« LIVE鑑賞~角川映画シネマ・コンサート@東京国際フォーラム | トップページ | イベント報告~脇田もなり「TAKE IT LUCKY!!!!」リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA »

2018年4月22日 (日)

イベント報告~欅坂46 6thシングル全国握手会@幕張メッセ

欅坂46『ガラスを割れ!』発売記念 全国握手会 千葉会場』2018/4/21(土)@幕張メッセ 5・6・7・8ホール


61jtj1hgil


2018年3月に発売された欅坂46の6thシングル全国握手会に2作ぶりに参戦。前作参戦しなかったのは個人的な日程調整が合わなかったところもあるが、過去4作参戦して、行列、待機などの苦行が続き冬の時期に参戦するのは厳しいかなと思ったから。


今回は、季節的にも日程的にもちょうど良い時期で、ひらがな2期生に何人か会ってみたい思いがあったから参戦を決意(そこまでのことか?)


予定通り、快晴で過ごしやすい気候の当日、10時半過ぎに幕張メッセに到着。おそらく早い時間だと行列があったと思われるがこの時間は一切並ぶことなく即会場入り。またもミニライブ鑑賞エリアはチケットランダム配布でBブロックで、直視は厳しいがモニターはよく見えるポジション。7・8ホールぶち抜きの広さなので圧迫感もなくまずまず。ただし、後方のC,Dブロックになったらモニターすら見えないから厳しいだろうけど。


開演間近に影ナレで石森、織田がアナウンス。既にテンションを抑えきれないケヤキッズたちが奇声を発していた中、会場のボルテージは上がってきて11:30定刻にovertureが流れミニライブ開始。今回、平手友梨奈、志田愛佳、原田葵が欠席で行われたライブであるが、先日行われた欅坂46バースデイライブでもその不在が気にならないパフォーマンスを成功させているので違和感なし。最も、欅坂46全体パフォーマンスは2曲だけで、あとはユニット曲にひらがなけやき楽曲だったし。


今回のシングル収録で一番のお気に入り「バスルームトラベル」は、尾関、ねる、小池3名の安定のキャワイさ抜群なパフォーマンス。観客もコールを入れやすいノリノリな感じ。小池みいちゃんは、「二人セゾン」センターの評価もあり人気上がってきた感じがある。


個人的注目は、ひらがな2期生楽曲「半分の記憶」。センター小坂菜緒の強力な目力はモニター越しでもビンビン来た。楽曲もかっこよい系だし2期生早くも推されているなーと。


その後の、ひらがなMCでけやき坂アルバムが5/23から6/20へ延期。でもホールツアーが発売前の6月前半の平日に行われることが決定。しかし、4月から5月にかけて2期生は舞台があり、アルバム制作とか進んでいるように思えなかったから延期は当然として、でもライブはハコ抑えちゃったりあるから順番逆になって大変だわ。しかし、またも平日ど真ん中にライブ決めるのホントやめて欲しいわ。せめて週末の金曜日とかにしてくれって。

セットリスト:

Overture
01.もう森へ帰ろうか
02.バスルームトラベル(長濱、尾関、小池)
03.ゼンマイ仕掛けの夢(ゆいちゃんず)
04.イマニミテイロ(けやき坂1期生)
05.半分の記憶(けやき坂2期生)
06.ガラスを割れ!


ということで12時過ぎにミニライブは終了で、ここから苦行の握手会待機が始まると。まずブロックごと規制退場で30分ほど待機であるが、これは仕方ないとして今回新たなアナウンスがあり、通常一旦会場外に出て再度握手待機列に並ばされるのだが、このまま握手会に参加の場合、即握手会場に入れる流れができた。最初は把握しきれず、案内に従って列を歩いていくと待つことなく荷物検査に入り、即握手レーンに入れた。握手会開始が13時半のところ、12時半過ぎに並ぶというかつてない速さで会場入り。何度も苦言を呈してきた、何度も並ばせるのはおかしい!と言い続けてきたことが改善され良かった。逆に早く着きすぎて、飲食含めた休憩がほぼ出来なかったが新たに並び直すことを考えればこの流れに従うのは正しい選択であろう。


今回の握手レーンは、

【全22レーン】
●第1レーン: 今泉佑唯
●第2レーン: 小林由依
●第3レーン: 菅井友香
●第4レーン: 長濱ねる
●第5レーン: 渡辺梨加
●第6レーン: 渡邉理佐
●第7レーン: 石森虹花・小池美波
●第8レーン: 上村莉菜・守屋茜
●第9レーン: 尾関梨香・佐藤詩織
●第10レーン: 織田奈那・鈴本美愉
●第11レーン: 齋藤冬優花・土生瑞穂
●第12レーン: 長沢菜々香・米谷奈々未
●第13レーン: 井口眞緒・小坂菜緒
●第14レーン: 潮紗理菜・濱岸ひより
●第15レーン: 柿崎芽実・渡邉美穂
●第16レーン: 影山優佳・金村美玖
●第17レーン: 加藤史帆・宮田愛萌
●第18レーン: 齊藤京子・松田好花
●第19レーン: 佐々木久美・佐々木美玲
●第20レーン: 高瀬愛奈・富田鈴花
●第21レーン: 高本彩花・丹生明里
●第22レーン: 東村芽依・河田陽菜


手持ち握手券は3枚だったので、この日はひらがな縛りで行こうと。ということで最初にまだ待機列も短いほうだった●第13レーン: 井口眞緒・小坂菜緒

W700cez_91d9f36bda94cf4515d54a93536


既にひらがな2期生トップクラスの人気を誇る、小坂菜緒はまだ15歳と思えないオーラを放っていて、カワイイというよりキレイな存在。今のうちに接触しておいて良かった。今後はなかなか会えないだろうと。


続いて●第17レーン: 加藤史帆・宮田愛萌。としちゃん人気もあってひらがなレーンでは行列だった方だが30分ほどで到達。

Faf2281es

安定のへにょ具合のギャップがたまらない史帆ちゃん。話したいことはいろいろあったがすぐ剥がされるので褒め殺しだけで次へ。そこへ、前のめりで接してきた2期生宮田愛萌。目が大きくて声も可愛らしいが実は割と大人という愛萌。今度は時間ある個握でいろいろ確認しよう。


201746_



最後は●第22レーン: 東村芽依・河田陽菜。ここは会場の端っこで行列が入り組んでわかりずらかったがまずまず並んでおりメンバー休憩も挟まれたので30分以上待機で到達。


U18_zero_105_06


現在、一押しがひらがな2期生河田陽菜。顔立ちは割と大人びているが、小柄でやや不器用な感じだが一生懸命さが伝わる雰囲気が良い。この日も剥がされるギリギリまで前のめりで全力握手で笑顔に癒されたわー。



ということで、15時半時点でこの日の握手終了。今までの流れだと握手3往復するのに夕方18時前後が想定されたが、最初の入場の時間短縮と、ひらがな縛りで比較的待機時間が短かったのが功を奏したかな。もちろん、早く入場しても、今泉、ねるなどの超人気メンバーに並ぶとそれだけで2~3時間待ちだからそれもあるかなと。この辺は頑張って個握で会いましょう(といっても、1次完売で簡単に取れないけど)

|

« LIVE鑑賞~角川映画シネマ・コンサート@東京国際フォーラム | トップページ | イベント報告~脇田もなり「TAKE IT LUCKY!!!!」リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~角川映画シネマ・コンサート@東京国際フォーラム | トップページ | イベント報告~脇田もなり「TAKE IT LUCKY!!!!」リリースイベント@HMV&BOOKS SHIBUYA »