« LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』@恵比寿LIQUIDROOM | トップページ | LIVE鑑賞~山下達郎 PERFORMANCE 2018@NHKホール »

2018年6月24日 (日)

LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』アフターパーティー@WWW X

フィロソフィーのダンス 東名阪ツアー「Girls Are Back In Town VOL.1」アフターパーティー』2018/6/23(土)@渋谷WWW X


Dgtb7vwuyaiijdx

今年の6/16にフィロのス単独ライブ東名阪ツアー初日の恵比寿リキッドルーム公演が行われ、その東名阪全てがソールドアウト。ということで、完売で観れなかったファンを補完する意味も含めて初のバンドセット公演でもあった東京公演から一週間後に急遽、アフターパーティーが開催。


さすがに単独公演直後のアフターパーティー名義のライブだからか、会場はリキッドより狭いのに完売状態ではない入りであった。ところが、小2枚で観れるレベルの内容でなく、曲数が全然多く、ステージとの距離が近くメンバーからレスもらえるくらいな感じで楽しめたから大満足でしたよ。そして、初めて入ったWWW Xはまだ新しいハコなので音響も良いしトイレもまだ綺麗で良かった。


この日は昼に別現場があったので開場16時のところ、遅れて16:30頃会場入り。この時点で客入りは終わっていて近くでは観れないかと思いきや、まだ客が入り切ってないのか会場の中盤くらいはまだスペースがあったのでいつもの下手側前方付近までの場所をキープ。


開演時間になりメンバーが前回同様の新衣装で登場。距離が近いので、マリリの衣装が青のドットではなく、白と青のチェックと判明。あんぬのタンクトップは身体にフィットしていて服の上からでも素晴らしい腹筋がわかる。おとはすの、「世界一いやらしくないスポーツブラ」も、普通にいるときはチラ見レベルなのが、ダンスが激しくなると結構お目見えして、決していやらしい気持ちでは観てなかったです(笑)


冒頭から次々と曲を披露していき、途中MCで前回ライブより曲多くやるよ、と聞いて会場歓喜。前回初めて聴いた新曲「ライブ・ライフ」もすぐ体に馴染んできて、曲中のPOPなダンスが可愛いなーと思っていて、キメのマリリのポーズが超セクシー。これ、斜めから見ると結構凄かったっす。そして前回一曲目から披露して心構えもできなかった新曲「イッツ・マイ・ターン」はやっぱりカッコ良い曲と認識。


MCも短めでほぼ一気に90分本編を披露。アンコールでおとはすから「今日のセトリにはカラクリがあって・・・」という言葉から観客から「逆再生!」という声が。そう、前回ライブのセトリを逆から披露していたわけ。更に、開演前後のBGMも逆再生だったようである(終演後にシックとかかかっていたので)。


そして、ここまでで前回披露した楽曲は全てやったわけで、ここからは前回来た人も楽しめるように普段あまりやらないレア曲をお送りします!と。もしやと思ったらキタ!「パラドックスがたりない」。4月の定期公演で初めて聴いたが、超アイドルソングでミックス入れる楽しさがある初期楽曲。振付MVを何度も観て次のライブに備えていただけにテンション上がったわ。次はロックテイストの「DTF!」にダブルアンコールで「好きだから好き」。「好き好き」は音源化されてないので初期ライブを観ていた古参はもちろん歓喜。これも今のフィロのスとは異なるアイドルテイストな楽曲で良かったわー。


生バンド単独ライブを一週間前に行ったばかりなのに、翌日からほぼイベント出ずっぱりで、フルでまた単独ライブを行うたくましさには感服。しかもWWW Xの音響(PA)が良いのもあったと思われるが全員の歌が前回よりよく聴こえた感じ。間近で観たこともあって全員の表情が豊かで観てるこっちもニヤニヤしてしまう楽しさがあったなー。


6月から6か月連続リリースがあって、怒涛のリリイベを行うとのことなので、当分フィロのスから目が離せないことになるでしょう。



セットリスト:

01.すききらいアンチノミー
02.ベスト・フォー
03.ドグマティック・ドラマティック
04.ラブ・バリエーション
05.ライブ・ライフ

06.コモンセンス・バスターズ
07.アイム・アフター・タイム
08.アルゴリズムの海

09.エポケー・チャンス
10.バイタル・テンプテーション
11.好感度あげたい!
12.夏のクオリア

13.オール・ウィ・ニード・イズ・ラブストーリー
14.ライク・ア・ゾンビ
15.アイドル・フィロソフィー
16.イッツ・マイ・ターン
17.ダンス・ファウンダー
18.ジャスト・メモリーズ

EN1.パラドックスがたりない
EN2.DTF!

EN3.好きだから好き
EN4.イッツ・マイ・ターン

|

« LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』@恵比寿LIQUIDROOM | トップページ | LIVE鑑賞~山下達郎 PERFORMANCE 2018@NHKホール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』@恵比寿LIQUIDROOM | トップページ | LIVE鑑賞~山下達郎 PERFORMANCE 2018@NHKホール »