« LIVE鑑賞~AKB48グループ リクアワ61~80位 2016@TDCホール | トップページ | LIVE鑑賞~GUM ROCK FES. In 日本武道館 »

2016年1月26日 (火)

LIVE鑑賞~星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」@さいたまスーパーアリーナ

星野源 LIVE TOUR 2016「YELLOW VOYAGE」』2016/01/24(日)@さいたまスーパーアリーナ


News_xlarge_hoshinogen_normal_jk

※全国ツアー中につき、閲覧は個人の判断でお願いします。


昨年末発売したアルバム「YELLOW DANCER」がチャート初登場1位と人気上昇中の星野源ライブとはどんなものだろう?と、過去最大級のステージで地元さいたまスーパーアリーナに来てみた。

会場は比較的大人しめな20代~30代女子でいっぱい。約2万人もの観客はじっと星野源の登場を待って会場が暗転すると闇の中から悪魔的な声が響く。名優・銀河万丈による前説?を経てライブ開始。爽やかな出で立ちで登場した星野源は早速最新アルバム楽曲から次々とパフォーマンス。ステージに対し一番奥の300レベルでの鑑賞で、さすがに表情を直視するには距離が遠かったが、そこはモニターにて確認。音もちょうど良いバランスで非常に聴きやすかった。

中盤で、一応休憩とは言ったものの「一流ミュージシャンからのお祝いコメント」映像が流れるのでそのまま鑑賞。最初に「T-STYLE」名義でバナナマンが登場。T-BACKを穿いた日村が、ひたすら「とにかくT-BACK!」と叫ぶコメントに会場爆笑。

続いて、「金八先生」名義で内村光良(ウッチャン)が登場。最近では滅多に観れないピンネタにこれまた会場爆笑。

そして、アリーナ席通路をセグウェイに乗って通過し中央のセカンドステージへと移動。ここでアコギ弾き語りコーナー。回転式ステージで1曲ごとに向きが変わり各所への配慮も怠らない。クレイジーキャッツ好きという星野源ならではの解釈による「スーダラ節」も披露。

再びセグウェイでメインステージに戻り、いよいよライブも終盤に差し掛かって一言。「あと3曲でライブ終了になります。が、星野源ライブはアンコールを予告します!アンコールで1曲やってまた戻りますが再び登場します!」って新しいねー。初めて来た観客にとっても優しい流れの説明、助かるわー。

終盤は、昨年最も耳にした「SUN」で大盛り上がり。その後もノリ良い「Week End」からの「時よ」で本編終了。


そして予告通りのアンコールでは、お約束(?)のニセ明が登場。更に、メインステージから中央ステージまでを宙吊りで、あの布施明の名曲「君は薔薇より美しい」を歌いながら移動。ここまで来るともう自由過ぎて楽しいんだろうなと。

二度目のアンコールでは、再び星野源に戻ってラスト1曲披露して約2時間半のライブ終了。特に後半からのエンターテイナーっぷりが素晴らしくて見入ってしまったライブであった。


セットリスト:
01.地獄でなぜ悪い
02.化物
03.湯気
04.Down Town
05.ステップ
06.ミスユー
07.Soul
08.夢の外へ
09.Crazy Crazy

10.くせのうた
11.口づけ
12.スーダラ節
13.くだらないの中に

14.Nerd Strut
15.桜の森
16.Snow Men

17.SUN
18.Week End
19.時よ

EN1.君は薔薇より美しい(ニセ明)
EN2.Friend Ship


|

« LIVE鑑賞~AKB48グループ リクアワ61~80位 2016@TDCホール | トップページ | LIVE鑑賞~GUM ROCK FES. In 日本武道館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~AKB48グループ リクアワ61~80位 2016@TDCホール | トップページ | LIVE鑑賞~GUM ROCK FES. In 日本武道館 »