« LIVE鑑賞~星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」@さいたまスーパーアリーナ | トップページ | LIVE鑑賞~坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016"FOLLOW ME UP"@中野サンプラザ »

2016年1月26日 (火)

LIVE鑑賞~GUM ROCK FES. In 日本武道館

『GUM ROCK FES. In 日本武道館』2016/1/25(月)@日本武道館


151209rotte



ロッテガムを冠に開催された「GUM ROCK FES」。かなり無謀な企画内容と思いきや、意外と盛り上がって楽しかった。


今回の座席は、個人的に何度も武道館に来ているが初のアリーナで前方ブロック。いやー、ステージが近くこりゃメンバーの表情もよくわかる距離だ。

開会宣言が行われて最初のバトルは、

<第1試合>Thinking DogsSilent Siren

Thinking Dogsは、ロッテガムCMで指原莉乃と共演してたバンドだね。だからHKTも関わってたのか。近くで一生懸命ノッテいた女子中高生が微笑ましかった・・・

続いてSilent Siren。ライブで観るのは初めてだったが、全員可愛らしいのにちゃんとバンドしてたねー。思わず立ち上がって赤のペンライト振っちゃったよ。吉田菫(Vo,G)ちゃんのギターソロ弾いてる姿が妙に悩ましくて良かった。この対決は観客の支持はサイサイが多かったように見えたが、主催者サイモンの独断でThinking Dogsの勝利。。。

Artist_inbox320_silentsiren_art2015

<第2試合>スーパーササダンゴマシンしずちゃん

対決のステージを特設リングに移し、2人の登場。何故かしずちゃんのセコンドで(久々に見る)まちゃまちゃも登場。そして対決の内容は、次回の「GUM ROCK FES」で実現したいことプレゼン対決。

まずはササダンゴがパソコンを出して得意のパワーポイントを駆使したプレゼン。以前テレビで観たことあるが、ホントこの人のプレゼンはお金がとれるほど面白く出来ている。ガムのライバルは餅である。という定義から、餅といえば日本一の切り餅出荷を誇る新潟。そして新潟の地元アイドルをあくまでも名前を伏せながら、わかりやすい似顔絵を出してあのアイドルとわからせながらプレゼンを進行、果てはライバルつながりで今年1月に劇場オープンしたあのアイドルグループも引き合いに出して、最終的にガム=N〇T48、餅=Negicc〇でモチロックフェスとして新潟県民会館で開催しよう!という内容で個人的にはバカうけ。

対する、しずちゃんはガチの格闘をしたい相手として、まずは山ちゃん。続いてロッキー(シルベスター・スタローン)。そして現実的にササダンゴを指名。当のササダンゴは一応プロレスラーながら、ちゃんとした格闘家とは一切対決お断り宣言をして終了。この対決は、ササダンゴがしずちゃんとの格闘を拒否したことでしずちゃんの勝ち。ま、勝ち負けはともかくササダンゴのプレゼンは面白かったと。

そしてようやく個人的メインイベント、

<セミファイナル>HKT48乃木坂46

まずはHKTの登場で、この日のメンバーは、最新選抜の16名。

穴井千尋,多田愛佳,神志那結衣,兒玉遥,坂口理子,指原莉乃,田島芽瑠,田中美久,朝長美桜,渕上舞,松岡菜摘,宮脇咲良,本村碧唯,森保まどか,矢吹奈子,山下エミリー

短い時間での攻撃的なセットリストで固めてきたHKTは観客とコールで一体化する楽曲揃い。MCは控えめで曲を多く構成。ステージも端まで広く使用して目の前にメンバー来るとやっぱりテンション上がるよね。前日にAKB最新シングルの単独センターに抜擢された宮脇さくらたんにはセンターおめでとうの祝福もあり、気合の入ったポニーテール姿が神々しかった。

Upch89247_htq_extralargejpg

続いて乃木坂の登場で、明らかに会場全体の声援がHKTの比でなく一番歓声が上がった。こちらのメンバーも最新選抜の16名。

秋元真夏、生田絵梨花、生駒里奈、伊藤万理華、井上小百合、衛藤美彩、齋藤飛鳥、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、西野七瀬、橋本奈々未、深川麻衣、星野みなみ、松村沙友理、若月佑美

乃木坂は、中盤で桜井キャプテンの挨拶からの各メンバーにいろいろネタを振る長めのMCも含み楽曲勝負な構成。

「ポピパッパパー」の曲中でオケが止まるアクシデントもあったが、初期名曲と最新曲を織り交ぜたこの日特別なセットリスト。座席位置がちょうど上手側だったのだが、「制服のマネキン」では、今やセンターを務める西野七瀬が後列左端のポジション。そしてその隣には齋藤飛鳥がいてヲレ得ポジションで貴重なパフォーマンスを観れた感じ。

Artist_inbox320_nogizaka46_art20151

最後はお互いの曲を入れ替えて披露。HKTは「ダンケシェーン」を披露したがノリノリなこの楽曲はHKTがやっても違和感なし。そして乃木坂は超アイドル曲「控えめI love you !」で、これがまた普段の乃木坂にないアイドルな感じで良かった。センターがなんと衛藤美彩でこんなみさ先輩みたことない!超アイドルスマイルのあしゅもきゃわいかったなー。

で、こちらの対決はなぜかじゃんけん対決となり、HKT代表の宮脇さくらたんと乃木坂代表の松村さゆりんごでじゃんけん。何度もアイコとなる死闘の末、最後はさくらたんの勝利でHKTの勝ち。

セットリスト:
01.しぇからしか!(HKT48)
02.桜、みんなで食べた(HKT48)
03.ロックだよ、人生は…(HKT48)
04.ウィンクは3回(HKT48)
05.メロンジュース(HKT48)
06.12秒(HKT48)
07.命は美しい(乃木坂46)
08.ポピパッパパー(乃木坂46)
09.制服のマネキン(乃木坂46)
10.君の名は希望(乃木坂46)
11.おいでシャンプー(乃木坂46)
12.ダンケシェーン(HKT48)
13.控えめI love you !(乃木坂46)

<ファイナル>長州力藤波辰爾

先ほどのHKT&乃木坂はそのままステージに残り、特設リングに両名が登場し、往年の姿で60分一本勝負!4の字固めやブレンバスターや長州ラリアットなどいろいろ見せてくれたあと、5分少々で長州の勝利で終了。

最後は出演者全員でテーマソング披露して終了。

|

« LIVE鑑賞~星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」@さいたまスーパーアリーナ | トップページ | LIVE鑑賞~坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016"FOLLOW ME UP"@中野サンプラザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」@さいたまスーパーアリーナ | トップページ | LIVE鑑賞~坂本真綾 LIVE TOUR 2015-2016"FOLLOW ME UP"@中野サンプラザ »