« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018年9月25日 (火)

LIVE鑑賞~ワルキューレ『扇情のプレミアムライブイベント』 at 豊洲PIT

『「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」Blu-ray&DVD購入者限定 ワルキューレ「扇情のプレミアムライブイベント」 at 豊洲PIT』2018/9/23(日)昼@豊洲PIT


910rfxnssul_sl1500_

まだまだ終わらないワルキューレであるが、今年2月の横浜アリーナ3rdライブが大盛況で終わった後は、主だった活動はほぼないまま時は過ぎ、この8月に「劇場版マクロスΔ」映像商品発売で、そこに封入のプレミアムイベント応募でワルキューレライブに行ける、ということで厳選なる抽選で選ばれ、昼夜2回によるプレミアムなライブの昼公演に参戦。


開場時間前に豊洲PITには既に多くの人だかり。オールスタディングで3000人ほどを整理番号入場するから、こちら2900番台につき40分ほど待ってようやく入場。中に入るとやはり後ろまで人が埋まっていたが、中ほどのエリアが少々まだ空きがあったので想定よりは前方の位置を確保。しかし、ほぼ平地でステージが高くないこの会場は、最前エリアか段差のある場所でないとほぼステージは見えないのでまあ残念であるが、中に入れただけ良しとしよう。


影アナは、カナメ(安野)さん。注意事項をデルタ設定にアレンジして説明いただき、みんな静かに聞き入る。そしてステージ後方スクリーンにオープニング映像が映し出され、まさにワルキューレ出陣とボルテージが上がってライブ開始。最初は全員後方高台に登場したのでよく観えたが、下のステージに降りるとやはりほぼ見えないや。時折見え隠れする姿を見つつ、歌声を噛みしめてライブ鑑賞といったところ。


イベントとは言いながら、ほぼ凝縮したセトリのライブが中心で選曲も比較的新しい楽曲を中心にアゲアゲな楽曲揃いで終始盛り上がり。途中MCでは、2月に行われた横浜アリーナライブのダイジェスト映像を10分ほど観て改めてこのライブ良かったなーと。そして10/24発売の映像商品買いたくなるなーと。


最後には、マクロスクロスオーバーライブが来年6月開催の告知あり。ワルキューレを含んだクロスオーバーライブは初めてだし、まだまだワルキューレが観られる喜びもあり。そして夜の部では「マクロスΔ」新作映画発表もあったので2019年もワルキューレで楽しませてもらえそう。


セットリスト:

01.恋! ハレイション THE WAR
02.チェンジ!!!!!

03.一度だけの恋なら
04.絶対零度θノヴァティック
05.破滅の純情

06.Absolute 5
07.ワルキューレは裏切らない
08.ワルキューレがとまらない

09.Dancing in the Moonlight

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

イベント報告~中島 愛「知らない気持ち/Bitter Sweet Harmony」スペシャルイベント@山野ホール

中島愛 ニューシングル「知らない気持ち/Bitter Sweet Harmony」購入者抽選スペシャルイベント』2018/9/15(土)@山野ホール


61n8czfcjql


8月発売の、まめぐ最新シングル封入の応募抽選によるスペシャルイベントが行われるということで、2形態あったシングル購入で2枚応募して見事当選。会場は代々木にある山野ホールで、前方エリアがパイプ椅子で後方は段差があり通常座席となっており800人ほど収容できるから、それだけの人数を無料招待してくれたのは有難い。


15時開場なので15分前くらいに来たら結構人が群がっており、急遽早めに受付開始。最初、ランダムに受付するから整理番号順でないの?と思いきや、手前のロビーで番号順に整列という流れ。そこからちょっと待たされたが、整理番号200番台だったので比較的前方エリアへ着席。


16時開演となり、フライングドッグ近藤さんが登場しいつもの前説。そしていよいよ、まめぐ登場。いきなりマイクが絡まるというハプニングがあったがそこはまめぐの面白トークで笑いにかえてイベントスタート。イベントといいながら内容は事前に伝えられてなかったのでどういう展開かと思っていたが、そこは主にまめぐライブとトーク。


まめぐはシングルジャケットの衣装である、水色のニットに赤のスカートで現れて、本人もこの服がまた着れて嬉しいとのこと。


Nakajimamegumi_art201806_sunohara_f

最初のMCでほぼ内容を言ってしまうまめぐであったが、最新シングル収録曲+αのライブをやるということで、まずはシングル収録曲4曲を披露。個人的にライブを観るのは半年ぶりであったが、こうしてホールで聴くと改めてまめぐ歌うまいよなーと思った次第。特にバラード「悲しみと共に」で聴かせてくれた大人まめぐな世界は、照明効果もあってまさに後光が差すオーラがあった。しっとり歌い上げた後は、いつもの愉快なまめぐトークで会場を笑顔にさせるところがまた良し。後半はアルバム『Curiosity』から「Odyssey」からの、本日は土曜日だからということで「サタデー・ナイト・クエスチョン」でシメ。


今後はイベント出演はいくつかあるが、ワンマンライブはしばらく予定はないということであるがファンクラブイベントが11月9日恵比寿リキッドルームであるというからまた諸々調整しないと。


ライブ終了後は全員に、まめぐ本人からお土産の大判生写真を手渡しでいただき満足なイベントでした。



セットリスト:

01.Bitter Sweet Harmony
02.知らない気持ち
03.ポラリス
04.悲しみと共に
05.Odyssey
06.サタデー・ナイト・クエスチョン

| | コメント (0)

2018年9月15日 (土)

LIVE鑑賞~脇田もなり「AHEAD!」リリース・ツアー・ファイナル&ソロ2周年@渋谷WWWX

『Up and Coming~2ndアルバム「AHEAD!」リリース・ツアー・ファイナル&脇田もなりソロ2周年~』2018/9/14(金)@渋谷WWWX


05e52d115f49be22ec6a6868cbfc303e_16


7月に発売された、もなりちゃん2ndアルバム『AHEAD!』を引っ提げ全国ツアーを8月から9月にかけて開催。そのファイナルが最大700人収容の渋谷WWWXと規模を拡大して行われた。そしてその間にソロデビュー2周年となり同時に記念したライブでもあった。


アルバムリリイベもこの間に何回も行い、数々のイベントにも出演して一度もなりちゃんの歌声とほんわかMCを観たら虜になるのは間違いなく、地道にファンを増やしてきたと思われこの規模のライブができるまでに階段を昇ってきて感慨深いものがある。


18:30入場時には会場前に人だかりで、程なく入場してグッズの「AHEAD!」T-シャツを購入。後にMCで黒のT-シャツが完売したとかで先に買っておいて正解だったと。会場内に入ると既に中央最前エリアは埋まっていたが、DJブースそばの最前エリアがまだ空いていたので場所を確保。すぐ近くで新井俊也のDJプレイが観れる絶好の場所でもある。その新井さん、もならーが好きなジャンルの音をかけまくって開演前から熱くなるDJであった。


19:30ほぼオンタイムで開演。バンドメンバー登場後、待望のもなりちゃんが赤いロングドレス風なワンピース姿で登場。やっぱりもなりちゃんは赤が輝く!


アルバム発売後でバンドセットのライブを観るのは初めてで、やはり音源で聴いていた馴染みのある楽曲もバンドでのライブで聴くのは格別。このWWWXは音響が抜群に良いのでメインスピーカー近くでも耳鳴りがしないし、音のバランスが素晴らしいから良いハコである。2曲目に披露した「やさしい嘘」はアルバム未収録ながら春先のライブで披露してから人気楽曲であるのだが、早く音源化してくれないかなーと思った次第(後にそれが叶うのであるが)。


冒頭3曲披露後に、スペシャル・ゲストでSmooth Aceの2人がコーラスで登場。いやー、Smooth Aceって2000年代に聴いてたコーラスユニットだなーと。後で調べたらCD持ってたし、この2人自分と同世代だった!


コーラスが加わって最初に披露した「EST! EST!! EST!!!」で度肝抜かれたのだが、こんなにもコーラス入るだけで曲の印象変わるかと。声の厚みが増して、よりもなりちゃんの歌声が引き立つからこちらもテンション増し増し。ノリ良い楽曲はもちろんのこと、大好きな切な系「CUTi-BiL」も重住さんのコーラスでより極上なバラードへとなった。


その後は2曲ほどもなりちゃん座っての歌唱。8月頭に足の指を骨折して、現在はすっかり治ったようだがその間のライブを着席スタイルで乗り越えてきた流れもあり、しっとりと歌い上げる。座って歌うことでより感情が込み上げて力強い歌声に聴こえた気がする。


後半はノリノリ楽曲であっという間に本編終了。アンコールでは「AHEAD!」T-シャツに着替えてグッズ紹介するもなりちゃんがまたキャワいい。メンバーも色違いのT-シャツで登場でいい感じ。

Dnd126tv4aer1vc


そして11/28に「やさしい嘘」収録のシングル発売を発表。キター!って感じだね。このライブ以降、もなりちゃん観る予定がたってなかったからまたこの近辺のリリイベで会えるわ。そして、1年前の時には1年後にはWWWXでライブをやりたいと誓って実現したとの話を聞き、3周年は更なる飛躍に期待。でも無理せず今のペースで地道にファンを増やしてほしいところ。


ライブはダブルアンコールまであって最後は「Boy Friend」大合唱でシメ。その後は、いつもならグッズ購入で特典会だったのが、来場者全員にサイン入りカードをもなりちゃん手渡しで行う破格の特典会が行われ、長蛇の列で待つこと20分ほどでもなりちゃんのほんわか握手&ハイタッチをいただき幸せな気持ちで会場を後にしたのであった。




Vocal:脇田もなり
Guitar:ラブアンリミテッドしまだん(Healthy Dynamite Club)
Bass:越智俊介(Shunske G & The Peas / CICADA)
Keyboards:KAYO-CHAAAN(Healthy Dynemite Club)
Drums:山下賢(Mop of Head / Alaska Jam)
Chorus:Smooth Ace<重住ひろこ,岡村玄>

Opening DJ:新井俊也(冗談伯爵)

セットリスト:

01.Dear
02.やさしい嘘
03.愛のデカダンス

04.EST! EST!! EST!!!
05.PEPPERMINT RAINBOW
06.遊星からのアイラビューoh!oh!
07.GozigenLover-Joi
08.CUTi-BiL

09.夜明けのVIEW
10.走る僕
11.青の夢

12.TAKE IT LUCKY!!!!
13.IRONY
14.Callin' You

EN1.IN THE CITY
EN2.WINGSCAPE

EN3.Boy Friend

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

イベント報告~脇田もなり「AHEAD!」リリースイベント@ディスクユニオン北浦和

脇田もなり「AHEAD!」リリース記念ミニ・ライブ&特典会』2018/9/2(日)@ディスクユニオン北浦和店


05e52d115f49be22ec6a6868cbfc303e_16


通常リリースイベントは事前予約から発売週末までで終わるのであるが、今回も7月発売のアルバムリリイベをアンコールとして地方含めた各所でもなりちゃんは行ってくれるので嬉しい限り。そして、昨年も来てくれた北浦和のディスクユニオンでの開催ということで場所も日程もバッチリなので行くでしょ!


昨日今日と雨が降ったり止んだりの状況で、この日も朝から強い目の雨がしばらく降っていたがちょうど出かける頃には止む展開。13時手前くらいに店に着いてCD購入している間にもう公開リハーサルが始まってしまった。前回は電車遅延があって到着がギリギリになるハプニングもあったりして、早めに到着していたのですかね。自分が到着したころは10人ほどが待機していたが、始まる頃にはそこそこ客が集まっていたかな。


13時になって青のシックな洋装に着替えてもなりちゃん登場。1曲目を歌いだすと、音響トラブルで出音がヤバい感じになるトラブルあり。それでも歌い続けるもなりちゃんに観客も手拍子でバックアップ。(その後も終始トラブルが続くが、最後はマイクを入れ替えてなんとか完走)


今回、バックバンドメンバーのギタリストしまだんが2曲アコギ参戦で「CUTi-BiL」と「TAKE IT LUCKY!!!!」をアコースティックセットで披露。急遽決まった演奏だけに合わせる時間もあまりなかったらしくもなりちゃんも若干不安な感じもあったと思われるが、もなりグッズの帽子が頭に入りきらず、頭に乗せる感じのしまだんが場を和ませ、アットホームな雰囲気で聴かせてくれて良かった。


Dmeuugzu8aa6kky


その後の特典会で、CDにサインともなりカードをいただく。そういえば、8月頭には足の指を骨折して座りながらの歌唱だったのが今日はそういう素振りもなく普通に立って歌っていたからその辺伺うと、「もう大丈夫♪」と言われて安心。そして、もなりちゃんこの間も全国ツアー中だったからいろいろ大変だったと思うけど強いなーと実感。


次回お会いできるのツアーファイナル9/14になると思うので無事完走できますように。そして、またリリイベで埼玉(浦和周辺)を組み込んでくださいね。


セットリスト:

1.Dear
2.愛のデカダンス
3.CUTi-BiL(withしまだん)
4.TAKE IT LUCKY!!!!(withしまだん)
5.Callin' You

| | コメント (0)

イベント報告~フィロソフィーのダンス「イッツ・マイ・ターン/ライブ・ライフ」リリースイベント@タワーレコード新宿

フィロソフィーのダンス 両A面シングル『イッツ・マイ・ターン/ライブ・ライフ』リリース記念ミニライブ&特典会』2018/9/1(土)@タワーレコード新宿店


61zsr9qnfjl

今回のシングルは8/31発売であったが、6/16リキッドルームライブで初披露して以来、ライブでも何回も披露され、予約イベントも2か月近くに渡って行われその怒涛の活動もあってオリコンデイリーチャート1位を獲得。遂に世間に知られるタイミングになってきた感じ。


ということで、ようやく発売後のリリイベに参戦し現物CDを手にする。土曜日ながら開始が21:00と深めな時間でややハードル高かったが会場には開始前から人だかり。事前整理券配布で運よく30番台だったので比較的前方で観戦することができたが、整理券ないフリー観覧人数も居たのでイベントスペースからはみ出る大盛況。


21時になってメンバー登場。ハルちゃんとあんぬは最新衣装をベースにした装いで、マリリは青のボーダーシャツにデニムスタイル。おとはすは黄色とカーキのピッタリした迷彩服。今日のおとはすはだいぶ長くなった髪を結んでなく、その髪を振り乱す感じでなんか色気を感じた。


楽曲はシングル曲2曲と盛り上がり鉄板の2曲と凝縮した最高のセトリ。終始踊る内容なのでただでさえ湿気が高い会場が更にムンムンで、特にあんぬの汗がデコルテにしたたり落ちてこれまたセクシー。


「ダンス・ファウンダー」での終盤では、おとはすが感極まって歌えなくなる場面あり。この夏、怒涛のライブ、リリイベの連続で駆け抜けて来て、(翌日もまだリリイベあるが)最後にこれだけの観客いて盛り上がっているのを見てエモくなっちゃったんだって。そんな姿を見たら全おとはすヲタはもちろん、フィロのスヲタみんなお涙ですよ。


最後には嬉しい発表で、12/16品川ステラボールを皮切りに全国ワンマンライブツアーが決定。ステラボールでは2度目のバンドセットで超期待でしょう。



セットリスト:

1.イッツ・マイ・ターン
2.アイドル・フィロソフィー
3.ダンス・ファウンダー
4.ライブ・ライフ


その後の特典会も大盛況で、23時閉店近くまでやってたのでしょうか。自分は早めにおとはすと2ショットチェキ。今日は大人おとはすを演じてもらいました。そして「ヲレも(おとはす泣いての見て)泣いたよー」というと、嬉しいのか照れたのか何故か顔をつままれるという嬉しい事態に(笑)。音が良くてライブも良くてメンバーかわいくて特典会も神対応で、最高の現場ですわ。

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »