« イベント報告~脇田もなり「WINGSCAPE」リリースイベント@HMV 新宿ALTA | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生Performance Close out 2017@中野サンプラザ »

2017年12月 3日 (日)

イベント報告~中島 愛ファンクラブイベント「あなたと愛と」@ラフォーレミュージアム原宿

中島 愛ファンクラブイベント「あなたと愛と」』2017/12/2(土)@ラフォーレミュージアム原宿


Dinkyrbvoaaxcis


昨年12/1に歌手活動復帰してから1年経ち、復帰後初のファンクラブイベントがこの日2回公演行われ、夜の部に参戦。


17時の開場を前にファッションビルのラフォーレ内の階段に多くのファンが待機列を作り入場を待つ。入場と同時に物販待機列にほとんどの人が並び(基本FC会員ですからね)どんどんグッズが売れていく。


18時の開演となり、フライングドッグの近藤さんが前説(?)で登場し、まめぐを呼び込む。最新シングル「サタデー・ナイト・クエスチョン」ジャケの衣装でまめぐ登場。綺麗なおみ足がガッツリ出ており、背中もちょっと肌の露出がありセクシーな感じ。サービス満点のまめぐは、ステージ上手、下手に動き回り背中もきっちり見せてくれるので観客からは「おおーー」と声が漏れる。


まずはトークコーナーで、まめぐ2017年三大出来事として「ツイッター」「こけた!」「松本先生」を挙げた。

「ツイッター」は2016年12月の復帰から公式アカウント開設して、どのくらいの人が反応してくれるのか常に気にされているということで現在はフォロワー3万超えで、最初のツイートには1万もの反応があったという喜びだったというわけ。

「こけた!」は今年6月のステラボールワンマンライブの登場時に勢い余って階段でつまづいたけど、なんとか倒れずに気づかれなかったかと思いきやお客の一部にはバレていたというわけ(自分もその場面は直に確認済)。

「松本先生」は、作詞家巨匠の松本隆。ご存じ「星間飛行」の作詞をされた縁もあり今年「風街ガーデンであひませう」イベントに参加し、巨匠に「まめぐ!」って呼ばれて恐縮してしまったとか。


その後は、「生TALK with YOU!」を進行。「2017年最高の瞬間」の題目で募集したファンからのメールを紹介。いくつか、個人的なエピソードやまめぐイベントなどに関する内容があったが、特に「NEGiFES」でのNegiccoとの共演を取り上げ、まめぐのNegicco愛が語られたこと。(後のライブパートでも再びNegicco話を繰り返すほど)

続いて、会場事前アンケート記入からピックアップする「クリスマスパーティーで彼女に言ってもらいたい言葉(可能な限りシチュエーチョンも踏まえて)」。いろいろな萌えセリフをまめぐに言ってもらうという、なかなかよろしいコーナーであった。ちょっとクリスマスパーティーってのがなんだったので、設定はいろいろな状況で今後も継続コーナーでお願いします。


後半はアコースティックセットでのライブ。この日のメンバーは、西脇辰弥(Key)/松本智也(Perc)/菰口雄矢(Gt)。黒のシックな衣装にお色直しして、まめぐ登場。そしてしっとりと、「マクロスF」楽曲が2曲続く。「くつしたのうた。」はクリスマス時期に聴きたくなる楽曲だけにまさにこのタイミングしかないという久々の歌唱。

今回お初だったのが、アニメ「バスカッシュ」でのキャラクターソングでライブ初披露となる楽曲。「マクロス」関連は網羅していたが、この辺はまだまだ追いかけきれてない楽曲なのでチェックしておこう。

そして、カバー曲で選んだのが大好きなNegicco楽曲。今年まめぐが参戦した「NEGiFES」でNegiccoのNao☆ちゃんが、まめぐが最初に好きって言ってくれた曲をNegiccoのセトリに入れた、と聞いて披露した「ルートセヴンの記憶」。これをまめぐが(おそらく最初で最後の)カバーするレアな歌唱であった。元の楽曲が良いからこそであるが、このアコースティックセットでまめぐが歌う「ルートセブン」はしっとりとして良かったわー。

後半は、中島愛本人名義楽曲で1stアルバムと3rdアルバムから1曲ずつ。6月のライブでは披露してなかった楽曲であったが、どちらも個人的に聴き馴染みあり。特に「愛の重力」は最初に聴いた時からお気に入りで何回も聴いていたからライブでやってなかったと聞いて逆にビックリ。これがアコースティックセットながらスリリングな演奏でかっこよかった。フルバンドでも聴きたい曲ですわ。

最後は最新シングルのカップリング曲でシメ。そして嬉しいお知らせがいくつかあり、来年2月14日に4thアルバム発売。3月からは東名阪Zeppツアーで東京は4月8日のZeppTokyo。2018年はまめぐが突っ走るようなので要注目でしょう。



セットリスト:

1.アイモ~鳥のひと<ランカ・リー=中島愛>
2.ランカの「くつしたのうた。」<ランカ・リー=中島愛>
3.ホシワタリ<Citron starring 中島愛>
4.ルートセヴンの記憶<Negicco>
5.わたしにできること
6.愛の重力
7.はぐれた小鳥と夜明けの空

|

« イベント報告~脇田もなり「WINGSCAPE」リリースイベント@HMV 新宿ALTA | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生Performance Close out 2017@中野サンプラザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベント報告~脇田もなり「WINGSCAPE」リリースイベント@HMV 新宿ALTA | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生Performance Close out 2017@中野サンプラザ »