« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月30日 (日)

LIVE鑑賞~Negicco SPRING 2017 TOUR@Zepp DiverCity

Negicco ライブハウスワンマンツアー「SPRING 2017 TOUR~ライブハウスのネギ~ supported by サトウ食品」TOUR FINAL』2017/4/28(金)@Zepp DiverCity TOKYO



Negi2901tourlogo_640286

今年の3月に新潟から始まった全国4か所ライブハウスツアーの最終公演はライブハウス最大級である東京のZepp DiverCity。

この日は平日お台場ということもあり、開演19時半と若干遅めの設定。これなら月末で忙しい都内のサラリーマンも18時仕事上がりでも間に合うね。そんな社会人ファンが多いネギ界隈ならではであるが、開場の18時半には周辺に人だかりで早速整理番号若い順に入場。比較的早い番号であったので支えのある最前エリア左寄りをキープ。

開演時刻にありステージに映像が映し出される。その映像とともにKaede、Megu、Nao☆の順で今回のツアーや最終公演に至るまでの各自コメンタリーが流れる。


いよいよ開演でステージ奥から3人が登場。青紫の衣装が大人可愛い感じで3人それぞれのルックスが輝いて見える良い感じ。そしてネギホーンズがいつもの3人から6人へ増量しておりこの日だけの特別な布陣。音に厚みが増し増しでイイネ。

今回のツアーを何回か観ているとわかるようだが、1曲目から新曲「We are VR friends!」で諸々振付があり初っ端から新しい展開で多少戸惑う。

冒頭MCで早くも最初のゲスト堂島孝平の登場。本人が関わった2曲を披露で、堂島幸平はブルースハープで絡んだり、普通にヲタク風な煽りで絡んだり自由な展開。

その後、新潟からSWAMP登場で絶妙なRAPを絡めて「ナターシア」を披露。要所で鍵盤で参加していたのが片木希依。特筆は、「江南宵唄」での華麗なバッキングとソロに、ピアノイントロから入りアコースティックバージョンで披露した「矛盾、始めました。」。ネギホーンズ同様にバックがオケでもプラスで音の厚みとして鍵盤が入るのはイイネ。

そして前からお気に入り楽曲であった「江南宵唄」であるが、正直昨年までのパフォーマンスではまだ楽曲のクオリティにNegiccoが追い付いてない感があったが、今回のパフォーマンスは自分が観た中ではダンスも歌も一番良かった。

Nao☆ちゃんのグッズ紹介コーナーを挟みライブは終盤へと向かう。今回のツアーで現在披露しなくなった5曲が掲載されルーレットで当たった曲を披露する(Perfumeの3456ツアーへのオマージュか?)。今回は観客で指名された掛け声でルーレットが行われツアーでやらずに残っていた「Party On the PLANET」となり即披露。そして、立て続けにもう観れないと思われた「あなたとPop With You!」イントロが流れ観客大盛り上がり。結構みんなこの曲好きなんだよね。粋な演出でした。


ラストスパートは、「シャナナ」「圧倒的」「さよなら」「バーディア」と盛り上がり楽曲連発で本編終了。

アンコールで新曲「ともだちがいない!」を本日初披露。また今までのNegiccoにないミドルロックなテイスト楽曲。そしてMCで今年の秋に「NEGi FES」を新潟北方文化博物館で開催する発表あり。最後は「ヘッドライナー」「トリワン」とこれまた盛り上がり楽曲で締めくくりライブ終了。

スクリーンにサプライズ発表くるかと思いきや、今年の7月20日でNegiccoは活動14周年を迎え15周年イヤーに突入。具体的な発表はないものの特別な企画を進行中というなんともNegiccoらしい緩やかな告知があったのみで終了。15年経ってもまだ伸びしろを感じさせるNegiccoだけに発展的活動をしてくれるはずだと期待。


0



セットリスト:

01.We are VR friends!
02.自由に

03.SNSをぶっとばせ(with 堂島孝平)
04.愛、かましたいの(with 堂島孝平)
05.サンシャイン日本海
06.マジックみたいなミュージック
07.二人の遊戯

08.ナターシア(with SWAMP)
09.Good Night ねぎスープ
10.おやすみ
11.江南宵唄
12.矛盾、始めました。

13.ライフ・イズ・キャンディ・トラベル
14.くちびるにメロディ

15.Party On the PLANET
16.あなたとPop With You!
17.恋のシャナナナ
18.圧倒的なスタイル
19.さよならMusic
20.ねぇバーディア

アンコール:
EN1.ともだちがいない!(新曲)
EN2.ときめきのヘッドライナー
EN3.トリプル!WONDERLAND

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月19日 (水)

LIVE鑑賞~LOVE PSYCHEDELICO NEW ALBUM PREVIEW LIVE「How is your Love?」@EX THEATER ROPPONGI

LOVE PSYCHEDELICO NEW ALBUM PREVIEW LIVE「How is your Love?」』2017/4/17(月)@EX THEATER ROPPONGI


41bf3kw9tkl

今回のライブは、この日情報解禁された4年ぶりとなるオリジナル・アルバム発売に先駆け一部お披露目する内容の特別なライブ。デビューからいきなり大ヒットしたデリコであるが、曲はよく耳にしていたが、意外にも単独ライブを観るのは初めて。

サポートメンバーで、深沼元昭(G)、高桑圭(B)、冨田政彦(Dr)、松本圭司(Key)、福長雅夫(Per)が参加。KUMI(Vo, G)とNAOKI(G)の登場で会場が沸き、冒頭から新曲を披露。ステージはバンドメンバーのみのシンプルなセットであるが、後方スクリーンにイメージ動画や歌詞が現れて曲の世界を映像とともに伝える趣向もあり。

安定のブルージーなサウンドを醸し出す新曲が続いた後の中盤からは馴染の楽曲を立て続けに披露。後半になるにつれ、観客も体を揺らす名曲が続き、あっという間の2時間弱のライブであった。




セットリスト:

01.C'mon, it's my life
02.Feel my desire

03.Might fall in love
04.Love Is All Around

05.Birdie

06.1 2 3
07.No Reason
08.Shadow behind
09.It's Ok, I'm Alright

10.Abbot Kinney
11.Your Song
12.Calling You
13.Freedom
14.LADY MADONNA~憂鬱なるスパイダー~

EN1.Free World
EN2.This moment

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

LIVE鑑賞~星野みちる 脇田もなり”VIVID SOUND LIVE vol.1”@LOUNGE NEO

『VIVID SOUND LIVE vol.1 星野みちる 脇田もなり2017/4/7(金)@渋谷LOUNGE NEO


E09ddab36d769afadb00a9904169c839_50

このライブの案内を見て、絶対このライブ楽しいだろうと思って、観たら予想以上に楽しくてVIVIDさん、今後も定期的によろしくですって感じ。


同レーベルの星野みちると脇田もなりのツーマンライブが発表され、過去ライブイベントで共演はあったもののツーマンはおそらく初めてかな、と思いこれは内容が良さそうだなと判断。5組以上出演するイベントだと本人の持ち味が見いだせないまま終わったり、異種混合な内容で疲れることもしばしばあるので参戦にためらうこともあるが、今回は申し分ないだろうと。


18:45頃入場で、ここは昨年11月に一度入ったことあるのでわかってはいたがあくまでもラウンジなので作りが変形でステージが低く奥に行くとほぼ見えない。既に前方エリアは埋まっていたのだがなんとかステージ上の頭が見える位置に移動。


DJはせはじむが既に会場を軽快なサウンドで温めており、19時開演でみちる師匠登場。いつもの緩いトークと客との掛け合いでライブスタート。


最初はもなりちゃんからでファンキーな「Cloudless Night」から開始。この日のもなりちゃんはネイビーなニットシャツに赤チェックスカート。いつもの笑顔たっぷりな表情にこちらも顔が緩む。曲はノンストップで続き、「赤いスカート」「あのね、、、」と一気に3曲披露して、みちる師匠にバトンタッチ。この間も曲はノンストップで続き、このDJスタイルで1時間ほど2人が交互に歌い続ける流れ。


みちる師匠は、「私がオバさんになっても」の終盤で歌詞を忘れるもむしろ観客が盛り上がるフックとなり、再びもなりちゃんにバトンタッチ。


次の3曲はまだ音源化されてなく一部ライブで披露済の新曲。「Irony」はまさに80年代前半の角松敏生ディスコサウンドといったテイストで個人的一番のお気に入り。この日初披露だった「est est est」もメロウな良曲。


再びみちる師匠パートで「SWEET 19 BLUES」から始まり、POPな楽曲から鍵盤弾き語りのバラードまで披露するバラエティな内容。いやー、弾き語りしっとりと耳に入り込んで良かったですよ。


もなりちゃん最後のパートも一気に進み、最後の「Boy Friend」で定番のコールも入り、その勢いでみちる師匠最後のパートへ。


(あえての)弱いコールから始まり師匠に注意されるプレイから始まる「腰抜け男子にアイラビュー」でのコールも最高潮。そして新曲「流れ星ランデブー」も披露。


アンコールでは、みちる&もなりの共演でお互いの曲をそれぞれ披露。「IN THE CITY」も「恋のファンフェアー」もそれぞれ元曲が良いのでこの貴重な共演を観れて幸せ。


16178663_363231967391856_7764021296


61zjc19vvyl







セットリスト:
脇田もなり
01.Cloudless Night
02.赤いスカート
03.あのね、、、

星野みちる
3曲

脇田もなり
04.Irony
05.LED
06.est est est

星野みちる
4曲

脇田もなり
07.I'm with you
08.Boy Friend(Extended mix)

星野みちる
4曲

EN1.IN THE CITY(with 星野みちる)
EN2.恋のファンフェアー(with 脇田もなり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 4日 (火)

LIVE鑑賞~AKB48チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ夜公演

『TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ 春の入学式祭り みんな~!8推しになってね~!!
2017/4/2(日)夜@さいたまスーパーアリーナ


877d04eas_2

昼公演鑑賞後、会場を出たのが15時。軽く飲食補給して15:40に夜公演入場待機に着く。入場時にメンバーサイン入りカードなどが渡され今回は谷川聖。即、お祭りブース待機に着くが30分ほどで到着。混雑緩和のためA~Dのコーナー分けは事前ランダム配布で決まっており、Aブロックであったのでどれも微妙であったが、あれこれ考えてる暇はなかったので阿部芽唯の化学部に参加。5人一組ランダムでリトマス紙の色が変わったらアタリというゲームで余裕のハズレで、めいちゃんを間近で拝んで終了。

夜公演は、基本のセットは昼と同じ展開ではあったがユニットなどの楽曲をガラリと変えてきて内容は個人的にも夜のほうが良かった。前座から、髙橋彩音選曲による関東メンバーで、なかなか通なAKB楽曲を披露。「スコールの間に」「キャンディー」、そして0048の「希望について」とか良かった。

ユニットコーナーは、ダンス楽曲で人気の「エンドロール」をダンスメンバーでしなやかに披露。舞木香純のモデルウォーキングもなかなかセクシーで良かったし。あと、髙橋彩音ピアノが微妙な中、見事に歌いきった岡部麟ちゃんの「桜の木になろう」は素晴らしかった。最近になってこの曲を取り上げる機会が増えてきたが、かつての前田敦子を彷彿させる歌声に古参ファン歓喜であろう。

ダンス8、アダルト8、キュート8の披露も楽曲をガラリと変えてきて、特にアダルト8の白シャツ黒ホットパンツはセクシーで良かった。ここでの麟ちゃんも光ってたなー。年少グループと思われていたチーム8もなんだかんだでアダルトメンバーも揃ってきて幅が広がってる感じ。

終盤の展開はほぼ昼と同じ展開で割愛するが、外周花道でいろいろなメンバーを見てきて思ったのが、やはり人気メンバーは観客アピールの仕方が上手いなと。特に小栗有以,倉野尾成美は満遍なく声援に応えて可愛かったり面白かったりな対応をしていた印象。あと新メンバーの中では寺田美咲とか見栄えが良かったかな。スタンド席などの登場も限られた感じだったのでもう少し幅広く登場できたら印象も変わったかも。大箱ライブでの課題はまだまだあるので更にこの1年でどう成長するか楽しみでもある。





前座:トップリード、田北香世子 長女 濵松里緒菜、次女 福地礼奈、三女 橋本陽菜、末っ子 長久玲奈

セットリスト:

関東メンバーミニライブ
前座1.ランナーズハイ(髙橋彩音,小栗有以,左伴彩佳,小田えりな,吉川七瀬)
前座2.スコールの間に(髙橋彩音,小栗有以,左伴彩佳,小田えりな,吉川七瀬,佐藤栞,本田仁美,清水麻璃亜,岡部麟)
前座3.残念少女(髙橋彩音,佐藤栞,本田仁美)
前座4.君のC/W(髙橋彩音,吉川七瀬,小栗有以)
前座5.キャンディー(髙橋彩音,清水麻璃亜,小田えりな)
前座6.希望について(髙橋彩音,小栗有以,左伴彩佳,小田えりな,吉川七瀬,佐藤栞,本田仁美,清水麻璃亜,岡部麟)

VTR上映

00.Overture
寸劇(谷口もか,中野郁海,佐藤栞,福地礼奈,本田仁美)

01.挨拶から始めよう
02.RIVER
03.47の素敵な街へ
04.脳内パラダイス
05.RUN RUN RUN

06.エンドロール(中野郁海,佐藤七海,宮里莉羅,下尾みう)
07.初恋ダッシュ(髙橋彩音,山田菜々美,高岡薫,坂口渚沙,橋本陽菜)
髙橋彩音、山田菜々美、高岡薫、坂口渚沙、橋本陽菜で遅刻の寸劇

TEAM8 SAITAMA SUPER COLLECTION(人見古都音,小栗有以,舞木香純,長久玲奈)

08.She's gone(人見古都音,小栗有以,舞木香純,長久玲奈)
09.となりのバナナ(倉野尾成美,山田杏華)
10.口移しのチョコレート(行天優莉奈,吉川七瀬,太田奈緒,佐藤栞)
11.ツンデレ(タニーズ:谷川聖,谷優里,谷口もか)
12.天使のしっぽ(野田陽菜乃,小栗有以,濵咲友菜,髙橋彩香,坂口渚沙,吉田華恋,平野ひかる,下青木香鈴,本田仁美)
13.Relax!(永野芹佳,早坂つむぎ,寺田美咲)
14.桜の木になろう(岡部麟,髙橋彩音)

15.UZA(ダンス8:横山結衣,谷川聖,佐藤七海,早坂つむぎ,本田仁美,横道侑里,永野芹佳,山田菜々美,濵咲友菜,中野郁海,人見古都音,下尾みう,吉田華恋,倉野尾成美,谷口もか,宮里莉羅)
16.Make noise(ダンス8)
17.胡桃とダイアローグ(アダルト8:佐藤朱,舞木香純,岡部麟,清水麻璃亜,吉川七瀬,小田えりな,大西桃香,阿部芽唯,行天優莉奈,佐藤栞,福地礼奈,太田奈緒,左伴彩佳,服部有菜,廣瀬なつき,濵松里緒菜)
18.Innocence(アダルト8)
19.LOVE修行(キュート8:髙橋彩音,坂口渚沙,佐藤七海,倉野尾成美,長久玲奈,小栗有以,山本瑠香,下青木香鈴,橋本陽菜,高岡薫,野田陽菜乃,寺田美咲,歌田初夏,谷優里,平野ひかる,髙橋彩香)
20.今、Happy(キュート8)

21.汚れている真実
22.あまのじゃくバッタ
23.へなちょこサポート
24.星空を君に(EAST)
25.思春期のアドレナリン(WEST)
26.制服の羽根
27.シュートサイン

28.夢へのルート
本編終了

心のプラカード(チームあんロケ:早坂つむぎ,下尾みう,小栗有以,倉野尾成美,トップリード)

EN1.ロックだよ、人生は(ザ・エイトルズ:ドラム 山田菜々美,ベース 舞木香純,ギター 小田えりな,ギター 長久玲奈,ピアノ&オルガン 髙橋彩音,バイオリン 高岡薫,ボーカル 岡部麟,コーラス 倉野尾成美,下尾みう,小栗有以,早坂つむぎ)
EN2.ヘビーローテーション(ザ・エイトルズ:ドラム 山田菜々美→下青木香鈴)
EN3.一生の間に何人と出逢えるのだろう(ザ・エイトルズ)

EN4.桜の花びらたち(髙橋彩音ピアノ演奏)
EN5.ポニーテールとシュシュ(前奏ピアノ 髙橋彩音)
EN6.恋する充電プリウス

EN7.47の素敵な街へ

| | コメント (0)

2017年4月 3日 (月)

LIVE鑑賞~AKB48チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ昼公演

『TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~チーム8結成3周年前夜祭 in さいたまスーパーアリーナ 春の入学式祭り みんな~!8推しになってね~!!
2017/4/2(日)昼@さいたまスーパーアリーナ


877d04eas

4/3で結成3周年となるAKB48チーム8がその前夜祭を1万人収容規模のさいたまスーパーアリーナで2回公演開催でまずは11時開演の昼公演から。

11時開演ではあるが、9:30開場からお祭りブースをSSA内コミュニティエリアで開催で早くからファンが集まる。諸々時間の都合などでブースには参加できなかったが、10:30に着席。ほどなくしていつもの前説が始まり、通常より長い前座が始まる。「ブンブンエイト」で披露した懐かしアイドルソングの再現に前座とは思えないテンションになる。


本編に入ると、中野郁海を主人公にミュージカル風な展開で何曲か披露。1曲目からスタンド席にメンバーが登場。その後も何度か近くを通り観客にアピール。

ユニットコーナーは48グループの古き良き楽曲が多く、それぞれ良かったかな。センターステージだったのでモニター鑑賞になったが、大人メンバーによる「ジッパー」、とりわけ岡部麟ちゃんのセクシーな腰が良かった。

今回、新たに大分県代表に決まった山田杏華がいきなりソロで登場。その後の紹介での萌えセリフもなかなかだったし、14歳で初々しさの中に力強さも秘めた感じで大器となるか。

終盤はチーム8オリジナル曲を立て続けで、「制服の羽根」で一旦ピークを迎え、全員でメインステージで披露した「シュートサイン」は圧巻であった。

本編終了でアンコール前にすぐトップリードが登場し、プレゼント抽選会を行い「あんロケユニット」登場で「心のプラカード」披露。その後、アンコール発動で即メインステージからドラム演奏が始まる。山田菜々美のドラムから各メンバーが紹介され「ザ・エイトルズ」のバンド演奏。正直、練習期間短かったんだろうな、といった演奏であったがヴォーカルの麟ちゃんが頑張って歌い上げたので良しとしよう。

最後は全員で定番曲披露で3時間ライブは終了。その後、メンバーお見送りがあるというので規制退場で30分ほど待たされてようやくたどり着いたが予定されていたメンバーの半分くらいしかいなかったので残念。結果、この時点で15時近かったので夜公演の開場まで1時間もないくらいなのでほぼ休憩する間もなく再び待機するのであった。。。




前説 トップリード,田北香世子,佐藤栞,谷優里,濱咲友菜,歌田初夏

前座1.暑中お見舞い申し上げます(坂口渚沙,小栗有以,倉野尾成美)
前座2.淋しい熱帯魚(阿部芽唯,早坂つむぎ)
前座3.青い珊瑚礁(小田えりな)
前座4.DESIRE -情熱-(山田菜々美)
前座5.バレンタイン・キッス(人見古都音,中野郁海,下尾みう)
前座6.アクシデント中

VTR上映

00.Overture

寸劇 (谷口もか,中野郁海,佐藤栞,福地礼奈,本田仁美)

01.挨拶から始めよう
02.RIVER
03.47の素敵な街へ
04.ハイテンション
05.LOVE TRIP

06.思い出以上(倉野尾成美,横山結衣,山田菜々美,本田仁美,横道侑里)
07.渚のCHERRY(髙橋彩音(黄色),小栗有以,小田えりな,吉川七瀬)
08.週末 Not yet(坂口渚沙,濵咲友菜,下青木香鈴,歌田初夏)
09.FIRST LOVE(山田杏華)
10.ジッパー(大西桃香,岡部麟,左伴彩佳,濵松里緒菜)
11.みなさんもご一緒に(清水麻璃亜,山本瑠香,福地礼奈,廣瀬なつき,佐藤朱)
12.抱きしめられたら(阿部芽唯,服部有菜,吉田華恋)
13.二人セゾン(小田えりな,長久玲奈(ギター),高岡薫(バイオリン))
14.Escape(ダンス8:横山結衣,谷川聖,佐藤七海,早坂つむぎ,本田仁美,横道侑里,永野芹佳,山田菜々美,濵咲友菜,中野郁海,人見古都音,下尾みう,吉田華恋,倉野尾成美,谷口もか,宮里莉羅)
15.How come?(ダンス8)
16.Green Flash(アダルト8:佐藤朱,舞木香純,岡部麟,清水麻璃亜,吉川七瀬,小田えりな,大西桃香,阿部芽唯,行天優莉奈,佐藤栞,福地礼奈,太田奈緒,左伴彩佳,服部有菜,廣瀬なつき,濵松里緒菜)
17.飛べないアゲハチョウ(アダルト8)
18.走れ!ペンギン(キュート8:髙橋彩音,坂口渚沙,佐藤七海,倉野尾成美,長久玲奈,小栗有以,山本瑠香,下青木香鈴,橋本陽菜,高岡薫,野田陽菜乃,寺田美咲,歌田初夏,谷優里,平野ひかる,髙橋彩香)
19.ハッピーエンド(キュート8)

20.汚れている真実
21.あまのじゃくバッタ
22.へなちょこサポート
23.星空を君に(EAST)
24.思春期のアドレナリン(WEST)
25.制服の羽根
26.シュートサイン
27.夢へのルート

心のプラカード(チームあんロケ:早坂つむぎ,下尾みう,小栗有以,倉野尾成美,トップリード)

EN1.ロックだよ、人生は…(ザ・エイトルズ:ドラム 山田菜々美,ベース 舞木香純,ギター 小田えりな,ギター 長久玲奈,ピアノ&オルガン 髙橋彩音,バイオリン 高岡薫,ボーカル 岡部麟,コーラス 倉野尾成美,下尾みう,小栗有以,早坂つむぎ)
EN2.ヘビーローテーション(ザ・エイトルズ:ドラム 下青木香鈴)
EN3.一生の間に何人と出逢えるのだろう ザ・エイトルズ
EN4.365日の紙飛行機(髙橋彩音ピアノ演奏)
EN5.ファースト・ラビット(前奏ピアノ 髙橋彩音)
EN6.恋する充電プリウス
EN7.47の素敵な街へ

| | コメント (0)

LIVE鑑賞~HKT48春の関東ツアー2017夜@SSA

HKT48 春の関東ツアー2017~本気のアイドルを見せてやる~』2017/4/1(土)夜@さいたまスーパーアリーナ


61ppquxnjul

2017年明けから関東各所で行われているHKTツアーは4月中頃まで続くが、中心メンバー多田愛佳卒業に伴い、この日昼公演で卒業コンサートが行われ、その夜公演はSSA特別公演ということで参戦。

アリーナモードで400レベルに若干空きがあったくらいでほぼ満席なので1万以上は入っていたか。200レベル前方で花道近くの席だったので間近にメンバー観れることで期待感が膨らむ。

その期待以上にそれは早くもやってきて、1曲目からステージにはなちゃん登場で「最高かよ」から開始。選抜メンバーがスタンド席入口から登場。いきなり間近にさっしーに美桜ちゃんなど登場でテンション上がったわ。美桜ちゃんも声掛けしてカシューナッツのお目目で応えてくれたし!そこからは怒涛の盛り上がり楽曲が続き、前半で早くも「メロンジュース」投下で開場ヒートアップ。

続いてユニットコーナーで、各メンバーがセンターステージやエンドステージと各所で披露。久しぶりに聴いた「意気地なしマスカレード」なんてアンリレを率いたさっしーソロ曲をさくらたん、なつまどで披露する贅沢なユニットで改めて良い楽曲だと認識。

MCでは、駒田京伽、田中菜津美、冨吉明日香、村重杏奈、深川舞子で「俺たちのまいこみーや」という、割とマニアックなネタを持ち込みこういうので盛り上がれるHKTライブの面白さがある。そこには16歳にして既に達観したMC力を誇る田中菜津美の存在があるからか。

続いては最新シングル「バグっていいじゃん」カップリングコーナー。1曲目は4期生「白線の内側で」。センターは武田智加、地頭江音々の2人で既に表情といいパフォーマンスも様になっていて4期生全体としても期待ができるのを実感。4期生は割と花道登場で間近で観る機会多かったが、先の2人以外もルックスもスタイルも完成されている娘が多くて良かった。特に、月足天音、小田彩加、松本日向あたり今後に期待。そしておいもちゃんこと堺萌香も小柄で汗流しながら一生懸命ダンスしてる姿に声援ですよ。

あと、「僕だけの白日夢」での坂本愛玲菜、荒巻美咲ダブルセンターもなかなか良かった。みるんちゃんもだいぶ大人になって見栄えよいかも。楽曲が良いこともあってえれたんの歌の上手さも際立っていた気がする。

その後の各カップリングセンターメンバー登場をさくらたんが仕切るMCでは、ちょいちょいさくらたんに突っ込み入れるはなちゃんの逞しさにHKTの未来はまだ明るいことを感じた。

そして、「まりあの部屋」なる今村麻莉愛が進行で朝長美桜、矢吹奈子、指原莉乃に切り込むコーナーでは、これまたHKTならではの裏まで切り込む質問コーナーで会場を笑いに包む。最もまりあをうまく誘導するさっしーの話術があってもことではあるが。

中盤になり、怒涛のアイドルメドレーは48グループ以外のアイドル楽曲を盛り込む布陣。秀逸だったのは、田島芽瑠、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、矢吹奈子によるももクロ代表曲「行くぜっ!怪盗少女」。双方のヲタでないとコールがわからないところしっかりコールできていたヲタも素晴らしいが、「「れに、かなこ↑、しおり、あやか、ももか」のところ「める、なこ↑、はな、さくら、あおい」とうまくハマり、夏菜子役の奈子が見事エビぞりジャンプを決めた。

E3d3728fs


そしてダチョウ倶楽部の映像が流れ、昨年の指原莉乃総選挙1位の公約「コンサートで熱湯風呂に入ります!」はどうしたと?すっかりファンも忘れていた、、、ことではあったが2年前横浜アリーナで水着公約を果たした時も凄いと思ったが、今回はそれを上回る内容であるが、まさかそれを生で観れるとは!

まずはそのさっしーとなこみく登場で「ジッパー」を披露。徐々に期待を持たせ途中でなこみくが生着替えの準備に入りステージ上でさっしーが見事な水着姿を披露。そして熱湯風呂が運ばれてきて脚だけではあるが熱湯に浸かって公約達成。熱湯風呂はおまけみたいなもので、まずは完璧なスタイルに仕上げてきたさっしーの水着姿に感動。これだけ売れてもここまでやるから敵わないね。

後半は怒涛のHKT定番曲の応酬。その勢いはアンコール後も続き、「ひこうき雲」でタオルを回し、最後には再び「最高かよ」。この曲は新たなシメ曲として最高かよ!いろんなメンバーが目の前の花道を行き交い3時間強のライブはあっという間に終了といった感じ。やっぱりHKTのライブは楽しいことを実感。

(この日のライブでも帽子が落ちるほどの全力パフォーマンスを見せていたなおぽんこと岡本尚子が翌日に卒業発表するという衝撃が。「メロンジュース」全握で初対面で全力握手受けたことも思い出されるし、また一人惜しいメンバーを亡くしてしまう。。)

086eb87c







セットリスト:
00.overture
01.最高かよ
02.大人列車
03.スキ!スキ!スキップ!
04.桜、みんなで食べた
05.メロンジュース

06.女の子だもん、走らなきゃ!(松岡はな)
07.永遠プレッシャー(荒巻美咲、井上由莉耶、今村麻莉愛、神志那結衣、駒田京伽、田中優香、冨吉明日香、渕上舞、山下エミリー)
08.ずっと ずっと(田島芽瑠、田中美久、朝長美桜、本村碧唯)
09.意気地なしマスカレード(宮脇咲良、松岡菜摘、森保まどか)
10.Get you!(指原莉乃)BD:4期生
11.夢でKiss me!(矢吹奈子)
12.バグっていいじゃん

13.白線の内側で(4期生)
14.必然的恋人(栗原紗英、神志那結衣、指原莉乃、田島芽瑠、田中優香、朝長美桜、渕上舞、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子、山下エミリー、武田智加)
15.僕だけの白日夢(秋吉優花、荒巻美咲、井上由莉耶、今村麻莉愛、植木南央、駒田京伽、坂口理子、坂本愛玲菜、下野由貴、田中菜津美、田中優香、冨吉明日香、村川緋杏、村重杏奈、小田彩加、地頭江音々、月足天音)
16.キスが遠すぎるよ(今田美奈、岩花詩乃、宇井真白、上野遥、岡本尚子、熊沢世莉奈、筒井莉子、深川舞子、外薗葉月、山内祐奈、山田麻莉奈、山本茉央、運上弘菜、堺萌香、清水梨央、豊永阿紀、松本日向、宮崎想乃)
17.止まらない観覧車(井上由莉耶、栗原紗英、神志那結衣、指原莉乃、武田智加、田島芽瑠、田中美久、田中優香、朝長美桜、渕上舞、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子、山下エミリー、地頭江音々)

~アイドルメドレー~
18.Maxとき315号<NGT48>
19.世界には愛しかない<欅坂46>
20.会いたかったかもしれない<乃木坂46>
21.制服の羽根<AKB48チーム8>
22.ドリアン少年<NMB48>
23.Gonna Jump<SKE48>
24.ハイテンション<AKB48楽曲>
25.お願い!シンデレラ<THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS>
26.行くぜっ!怪盗少女<ももいろクローバーZ>(田島芽瑠、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、矢吹奈子)
27.恋のダンスサイト<モーニング娘。>(井上由莉耶、神志那結衣、駒田京伽、指原莉乃、田中美久、田中優香、冨吉明日香、朝長美桜、渕上舞、松岡菜摘、森保まどか)
28.なんてったってアイドル<小泉今日子>

29.ジッパー(指原莉乃、矢吹奈子、田中美久)
30.ナギイチ(指原莉乃、矢吹奈子、田中美久、4期生)

31.控えめI love you !
32.74億分の1の君へ

33.Chain of love(秋吉優花、今田美奈、岩花詩乃、宇井真白、植木南央、上野遥、岡本尚子、熊沢世莉奈、坂口理子、坂本愛玲菜、田中菜津美、筒井莉子、深川舞子、外薗葉月、村川緋杏、村重杏奈、山内祐奈、山田麻莉奈、山本茉央)
34.君のことが好きやけん(秋吉優花、今田美奈、岩花詩乃、宇井真白、植木南央、上野遥、岡本尚子、熊沢世莉奈、坂口理子、坂本愛玲菜、田中菜津美、筒井莉子、深川舞子、外薗葉月、村川緋杏、村重杏奈、山内祐奈、山田麻莉奈、山本茉央)
35.初恋バタフライ(荒巻美咲、井上由莉耶、今村麻莉愛、栗原紗英、神志那結衣、駒田京伽、指原莉乃、下野由貴、田島芽瑠、田中美久、田中優香、冨吉明日香、朝長美桜、渕上舞、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子、山下エミリー)
36.ウインクは3回(荒巻美咲、井上由莉耶、今村麻莉愛、栗原紗英、神志那結衣、駒田京伽、指原莉乃、下野由貴、田島芽瑠、田中美久、田中優香、冨吉明日香、朝長美桜、渕上舞、松岡菜摘、松岡はな、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、矢吹奈子、山下エミリー)
37.ロックだよ、人生は…
38.HKT城、今、動く
39.12秒
40.HKT48ファミリー

EN1.空耳ロック
EN2.しぇからしか!
EN3.ひこうき雲
EN4.最高かよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »