« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

LIVE鑑賞~AKB48チーム8 全国ツアー 2016@市川市文化会館

『TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~』2016/6/25(土)@千葉県市川市文化会館

Img_00

22か所目になるチーム8全国ツアー開催地は千葉県。かつて前田敦子擁するAKBチームAの公演が行われた場所でもあり、昼公演ではその当時のチームA公演と同じセットリストだったとか。

今回参戦したのは夜公演のみであるが、通常は昼・夜でほぼ変わらない内容らしいのだが、昼にそういったチャレンジセットを組んだので夜はガラッと変えてきた。

この日の出演メンバーは、

早坂つむぎ(山形県)/佐藤朱(宮城県)/舞木香純(福島県)/岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県)/清水麻璃亜(群馬県)/髙橋彩音(埼玉県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳(山梨県)/近藤萌恵里(長野県)/大西桃香(奈良県)/濵松里緒菜(徳島県)/福地礼奈(佐賀県)

個人的注目メンバーは、岡部麟(茨城県)、小栗有以(東京都)、小田えりな(神奈川県)、佐藤栞(新潟県)といったところ。

17時開演であるが、開演時間前から前座コーナーが始まる。まずは、「AKBINGO」ディバチャンで優勝した、小田えりな作詞によるオリジナル「愛のキャンプファイヤー」から始まる。

続いて、ある意味この日盛り上がった一つである、スペシャル・ゲストの登場で、AKB総選挙でチーム8からランクインした、倉野尾成美(熊本県)、坂口渚沙(北海道)の2人が登場!いや、まさかの人気メンバー登場でテンション上がる。この日のお手伝い役としてこの後も登場するとのことで、「となりのバナナ」をキャワイく披露。この2人はサイズ感もよろしくて今後のチーム8のツートップとして突き抜けてほしい。

その後は、地元千葉代表で吉川七瀬による「セブンセ・コード」(前田敦子カバー)を披露し、本編が開幕。

冒頭から「47の素敵な街へ」に始まり、「8推し」「君好き」「エビカツ(フル!)」「大声」と勢いある楽曲が続き、かつてのAKBライブの良い感じを思い出させる展開でジーンと来た。

全員の自己紹介を挟み、ユニットコーナーへ。「てもでも」「ウィンブルドン」など各グループのいいとこどりな選曲でこれまたテンション上がる。

中盤になり、春の卒業により空いていた新代表メンバーのお披露目があり、愛知県代表・歌田初夏、三重県代表・野田陽菜乃、長崎県代表・寺田美咲の3人が登場。そしてこの3人で「ハート型ウィルス」を初々しく披露。

その後は、再びAKB代表曲が続き、チーム8オリジナル楽曲のコーナーで恒例の写真撮影タイム。「汚れている真実」から3曲撮影タイムであったが、2階席からだとメインステージはさすがに遠いのだが、途中で2階席にメンバー登場!そのメンバーがお手伝い役の倉野尾&坂口だったから、2階のみんなはもうステージそっちのけで目の前のキャワイい2人に夢中。その後も小栗有以なども来て、2階席(の一部)が神席となった瞬間であった。

そして、鉄板曲「制服の羽根」で盛大に盛り上がって本編終了。

アンコールでは、再び2階席にもいろんなメンバーが登場し、最後は「47の素敵な街へ」を左伴彩佳のピアノ伴奏で会場全体で合唱。

ライブ終了後は、新メンバー3人にお手伝い2人も含め21名によるお見送り。これが結構間近で一人一人ときっちり目線合わせて声掛けできるレベルでシメには申し分なし。これで約3時間のライブなので満足度は高かった。

| | コメント (0)

2016年6月27日 (月)

イベント報告~AKB48 45thシングル 選抜総選挙@新潟

AKB48 45thシングル 選抜総選挙~僕たちは誰について行けばいい?~』2016/6/18(土)@HARD OFF ECO スタジアム新潟


Tumblr_o6jsulexps1sj72eqo7_1280_3


8回目となるAKBグループ選抜総選挙が新潟で行われるということで、今回は日帰りドライブで強行することに。地元を朝5:30に出発し、関越道を快走して特に渋滞もなく9:30に現地到着。

Clmgsqjukaauogj

時間に余裕あると思いきや、入場するのに手間がかかり席に着いたのは開演時間12時ちょうどくらい。座席はちょうどバックネット裏でメインステージと対極になるが目の前にサブステージがあり。

冒頭からNGT48メンバーがこのサブステージに立ち、全員で「AKBグループ参上!」。もう初っ端からスタンディングでノリノリ。その後のグループごとのライブでも再びNGTが目の前でパフォーマンスで加藤美南のアクロバットを観れて、日差しもかとみなも眩しすぎてもう昇天寸前ですわ。

各グループとも、鉄板曲を持ち込んで各メンバーのアピールコメントもありライト層にご紹介といった感じ。大体が盛り上がれる楽曲だし、特に若いNGT48AKBチーム8は十分楽しめたかな。



「AKB48グループコンサート」セットリスト:

M00 overture
01.AKBグループ参上!
02.ハロウィン・ナイト

【NGT48】
メンバーアピールタイム
03.MAXとき315号(NGT48)
04.NGT48(NGT48)
05.君はどこにいる?(NGT48)

【HKT48】
06.12秒(HKT48)~チームHメンバーアピールタイム
07.桜、みんなで食べた(HKT48)~チームKⅣメンバーアピールタイム
08.メロンジュース(HKT48)

【NMB48】
09.ドリアン少年(NMB48)
メンバーアピールタイム
10.イビサガール(NMB48)
11.北川謙二(NMB48)
12.青春のラップタイム(NMB48)

【SKE48】
13.平民出馬宣言(SKE48)
14.チキンLINE(SKE48チームS)
15.オキドキ(SKE48チームKⅡ)
16.パレオはエメラルド(SKE48チームE)

【各グループ研究生】
アピールタイム
17.君のことが好きだから(各グループ研究生)

【チーム8】
18.夢へのルート(AKB48チーム8)
19.制服の羽根(AKB48チーム8)
20.47の素敵な街へ(AKB48チーム8)(メンバーアピールタイム)

【AKB48】
21.大声ダイヤモンド(AKB48チームA)
22.フライングゲット(AKB48チームK)
23.Everyday、カチューシャ(AKB48チームB)
24.言い訳Maybe(AKB48チーム4)

25.365日の紙飛行機

EN1 翼はいらない(選抜メンバー)
EN2 ヘビーローテション


3時間ほどのライブが終わり一旦退場。開場までに1時間あまりあるのでここで会場ブースで飲食休憩。とはいえ、また入場に時間かかるので今度は早めにまた入場待機して16:30には着席。


17時からはいよいよ開票イベント。司会はいつもの徳光和夫と木佐彩子。メンバー全員登場の後は早速順位発表でこれが21時過ぎまで続く。

結果は既に報じられているので省略するとして、個人的なトピックは以下の通り。


76位:加藤美南(NGT48)


Cm6yx_vusaetnjd

地元新潟開催でエースとしてのプレッシャーは相当なものであったが、速報圏外で却って多くのファンが奮起したと思われ悲願のランクイン。活動1年足らずでCDデビュー前にランクインするのは凄いこと。ステージでの華麗な舞いはこの順位ながらスポーツ紙面に大きく取り上げられ今後は更に飛躍するでしょう。


70位:坂口渚沙(AKBチーム8)


Bd2b52b3s

個人的にはもっと上の順位でも良かったと思うが、若いチーム8からは倉野尾とこのなぎちゃんのみ。そして、「チーム8でCDデビューしたいです!」ときっちりアピールコメントしたのは好感持てる。1年前はただ可愛かった女の子がしっかりと自分をアピールできる成長が伺えた。


52位:太田夢莉(NMB48)


Tumblr_nrbzv2twor1u8tdmlo2_1280s


正直、渡辺みるきーがいなくなるNMBから関心が薄れる一方であるが、去年あたりから推され始めて観る機会が多くなったゆーりがようやくランクインし、そのスピーチも凛としていてまだまだこの順位に留まる器ではないなと思った次第。


13位:向井地美音(AKB48)


384ae2acs


ようやくここまで来てくれた!というのが感想。今年になってAKB単独センターになり、選抜入りを果たし名実ともにAKB48の代表メンバーになった感じ。もう研究生の時から輝きが違ったからね。

そして上位メンバーは、やっぱり安定というか培ってきたものが違うなと実感。とりわけ1位の指原莉乃ちゃんは圧巻。一度でも握手会なり、ライブなりと生の姿観たら実感しますよ、この凄さは。



| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »