« LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』アフターパーティー@WWW X | トップページ | LIVE鑑賞~sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live@国際フォーラムC »

2018年6月30日 (土)

LIVE鑑賞~山下達郎 PERFORMANCE 2018@NHKホール

山下達郎 PERFORMANCE 2018』2018/06/29 (金)@NHKホール


Dg2rnekucaigfhx_2

※ツアー中につき、記事の閲覧は個人の判断でお願いします。

2008年に全国ツアー再開して以来10年連続となる山下達郎全国ツアーが、今年も6月の松戸から開始。その4公演目に当たるNHKホールを鑑賞。


通常、東京での開催はNHKホールか中野サンプラザに決まっており、需要に対してキャパが狭いのでチケットが取りずらいのであったが今回平日ということでNHKホールに久々チャレンジ。座席は3階席ながら最前列であったので、構造上席がせり出しているおかげで3階を感じさせない距離感に音のバランスが非常に良く、やっぱりNHKホールはいいよなーと実感。


ライブは18:30ほぼ定刻に場内アナウンスからの、SEが大きくかかりメンバー登場。そしていつもの軽快なギターカッティングからの「SPARKLE」。毎度のことでわかっていながら、1曲目のコレはやはり良い。その後もお約束の展開が続くが、このお約束は達郎さんのこだわりの一つで、ライブとは常連ばかり来てるわけでなく、初めて来る人も超久しぶりに来る人もいっぱいいるわけで、どの人にも分かりやすい定番曲を同じ展開で進行することが安心感につながるわけ。


そんな中で、最近亡くなられた元シュガーベイブのベーシストであった寺尾次郎の追悼の意も込めて、シュガーベイブ楽曲を当時のアレンジを再現して披露。特に「Windy Lady」は今まで聴いてきた達郎ソロバージョンよりもっとソリッドな演奏でカッコ良かった。


洋楽カバーコーナーも、年々みんなが知ってる楽曲を取り上げるようになり今回はロイ・オービソン「Oh, Pretty Woman」。案の定、観客は大盛り上がりである。


終盤の定番曲「LET'S DANCE BABY」で観客は立ち上がり、いつものところでクラッカーを鳴らすのであるが、今日はフライングが連発。これに達郎さんは曲中で「今日は一見さん多いのかな」と(実際は一見さんというより、普通に先走ってしまっただけと思われる。角松敏生の紙ヒコーキも、よく先走って飛んでいたりするし、待ちきれないのでしょう・・・)。曲中のいつもの盛り込みメドレーは、大瀧詠一メドレー(びんぼう~夢で逢えたら~君は天然色~幸せな結末~熱き心に)。


そして昨年ツアーで大うけだった「ハイティーン・ブギ」を今年も披露。達郎さんも観客が喜ぶことが好きなんだなと。


何気に個人的に「LOVELAND,ISLAND」聴けて良かった。この曲聴くとテンション上がるんですな。


アンコールでは、7月に発売する新曲「ミライのテーマ」。新曲を発売前に披露するのは「スプリンクラー」以来30数年ぶりとか。昨年のツアーでもMCで言ってはいたが、そろそろニュー・アルバムを出して欲しい欲求が溜まりに溜まっているのは達郎さん本人もよくわかってらっしゃるのだが、今度こそ来年には発売します!とのこと。とにかく待ちましょう。

そしてこの日はライブは21:30に終了でちょうど3時間という達郎ライブにしては短くまとまった感じ。そういえばMCも割と短めに抑えていたようだし、ちょうど良い感じであった。




バンドメンバー:
小笠原拓海(Drums),伊藤広規(Bass),佐橋佳幸(Guitar),難波弘之(Keyboards),柴田俊文(Keyboards) 宮里陽太(Sax),ハルナ(Background Vocal),ENA☆(Background Vocal),三谷泰弘(Background Vocal,Keyboards)


セットリスト:

01.SPARKLE
02.新(ネオ)・東京ラプソディー
03.MUSIC BOOK
04.あしおと
05.Windy Lady
06.Down Town
07.SOLID SLIDER
08.REBORN
09.Oh, Pretty Woman
10.シャンプー
11.Blue Velvet
12.おやすみ、ロージー -Angel Babyへのオマージュ-
13.Joy To The World~クリスマス・イブ
14.希望という名の光
15.ずっと一緒さ
16.今日はなんだか
17.LET'S DANCE BABY
18.ハイティーン・ブギ
19.アトムの子
20.LOVELAND,ISLAND

EN1.ミライのテーマ
EN2.Ride On Time
EN3.恋のブギ・ウギ・トレイン
EN4.YOUR EYES

|

« LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』アフターパーティー@WWW X | トップページ | LIVE鑑賞~sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live@国際フォーラムC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『Girls Are Back In Town VOL.1』アフターパーティー@WWW X | トップページ | LIVE鑑賞~sora tob sakana 4th Anniversary One Man Live@国際フォーラムC »