« LIVE鑑賞~角松敏生TOUR 2018~BREATH from THE SEASON~@大宮ソニックシティ | トップページ | LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』アフターパーティー@WWW X »

2018年6月17日 (日)

LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』@恵比寿LIQUIDROOM

フィロソフィーのダンス 東名阪ツアー「Girls Are Back In Town VOL.1」東京公演』2018/6/16(土)@恵比寿LIQUIDROOM



Danceforphilosophy_art201806_fixw_6

今回、6/16は多くのライブイベントが重なっていたが、早々にフィロのスに決めていた。今までは他のアイドルなどとの共演ライブは観てきたが、単独ライブは初めて。しかも初のバンドセットということでこれを観ないと後悔するだろうと思ったので。


案の定、過去最大規模の900人キャパのリキッドもチケット完売で、同じくこのライブを楽しみにしている人が多かったわけ。


開場時の17時過ぎにロビーに入ると、そこはもうすし詰め状態で動こうにも動けないくらい。まあ、完売だったらこういうことになるよね。割と早めの整理番号であったので程なくして入場。最前エリア3列くらいは埋まっていたので、後方段差のある全体を見渡せる位置を確保。


開演時間18時になり、ソウルフルなSEの曲が終わる度に歓声が起こりまだかまだかの興奮状態。この感じは過去ブレイク間近のアイドル、アーティストで観てきた雰囲気だから間違いなくフィロのス、キテるね!


影アナは、おとはす。あの声で軽快にしゃべる感じがイイネ。そしていよいよステージの幕が開き、バンドが登場。真ん中にはDJ:DAVIDがいていつものオープニング「FUNKY BUT CHIC」を生演奏で観る喜び。かっこええわー。


4人がすかさず登場し、おとはすが黄色の羽織りの下に黒のスポーツブラだから、へそ見えてるじゃん!マリリは白の帽子に白と青のドット柄のかわいらしい感じ。ハルちゃんは赤い服に古着のデニム。あんぬはピンクのジャージ(?)にボーダータンクトップでスポーツジムに通う感じ。


いきなり知らない曲きた、と思ったら初披露新曲。なかなか良い感じだったけどもう一回聴かないと説明難しいかな。そして「アイドル・フィロソフィー」とかバンドで聴くとこれまたええわ。特にリズムが協調されるパーカッションが必須というのがわかり、最後にドーンと鳴らしたときに鳥肌たったし。「バイタル・テンプテーション」もコンガが前面に出てこれぞアフロ・ファンクって感じだし。


あと、バンドだからできるメロウなイントロからスタートする新アレンジ「アイム・アフター・タイム」はゾクゾクきたわ。とかく、ハル&マリリの歌が中心になるが、4人のコーラスもかなりの武器だなと。


そうこうして、もう終盤ということでさらに新曲から。これがディスコチックながらアイドルっぽい振りもあり良さげな感じ。バンマス宮野弦士のギターカッティングから始まる「すききらいアンチノミー」がまたカッコ良い。


アンコールでは、有志が事前配布した各推しカラーのサイリウムを振ってお出迎え。4人の歌声が重なり、ハルちゃんの圧倒的声量が素晴らしい「ジャスト・メモリーズ」に一同感涙。最後は踊りまくりの「ダンス・ファウンダー」で大盛り上がりでシメ。


最後のMCで一人一人が思いを語り、アンカーのおとはすがこれまでの大変だった経緯に涙涙にヲレ感涙!でも最後は笑いに変えて、明るく終わることができた流れにさすがトークのおとはすだなと。


今回、特典会参加できなかったが、次週アフターパーティーでよろしくお願いいたします!


セットリスト:

00.FUNKY BUT CHIC
01.イッツ・マイ・ターン(新曲)
02.アイドル・フィロソフィー
03.ライク・ア・ゾンビ
04.オール・ウィ・ニード・イズ・ラブストーリー

05.夏のクオリア
06.好感度あげたい!
07.バイタル・テンプテーション
08.エポケー・チャンス

09.アルゴリズムの海
10.アイム・アフター・タイム
11.コモンセンス・バスターズ

12.ライブ・ライフ(新曲)
13.ラブ・バリエーション
14.ドグマティック・ドラマティック
15.ベスト・フォー
16.すききらいアンチノミー

EN1.ジャスト・メモリーズ

EN2.ダンス・ファウンダー

|

« LIVE鑑賞~角松敏生TOUR 2018~BREATH from THE SEASON~@大宮ソニックシティ | トップページ | LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』アフターパーティー@WWW X »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~角松敏生TOUR 2018~BREATH from THE SEASON~@大宮ソニックシティ | トップページ | LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』アフターパーティー@WWW X »