« LIVE鑑賞~Yuji Ohno & Lupintic Six 2016@ビルボード東京 | トップページ | LIVE鑑賞~欅坂46 TIF2016@SMILE GARDEN »

2016年8月11日 (木)

LIVE鑑賞~SKE48&NGT48 TIF2016@HOT STAGE

『TOKYO IDOL FESTIVAL 2016「SKE48」「NGT48」』2016/8/7(日)@HOT STAGE(Zepp Divercity)

61y8sqezbl

この日の目玉アイドル出演として、SKE48が2年連続参戦。SKEに続いてNGT48が初参戦ということで朝から整理券を求めて長蛇の列。朝7:30から整理券配布であったがその時点で500人以上は並んでいたか?こちらは当日のリストバンド引き換えに時間がかかり、そこから整理券配布列に並んだので整理券にたどり着くまでに約90分かかりランダム配布で1100番台をなんとか確保。

入場の集合時間は9時くらいであったが到底早く呼ばれるまでもないのでしばしZepp付近で待機。10時頃になってようやく1000番台まで入場が進み開演30分前で入場。前方エリアはもちろん満員で後方各所手すり箇所もほぼ埋まっていたが後方真ん中付近で一部手すり箇所あったのでその場所を確保。

10:30になっていよいよ開演。今回のメンバーは、ほぼ最新選抜メンバーだが、エース松井珠理奈が不在で菅原茉椰が入る布陣。

東李苑、大矢真那、北川綾巴、二村春香、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、菅原茉椰、須田亜香里、谷真理佳

1曲目は綾巴センターで「詩人」から。初期楽曲だけに一新した若手メンバー含めでこの曲を観るのは新鮮。続けて楽々センター「Gonna Jump」。いかん、あれだけ注意事項でジャンプ禁止令出てたのにジャンプ煽ってるじゃんこの曲((笑)。そして古畑センターで「チキンLINE」。

MCでは大矢が東李苑、北川綾巴、二村春香の3人をピックアップして紹介し大いに盛り上がる。特にはるたむのセクシーアピールにやられた輩も多かったのでは。

続いて怒涛のシングル夏曲メドレー。この辺の楽曲は深くSKEを知らなくても盛り上がれるフェス向きな曲だね。最後も「ごめんね、SUMMER」で夏曲でシメ。

珠理奈不在のところ、北川綾巴、古畑奈和の2人を中心に高柳明音、後藤楽々も含めセンターを張ってSKEらしさを出した感じ。成長著しい楽々はすっかり選抜どころかフロントでの違和感もない感じになってきたかな。


SKE48 セットリスト:

01.恋を語る詩人になれなくて
02.Gonna Jump
03.チキンLINE

04.青空片想い
05.パレオはエメラルド
06.アイシテラブル!

07.僕は知っている
08.ごめんね、SUMMER

54503043

続いて、SKEと整理券扱いがセットになったため客の入替なしでNGT48を続けて観戦。NGTがこのTIF参戦が決まったのが7月の後半で、それまでは行くかどうかまだ決心ついてなかったのだが参戦を決意したきっかけはNGTであった。

出演は兼任の柏木由紀を除くメンバー全員。まずは北原センターで「言い訳Maybe」からAKB人気曲を次々と披露。本家AKBではもうなかなか観れないフレッシュさが溢れ、改めてAKBには良い曲いっぱいあるなと実感。MCを挟みご当地紹介を兼ねて「NGT48」を披露。そしてエース加藤美南センターで「ヘビロテ」で得意の前宙を披露し場内を沸かせる。後方から見ても、背は小さいが大きい動きとキュートな笑顔ですぐ見つけられるのがかとみな。やっぱ、かとみなだな!

Cm6ms7zucamlc1x

そしてファンが大声で「好き!」と叫べる「君好き」~「大声」の好き好きソング連発で盛り上がりは最高潮。最後はNGTオリジナル楽曲「MAXとき315号」でシメ。やっぱ、この曲かとみなセンターでないが好きなんだよな。来年はオリジナル楽曲で構成できるくらいリリースあって2年連続TIFを盛り上げてほしい。


NGT48 セットリスト:

01.言い訳Maybe
02.Everyday、カチューシャ
03.重力シンパシー

04.NGT48
05.ヘビーローテーション
06.君のことが好きだから
07.大声ダイヤモンド
08.MAXとき315号

|

« LIVE鑑賞~Yuji Ohno & Lupintic Six 2016@ビルボード東京 | トップページ | LIVE鑑賞~欅坂46 TIF2016@SMILE GARDEN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~Yuji Ohno & Lupintic Six 2016@ビルボード東京 | トップページ | LIVE鑑賞~欅坂46 TIF2016@SMILE GARDEN »