« LIVE鑑賞~角松敏生TOUR 2017~SEA IS A LADY~@戸田市文化会館 | トップページ | LIVE鑑賞~乃木坂46 三期生単独ライブ@日比谷野外大音楽堂 »

2017年5月23日 (火)

LIVE鑑賞~DEZOLVE~DEZOLive in Saitama2017@川口SHOCK ON

DEZOLVE~DEZOLive in Saitama』2017/5/22(月)@川口SHOCK ON


Cjmfedv0aesr9b


Cjtztuv0aa6y7v


今日のライブは、個人的に場所も良くリーズナブルでお得なライブであった。前日に思い立って行く決心にして良かった。


というのも、2日前に角松敏生@戸田市文化会館のライブを観て、翌日その余韻に浸ってツイッターを眺めていたらドラムの山本真央樹のツイートで5/22に所属するバンドDEZOLVEのライブが川口であると。チャージが事前予約で\3000と通常のライブハウス並みでリーズナブル。まだ席に余裕があるというので前日予約。元々、DEZOLVE自体の音は聴いていたのでちょうど良い機会であった。


当日、19時手前に会場到着。川口駅近くの雑居ビル5Fにあって、中は普通のライブハウスとレストランを混ぜたような雰囲気で全く高尚さはなく入りやすい感じ。店員に導かれ中央付近の座席でしばし登場を待つ。1ドリンク&1フードがお決まりらしいので軽く飲み食いする分をオーダーしたが到着したらライブが始まってしまったので落ち着いて食事できず・・・


メンバーは、北川翔也(G)、友田ジュン(Key)、小栢伸五(B)、山本真央樹(dr)。とにかく全員若い。一番年上が山本真央樹で25歳になったばかりで他全員20代前半という。いやー、ミュージシャンは常に輩出されるが、JAZZ/FUSION界で新進気鋭な若手が出てきたことが嬉しい。


1曲目から最新アルバム冒頭の8分半の大作「Distance to the Light」で度肝を抜かれた。すっかりベテランになったDIMENSIONやTRIXを最初に聴いたときの衝撃に近いものがあったスリリングなFUSIONサウンドに心躍る。


MC進行役はリーダーでベースの小栢伸五。妙に明るくハキハキとしゃべるMCに好感が持てる(とかく、JAZZ系アーティストのMCはこもった声で聞き取りにくいことがあるので・・)。曲の説明や各メンバーのトークも盛り込み初見の自分に優しいMCであった。


1stセットは2枚のアルバムから交互に披露し、あっという間の1時間強が過ぎ休憩。15分ほど経ってからの2ndセットでは、アルバム未収録楽曲に早くも新曲を2曲披露。特にギターの北川翔也が書いた「BEAT EMOTHON」が高速ROCK/FUSIONでなかなか良かった。バラード「Whenever,wherever」からの、ドラムソロ~ベースソロはかなりの見所。やっぱり真央樹ドラムソロはタイトでキレがあっていいね。小栢ベースソロもスラップにキレがあっていいね。この小栢ベースが固定でアップライトベースとフレットレスベースがセッティングされており、曲中に交互に弾く姿はかなり器用で見ごたえあった。


2ndセットもあっという間に1時間が過ぎ、アンコールで超絶難儀な楽曲「Night of Megalopolis」で締めた。計3時間に渡るライブであったが、とにかくキレのある演奏を間近で観れて満足。ミュージシャンもリスナーも高齢化しているJ-FUSION界に明るい兆しが見えた感じ。

|

« LIVE鑑賞~角松敏生TOUR 2017~SEA IS A LADY~@戸田市文化会館 | トップページ | LIVE鑑賞~乃木坂46 三期生単独ライブ@日比谷野外大音楽堂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~角松敏生TOUR 2017~SEA IS A LADY~@戸田市文化会館 | トップページ | LIVE鑑賞~乃木坂46 三期生単独ライブ@日比谷野外大音楽堂 »