« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

LIVE鑑賞~Shiggy Jr."ワンマン"スかこれ。~全国編 2015~@赤坂BLITZ

Shiggy Jr."ワンマン"スかこれ。~全国編 2015~』2015/11/26(木)@赤坂BLITZ


News_xlarge_shiggyjr_art201509

※ネタバレ注意:全国ツアー中につき閲覧は各自判断でお願いします。


今年の6月にメジャーデビューで、初のワンマンライブを渋谷クアトロで開催したが満員御礼状態。そして初のワンマンライブ全国ツアーを行い、この東京公演が千秋楽の予定であった。

ところが、札幌から始まったツアー中にドラムの諸石和馬の緊急入院があり大阪、福岡公演が12月に振替となるが、続く名古屋から再開し東京公演を迎える。

この日の会場も満員御礼状態で、19時からちょっと押して開演。メンバー登場でノリ良い「サマータイムラブ」から開始で早くも観客はヒートアップ。バンドメンバー4名に加えて、サポートで鍵盤、アコギ、ホーンセクションもあり音の厚みもバッチリ。その後もノリ良い楽曲が続き、中盤でメロウなコーナーとなり、早くも名曲「baby I love you」など聴かせウットリ。

その後、メンバーが一人ずつ楽屋へ引っ込む茶番劇(?)があり、残されたいけもこちゃんがソロでギター弾き語りを披露。ギター女子なこともできるんだと。そして男子メンバーが登場し、今度はいけもこちゃんが引っ込み、3人で「You Are My Girl」を原田ヴォーカルで披露。これが結構ファンキーでなかなかの良曲。

そしてハロウィン時に良く聴いた「GHOST PARTY」から再びいけもこちゃん登場でイケイケで終盤に向かう。観客とのコール&レスポンスもバッチリでどんどん、いけもこちゃんのキュートな歌声とグルーヴィーな演奏に引き込まれる。

アンコールでは全員グッズT-シャツを身に着け軽く宣伝。そして新曲「BEAUTIFUL LIFE」を披露。こちらもまさにシティポップな良曲。最後も「keep on raining」で観客との掛け合いで一体感を出して2時間ほどのライブ終了。

赤坂BLITZも超満員だったから、次はZEPP規模かな?一度聴いたら観たらやめられないShiggy Jr.要注目でしょう。



セットリスト:
01.サマータイムラブ
02.summer time
03.サンキュー
04.day trip
05.oh yeah!!
06.おさんぽ
07.baby I love you
08.やくそく
09.lovin' you
10.CAT WALK (チャットモンチーcover<池田智子>)
11.You Are My Girl<原田茂幸・森夏彦・諸石和馬>
12.<MEMBER Solo>
13.GHOST PARTY
14.dance floor
15.oyasumi
16.LISTEN TO THE MUSIC
17.Saturday night to Sunday morning
EN1.BEAUTIFUL LIFE
EN2.keep on raining

| | コメント (0)

2015年11月24日 (火)

LIVE鑑賞~AKB48チーム8「会いたかった」劇場公演2015

AKB48チーム8 2nd Stage「会いたかった」公演 高岡薫・下青木香鈴 生誕祭』2015/11/23(祝・月)@AKB48劇場


Jacket_dfcl01352b01a_600over_1200x1

すっかりチーム8公演も倍率が高くなってなかなか当たらなかった劇場公演であったが、久しぶりに当選通知あり。そして推しの坂口渚沙がこの「会いたかった」公演に初登場のタイミング(正式な初登場は前日)ということもあり期待値高し。

チケット発券後、生誕委員から本日の生誕祭のレジュメ&グッズを手渡される。2人合同の生誕祭とあってグッズも共同製作でかなり凝っている。

そしていよいよ入場順の発表。なんと過去最短の2巡目で自分の列が呼ばれ、中央2列目を確保。両サイドの最前も空いていたが、今回はセンターメインの場所を選択。なぜなら、渚沙メインで鑑賞するため。

overtureが流れ幕が開いて公演開始。既に4人がスタンバイで「嘆きのフィギュア」だけに人形風な動き。目の前にいる渚沙はまさにお人形さんのよう。しかし瞬きせず固まった演技がまさにフィギュア感たっぷり。

「会いたかった」で全員がオリジナルのブルーの衣装で登場。この衣装がまた肌の露出が多く体にフィットした衣装でイイネ。

自己紹介MCを挟み再びユニットコーナー。いよいよキタね、渚沙の「渚のCHERRY」!前田あっちゃんには悪いが、まさに渚沙のための曲だったんじゃないかというタイトルからしてはまりまくり。

続いてこれもアイドル楽曲として定番の「ガラスのI LOVE YOU」。おや?行天ちゃんってこんなに可愛かったっけ?と思わせる感じ。

後半の「背中から抱きしめて」「リオの革命」「JESUS」と、久々に耳にする楽曲だが改めて良い曲だなと認識。

アンコール発動は生誕委員の力のこもったもので「かりん」「かおる」コールを盛大に行う。その後の生誕セレモニーでケーキの火を消したタイミングでフライヤーを出したり、いろいろサプライズを企画してお疲れ様でした。挨拶でかりんちゃんが思わず涙。小柄でパフォーマンスは元気いっぱいで涙もろいところがどこか、ももクロ・有安杏果を彷彿させるかな。こういう娘好きな人いっぱいいるから頑張っていれば見つけてくれるはず。かおるちゃんも、なかなか表に出る機会がないがチーム8ライブでも見せたヴァイオリン演奏は今後使われるはずだからこちらも頑張ってほしい。

アンコール後半はチーム8オリジナル楽曲が続くが今日はAKBベスト収録の「一生の間に何人と出逢えるのだろう」に、12月発売AKBシングル収録の「あまのじゃくバッタ」がまさに初披露と嬉しい内容。特に「あまのじゃくバッタ」はおそらく曲だけ聴いてもなにこれ?みたいな曲だと思うがライブで観るとなんかフリとか歌詞とかクセになる曲といった感じ。

といった感じの本日の公演。やはり良いポジションで鑑賞できたのが何よりで全員のパフォーマンスがしっかり観れていろいろ発見できて良かった。

やっぱり本日の一番は本日のセンターであった坂口渚沙。最初は可愛いところから入って、正直可愛いだけなところもあったがこの日のパフォーマンスはセンター感を凄く感じた。これでしゃべりがうまくなったら敵なし。

46472127


あと、今日の発見は行天優莉奈。申し訳ないけど、こんな可愛い子今まで居たっけ?くらいな発見。さらに顔だけでなくナイスバディなものを持っているようだ。(初期の画像が地味な感じなものしかなく捜索中)

71fa89da




セットリスト:
01.嘆きのフィギュア(坂口渚沙,下尾みう,早坂つむぎ,下青木香鈴)
02.涙の湘南(阿部芽唯,谷川聖,人見古都音,舞木香純,谷口もか)
03.会いたかった

04.渚のCHERRY(坂口渚沙,廣瀬なつき,舞木香純,吉野未優)
05.ガラスのI LOVE YOU(行天優莉奈,下尾みう,山本瑠香,下青木香鈴)
06.恋のPLAN(佐藤七海,本田仁美,谷川聖,高岡薫,人見古都音,早坂つむぎ,谷口もか)

07.背中から抱きしめて(坂口渚沙,下尾みう,人見古都音,下青木香鈴,早坂つむぎ,行天優莉奈,山本瑠香)
08.リオの革命(阿部芽唯,谷川聖,本田仁美,谷口もか,舞木香純,坂口渚沙,下尾みう,人見古都音,下青木香鈴,早坂つむぎ,行天優莉奈,山本瑠香)
09.JESUS
10.だけど…

11.桜の花びらたち

アンコール

EN1.未来の扉
EN2.AKB48(チーム8ver.「ニッポン48」)

EN3.47の素敵な街へ
(特別映像放映)

ダブルアンコール

EN4.一生の間に何人と出逢えるのだろう
EN5.挨拶から始めよう
EN6.制服の羽根
(「あまのじゃくバッタ」MV放映)
EN7.あまのじゃくバッタ

| | コメント (0)

2015年11月23日 (月)

LIVE鑑賞~DIMENSION 2015@日本橋三井ホール

『Live Dimensional-2015~28~』2015/11/23(祝・月)@日本橋三井ホール


Al28

DIMENSION毎年恒例の年末ツアーの東京公演はここ数年、日本橋三井ホール。個人的には2012年以来3年ぶりのライブ鑑賞。

毎年最低1枚オリジナル・アルバムを発売し年末にかけて全国ツアーを行うのだが、そのアルバムもタイトル通り28枚目。この安定感が素晴らしい。

メンバーは不動の3人、増崎孝司(gt),小野塚 晃(pf/key/programming),勝田一樹(sax)に加え、サポート・メンバーも則竹裕之(drs),川崎哲平(b)の2人。何年も一緒なのでもうほぼバンドメンバーですな。

前半は最新アルバムからテーマごとに分けて7曲披露。とりわけ、メロウな勝田サックスが美しい「Precious」からの、12分もの壮大な組曲「Other Side Of The Sky」の展開が素晴らしかった。

後半は過去楽曲からノリノリのナンバーを次々と披露。終盤では3人が客席真ん中まで入り込みソロ回しを行うステージングもあり大盛り上がり。

久々に、これぞゴリゴリのJ-FUSIONを聴いて満足でした。


セットリスト:
01.Brightness Of The Morning Sun
02.Somber Corners
03.Seven Movements
04.No Time This Time
05.Precious
06.Other Side Of The Sky
07.Red Shoes
08.Walkin'
09.Jungle Dancer
10.Let's Talk

EN1.Break Out
EN2.Blue Sky

| | コメント (0)

2015年11月19日 (木)

LIVE鑑賞~カーリー・レイ・ジェプセン@Zepp DiverCity

CARLY RAE JEPSEN JAPAN TOUR 2015』2015/11/17(火)@Zepp DiverCity


71dpddqutcl__sl1500_

すっかり日本でも大人気のカーリー・レイ・ジェプセンの日本ツアーは完売御礼。Zepp会場は溢れんばかりの観客で埋め尽くされライブ開始。

バンドメンバー4名とコーラス2名のシンプルなセッティングで、カーリーは黒のレザーパンツで勇ましく登場。新曲から今までの定番曲を披露。前方観客に接触するサービスもあり会場はヒートアップ。アンコール終盤でヒット曲「Call Me Maybe」「I Really Like You」を披露で一番の盛り上がりをみせて、あっという間の90分ほどのライブであった。


セットリスト:

01.Runaway With Me
02.Making The Most Of The Night
03.Good Time
04.EMOTION
05.Warm Blood
06.Boy Problems
07.This Kiss
08.Gimme Love
09.Tiny Little Bows
10.Didn't Just Come Here To Dance
11.Tonight In Getting Over You
12.Your Type
13.When I Needed You
14.Love Again
15.LA Hallucinations
16.Favorite Colour
17.All That
18.Let's Get Lost

EN1.Curiosity
EN2.Call Me Maybe
EN3.I Really Like You

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

イベント報告~欅坂46 お見立て会@Zepp DiverCity

欅坂46「お見立て会』2015/11/15(日)12:00@Zepp DiverCity TOKYO


News_xlarge_keyakizaka46_omitatekai





乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾、欅坂46が2015年8月21日結成。その一般初お披露目となる「お見立て会」が行われるとのことで参加。

2日に渡り4回に渡って行われた「お見立て会」は事前申し込みの抽選で第一希望日程で当選。当日、開場すぐの11:15頃に会場着いたら特に行列もなく、荷物チェックなどあったがすんなり入場。座席は1F前方エリア中央で、肉眼でメンバーが確認できるまずまずの位置。

開演手前になって、ステージ奥からなにやら欅坂掛け声らしいものが聞こえてきた。もう掛け声は決まっているんだね。そして12時ちょうどに司会のお姉さんが出てきてメンバー登場。おー、これがテレビでまだちょっと観たばかりの欅坂46メンバーかー。

最初の挨拶は、既にメディア露出が決まっている、今泉佑唯、鈴本美愉、平手友梨奈、渡辺梨加の4人で分担。これが最初のメインメンバーってとこかな。

早速一人ずつ自己アピールタイムに入る。前日は名前順だったようだが、今日は身長順で背の低いメンバーから開始。これは個人的にもわかりやすく有り難い。


個人的に気になったメンバーは、一番背の低い上村莉菜。前髪パッツンで小柄なので中学生くらいにも見えるが何気にもう高校卒業してたのね。テレビで話題の特技のトランペットを持ち込み、安定のブパー(笑)で会場は爆笑。

95fd0358f5deb471df575b1502f5279d

2番手の今泉佑唯も153cmの小柄で可愛らしい感じ。でもしゃべりはしっかりしていて、最後にアカペラで自作の曲を披露。その歌唱力は普通に女性ボーカルでも行けるレベルなので、シングルのフロントメンバーはほぼ確定かな?

74c18914f81ff00e3c7a1bc495eb825e


続いて小林由依。見た目もう少し年上に見えるがまだ高1という、友達の少ないボッチ系な彼女。テレビではアルトサックスを披露していたが、この日はギター弾き語りを披露。

Df0b78e95c2d231daab5e63a17020057


続いて長沢菜々香(ななこ)。見た目はお嬢様系であるが、最初の挨拶からやや山形訛りがあるのが愛おしい感じ。こちらも特技のバイオリンを披露。最後ちょっと間違えちゃったがそのくらいがちょうどいいでしょう。

1e35734e28b13a43f07ab88dac7c9ef8


乃木坂46も結構なお嬢様風であったが、欅坂46は更にその要素を増した感じ。最初だから緊張感たっぷりだし、全体的に大人しめな印象。でも2年くらいすると個性がいろいろ出てくるのでしょう。

そして1時間ほどで全員の紹介が終わり、この中から一人だけ握手する相手を決める。握手の流れは、メンバーが名前順でABCの3つのブロックに分かれる。まずAブロックからステージにメンバーが並び、そのメンバーの中で握手したいと思ったら座席順にロビーに移動して待機列に並び、ステージに上がってまだ観客がいる前で握手するという。

Aブロックは、石森、今泉、上村、尾関、織田、小池、小林の7人。Bブロックは、齋藤、佐藤、志田、菅井、鈴本、長沢、土生。Cブロックは、原田、平手、守屋、米谷、渡辺、渡邉。

直前まで、上記4名で誰に行くか迷っていたがいきなりAブロックで候補が何人もいたので待機列に並ぶ。そしてその列に早くも差ができており、この中では今泉が一番人気で長い列。まだ迷っていたが、ここで上村莉菜を選択。

莉菜ちゃんはやはり小柄で可愛らしく、大好きだという乃木坂46の齋藤飛鳥のような両手握手でお出迎え。乃木坂ネタも織り込んで良い笑顔もらいました。

Rina_uemura_1




| | コメント (0)

2015年11月 7日 (土)

LIVE鑑賞~フレンチ・キス~LAST KISS~@さいたまスーパーアリーナ

フレンチ・キス「French Kiss Live ~LAST KISS~」』2015/11/5(木)@さいたまスーパーアリーナ


Fkiss3_s

柏木由紀、倉持明日香、高城亜樹によるAKB48から生まれた派生ユニット、<フレンチ・キス>。結成して5年という節目で、倉持明日香がAKB卒業したことなどもあり、解散ライブを行った。

昨年は、渡辺麻友を中心とした<渡り廊下走り隊>も解散ライブを行い、大島優子、指原莉乃といった人気メンバーがいた<Not Yet>も大島優子AKB卒業に伴い活動休止ライブを行った(解散ではないとのこと・・)。次々と卒業生が出てくる流れでユニット活動も区切りをつける流れがあった中、遂にこのフレキスもその時が来た。

ユニット解散ライブでは最大規模1万人集客のさいたまスーパーアリーナで行われた今回のライブ。アリーナ前方エリアはプレミアシートとなっておりそこを囲うように花道が作られている。

やや押して始まったライブは、モニターにメンバーの映像が流れ1人1人に大声援が送られ、白の清純な衣装で3人が登場し「If」からスタート。

最初のお色直しの最中にアリーナ後方では天井から宙釣りの巨大RUNWAYテラスなるものが降りてきて、後方の観客にも間近に接近してアピールできる仕組み。これは他のどのアーティストでもやってなかった仕掛けで凄いと思った。

その時のMCで、3人のフレキスでやりたかったことの3つを語り、一つが「単独ライブ」、一つが「オリジナル・アルバム発売」。で、ここまでは本日までに実現したが、もう一つは「シャンプーのCM出演」ということで、実際叶っていないが、急遽この場でCM出演をイメージしたアドリブ演技を3人それぞれ披露し盛り上がる。

その後、3人それぞれのソロ楽曲を披露し、ゆきりんが白、あきちゃが青、もっちぃが赤とカラー分けして会場もその色のペンライトで染まった。

この日のライブは全曲フルコーラス生歌歌唱とあって、曲数こそ他のライブより少ないがその分、1曲1曲がしっかりと披露されていてファンには堪らない展開。

本編終了後のアンコール前には初期活動の映像や各メンバーへの想いなどが語られた映像が流れ、再び3人登場。残り少なくなってきたライブを噛みしめながら楽曲を披露し、もっちぃ、あきちゃ、ゆきりんの順で最後の挨拶。特にもっちぃは最後のアイドル活動となるわけでひときわ熱い声援がかけられていた。そして「サヨナラをあと何回…」を歌い終え、マイクをステージ上に置き、生声で最後の挨拶をしステージから消えていった。

AKB派生ユニットの中でも比較的お姉さん的存在で歌を聴かせられる貴重なユニット。特にゆきりんのステージはやっぱり超アイドルであった。


セットリスト:

01.If

02.ある秋の日のこと
03.口移しのチョコレート

04.最初のメール

05.ロマンス・プライバシー
06.カッコ悪い I Love you!
07.ドラゴンフルーツの食べ頃

08.Rainy day
09.世界の涙

10.あなたと私 / 柏木由紀
11.2人だけの記憶 / 高城亜樹
12.向日葵 / 倉持明日香

13.君なら大丈夫
14.ずっと前から

EN1.思い出せない花
EN2.あまのじゃく

EN3.前を向いてる君

EN4.サヨナラをあと何回…
EN5.君なら大丈夫(BGMver.)

| | コメント (0)

LIVE鑑賞~大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN@Zepp Diver City

大原櫻子 2nd TOUR 2015 AUTUMN~秋櫻タルトを召し上がれっ☆』2015/11/4(水)@Zepp DiverCity


71bwztysgl__sx425_

10代を中心に男女問わず人気上昇中の櫻子ちゃんのワンマンライブに初参戦。全国ライブハウスツアーの中盤に位置するライブであるが、1Fアリーナの前方は椅子席になっており後方が立ち見エリアとなっており開演前にはパンパン状態。櫻子ちゃんの人気を考えたらもう全部立ち見でないと収まらないよね。

若干押して始まったライブ。もう11月になったがハロウィンを意識した派手な柄の衣装で登場した櫻子ちゃん。元気いっぱいにアコギを鳴らしながら次々と馴染の楽曲を披露。中盤でお色直しで登場した姿は白のふんわり広がったスカートが可愛らしい衣装。

「のり巻きおにぎり」ではおにぎりポーズなどを盛り込んだ振付たっぷりの曲をやったかと思うと、デビュー映画で鮮烈な印象を与えた名曲「明日も」はアカペラでの歌い出しは鳥肌もの。

ライブは快調に進み気づいたら本編終了でアンコールも1曲のみとちょっと短めな内容。以前観たライブよりちょっと歌唱パワーが控えめだったのは本調子でなかったのかな?まだまだやろ?と思わせる内容であったので、ツアーファイナルまでには最好調なライブを見せてほしいものである。



セットリスト:

01.真夏の太陽
02.無敵のガールフレンド
03.オレンジのハッピーハロウィン
04.Glorious morning
05.Dear My Dream
06.瞳
07.のり巻きおにぎり
08.キミを忘れないよ
09.明日も
10.READY GO!
11.Happy Days

EN.サンキュー。

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »