« イベント報告~脇田もなり「I am ONLY」リリースイベント@ディスクユニオン北浦和 | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり「I am ONLY」Release Party @clubasia »

2017年9月 6日 (水)

LIVE鑑賞~東京JAZZ2017 "the HALL"

『第16回 東京JAZZ"the HALL"JAZZ SHOWER』2017/9/3(日)@NHKホール


Tjf_flyer_full


ここ10年ほど国際フォーラムを会場にしていた「東京JAZZ」であるが、今年は渋谷の街全体を使って「東京JAZZ」を催すことになり、メイン会場のNHKホールは通常のライブを行うが、周辺のケヤキ並木ではフリーライブとともに屋台が出てフェス感を煽る。そしてライブハウスなどいくつかの会場でも同時進行でライブを行う新しい試み。


とはいえ、メインの出演アーティストが年々乏しくなっていると感じるのは自分だけだろうか。土曜日の夜公演も観るか迷ったが、ここは日曜夜一本に絞って参戦。


ロン・カーター カルテット
ロン・カーター(b)、ウォレス・ルーニー(tp)、リニー・ロスネス(p)、ペイトン・クロスリー(ds)

Roncarter_m


80歳を迎えたベースの巨人であり、ほぼ毎年出演している印象のロン・カーター。トラディショナルなジャズを披露し、安定の4ビートプレイや長いベースソロも聴かせてくれた巨匠は一生現役であることを証明。


川口千里TRIANGLE featuring フィリップ・セス & アルマンド・サバルレッコ
川口千里(ds)、フィリップ・セス(key)、アルマンド・サバルレッコ(b)


61slmfkzpml


この日、一番の期待のアーティスト川口千里。そしてその期待以上のプレイを魅せてくれてこの日を選んだ甲斐があった。欲を言えばステージ時間がちょっと短いことか。巨匠フィリップ・セスと、ドラムを叩いてなければ小柄な可愛らしい女子の千里ちゃんが真っ向勝負なプレイを繰り広げる姿は必見。



渡辺貞夫 CALIFORNIA SHOWER 2017 featuring デイヴ・グルーシン、リー・リトナー、ピーター・アースキン、トム・ケネディ
渡辺貞夫(sax)、デイヴ・グルーシン(p)、リー・リトナー(g)、ピーター・アースキン(ds)、トム・ケネディ(b)


416900pfz1l


今年の「東京JAZZ」大トリを務めたのは世界のナベサダ。先ほどのロン・カーターも80歳で驚きだがナベサダはとっくに80歳超えの大巨匠。実は生でナベサダライブ観るのは初めてだが、80年代前後の作品はよく聴いたもので今回その頃のメンバーで楽曲披露というから見ておくしかないだろうと。

メンバー登場で既に会場から大喝采。この企画を楽しみにしていた人々が集まった感じ。1曲目は「オレンジ・エクスプレス」から。出だしテンポ大丈夫か?と思わせながら最終的にナベサダサウンドに落ち着く感じでまあ良かったかな。その後は割とアフリカ音楽やバラード系が続き、やはり年配になるとスローな楽曲に収まってしまうなと思っていたが、まさかの「ストレイト・トゥ・ザ・トップ」を披露。個人的にアルバム「オレンジ・エクスプレス」収録で好きだった楽曲だが、割とテンポよく展開も難しい楽曲だから今回はやらないだろうと思っていたし、さすがに原曲の再現までは難しかったが嬉しい限り。

トリということもあって1時間半演奏する十分すぎる内容で終演を迎えた。

いろいろと条件は厳しいとは思うが、来年はJAZZ/FUSIONファンみんなが期待する布陣を揃えて継続してほしいものである。

|

« イベント報告~脇田もなり「I am ONLY」リリースイベント@ディスクユニオン北浦和 | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり「I am ONLY」Release Party @clubasia »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベント報告~脇田もなり「I am ONLY」リリースイベント@ディスクユニオン北浦和 | トップページ | LIVE鑑賞~脇田もなり「I am ONLY」Release Party @clubasia »