« LIVE鑑賞~中島愛 復帰フリーライブ「ただいま」@お台場ヴィーナスフォート | トップページ | LIVE鑑賞~ももいろクローバーZ ももクリ2016@幕張メッセ »

2016年12月18日 (日)

LIVE鑑賞~吉田美奈子 & THE BAND2016@ブルースアレイ

『BLUES ALLEY JAPAN 26th Anniversary ~Since 1990~ YOSHIDA MINAKO & THE BAND "Xmas 2Days Live"』2016/12/16(金)@目黒ブルースアレイ


Czzd7cpviaa_ocf


今年の秋口にふとブルースアレイのHPを眺めていたら12月のラインナップでこの吉田美奈子ライブが掲載されておりバックメンバー見たらなんて豪華なの?!と思いチケット確保。


美奈子さんがメインで出演するライブを観るのは10数年前の渋谷AX以来。なので、ほとんど事前認識のないまま行ってしまったライブで曲名も怪しい状態であったが十分に楽しめた。


なぜならテーブル席を確保したのだが、壁際の席ながらステージ全貌が座りながら見えてブルーノートなどのようにギチギチに席を詰めることなくゆったりと飲食しながらライブを観れる大人な空間。更に入替もなく2部構成で3時間以上のライブであったからこれで\7500+飲食代はお得でしょう(飲食代は油断するとバカ高くなるが・・)。


平日で開始が19:30だったので多忙なサラリーマンもなんとか間に合う時間で、自分も開演ギリに到着したがライブには間に合った次第。


開演時間となり、メンバーが奥から観客席の間を通って登場。おー、メンバーとの距離が近い!そして出音が素晴らしく良い!

なんとメンバー全員が50~60代という超ベテランであるが、一番若い(?)森俊之がこの上なく楽しそうな笑顔でプレイしているのが微笑ましい。そんな森さんは会場の機材である、ハモンドオルガン、フェンダーローズ、スタインウェイのピアノと幅を取る伝統楽器を贅沢に使用し極上の演奏を繰り広げる。とりわけ、角松ライブでいつもうっとりするローズピアノのソロが気持ち良かった。


ステージ左端にセットされていたドラムには御大、村上"PONTA"秀一。いつもの特大葉巻を加え(実際火はついてない)派手なシャツを纏い登場。美奈子さんとは40年以上の付き合いとなるポンタさんは絶好調で強弱を付けたドラミングは相性バッチリといった感じ。終盤の「恋は流星」で過剰気味にスネアを叩きまくりメンバーも笑顔になる瞬間が忘れられない。


ベースの松原秀樹も久々にライブで観るが、この日のベース音がまた通りが良くて気持ち良かった。バンマスである土方隆行は立ち位置としてはやや奥に引っ込んだスタンスであるが、カッティングの名手はやはり素晴らしかった。終盤のギターソロでカッティングだけで披露したプレイは秀逸。

そして美奈子さんは毎度思うのだが150cmないくらいの小柄ながらステージに立つと存在感が凄い。この日は喉の調子が完璧でなかったようだが、それでも低音から高音へのピークへの持って行き方は凄い。あとMCでの自由な発言がいつも面白くて、ベテランならではの余裕のメンバーいじりなど楽しくてギャップにやられてしまう。重鎮ポンタさんを「ポンちゃん」と呼べるのは美奈子さんくらいじゃない?


2部構成で行われたこの日のライブであるが、1部はややゆったりめの中期以降の楽曲が中心。「TEMPTATION」で締めた1部終了で時刻は21時。ここから約30分ほど休憩を挟み2部開始。3曲目からゲストで浜口茂外也が登場し、レコーディングにも参加した「午後の恋人」でフルートを演奏。次はパーカッションを披露し多彩なプレイを見せてくれた。

終盤3曲はメドレーで初期のノレる人気ナンバーを披露。途中各人ソロプレイも含み大いに盛り上がってアンコール1曲含め約3時間のライブが終了。贅沢な空間で極上の演奏を観させていただきました。


出演:
吉田美奈子(Vo)
土方隆行(Gt)
森俊之(Key)
松原秀樹(Bs)
村上"PONTA"秀一(Drs)

GUEST:浜口茂外也(fl,perc)

|

« LIVE鑑賞~中島愛 復帰フリーライブ「ただいま」@お台場ヴィーナスフォート | トップページ | LIVE鑑賞~ももいろクローバーZ ももクリ2016@幕張メッセ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~中島愛 復帰フリーライブ「ただいま」@お台場ヴィーナスフォート | トップページ | LIVE鑑賞~ももいろクローバーZ ももクリ2016@幕張メッセ »