« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月12日 (月)

朗読劇鑑賞~AKB48「アドレナリンの夜」20151012朝

AKB48 リーディングシアター「アドレナリンの夜」』2015/10/12(月)朝@Zeppブルーシアター六本木


49283496


秋元康・原作、堤幸彦・演出によるホラー朗読劇が、10/6より18回公演で毎回別メンバーで行われており、その1公演を観劇。

場所はZeppブルーシアター六本木で初めて行く会場だが、六本木駅から徒歩10分ほどの鳥居坂沿いにある閑静な場所に突如入口が現れる感じ(麻布十番駅からの方が距離は近いらしいが、行きは上り坂がきついようなので)。

比較的新しい会場で中はまだ綺麗な黒革のシートがびっしりあり約1000人近く収容するらしい。今回の座席位置は下手端の前方エリア。ちょっとステージを斜めに観る感じだが、まだ全体を観れるほうでまずまずかな。

18公演の中から選んだ公演メンバーは、

入山杏奈(AKB48 TeamA)
島田晴香(AKB48 TeamK)
中野郁海(AKB48 Team8/AKB48 TeamK)
向井地美音(AKB48 TeamK)
矢吹奈子(HKT48 TeamH/AKB48 TeamB)

一番は向井地みーおん目当てだが、他のメンバーのバランスが個人的には良いかなと。

リハーサルなしでぶっつけ本番形式の朗読劇という設定だが、ホラーという設定をいかに雰囲気出せるか。ただ朗読するだけでは単調になるところ抑揚含めてうまく出せるか、メンバーによっていろいろ違うんだろうなと。

この1公演しか見てないので比較はできないが、5人ともほぼ言い間違いなどなく言葉も聞きやすかったしホラー朗読劇として成り立ってたんではないかなと。特にホラー映画にも出演した経験ある入山あんにんと、女優歴の長い向井地みーおんは、感情表現が良く怖さが伝わってきたかなと。

後方席はステージが遠いと思いきや、途中メンバーが中央通路に現れて朗読したりと、後方客にも楽しんでもらう配慮もあって良かったのではと。

TVドラマでも単独主演をかけて「アドレナリンの夜」も始まっているし、AKBはいろいろ仕掛けてくるから目が離せない。

7


| | コメント (0)

2015年10月11日 (日)

LIVE鑑賞~SKE48チームE「手をつなぎながら」劇場公演2015

『「手をつなぎながら」公演 SKE48チームE2015/10/10(土)昼@SKE48 Theater


61uetfenjl

今まで秋葉原のAKB劇場公演は何度か足を運んだことがあるが、ここにきて遂に栄のSKE劇場公演へ遠征することとなった。

劇場公演スケジュールを事前に把握しておらず遠方枠での申し込みを逃していたが、土曜日のチームE公演なら観たいなーと思い、2日前の一般枠で何気なく申し込んだらその日の晩に当選通知が!(同時に夜公演も申し込んでいたがさすがにハズレ)

関東在住のため、休日ながら早起きで連休初日で混雑している新幹線もなんとか抑え12時に栄の劇場前に到着。地下広場では松村香織の写真集イベントが行われており周りはひとだかり。そして劇場入り口にも何やら行列があったのでキャンセル待ちかな?と思いきや普通に当選者の支払いで行列(これがわかりずらくグルグル回ってしまった)。15分ほどかかってようやく支払い受付完了だが、ここで既にロッカーが埋まったのでクローク対応になりますと。そのクロークというのが、荷物をダンボール箱に入れるだけ。そしてチケット番号ごとに待機列に並ぶのだが、これがAKB劇場よりロビーが狭いのでここの待ち時間は結構辛かったなー。

この日は休日だけにキャンセルも少なく入れたのは対象外(立ち見)で30名まで。そしていよいよ入場順を決める抽選開始で自分の列は5巡目で呼ばれ、会場内に入るとさすがに最前列やセンターブロック前方は埋まっていたが、下手2列目が空いていたのでなかなかの良席をゲット。そして、柱がないっていいよねー。柵がないっていいよねー。と、AKB劇場との空間の違いを実感。これなら後方の席や立ち見でも全体見えるからいいよねー。

本日の出演メンバーは、

磯原杏華・井田玲音名・市野成美・梅本まどか・鎌田菜月・木本花音・熊崎晴香・小石公美子・斉藤真木子・酒井萌衣・佐藤すみれ・柴田阿弥・高寺沙菜・谷真理佳・福士奈央・菅原茉椰

松井玲奈は8月で卒業。リーダーの須田亜香里、加藤るみが不在でドラフト2期研究生の菅原茉椰がアンダーに入る布陣。


開演前の影アナは斉藤真木子。そして定刻にovertureが流れ開演。

いやー、ステージが近い近い。そして左側にいたので狙い通り、柴田阿弥ちゃんの爆レスがビシバシと来るーーー。この日の阿弥ちゃんは、なんとツインテールで可愛さもアピール。そして西野未姫の全力ダンスさながら、ツインテールの髪を振り乱し、全力ダンスに全力ビームに全力ウインクに全力投げキッスと観てる全員を大量釣り状態。しかし、後列に下がってても視線を逃さず隙がないパフォーマンスは凄いの一言。間近の劇場で観れてホント良かった。

9e5c3ce1s

斉藤真木子、磯原杏華、梅本まどかといった中堅メンバーは安定のパフォーマンス。かつてのチームEセンターだった木本花音は、やはりルックスは華やかで目立つのだがちょっとたくましい体形だったか・・・「手つな」のときに若干涙ぐむ場面もあって、ここ最近いろいろあったからか?歌詞に気持ちが移入してそうなったのかな。

移籍メンバーで、佐藤すみれは以前にも増して華やかさが出てる気がした。へそ出し衣装が多かったがそれもナイススタイルを維持しているからこその自信だろうし美しかった。谷真理佳もすっかりSKEに溶け込んだ感じで各メンバーからのいじりも定番。若干すべりぎみなトークも健在か。時折可愛く見えてしまうところが谷なんだよね。

若手でこの日中心的立ち位置にいたのが熊崎晴香。「前のめり」でもセンターに立って笑顔でパフォーマンス。

そして注目はアンダー出演で登場したドラフト2期研究生の菅原茉椰。ドラフト会議のときは正直あまり目に留まらなかったのだが、ほぼ初見に近いこの日観たときはなにか潜在的な輝きを感じた。まだユニット曲の担当もない状況でパフォーマンス力はまだまだな感じだがルックスの良さと雰囲気が気にさせるのかな。実際、11月シングルのユニット「ラブ・クレッシェンド」にも抜擢されたので既に期待されているのでしょう。この日も「まーやん」コール多かったですよ。

Sugawara_maya


あと、「Glory days」でバックダンサーとして7期研究生が5名登場。その中で前から気になっていた川崎成美を発見。元SKEまつりなをちょっと彷彿させるルックスがなにか気になるんだよね。今後に期待。

00


あと、後半で映像が流れる「2分半の袋とじ」というコーナーを初めて観たが、これは面白い。昼は「こんなSKEカフェは嫌だ」が流れたが、小石公美子の接客セリフ「ミルクと公美子を混ぜるだけ あっという間に松井玲奈♪」、福士奈央の白目に観客爆笑!


最後はメンバー全員のお見送りだが、メンバー全員ステージに座ってお見送りなんですね。そうなるとどうなるかというと、メンバーから上目で見られるわけで声掛けもしやすいし距離も近い。最後にまた阿弥ちゃんのレーザービームいただいきましたよ!




セットリスト:
00.overture(SKE48 ver.)
01.僕らの風
02.マンゴーNo.2
03.手をつなぎながら
04.チャイムはLOVE SONG

05.Glory days<斉藤真木子・磯原杏華・熊崎晴香>
06.この胸のバーコード<柴田阿弥・谷真理佳・酒井萌衣>
07.ウィンブルドンへ連れて行って<木本花音・鎌田菜月・高寺沙菜>
08.雨のピアニスト<梅本まどか・酒井萌衣・佐藤すみれ>
09.チョコの行方<井田玲音名・市野成美・小石公美子・福士奈央>

10.Innocence
11.ロマンスロケット
12.恋の傾向と対策
13.大好き

EN1.ロープの友情
EN2.火曜日の夜、水曜日の朝
EN3.前のめり
EN4.遠くにいても

| | コメント (0)

2015年10月 7日 (水)

LIVE鑑賞~Perfume LIVE 3:5:6:9 day5&8@日本武道館

Perfume Anniversary 10days 2015 PPPPPPPPPP「LIVE 3:5:6:9」』2015/9/26(土)&9/30(水)@日本武道館


Tumblr_nu2d9jbwjp1rgnr4fo3_r1_400

Perfume結成15周年&メジャーデビュー10周年記念イベントが9/21から行われており、日本武道館では9/22~9/30までライブイベントを行う。

そのday5とday8に当たる武道館単独公演の模様をレポ。

9/26は単独初日ということで事前情報もないまま会場入り。会場に入ると前週まで行われていたステージングと全く異なり、アリーナ中央に円形センターステージのみで360度どこからでも鑑賞できるセット。アリーナにも客席があり、スタンド席は1階、2階とも満席状態なので収容は13000人と武道館最大級レベル。人気も上がりライブ会場も大きくなりすぎたPerfumeであるが、この武道館でセンターステージだと非常に観やすいのを実感。

この日の座席は2階南前列なので、360度観れる中でも一番観やすいと思われる位置かと。3人の表情が肉眼でよく観えるし、ステージ全体像もわかるので、アリーナ席からでは見えないステージライティングもバッチリ。

定刻から若干押して17時過ぎにライブ開始。ステージ周りに柱が立ち光るごとにカウントされ中央から3人がせり上がって登場。いきなり「FAKE IT」で武道館がダンスフロアと化す。そのままの勢いで「NIGHT FLIGHT」から「Pick Me Up」まで続き冒頭からイケイケ。

そしていつもの3人の挨拶から、のっちの単独MC。この日は今までよりもグダグダ感はなく、いい感じのテンションで進行。続いて今回の目玉である<3569(すごろく)コーナー>に入る。ライブタイトルにもある、3:5:6:9=すごろく、ということでその場で出た目で楽曲が決まる、その日だけのセットリスト。10面体という変形のすごろくがステージに登場し、3人と、その日のアリーナ席のお客からランダムに選んですごろくを転がす。

候補楽曲は各公演共通で、

彼氏募集中
スウィートドーナツ
エレクトロ・ワールド
Twinkle Snow Powdery Snow
シークレットシークレット
ねぇ
レーザービーム
微かなカオリ
未来のミュージアム
1mm

この日は、やはり「シークレットシークレット」「エレクトロ・ワールド」「Twinkle Snow Powdery Snow」の流れが絶妙。特に個人的にお気に入りだったのに2008年「GAMEツアー」以降、フルで披露してなかった「Twinkle~」が観れて良かった。

中盤に入り、ステージに3つの高台が出てきて「GAME」、からのプロジェクション・マッピングが素晴らしい「STORY」、からの3人がステージ三方向に分かれ2階席まで台がせり上がり観客を煽る「Party Maker」でテンションMAX。

<PTAのコーナー>では、あ~ちゃんの自由度がまたまた高まり、秋恒例となりつつある「いなほー」から「モンブラン」から「団子」から「芋掘り」をさせられ、更に「運動会」で「玉入れ」までさせられる。

TRFからのB'zの定番に加え、日本武道館にちなんで「ジャパン」コールを盛り込みたかったようで郷ひろみ「2億4千万の瞳」がラインナップに加わった次第。

後半は、定番楽曲となり「Dream Fighter」をディスコ2曲で挟み、最後は「Puppy love」で上下上上下上下下!(他の日では曲順が若干変わっていたようである)

アンコールはシックな衣装に着替えて登場。のっち、かしゆか、あ~ちゃんとそれぞれ思いを述べ、新曲「STAR TRAIN」を披露して終了。



9/30は2階席南後方席。ポジションは南側で良かったが、さすがに後方になるとステージが遠く感じるが見えない距離ではないかな。巨大モニターもスピーカーと被って見えない部分もあったが、初日でよく観えたからいいとしよう。

この日の3569(すごろく)は、前回と被ったのが「未来のミュージアム」だけでうまい具合に残りの曲を引き当ててくれた。やはりインディーズ時代の「スウィートドーナツ」「彼氏募集中」が観れたのが感動。特に「彼氏募集中」は個人的にライブでは初めて観る楽曲で、3人とも恥ずかしくてやりたくない体だったが、いざ披露すると開き直って堂々とセリフを言い切るのっち、好対照で照れながら言うゆかちゃんがなんとも萌えポイント。あとは、「ねぇ」の、ゆか様降臨ウォーキングは盛り上がった。

ツアーはあと地元・広島2日残すのみで武道館では最終となったこの日、3人それぞれこのアニバーサリー企画を思い切り楽しんでやりきっている感じが伝わり、観客もデビューから10年で男女年齢問わず多くの人々がPerfume好きになり、原点回帰から最新のPerfumeまでを一気に観れた内容で大満足でしょう。これからももちろん応援し続けますよ!



セットリスト(9/26):
01.FAKE IT
02.NIGHT FLIGHT
03.コンピューターシティ
04.Pick Me Up

<3569(すごろく)コーナー>
05.未来のミュージアム
06.1mm
07.シークレットシークレット
08.エレクトロ・ワールド
09.Twinkle Snow Powdery Snow

10.GAME
11.STORY
12.Party Maker

<PTAのコーナー>

13.ワンルーム・ディスコ
14.Dream Fighter
15.チョコレイト・ディスコ
16.Puppy love

EN.STAR TRAIN


セットリスト(9/30):
01.FAKE IT
02.NIGHT FLIGHT
03.コンピューターシティ
04.Pick Me Up

<3569(すごろく)コーナー>
05.ねぇ
06.微かなカオリ
07.スウィートドーナツ
08.未来のミュージアム
09.彼氏募集中

10.GAME
11.STORY
12.Party Maker
13.Dream Fighter

<PTAのコーナー>

14.ワンルーム・ディスコ
15.チョコレイト・ディスコ
16.Puppy love

EN.STAR TRAIN

| | コメント (0)

2015年10月 6日 (火)

LIVE鑑賞~アイドリング!!! 15th LIVE@日本武道館

アイドリング!!! 15th LIVE ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!』2015/10/5(月)@日本武道館


Artist_inbox320_idoling_art201407
今年の10月いっぱいでメンバー全員が卒業が決まっているアイドリング!!!のラストライブは彼女たちの最大規模となる日本武道館で行われた。

2006年から9年の活動で多くのメンバーが出入りして、1期生は外岡えりかと横山ルリカの2人だけになってしまったが、冒頭からその2人による和太鼓から開始。終始ペアでステージを盛り上げる。2期生からNEO期生まで合わせ総勢19名が初期楽曲から、代表曲を繰り広げメンバーもファンも思い思いをもって見届けたであろう。

途中、番組MCであったバカリズムが武道館にちなんで様々な胴着で登場。持ち歌である「AVを観た本数は経験人数にいれてもいい」をまさかの大熱唱に観客も盛り上がる(その時のメンバーの表情は言うまでもなく怪訝な様相)。

ライブも終盤で感動のフィナーレかと思いきや、バカリズム再登場で最後の最後は「モテ期のうた~season2~」でメンバーに絡みまくり笑いで締めくくるという、これがアイドリング!!!なんだなといったライブであった。

途中モニターごしに、加藤沙耶香(1号)、遠藤舞(3号)、フォンチー(8号)、菊地亜美(16号)といったかつての主要メンバーが映って感慨深いものがあった。




セットリスト:

01.百花繚乱アイドリング!!!
02.キミがスキ
03.恋ゴコロ
04.ガンバレ乙女(笑)
05.Shine On
06.シャウト!!!
07.S.O.W. センスオブワンダー
08.無条件☆幸福
09.女神のパルス
10.SHA KA LA KA PARTY
11.ミルキーガール
12.Wing
13.黄金蟲~太陽のサマサマデイズ
14.あこがれアドレイション
15.Sakuraホライズン
16.Over Drive
17.Stay with me
18.GO EAST!!! GO WEST!!!
19.Iのスタンダード
20.One Up!!!
21.baby blue
22.MAMORE!!!
23.サマーライオン
24.やらかいはぁと
25.~などあって ~良きところで

EN1.Cheering You!!!
EN2.「職業:アイドル。」
EN3.さよなら・またね・だいすき
EN4.モテ期のうた~season2~

| | コメント (0)

2015年10月 4日 (日)

LIVE鑑賞~武藤彩未 A.Y.M.Ballads@日本橋三井ホール

武藤彩未 A.Y.M.Ballads』2015/10/4(日)@日本橋三井ホール


C5003b80458e3f68e2e3e3bac5efa8a41

昨年6月10日のムトウの日に渋谷duoで行われた「A.Y.M.Ballads」が今年は会場を拡大して日本橋三井ホールにて開催。彩未ちゃん、相当このアコースティックライブに強い思いがあり気合入りまくりのようであった。会場も思い入れのある場所だし。

ステージにはオレンジとグリーンの蛍光糸でA Y M を現した幻想的なセットが飾られていた。

開場がちょっと遅れたこともあり、開演も定刻18時ちょっと過ぎとなりメンバーが登場。この日のバンドは、本間昭光(p),根岸孝旨(b),中村タイチ(g),坂井"Lambsy"秀彰(perc)の4名。

そして彩未ちゃんの登場。白のドレスでスカート部分がシースルーのお嬢様風な衣装。モニターでよく見えなかったが、15cm増しという高いヒールを履いていたらしく通常よりも大きく見えた。

アコースティックライブということで、観客も演者も彩未ちゃんも着席スタイルで進行。前半は誰もが知ってるJ-POP名曲カバー。大好きな80年代アイドル曲も本田美奈子、松田聖子1曲ずつで抑え、日頃あまり歌ってこなかった90年代楽曲を多く披露。常に新しいことにチャレンジしていく姿勢もうかがえた。19歳の彩未ちゃんだからこそ選んだ安室ちゃんの「SWEET 19 BLUES」なんかも、今までの選択肢にはなかったはず。こういう歌も歌える感じになってきたんだなと。

後半はオリジナル楽曲のアコースティック・ヴァージョンでの披露。アコースティックといっても、あくまでもエレクトリックな楽器を使わないだけであって、アップテンポな楽曲は疾走感ある演奏で通常の演奏とは異なりなかなかかっこよいアレンジであった。

本当に時があっという間に過ぎた感じで本編最後の曲が告げられときは心の底から「えーーー」って感じ。「明日の風」をしっとり歌い上げで本編終了。

アンコールで彩未ちゃん登場で、この日本橋三井ホールは、さくら学院卒業式以来4年ぶりのステージというMCから、その時に歌った思い出の曲「See you...」を歌い上げた。

バンドメンバーから1人ずつ今日の感想を述べられて、本当に彩未ちゃんは周りからも好かれているんだろうなと思えるコメントが続き、バンマス本間昭光からは、自分のライブの告知を入れてきて、アレ?と思わせて最後にそのライブに急遽彩未ちゃんの出演を告知。本人も聞かされてなかったようで、ステージ上で飛び上がるように喜ぶ彩未ちゃんがとにかくキャワイい。あまりの嬉しさに涙ぐむ場面も。

そのライブ、本間昭光 生誕50周年記念 本間祭2015~これがホンマに本間の音楽祭~は11/27(金)NHKホール開催でチケット先行受付中とか。

最後の「彩りの夏」を歌い終えて終了と思いきや、いつものSEに合わせ手拍子が続いてる中、再び彩未ちゃん登場。普通に、自分の告知を言い忘れて戻ってきたとか。10月のライブアルバム発売と、12月23日のクリスマスライブを告げて終了、と思いきやまたバンドメンバー呼び出しもう1曲。ノリノリで「A.Y.M.」を歌って約2時間のライブ終了。

通常のスタンディングライブでのノリ良い彩未ちゃんもアイドルしていて良いが、こうして落ち着いた完成度の高いアコースティックライブもこなせるのはアーティストの域に達してきたことを感じさせる。あとは、本当に松本隆・作詞、呉田軽穂・作曲で名曲もらえれば次のステージに行けそうな気がする。


セットリスト:
01.恋するフォーチュンクッキー(AKB48)
02.TOMORROW(岡本真夜)
03.White Love(SPEED)

04.Oneway Generation(本田美奈子)
05.白いパラソル(松田聖子)

06.Hello,Again~昔からある場所~(MY LITTLE LOVER)
07.secret base~君がくれたもの~(ZONE)

08.SWEET 19 BLUES(安室奈美恵)
09.Magic Music(木村カエラ)

10.交信曲第1番変口長調
11.Daydreamin'
12.宙
13.明日の風

EN1.See you...(さくら学院)
EN2.彩りの夏

EN3.A.Y.M.

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »