« LIVE鑑賞~DIMENSION Live 2017 ~Best Of Best Tour~@モーション・ブルー横浜 | トップページ | LIVE鑑賞~土岐麻子LIVE TOUR 2017“ POP UP PINK!”@EX THEATER ROPPONGI »

2017年5月13日 (土)

LIVE鑑賞~乃木坂46 三期生単独ライブ@AiiA 2.5 Theater Tokyo

乃木坂46 三期生単独ライブ』2017/5/10(水)@AiiA 2.5 Theater Tokyo


8551db0a

昨年末の「お見立て会」以来、あっという間に心を掴まれた乃木坂46三期生。今年2月に舞台「3人のプリンシパル」公演を経て更に人気を増し、三期生単独公演をプリンシパル同様に800人規模のAiiA 2.5 Theater Tokyoで8公演開催。どうやら40倍もの応募倍率だったようだが幸運にも2日目が当たり、しかも2列目という更なる幸運で座席確保。


開演前の影ナレは、久保史緒里、梅澤美波。程なくして開演となり幕が開いたらメンバー揃い踏み。いやー、距離が近い近い。一人一人の顔がよく観れ、瞬間にステージに引き込まれた。勢いある三期生楽曲「三番目の風」でテンション上がり、山下美月センター「ガールズルール」と畳みかける。


この日の進行役は、伊藤理々杏。慣れないMCで噛み噛みだったが可愛いから良しとしよう。そしてダンスコーナーからの「インフルエンサー」。フリが難しいこの曲も披露できるようになったのだと感慨深いものあり。「制服のマネキン」からの「ダンケシェーン」あたりは本家以上に盛り上がったなー。最後のセリフ「やっぱ、乃木坂だな!」は向井葉月が担当。葉月ちゃんは、最初から必死になって踊ってる姿が微笑ましく、観てるだけで笑顔になれるわ。


携帯ゲーム「乃木恋」をリアルに演じる「リアル乃木恋」をこの日は中村麗乃が担当。正直、普段はあまり目に留まらないタイプであったが、こうして一人で舞台に立つと背も高くモデル体型で割と美人なんだと認識。


中盤からはユニットコーナーで、4曲とも良かったが秀逸は与田ちゃん、りりあんダブルセンターの「あらロマ」だったかな。とにかく可愛すぎた。


1人MCコーナーで最年少13歳の岩本蓮加が三期生全員のトリセツ紹介。乃木坂最年少は毒舌キャラが伝統なのか?一人一人をイジりながら面白く紹介してたのが面白かった。見た目は割と大人びて見えて美人系だが、しゃべってると最年少感が出てそれがまた良い。ライブ中も笑顔でいることが多く好感でしょう。

Iwamoto_reika_73023





次のコーナーは、アコギ、ピアノ、パーカッションのアコースティック生演奏をバックに乃木坂名曲を披露。個人の歌がフューチャーされるアレンジであったがここで歌唱力の高さが際立ったのがプリンシパルでも評価が高かった久保史緒里。一人でも歌が上手い子がいると幅が利かせられて良いね。

E0d49078


コーナー最後は、バックミュージシャンが下がり大園桃子がピアノに向かう。前日に演奏が上手く出来なくて号泣したらしく相当プレッシャーあったと思われこの時、手が震えているのを間近で観て緊張感が会場に伝わる。大園ピアノ一本による「君の名は希望」だが、今回は多少のミスタッチをもろともせず最後まで弾きとおし、メンバー全員が笑顔で大園迎え入れ、その大園は安堵の笑顔。何より観客全員がホッとしたのでないか。


2人目の1人MCは阪口珠美でまだ15歳であるが自分の人生を振り返るという。小さい頃からやっていたモダンバレエやジャズダンスをその場で披露し観客を沸かせる。そして乃木坂加入前に所属していたノンシュガーという地下アイドル時代の話も赤裸々に披露。あの欅坂46の鈴本美愉も同じ時期に活動してたとか。


終盤は本家定番の楽曲が続き、「おいでシャンプー」のセリフでは与田ちゃんが「みんなのこと!すいとーよ!」で会場ノックアウト。そして初日で初披露となった三期生新曲「思い出ファースト」が王道アイドル曲で良かった。


アンコールは、メンバーの半分が観客席通路に登場し一気に後方エリアが神席状態。この日は「シャキイズム」に「ハウス!」。この間近な距離で「好き!好き!」言い合えたらテンション上がりますな。最後は本家定番の「乃木坂の詩」。そして本編終了後もアンコール終了後も最後に引きさがるメンバーが梅澤美波で、深々と一礼して帰る姿に凛とした美しさを感じた。


合間にいろんなコーナーを挟んだものの20曲以上の楽曲披露もあり2時間半のライブでかなりのお得感なライブであった。


個人的注目メンバーは、可愛さの中にパフォーマンス時の表情が凛々しかった伊藤理々杏。テレビとかではツインテール姿が目に付いたが髪を下して14歳とは思えない妖艶さも感じた。

F57ccc8c6bef45


そして会場人気も高かった山下美月。他のメンバーがまだ周りを観る余裕もないはずなのに、この子は常に観客一人一人にアイコンタクトを取って、いざという時に指さしで獲物を狙い撃ちする感じ。表情が素晴らしいのでセンター感あるなと思った次第。相当推し変した輩も多いのでは?

10fa1a3b4ba9af418b30d0829f6ccfb9


最後は、みんな大好き与田祐希。正直、小柄でダンスも得意な部類ではないのでステージで見失う機会も多々あったが、そんな中頑張ってる与田ちゃんに好感を持たないはずがない。与田ちゃんに2回ほどレスもらって大満足でした。

C505b7c97cf606c83aa227109ee344092a5






セットリスト:

00.OVERTURE
01.三番目の風
02.ガールズルール
03.夏のFree&Easy

ダンスコーナー~
04.インフルエンサー
05.ここにいる理由
06.命は美しい
07.制服のマネキン
08.ダンケシェーン

乃木恋リアル(中村)

09.偶然を言い訳にして(山下、梅澤、吉田、佐藤)
10.他の星から(久保、中村、岩本、吉田、向井、佐藤)
11.あらかじめ語られるロマンス(与田、伊藤、久保、中村、阪口、岩本)
12.せっかちなかたつむり(山下、伊藤、与田、向井、大園、阪口、梅澤)

MC 岩本(三期生取扱説明書)

13.悲しみの忘れ方
14.何度目の青空か?
15.きっかけ
16.君の名は希望

MC 阪口(珠美の歴史)

17.ぐるぐるカーテン
18.裸足でSummer
19.ロマンスのスタート
20.おいでシャンプー

21.思い出ファースト

EN1.シャキイズム
EN2.ハウス!
EN3.乃木坂の詩

|

« LIVE鑑賞~DIMENSION Live 2017 ~Best Of Best Tour~@モーション・ブルー横浜 | トップページ | LIVE鑑賞~土岐麻子LIVE TOUR 2017“ POP UP PINK!”@EX THEATER ROPPONGI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~DIMENSION Live 2017 ~Best Of Best Tour~@モーション・ブルー横浜 | トップページ | LIVE鑑賞~土岐麻子LIVE TOUR 2017“ POP UP PINK!”@EX THEATER ROPPONGI »