« LIVE鑑賞~sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live@国際フォーラムC | トップページ | イベント報告~脇田もなり「AHEAD!」リリースイベント@タワーレコードイオンレイクタウン »

2018年7月23日 (月)

LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『FUNKY BUT CHIC Vol.24』@下北沢GARDEN

フィロソフィーのダンス 定期公演 「FUNKY BUT CHIC Vol.24」』2018/7/22(日)第2部@ 下北沢GARDEN


Philosophynodance_jkt201806_fixw_64

毎月後半に行われるフィロのス定期公演であるが、5月は都合が合わず6月はワンマンライブで定期公演がなかったので4月以来の参戦。7月の猛暑の中、こなれてきた下北沢をブラブラするのも厳しい環境で早々に2部集合の地下2階に入る。今回、整理番号が割と良かったので前方に行こうと思えばいけたのだが、音圧がでかいGARDENでスピーカー前だと耳がやられるので、敢えての後方手すり位置に付く。


その判断は間違ってなく、今回対バンで出てきた「校庭カメラガールドライ(コウテカ3)」は、バックトラックがやたら音圧のでかいトランス系にラップを交える激しいサウンド。見た目は可愛らしい感じであるが、そのパフォーマンスは前衛的というか攻撃的というか、とにかくMCなしノンストップでフロアを攻めるスタンスに、いつしかフィロのスファンで埋め尽くされた会場を熱く盛り立てていた感じ。


1_20171129fawu2dmv


主賓のフィロのスは安定のパフォーマンスで、直前までトランス状態だったフロアを瞬時にダンスフロアに変えた感じ。先日、配信で観たアイドル横丁で観た「ダンス・ファウンダー」からの「アイドル・フィロソフィー」への流れが鳥肌もの。続く「ライブ・ライフ」はこれからCD発売の楽曲ながら既に定番曲な存在で、明るいエロス(?)が観られる好楽曲。随所に見られるフリが面白いんだよなー。


この日は、おとはすが髪の毛がだいぶ伸びてきてツインテールで登場。最近ポニーテールが多かったマリリが髪を下ろして綺麗なお姉さん風な感じ。新衣装もだいぶ見慣れてきたが、こうした変化で観ている側を楽しませてくれるのもイイね。


続いて本日の新曲「フリー・ユア・フェスタ」を披露。落ち着いたテンポの4つ打ちハウス系で大人な雰囲気かと。「フェスタ」のキメが今後慣れ親しんで来ると良いアクセントになるのかな。


定期公演だと1時間弱のライブになるので、ここ最近2時間ライブを観てきたら物足りなさを感じてしまうのは致し方ないが、後半に盛り上げ楽曲で会場は一体化。アンコールに「イッツ・マイ・ターン」を持ってくるのは、もうこの曲が今後の人気定番曲になる自信からか。確かにカッコ良く盛り上がるんだよね。


そんなこんなでライブはあっという間に終わり、その後の特典会も大盛況で、今回はおとはすと「ライブライフ」の好きなフリでチェキで楽しいひと時を過ごしました。


セットリスト:

01.ダンス・ファウンダー
02.アイドル・フィロソフィー
03.ライブ・ライフ

04.フリー・ユア・フェスタ
05.アイム・アフター・タイム
06.熱帯夜のように

07.すききらいアンチノミー
08.ラブ・バリエーション
09.ベスト・フォー

EN.イッツ・マイ・ターン

|

« LIVE鑑賞~sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live@国際フォーラムC | トップページ | イベント報告~脇田もなり「AHEAD!」リリースイベント@タワーレコードイオンレイクタウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live@国際フォーラムC | トップページ | イベント報告~脇田もなり「AHEAD!」リリースイベント@タワーレコードイオンレイクタウン »