« LIVE鑑賞~上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト2016@東京国際フォーラム | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生Performance Close out 2016@中野サンプラザ »

2016年12月 7日 (水)

LIVE鑑賞~乃木坂46 Merry X'mas Show 2016@日本武道館初日

乃木坂46 Merry X'mas Show 2016~選抜単独公演~』2016/12/6(火)@日本武道館


2b44dafd16267a1382c31ffcec210624

今年の乃木坂クリスマスライブは、4日間に渡り選抜メンバーとアンダーメンバーを各2回に分けて開催。選抜メンバー公演初日のみの参戦であるが、人気絶頂のアイドルグループのライブを武道館クラスで観れることを幸運と思う。

西野七瀬の影アナから始まり、ほどなくしてovertureが流れ会場は早くもテンションMAX。この日は選抜メンバー公演とあって、定番のシングル楽曲から最新カップリングまで披露した後、この日の目玉である<1人1曲プロデュース>コーナーへ。

個人的に、選抜メンバーの姿は観たいが楽曲的にアンダー楽曲が割と好きなもので、まさかこの公演で「ボーダー」「不等号」といったアンダー楽曲を選抜メンバーで多く披露されるとは想定してなかったのでこのコーナーは面白かった。

そして天野清嗣をガットギターに従えボッサアレンジで「僕が行かなきゃ誰が行くんだ?」を披露した生ちゃんの音楽性の高さ。歌ヘタを武器(?)に白石まいやんソロ曲「オフショアガール」を披露して、最後にはまいやん、改め黒石さんが登場しオチまでしっかりつける真夏さんのショーマンシップには感心。

このコーナーは2日に分けての披露なので、推しメンの飛鳥ちゃんやみさみさがどんなプロデュース曲を出してくるか見たかったのが惜しまれる。

その後はクリスマスアレンジなど盛り込んだメドレーやシングル定番曲を畳みかけあっという間に本編終盤に。最後の「サヨナラの意味」も前に、イジリー岡田、杉山勝彦、バナナマンからミリオン達成お祝いコメント映像が流れ、そのバナナマンからサプライズで来年2月のバースデーライブの発表あり。そのうち2/20は橋本ななみん卒業コンサートとなるわけだが、この日はやはりななみんラストに向けていろいろフューチャーされる場面ありで会場も緑のペンライトが多く点灯。ななみんの「なまら、メリークリスマス♪」からの投げキッスで他のメンバーも続いて投げキッスする流れが誰もしないことに膨れて、プク顔を見せたことで会場大盛り上がり。この映像は永久保存でしょう。


アンコール明けには、とあるTV収録があったのちに定番曲で約2時間半強のライブが終了。



セットリスト:
00.Overture
01.今、話したい誰かがいる
02.何度目の青空か?
03.おいでシャンプー
04.ガールズルール
05.孤独な青空

<1人1曲プロデュース>
06.生まれたままで(西野)
07.13日の金曜日(星野)
08.偶然を言い訳にして(若月)
09.Threefold choice(橋本/白石/松村~御三家)
10.僕が行かなきゃ誰が行くんだ?(生田)
11.ボーダー(北野)
12.他の星から(堀)
13.オフショアガール(秋元/黒石さん)
14.不等号(伊藤万)

15.あの教室
16.空気感
17.環状六号線
18.シャキイズム
19.太陽ノック
20.ポピパッパパー
21.裸足でsummer

22.君の名は希望
23.気づいたら片想い
24.制服のマネキン
25.夏のFree&Easy

26.サヨナラの意味

EN1.ロマンスのスタート
EN2.乃木坂の詩

|

« LIVE鑑賞~上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト2016@東京国際フォーラム | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生Performance Close out 2016@中野サンプラザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト2016@東京国際フォーラム | トップページ | LIVE鑑賞~角松敏生Performance Close out 2016@中野サンプラザ »