« イベント報告~「脇田もなりのX'mas Party」@VIVID SOUND | トップページ | LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『FUNKY BUT CHIC Vol.20』脇田もなり@代官山LOOP »

2018年1月14日 (日)

LIVE鑑賞~Negicco 2018 1st LIVE SHOW@横浜ベイホール

『2018 Negicco 1st LIVE SHOW<2018 Negicco 1st LIVE SHOW~あの人が好きなネギ~><2018 Negicco 1st LIVE SHOW~15 songs Anniversary~>』2018/1/13(土)@横浜ベイホール


201712281905_28867


2018年ライブイベント初めはNegiccoから!思えば昨年のライブ初めも2017年1月3日のエビ中とのジョイントライブであって、あのライブは思い出に残る良いライブだったなーと思い出しながら横浜・新山下方面に向かう。


横浜ベイホールは10年以上前に1回だけ行ったことある会場で、当時はみなとみらい線もなくJR石川町から歩くと20分以上かかるから車とかで行った記憶が。今だと元町・中華街駅から徒歩15分くらいで着くので歩きで行く。


会場に入ると、ここにもあったか二本柱!既に柱までの前方エリアと中央段差のある最前は埋まっていたので比較的最前に近い柱横付近で待機。


今回のライブは、初めてNegiccoを観る人を連れてきてほしい趣旨でペアチケットが2人で\5,000と安価な設定。2部とも観て1回分の料金というお得な料金に吊られ初めてでなくて申し訳ないが両方観ることになったわけ。


開演となり、Negicco3人が登場、新年一発目のライブということでステージには新潟の名酒・朝日山酒樽が置かれており鏡開きが行われた。1部は吉田豪、コンバットRECをラジオDJとして迎え、アーティストなどのNegiccoに所縁のある方からのリクエスト曲をお届けする、リクエストショー形式のライブ。早速、観覧エリア右側にDJブースが設置されており、そこに吉田豪とコンバットRECが向かい合って軽快なトークを進める。アイドル界隈に造詣が深い2人ならではのシニカルなネタに会場は爆笑続き。Negiccoの懐かしいエピソードも掘り出したりして聞き入る内容であった。


冒頭からNegiccoに縁ある著名人からのリクエストとそのエピソードを聴き、1~2曲ずつNegiccoがそのリクエスト曲をパフォーマンス。途中、ゲストでエビ中の真山りかと安本彩花がDJブースに登場。やはり1年前のエビネギライブ話となり、そこからの縁はやはり深いのだなと実感。

後半はタワーレコード社長、嶺脇育夫登場でNegiccoに関わる貴重なエピソードを語る。リクエストもちょっと懐かしい時代の楽曲を選曲し当時を思い出す件もあり。

Negiccoメンバーも途中ブースに参加して当時のエピソードなど語ってきたが、後半に出てきたNao☆ちゃんは、得意のギャグを連発しまくって吉田豪に「永遠の中学生」というお褒めの言葉を頂いていた。今年の4月で30歳になるアイドルとして、これからも変わらずNao☆ちゃんのままでいてほしいものだ。

そのNao☆ちゃんと相思相愛である中島愛さんからのリクエストで「ニュートリノ・ラヴ」でリクエストコーナーは終了。2月に発売する新曲「カリプソ娘に花束を」を初披露で、まだ寒い季節だが南国の暖かい風が吹いてきたかのような良曲であった。

最後に、同じステージでまたこのコラボを観たいという吉田豪の一言もあり、Negiccoメンバーとエビ中の2人が登場。やはり並んでみると安本さんとMeguの姉妹感は絶大。


セットリスト:
01.ときめきのヘッドライナー(西寺郷太リクエスト)
02.愛、かましたいの(奥田修二(学天即)リクエスト)

03.Falling Stars(堂島孝平)
04.アイドルばかり聴かないで(堀込高樹リクエスト)

05.光のシュプール(私立恵比寿中学リクエスト)

06.Summer Breeze (嶺脇育夫リクエスト)
07.クリームソーダLove(田島貴男リクエスト)

08.ニュートリノ・ラヴ(中島愛リクエスト)

09.カリプソ娘に花束を



1部が17時過ぎに終了して1時間後に2部入場。今度は早めに入場できたので中央最前エリアで待機。2部は、今年の7月に結成15周年を迎えるNegiccoのファンリクエスト上位15曲を披露するスペシャル企画。


意外にもこの手の企画は今までやって来なかったのだが15周年でキリもよいこの時期にやってみようということで開催。いきなり1曲目でラインダンスナンバー「圧倒的なスタイル」が登場して会場全体が熱くなるという。順位が進み、最近ライブでやらなくなった良曲や初期楽曲が次々と出てきて、特に初期の激しいダンス楽曲に歳を重ねたNegiccoさんたちも汗だくでMCという名目の休憩をこまめに取らざるを得ない状況に。


発表で一番ざわついたのは5位の「Do-De-Da」。Orlandというバンドの楽曲にフューチャリング参加した楽曲がランクイン。さすがにここまでの曲は知らなかったが、この曲をライブで観たい有志が集まったのでしょう。


上位はなんとなく予想ができたのだが、一時期ライブでやらなくてちょっと不遇な扱いだったがみんな大好きな「さよならMusic」が1位というのもファンリクエストならではといった感じでしょうか。近年良曲が増えてきてどの曲に絞るか難しいところであったが、今のこの順位曲を聴けたことが良かったライブであった。



セットリスト:
01.カリプソ娘に花束を

02.15位:圧倒的なスタイル
03.14位:ともだちがいない!
04.13位:ライフ・イズ・キャンディ・トラベル

05.12位:江南宵唄
06.11位:For a long time

07.10位:フェスティバルで会いましょう
08.9位:トリプル!WONDERLAND
09.8位:パーティーについて。

10.7位:ニュートリノ・ラヴ
11.6位:Falling Stars

12.5位:Do-De-Da~Trimomd Negimina~ feat. Negicco
13.4位:あなたとPop With You!

14.3位:愛は光

15.2位:ねぇバーディア
16.1位:さよならMusic

|

« イベント報告~「脇田もなりのX'mas Party」@VIVID SOUND | トップページ | LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『FUNKY BUT CHIC Vol.20』脇田もなり@代官山LOOP »

コメント

ブランドコピーN品通販専門店

最新作ブランドコピールイヴィトン財布激安
偽物ブランド財布,偽物ブランド財布
シャネル財布偽物,ルイヴィトン財布,財布コピー
人気ブランド_バッグコピー_財布コピー
サングラス偽物_ベルトコピー_新作_ブランドコピー

バッグ、財布、小物などでございます専売店
★弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう
★全物品運賃無料(日本全国)
★不良品物情況、無償で交換します.
★税関没収する商品は再度無料で発送します!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
正規品と同等品質のコピー品 https://www.yuku006.com/ProductList1.aspx?TypeId=387027755410040

投稿: 正規品と同等品質のコピー品 | 2020年5月22日 (金) 15時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベント報告~「脇田もなりのX'mas Party」@VIVID SOUND | トップページ | LIVE鑑賞~フィロソフィーのダンス『FUNKY BUT CHIC Vol.20』脇田もなり@代官山LOOP »