが、こちらはいつもの開演1時間前くらいに会場に着くと入場列はなくなっておりミニライブ会場にはすぐ入れた。今回は特にミニライブを諦め最初から握手待機する輩が多かったと思われる。ランダム配布のライブ鑑賞場所であるが、今回はCブロックなので基本肉眼でステージは見えず、モニターも遠目な感じ。それでもなんとか肉眼でステージにいるメンバーは認識でいる位置は確保。


開演時間間際に影ナレで、武元唯衣、田村保乃、松平璃子の欅坂2期生が初々しいアナウンスをする。今日は2期生初握手会ということもありそこに期待する輩も多い。


ライブは「Nobody」から開始。ライブで初披露楽曲で曲だけ聴くと単調であるが貴重なセクシーダンスが観れたということで近くで観たファンからは絶賛。


挨拶の後に登場したのは長濱ねる。今回のシングルで唯一ソロ曲が収録されており、この時点で卒業を示唆する雰囲気もあったがまさにその通りになってしまったわけで、この曲を生で観れるのは最初で最後かもしれない。歌唱後に少し時間をとって卒業についての挨拶。このシングルの活動をもって最後ということで、予定されている握手会は7月まで全部出ますとのこと。この後の握手会にも是非来てください!とあったが、この後すぐ待機しても握手できたのは夜遅くなってたと想定。。


そして、そのねるちゃんから次の歌唱の紹介で「ひらがなけやきから日向坂に名前を変えたこの方たちです」と。最初はたった一人のけやき坂46メンバーだった長濱ねる。欅坂の日陰で地道に活動を行い、武道館、横浜アリーナ単独公演まで行う人気を得てついに日向坂46として単独デビューできることを見守ってきて卒業するねるちゃんからの紹介にグッとくるものがあった。


このシングル収録時点ではまだひらがなけやきであるので、今回のシングル活動で欅坂46との一緒の握手会は最後になる。MCの途中で、今回が握手会初参加となる唯一の3期生、上村ひなのが登場。「いつでもどこでも変化球。ひなのなの!」のキャッチフレーズは最強。


続いては貴重な純アイドルユニット曲である「ごめんね クリスマス」。尖った欅楽曲が多い中、こういう曲は安心するね。ここ2作は、尾関梨香、小池美波、長濱ねるの3人でアイドル曲あったが今後はこのユニットで続くのかどうか。対して、キャプテン、副キャプテンコンビによる「ヒールの高さ」は大人楽曲で魅了する。


そして欅坂2期生が一人一人紹介。地方出身者が多いので方言まじりで個性をアピール。最初はあまりピンと来なかったが、徐々に個性が見えてくると何やら期待できる子がチラホラと見受けられた。


最後に行く前に2つ発表があり、大阪開催しかなかったアニバーサリーライブを5月に日本武道館3DAYS開催。さらに2期生おもてなし会を最大規模で4月に大阪と東京で開催。もう欅坂ライブは卒業しようと思っていたのだがどうしようか・・・

ライブ最後は「黒い羊」フル。テレビで見るショートヴァージョンとは違い、迫力あるパフォーマンスにこれまた観客から賞賛の嵐。でもこちらは遠すぎてよくわからかったけどね。



セットリスト
00.Overture
01.Nobody(欅坂46)

02.否定した未来(長濱ねる)

03.君に話しておきたいこと(けやき坂46)
04.抱きしめてやる(けやき坂46)

05.ごめんね クリスマス(上村莉菜,尾関梨香,長沢菜々香,渡辺梨加)
06.ヒールの高さ(菅井友香,守屋茜)

07.黒い羊(欅坂46)



12時半にミニライブが終わり、Dブロックから順に規制退場。今回Cブロックだったので比較的早めに退場はできたが、それでも20分くらいかかったか。さすがに立ちっぱなしで身体がきついので15分ほど休憩してから再び苦行の握手待機列に臨む。ねるちゃんにも会いたかったが苦渋の決断で通常握手会場へ13時過ぎに待機列着いたが、印象としてはねる握手を別会場にしたことで気持ち人数が分散された印象。それでも握手会場に入れたのは15時だったので約2時間待機でした・・・それでも寒すぎず、暑すぎずの気候だったので過去の苦行に比べたらまだマシかな。



【全25レーン】
●第1レーン:長濱ねる
●第2レーン:渡辺梨加
●第3レーン:渡邉理佐
●第4レーン:菅井友香
●第5レーン:小林由依
●第6レーン:加藤史帆
●第7レーン:齊藤京子
●第8レーン:小坂菜緒
●第9レーン:石森虹花・土生瑞穂
●第10レーン:長沢菜々香
●第11レーン:齋藤冬優花・守屋茜
●第12レーン:織田奈那・佐藤詩織
●第13レーン:上村莉菜・関有美子
●第14レーン:尾関梨香・藤吉夏鈴
●第15レーン:小池美波・武元唯衣
●第16レーン:井上梨名・田村保乃・山﨑天
●第17レーン:松田里奈・松平璃子・森田ひかる
●第18レーン:井口眞緒・上村ひなの
●第19レーン:潮紗理菜・金村美玖
●第20レーン:柿崎芽実・富田鈴花
●第21レーン:佐々木久美・丹生明里
●第22レーン:佐々木美玲・東村芽依
●第23レーン:高瀬愛奈・渡邉美穂
●第24レーン:高本彩花・河田陽菜
●第25レーン:松田好花・宮田愛萌

※平手友梨奈はミニLIVEのみの参加となります。
※鈴本美愉・濱岸ひよりは体調不良の為、ミニLIVE、握手会ともに欠席させて頂きます。


最初は、第18レーン:井口眞緒・上村ひなの

まだそれほど混んでなかったレーンなのですぐ着くと思いきや手前でストップ。結果30分待ちにはなったが、最初に井口ママお出迎え。若干お疲れな表情だったが「スナック真緒に行きたい!」で「ありがとう~」。そして上村ひなの。実物はかなり顔小っちゃいし華奢な感じ。「ひなのなの!ってフレーズ大好き」で「うれしい♪」でひなのなのポーズを決めてくれました。また天使見つけちゃったな。


Dxvny4mu8aatxaj1068x801


続いて、第17レーン:松田里奈・松平璃子・森田ひかる

9人いる欅坂2期生で気になるところでここのレーンへ。こちらも休憩挟んで45分待ち。最初が松田里奈で、いつもおでこ出しスタイルなので「おでこ、かわいいわ」で前のめりで「ホント?嬉しい♪」。元銀行員でしっかりして対応良いから握手人気上がりそう。続いて松平璃子でこれまた顔小っちゃくてモデル系。それでいてフワフワした感じだからこれまた人気出そう。最後は森田ひかるで、150cm以下の小柄に大きな目に吸い込まれる感じ。思わず見入ってしまい「一目惚れしちゃったー」と口走ってしまった。うーん、欅坂握手会は今日を最後にしようと思ったが、2期生捨てがたい。。。


B5602064eefe0b44234d9811af0df

最後は、第19レーン:潮紗理菜・金村美玖

割と人気ペアと思われたが比較的空いていたので30分しないくらいで到達。人気出過ぎて個別握手券取れなかった、金村美玖から。「横浜アリーナライブ行ったよ。新曲でキュンキュンしちゃった」で、「えー、うれしいー」と言いながら「キュン」のフリをしてくれたおすしちゃん良かったわ。最後は、疲れた身体を癒して欲しかったので聖母・潮紗理菜の元へ。あの笑顔とカワイイ声に癒されるわ。


25c85973


最後に、長濱ねるの想い出について。欅坂46は結成時から見守ってきてお見立て会から参加。そして長濱ねるの登場は衝撃であった。確かにこんなカワイイ子、オーディション途中で辞退しても運営がほっとくわけないよなと。そして、ひらがなけやきの誕生で徐々に楽曲が増えて気づくとひらがな楽曲にハマってきて最初のZEPPライブも見届けたが、この時は欅坂兼任でいっぱいいっぱいだったねるちゃんは辛そうにも見えた。初期の全握、個握も最初から長蛇の列で何回か握手して、あのホンワカした雰囲気に癒されたものである。ここ1年くらいは人気が上がり過ぎて握手からは離れてしまったが、その存在は唯一無二であったと。もう一度、ねるちゃん含めて「誰跳べ」「永遠の白線」観たかったなー。

News_xlarge_keyakizaka46_nagahamane


|

« LIVE鑑賞~日向坂46 デビューカウントダウンライブ@横浜アリーナ | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり「Almost a Lady Live」@モーション・ブルー・ヨコハマ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~日向坂46 デビューカウントダウンライブ@横浜アリーナ | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり「Almost a Lady Live」@モーション・ブルー・ヨコハマ »