« LIVE鑑賞~COUNT DOWN TV GIRLS FES(NGT48など)@代々木第一体育館 | トップページ | LIVE鑑賞~HKT48春の関東ツアー2017夜@SSA »

2017年3月22日 (水)

LIVE鑑賞~けやき坂46 1stワンマンライブ@Zepp Tokyo

けやき坂46(ひらがなけやき) ファーストワンマンライブ』2017/3/21(火)@Zepp Tokyo


0_0_10240021

結成からまだ1年未満で持ち曲が少ない、けやき坂46初のワンマンライブをZepp Tokyoで2DAYS開催。

倍率高かったと思われるが、なんとか初日公演を確保。冷たい雨が降りしきる中、開場時間ちょっと過ぎに到着すると、雨の中、屋外道路側に並ばされまだ整理番号100番台の途中だったので油断して一服して様子見ると既に1000番まで入場しており、500番台だったのでちょっと失敗したか。しかし、雨で事前ロッカーも使えないので前方エリアにも行きにくいので、後方柵最前が空いていたのでそこで開演までしばし待機。せっかくのライブハウスなので近くに行きたかったが、全体を見渡せる位置でまあ良しとしよう。


影ナレは、影山優佳と柿崎芽実。出だし、本物のアナウンスっぽくうまく話せていたがやっぱり途中で噛んじゃうところがアイドルなんだよね。

いよいよ開演で、最初はご挨拶ということで「ひらがなけやき」から。そして佐々木久美がMCで全員自己紹介。

続いて「セカアイ」は、平手ポジションを影山でねるはオリジナルポジに収まる。「セゾン」は柿崎センターで、途中のソロダンスを井口が担当!さすがに完コピとはいかないが、意表を突いた登場で会場は盛り上がる。そして、欅ユニット曲を年上メンバーが青空とMARRY。年下メンバーがFIVE CARDSと振り分けられ披露。

そして突然、ニッポン放送吉田尚記アナが登場しエンタメコーナーに入る。軽快なトークで各メンバーをちょいちょいいじりながら進行し、タップダンサー登場でメンバーにタップダンス講座が始まる。これは後の前振りであり、次回5/31にZepp Nambaでのライブでタップダンス披露が決まる。そもそも今日のライブは全国Zeppツアーの始まりであり、次々と新しいことが発表されメンバーも困惑気味。

後半に入り、4/5発売新曲を初披露。今回は恋愛ソングで可愛らしいテイストな曲。欅坂楽曲はクールだったり激しかったりな楽曲が多いのでこういうアイドルっぽい曲もよいかも。

「サイマジョ」で再びヒートアップして、最後は「誰よりも高く跳べ!」。昨年の有明クリスマスライブでも弾ける勢いを感じた楽曲であったが、今回も最後に持ってきただけのこともあり、会場は本日最高のボルテージ。ホントに良い楽曲だもの。

アンコールは全員T-シャツ姿にペンライトを持って登場。今後定番になるであろう、「W-KEYAKIZAKAの詩」でシメ。

ライブは1時間半ほどで終了であったが、この後メンバーがお見送りということで規制退場。このZepp Tokyoで2000人以上入っているのに列も作れない状態で、それはないんでない?30分以上かかってようやく退場列に入れ、メンバー全員とご対面。待たされたけど、やっぱり間近で全員拝めるのは良いね。



セットリスト:
00.(3rd)OVERTURE
01.ひらがなけやき
02.世界には愛しかない
03.二人セゾン

ダンストラック
04.青空が違う(井口、潮、加藤、齊藤、佐々木久、高本)
05.僕達の戦争(柿崎、影山、佐々木美、高瀬、東村)

~エンタメコーナー
06.手を繋いで帰ろうか
07.ABC(Jackson5)

08.僕たちは付き合っている
09.サイレントマジョリティー
10.誰よりも高く跳べ!

EN.W-KEYAKIZAKAの詩

|

« LIVE鑑賞~COUNT DOWN TV GIRLS FES(NGT48など)@代々木第一体育館 | トップページ | LIVE鑑賞~HKT48春の関東ツアー2017夜@SSA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/168885/70003391

この記事へのトラックバック一覧です: LIVE鑑賞~けやき坂46 1stワンマンライブ@Zepp Tokyo:

« LIVE鑑賞~COUNT DOWN TV GIRLS FES(NGT48など)@代々木第一体育館 | トップページ | LIVE鑑賞~HKT48春の関東ツアー2017夜@SSA »