« LIVE鑑賞~AKB48岡部麟ソロコンサート2019@TDCホール | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなりBirthday Live2019@六本木varit »

2019年1月26日 (土)

LIVE鑑賞~私立恵比寿中学 x Negicco エビネギ2~バンドで一緒に仲良く演ろうね~@Zepp Tokyo

私立恵比寿中学×Negicco エビネギ2~バンドで一緒に仲良く演ろうね~』2019/1/24(木)@Zepp Tokyo


201810041153_27627


4547366348804


Negicco_art201806_fixw_640_hq




2017年1月3日に行われた伝説のライブ「私立恵比寿中学 Negicco~当日までには仲良くなろうね~」。これをきっかけに、毎年1月にはエビネギでライブやろうね!と誓ったあの日から2年。この間に、エビ中はメンバーが8人から6人になり新生エビ中になり、Negiccoは原点回帰のライブなど地道な活動から再度飛躍する足固め最中である。

前回のライブ記事はココ


昨年1月のNegiccoライブにエビ中メンバー2人がゲスト参加したりその絆は続いており、今年2年ぶりにコラボライブが復活。今年は新潟会場も含め3公演実施でパワーアップした内容であること間違いなし。


バンドセットであるエビネギ2に参戦したわけだが、整理番号800番台で入場し最前エリアから1段上の最前は埋まっていたが2段上下手最前がまだ空いていたので後方になるが落ち着いて観れるのでここで鑑賞。今回も7割近くはエビ中ファンかな。平日だからか、コラボだからか、後方エリアまで満遍なく埋まってはいなかったが、通常のコラボとは違ってこの2組だからこそ生まれる空間を知らないのはもったいない。


途中で気づいたのだが、開場中のBGMは現在ブレイク間近で活躍するアイドルたちの代表曲。確認できたのは、アンジュルム「大器晩成」、BiSH 「星が瞬く夜に」、Task have Fun「3WD」、フィロソフィーのダンス「ダンス・ファウンダー」、sora tob sakana「New Stranger」といった流れで開演5分前ながらフェードアウトし、エビネギ「ベイビィ・エビネギ・ポップ!」がフルで流れ客電が落ちスクリーンに映像が流れる。


熊さんがマスターのカフェに先行でMegu,安本彩花の姉妹コンビが居て続々とエビネギメンバーが入っていく。カウンター奥にはDJ(?)店員で藤井校長がいたり、海老、葱料理などを囲んで全員集合写真を撮った場面からライブ開始。


1曲目から「圧倒的なスタイル」からの「永遠に中学生」でどちらも肩組んで盛り上がる楽曲でいきなり会場を温めてきた。前回はアンコールで持ってきたこの楽曲を冒頭で披露するとは想定外。ここからNegiccoが先陣を切って交互に楽曲披露。冬の時期にピッタリの「光のシュプール」や「Tell me why?」「そして物語は行く」と最新楽曲を織り交ぜる。エビ中はほぼシングル曲や最近の楽曲はなく、バンド演奏向けのコアな楽曲で攻めてきた。この日は星名美怜が不在で5人のエビ中であったが、それを感じさせずむしろ元々5人だったかのようなバランスの良さ。ひなたの歌唱力は益々上がっていてヴォーカリストとしての迫力があった。


エビネギの良さは、それぞれがライブ中に奥に引っ込むのでなくステージに設置されているテーブル(お菓子付き)でお互いノリノリで鑑賞するところでほのぼのするわ。それにしてもNao☆ちゃん最初からお菓子食い過ぎでない?


メンバーシャッフルコーナーでは、「ともだちがいない!」をKaede,りか,ひなた,莉子で。「イッショウトモダチ」をNao☆,Megu,彩花,歌穂で披露。友達がいなかったのに、一生の友達ができたっていう素晴らしい流れの選曲。


続いて落ち着いた楽曲のコーナーになり、Negiccoは「江南宵唄」からの「雫の輪」と個人的極上名曲が続き鳥肌もの。こういう大人なサウンドでしっとりした歌は大人アイドルのNegiccoならでは。エビ中も「さよならばいばいまたあした」からの「大好きだよ」で良い流れ。


早くも終盤となり、ここから怒涛の盛り上げ楽曲が続く。Negiccoは「キミドリ」「さよならMusic」と続きここで「トリワ」を持ってきて大盛り上がり。エビ中ちゃんも言ってたけどこの曲誰でもすぐ盛り上がれて楽しいのです。そしてバンド演奏も熱くなってきて、ギターカッティングが過去最高にカッコ良くてテンションMAX。エビ中楽曲も会場大盛り上がりで、フリが最初わからなくてもすぐ着いていける感じ。


あっという間に本編2時間が終わり、アンコールは楽曲入替コーナーでここだけ前回と同様で共にレキシ池ちゃん楽曲でNegiccoは「頑張ってる途中」、エビ中は「ねぇバーティア」。個人的には「なないろ」とか聴きたかったそれは次の公演へ持ち越しか?とにかく池ちゃん楽曲はどちらが歌ってもハマるし申し分なしの良曲。


そして「バーディア」での歌穂ちゃんのセリフ、「ねぇバーディア、覚えてる?あの大宮の日の出来事!」。これは全エビ中ファンはもちろん、あのライブを観た者は全員涙もののセリフ。そう、エビ中8人×Negicco3人の最初で最後のライブが2年前の大宮ソニックシティだったから、、、感慨深いものあり。


最後は今回のコラボ曲「ベイビィ・エビネギ・ポップ!」を全員で仲良く披露。この景色がずっと続いたらいいのに!と思った次第。そしてこのライブで触れなくてはいけないのは、終始生バンド演奏で行ったライブで昨年Negicco@中野サンプラザで初めて観たネギバンドの面々。ネギの演奏は言うまでもないが、激しい楽曲が多いエビ中楽曲もイケイケで演奏で、特にギターソロやカッティングが目立って秀逸。安定感あるドラム&ベースのリズム隊も素晴らしかった。



エビネギバンド:
sugarbeans(Key)
末永華子(Key)
設楽博臣(G)
千ヶ崎学(B / KIRINJI)
岡本啓佑(Dr/黒猫チェルシー)

セットリスト:

01.圧倒的なスタイル<私立恵比寿中学xNegicco>
02.永遠に中学生<私立恵比寿中学xNegicco>

03.光のシュプール<Negicco>
04.カリプソ娘に花束を<Negicco>
05.ほぼブラジル<私立恵比寿中学>
06.感情電車<私立恵比寿中学>

07.Tell me why?<Negicco>
08.そして物語は行く<Negicco>
09.バタフライエフェクト<私立恵比寿中学>
10.テブラデスキー~青春リバティ~<私立恵比寿中学>

11.ともだちがいない!(Kaede,真山りか,柏木ひなた,中山莉子)
12.イッショウトモダチ(Nao☆,Megu,安本彩花,小林歌穂)

13.江南宵唄<Negicco>
14.雫の輪<Negicco>
15.さよならばいばいまたあした<私立恵比寿中学>
16.大好きだよ<私立恵比寿中学>

17.キミはドリーム<Negicco>
18.さよならMusic<Negicco>
19.トリプル!WONDERLAND<Negicco>
20.大人はわかってくれない<私立恵比寿中学>
21.全力☆ランナー<私立恵比寿中学>
22.ラブリースマイリーベイビー<私立恵比寿中学>

EN1.頑張ってる途中(Negicco ver.)
EN2.ねぇバーティア(私立恵比寿中学 ver.)
EN3.ベイビィ・エビネギ・ポップ!<私立恵比寿中学xNegicco>

|

« LIVE鑑賞~AKB48岡部麟ソロコンサート2019@TDCホール | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなりBirthday Live2019@六本木varit »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~AKB48岡部麟ソロコンサート2019@TDCホール | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなりBirthday Live2019@六本木varit »