« LIVE鑑賞~脇田もなり”KUJIRA vol.3”@LOUNGE NEO | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チーム8「会いたかった」劇場公演2016 »

2016年11月26日 (土)

イベント報告~乃木坂46 『サヨナラの意味』全国握手会@幕張メッセ

乃木坂46 16thシングル『サヨナラの意味』発売記念 全国握手会 千葉会場』2016/11/23(水・祝)@幕張メッセ 9~11ホール


News_xlarge_nogizaka46_jkt201611_li

回数を重ねるごとに来場者が増え、待機地獄となる乃木坂全国握手会であるが、今回もライブ時点で2万人超えの集客だったとか。


そうとわかっていても行ってしまう全握であるのだが、今回は11時ミニライブ開演に対し、10時15分頃に現場到着。既に大方入場が進んでおり10分ほどで会場入り。メッセ9~11ホールぶち抜きで過去最大規模の広さなのでブロックもA~Dまであり。チケットランダム配布なので期待はしてなかったが今回C2ブロックなのでステージは遠く、基本モニター鑑賞。


11時ちょっと過ぎた頃に影ナレで真夏さんリスペクト軍団登場。ほどなくして開演となり、選抜メンバー登場で「サヨナラの意味」からスタート。続いてアンダーメンバー登場で「ブランコ」。MCを挟んでユニットコーナーで、齋藤飛鳥・堀未央奈による次世代エースコンビによる「あの教室」はやっぱりキャワイかった。満を持して今回収録された、真夏さんリスペクト軍団の「2度目のキスから」に、久々の結成であるサンクエトワールによる「君に贈る花がない」がまた秀逸。そして橋本奈々未、最初で最後のソロ楽曲「ないものねだり」をしっとりと歌い上げる。


その後のMCでは各ユニットの感想を述べ、「あまり盛り上がる曲でないので・・」といつもの謙遜あしゅだったが、「みなさんが声掛けしてくれたり盛り上げてくれて、、、ありがてー」とあしゅらしい表現で会場を沸かせる。ななみんも「わたし口パクが苦手で・・・」と切り出して「普段から歌うときにあまり口を開かずに歌うので、本当に歌ってるの?みたいな疑惑があったのですが、今回口開かずに歌ってるのを観れて貴重ですよ!」と。

最後に「孤独な青空」を披露してミニライブ終了。その後いろいろ告知が発表されたが中でも遂に1/25に齋藤飛鳥ソロ写真集発売決定が一番のニュース。もちろん買いますよ。



セットリスト:

01.サヨナラの意味(16th選抜)
02.ブランコ(16thアンダー)

03.あの教室(齋藤飛鳥・堀未央奈)
04.2度目のキスから(秋元真夏・相楽伊織・鈴木絢音・渡辺みり愛)
05.君に贈る花がない(北野日奈子・寺田蘭世・中田花奈・中元日芽香・堀未央奈)
06.ないものねだり(橋本奈々未)

07.孤独な青空(16th選抜)


【握手全20レーン】
●第1レーン:橋本奈々未
●第2レーン:西野七瀬
●第3レーン:白石麻衣
●第4レーン:齋藤飛鳥
●第5レーン:衛藤美彩
●第6レーン:秋元真夏
●第7レーン:若月佑美
●第8レーン:川村真洋×桜井玲香
●第9レーン:新内眞衣×堀未央奈
●第10レーン:高山一実×樋口日奈
●第11レーン:伊藤万理華×渡辺みり愛
●第12レーン:井上小百合×鈴木絢音
●第13レーン:生駒里奈×相楽伊織
●第14レーン:能條愛未×松村沙友理
●第15レーン:星野みなみ×山﨑怜奈
●第16レーン:佐々木琴子×中元日芽香
●第17レーン:北野日奈子×斎藤ちはる
●第18レーン:川後陽菜×寺田蘭世
●第19レーン:中田花奈×和田まあや
●第20レーン:伊藤かりん×斉藤優里



ライブ後は13時~握手となるのだが、今回も一旦退場してから再度並ぶので退場だけで2~30分かかるので、いい加減この規模で座席指定のない会場での握手会はやめてほしいもの。外にはライブ前から握手待機している行列が既に長蛇になっており、急いで昼食休憩を済ませて13時に握手待機に並んだものの入場するのに1時間半かかり14時半でようやく入場。


今回からいろいろシステムが変わっており、今までは1枚の握手券でライブ&1回握手ができたのがライブのみで1枚。前回、あまりにも待機が長く券を消化できなかったこともあり、今回は2枚しか券なかったので握手は1回のみ。その貴重な1枚をどこに行くかというと、卒業&引退のため今回が最後の全握となる第1レーン:橋本奈々未へ。


14時半に待機最後尾に着いたのだがその行列が既に異次元な状態。会場一番奥で3ホール分の長さで何列も折り返し、更にステージ側にはみ出してそこで10列くらい折り返している状況。今年1月の深川麻衣最後の握手の時は4~5時間待ちと聞いていたが、それを遥かに超える状態なのは間違いない。この時点で6時間待ちくらいの覚悟はできていたが、まさかそれ以上になるとは思いもしなかった・・・


待機に入って2時間半で、ようやくステージ側から壁側の通常(?)待機ゾーンに入る。もう17時を過ぎていたのだが、17時15分で橋本レーン待機を締め切るとか。いつもは2時間以上待機する、西野、白石レーンも2時間かからないくらいで到達していたらしいのでその後に橋本レーンに来る者もまだまだいるようだ。

進行するときは結構進むのであと2時間くらいで到達するかと思ってしまったが、まだ待機が10列以上あり、更に17時を回って握手券まとめ出しの受付が始まった。これも今回から適用らしいのだが、AKBグループでは当たり前である複数枚出しで長く握手できるわけ。この時間からそれに入ってしまうと更に待機が長くなるわ・・・

20時半を過ぎてあと4列くらいまで来た時に、「18歳未満の方は優先に握手しますので移動してください。」というアナウンス。そこで本当に18歳未満かわからんけど大量に移動されてしまい当分こちらには移ってこない感じに愕然。

22時近くなってようやく列が動き始めて通常握手に戻ったようで、遂に22時20分頃にななみんに到達。その姿は、テーブルに右肘を固定した状態でもう余分な動きが取れない模様。それでも一人一人しっかり笑顔で対応している様はもはや神々しく眩しかった。個別握手で1回も券を確保できなかったこともありこの1回の握手にかける気持ちは自分だけでなく多くの人にもあっただろう。時間もかけられないので一言「ななみん、大好き!」に対して大きな瞳で見つめられながら「ありがとー」と笑顔の対応。レーンに並んでから8時間、入場からトータルで9時間半待機という過去最長の苦行であったが後悔はなく達成感に満ちていたのが自分でも不思議なくらいであった。

ななみん、お疲れさまでした。

|

« LIVE鑑賞~脇田もなり”KUJIRA vol.3”@LOUNGE NEO | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チーム8「会いたかった」劇場公演2016 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~脇田もなり”KUJIRA vol.3”@LOUNGE NEO | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チーム8「会いたかった」劇場公演2016 »