« LIVE鑑賞~ワルキューレ2nd LIVE in 横浜アリーナ「ワルキューレがとまらない」2日目 | トップページ | イベント報告~中島 愛「ワタシノセカイ」リリースイベント@ゲートシティ大崎 »

2017年2月12日 (日)

演劇鑑賞~乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」@AiiA 2.5 Theater Tokyo

乃木坂46 3期生初公演「3人のプリンシパル」』2017/2/11(土)夜@AiiA 2.5 Theater Tokyo


Comment_image_path__2


昨年12月の「乃木坂46 3期生お見立て会」にて発表された、「3人のプリンシパル」を観戦。2/2~12まで連日全15公演開催中であり、終盤となるこの公演を観ることに。


まだそれほど乃木坂46に関心が向かなかった2012年に1期生31人による「16人のプリンシパル」が行われたのだが、その場でオーディションを行い観客投票によって2幕の出演者が決まるというシステムは当時画期的かつ少女たちの精神面を大いに鍛えた公演であったと聞く。


その先輩たちが通ってきた過酷な舞台を与えられた加入間もない3期生にとってはこの公演は一つのターニングポイントになる機会であろう。既に「お見立て会」でファンに見立てられ勝手にルックス順位など決まられている中で、それを覆す可能性を秘めているわけである。


AiiA 2.5 Theater Tokyoは初めて行く会場で、かつてライブハウス渋谷BOXXがあった場所。今回の座席は10列目やや下手側で段差もあり全体が見渡せるまずまず好位置。


幕が上がり、メンバー一人一人が挨拶とともに登場。第一幕としてオーディション会場という設定で演劇が始まる。そして天の声の指示に従い、ダンス→自己PR→エチュード→演技審査が行われていく。

自己PRで印象的だったのは、与田祐希による「〇〇な与田祐希」でおばちゃん役から中二病な役までいろいろな演技を披露。最終的に天の声のイジリで「愛人の与田祐希」が一番面白かったが。。

久保史緒里による「(この日体調不良で欠席の)梅澤美波のここが好き」では、舞台を端から端まで使っていろいろな好きネタを大声で叫んだ。ここで良かったのは、ステージ中央で留まるメンバーがほとんどの中、端まで行って観客全方位にアピールしたこと。実際、端で観てる観客は近くに来てくれた方がよく表情とかも見えるからね。


グループごとに即興演技をする「エチュード」。エチュードのチーム分けおよびお題は、、

A:岩本蓮加、大園桃子、山下美月「告白」
B:久保史緒里、佐藤楓、伊藤理々杏「救命ボート」
C:吉田綾乃クリスティー、与田祐希、大園桃子「ライオンが逃げた」
D:中村麗乃、向井葉月、阪口珠美「羽田空港」

ここで良かったのはグループAとCかな。特にAは各メンバーの即興対応が良い方向に行った感じ。最年少・岩本蓮加の無邪気な演技も功を奏したし、これまでトークではポンコツだった大園桃子が演技では対抗力強いなと感じた。


最後に演技と最終アピール。ここで各役立候補が発表されその演技の一部を披露するわけだが、その立候補は、、、

ジョバンニ:伊藤理々杏、岩本蓮加、阪口珠美、佐藤楓(4名)
カムパネルラ:大園桃子、久保史緒里、中村麗乃、向井葉月、吉田綾乃クリスティー(5名)
サソリ:山下美月、与田祐希(2名)

1回規定演技を行い、2回目で優等生風かヤンキー風かにアレンジして規定演技を行うことに。思うに、ここでの演技が最終投票に一番つながりやすいのかと。

ジョバンニ役では、ここまで一度も2幕へ選ばれてなかった佐藤楓がヤンキー演技に気合が入り、その後のアピールも力強かった(この日は楓ファンも多かった気がするし)。カムパネルラ役では、向井葉月のヤンキー演技に会場の爆笑も上がったが、やはり久保史緒里のバランス良い演技は秀逸。

そして立候補が発表された段階で会場がどよめいた、サソリ役をかけて人気TOP2の山下美月と与田祐希が対抗。ここまで圧倒的に山下の方が2幕出演を勝ち取っていてその表現力は素晴らしかったのだが、この日の昼公演で選ばれず最後のアピールでも悔しい思いを述べていた。対する与田は、(おそらく)当初は殻を破ることができず思うような表現ができてなかったのか、あまり2幕に選ばれてなかったようだが、この日は昼にもジョバンニ役を勝ち取り勢いを感じる演技。なんか応援したくなる素材をもっているんだよね。

人気実力で票が拮抗すると思われたこの2人の対決は、与田祐希に軍配が上がり喜びたいところだが、発表の舞台で号泣する山下美月を見て、本気で取りに来てたこの娘も捨てがたい逸材だなと実感。

Yoda1_2


ジョバンニ役は、気合十分だった佐藤楓が初の2幕出演で周りからも祝福された良い場面。

481x705x8a50158ad8c353854775626a


カムパネルラ役は、安定の演技力を見せた久保史緒里

E0d49078


そしてこの3役による舞台「銀河鉄道の夜」が行われた。正直、1幕のオーディションの内容が濃すぎて2幕の舞台は眺める程度になってしまうのだが、、中でも久保史緒里は何度も出演しているだけあって演技も安定していて、途中の歌唱も上手く見ていて安心できる。佐藤楓は初ということもあって歌など不十分なところも多かったが、まずは第一歩踏み出せて良かったといったところか。サソリは出演場面が少ないこともあり、与田祐希の全てが観れたわけではないが常にひっ迫した演技が求められるサソリを十分にこなしていたのではないかと。


最後の3幕でミニライブということで、「ぐるぐるカーテン」「おいでシャンプー」「走れ!Bicycle」の3曲披露。「ぐるカー」は大園桃子センターであと2曲は与田祐希センター。フロントには久保史緒里、山下美月、伊藤理々杏などが入り、改めて3期生のポテンシャルの高さを感じた内容であった。




【出演者】

乃木坂46 3期生<伊藤理々杏 岩本蓮加 梅澤美波(欠席) 大園桃子 久保史緒里 阪口珠美 佐藤 楓 中村麗乃 向井葉月 山下美月 吉田綾乃クリスティー 与田祐希>
酒井 敏也、大高 洋夫、柿丸 美智恵

ジョバンニ:佐藤楓
カムパネルラ:久保史緒里
サソリ:与田祐希

(敢闘賞:向井葉月)

Principal_170211b

|

« LIVE鑑賞~ワルキューレ2nd LIVE in 横浜アリーナ「ワルキューレがとまらない」2日目 | トップページ | イベント報告~中島 愛「ワタシノセカイ」リリースイベント@ゲートシティ大崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~ワルキューレ2nd LIVE in 横浜アリーナ「ワルキューレがとまらない」2日目 | トップページ | イベント報告~中島 愛「ワタシノセカイ」リリースイベント@ゲートシティ大崎 »