« LIVE鑑賞~けやき坂46×きゃりーぱみゅぱみゅコラボライブ@日本武道館 | トップページ | イベント報告~脇田もなりのハロウィンハイボールアワー@VIVID SOUND STUDIO »

2018年10月28日 (日)

LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス×SCOOBIE DOコラボライブ@東京キネマ倶楽部

フィロソフィーのダンスpresents「Singulality 2」』2018/10/27(土)@東京キネマ倶楽部


Danceforphilosophy_art201806_fixw_6


フィロのスがバンドツーマンライブの相手に選んだのは、ROCK/FUNKバンドのSCOOBIE DO。これが、アイドルと男性バンドとのツーマンでどう相乗効果を生むか?なんとなくは想定できたが、想像を上回る盛り上がりで見事なイベントとなった。


主催はフィロのスであるが、そこはSCOOBIE DOに敬意を表してか最初にフィロのス登場。ステージには楽器が設置されていたので、いつものカラオケではなく、Gt.&key.宮野弦士、Per.早藤寿美子を加えてのセットで音に厚みを増す。


そしてキネマ俱楽部ならではの、ステージ下手上段2階からメンバー登場。一人一人が螺旋階段を下りてステージに並ぶ姿はなんともカッコ良い。この日は新衣装で各メンバーカラーで個性あるスタイル。とりわけ、マリリのマリチチ強調な衣装、おとはすの限界まで脚を出したホトパンツに釘付け。


ライブは怒涛のMCなしで6曲連続パフォーマンスで、メンバーも客もテンション上がって汗だく。今回、下手最前エリアまで来てしまったのでスピーカーからの音を最大限浴びてしまい脳天まで響く勢いであったが、時折間近に来るメンバーを凝視できてそれどころではなかった。それにしても、おとはすの綺麗なおみ足をこんな近くで拝めるなんてたまらんよ。


本日の選曲は、パーカッションがあることもあって「バイタル・テンプテーション」でコンガのリズムにうねり、「ミスティック・ラバー」「ニュー・アタラクシア」といったあまりライブで披露しない通な楽曲もあり良かった。そして、本日初披露の新曲「ヒューリスティック・シティ」は、メロウでオシャレで、個人的にもお気に入り楽曲になるであろう良曲であった。


終盤はコールが盛り上がる「ライブ・ライフ」に踊りまくる「ダンス・ファウンダー」であっという間に終了。今日のメンバーは、いつもと違う会場とSCOOBIE DOとの共演でテンションがさらに上がっていた感じ。とにかくパフォーマンスに勢いを感じたライブであった。


セットリスト:

01.ライク・ア・ゾンビ
02.バイタル・テンプテーション
03.ミスティック・ラバー
04.アイム・アフター・タイム
05.VIVA運命
06.ニュー・アタラクシア
07.ヒューリスティック・シティ
08.ライブ・ライフ

09.ダンス・ファウンダー




続いて、SCOOBIE DOの登場。やはり20年近く同じ音楽を貫き通しているバンドは違うね。それまでフィロのスの余韻に浸っていたはずの観客を一瞬にして自分たちのテンションに変えてしまう勢いがあった。ジャンルもファンキー路線で系統としてずれてないし知らなくてもノレるのがよいね。


途中で、ドラム、ベース、ギターと順にリズムを刻み「ダンス・ファウンダー」を披露。これはフィロのスメンバーもサプライズだったようで大いに盛り上がった。


アンコールでは、SCOOBIE DOのファンキー4とフィロソフィーのダンスのベスト4が登場し「ラブ・バリエーション with SCOOBIE DO」を披露。これが、12/14にシングルとして収録され発売するとのことで、この一日だけでは終わらないコラボが形に残るって素晴らしいなと思った次第。

20170719_scoobiedo_00182_small1024x

|

« LIVE鑑賞~けやき坂46×きゃりーぱみゅぱみゅコラボライブ@日本武道館 | トップページ | イベント報告~脇田もなりのハロウィンハイボールアワー@VIVID SOUND STUDIO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~けやき坂46×きゃりーぱみゅぱみゅコラボライブ@日本武道館 | トップページ | イベント報告~脇田もなりのハロウィンハイボールアワー@VIVID SOUND STUDIO »