« LIVE鑑賞~東京JAZZ2015 "the HALL" | トップページ | LIVE鑑賞~水樹奈々@西武プリンスドーム2015 »

2015年9月13日 (日)

LIVE鑑賞&イベント報告~乃木坂46 セブンライブ&「太陽ノック」全国握手会@幕張メッセ

乃木坂46 セブン-イレブン限定ライブ&12th「太陽ノック」全国握手会』2015/9/12(土)@幕張メッセ2・3ホール


1c40b1882c4e4dc7b3ad20e730d44423640


乃木坂46の7月発売シングルの全国握手会とセブンイレブン限定盤購入応募ライブが同日開催。既に、京都と名古屋で同様のイベントが開催され、この日の関東が最終であるが、果たしてこの朝からの怒涛のスケジュールはイベント自体も、個人的にもちょっと不安を感じるものがあった。

この日のスケジュールは、

●「セブンイレブン限定ライブ」
9:00開場→11:00開演→12:00終演(予定)

●「握手会ミニライブ」
12:30開場→14:00開演→15:00終演(予定)

●「握手会」
15:30受付開始→19:00受付終了→20:00握手終了(予定)


同じ会場で、3回もグルグルと人を入れ替え仕切り直しをするのだが、この時間通りにいったとしても最後の握手が果たして捌けるのか?



この日の明け方に関東で地震があり、直接的な被害はなかったが各電車が遅延しており、ダイヤが乱れており予定していた時間より30分ほど遅れて9:30頃現地到着。既に開場が始まっておりもちろん長蛇の列。ホール入口前に折り返しの列があり、そこを過ぎて中に入ると3ホールと4ホールのつなぎの通路にまた3つ折り返しの列があり、そこを過ぎると今度はホール外に折り返しの列があり、ここで日差しにさらされる。これが雨だったり真夏の炎天下だったらと思うと9月のこの時期でまだ良かったなーと思った次第。そうしてようやくメールの当選画面確認を行ってチケットをもらい並び始めて45分くらいで入場。

この時間なので期待してなかったがA2ブロックという、最前真ん中エリア。さすがに最前は埋まっていたがそれでも十分ステージが直視できる距離感。

影アナは、堀未央奈、北野日奈子の2期生コンビ。11時開演から10分押しでovertureが流れセブン限定ライブ開始。

まずは冠楽曲生駒ちゃんセンター「太陽ノック」からの、白石まいやんセンター「ガルル」。そして西野なーちゃんセンター「命は美しい」ときて、堀ちゃんセンター「バレッタ」、生田センター「何度目の青空か?」と、歴代センターメドレーは圧巻。

「羽根」のあとに、齋藤飛鳥がステージ中央に出てきて「おい!お前らー」と煽ってきて、思わず「おおー!」と来たところ、「声出せますかぁー」となんともツンデレな煽りに会場思わずニヤケからのほっこりといった感じ。もちろん「扇風機」で思いっきり「あーーーーーーーーーーーーーー」と叫びましたよ。

その後、「咄嗟」からの「マネキン」で大盛り上がり。実はこの時の「マネキン」で秋元真夏が足を捻挫したらしく、後の握手会には車椅子ながら最後まで握手をやりぬいたというアイドル魂を見せたとか。


セットリスト:
01.太陽ノック
02.ガールズルール
03.命は美しい
04.バレッタ
05.何度目の青空か?

06.羽根の記憶
07.扇風機
08.あの日 僕は咄嗟に嘘をついた
09.制服のマネキン
10.おいでシャンプー


続いて、通常盤ミニライブが同会場で開催となるが、一旦退場し再度並びなおされる(握手会から参加の人ももちろんいるわけなので)。さすがにすぐ並ぶ体力はないので、ここで昼食など含めて40分ほど個人休憩。

13時頃並び始めて30分ほどで入場。さすがに今度はC3ブロックと後方端となったので、ステージはほぼ見えず、モニターメインでの鑑賞となる。

影アナは、中元ひめたん、中田花奈。シングル「太陽ノック」収録楽曲を網羅した内容。中盤のユニット、ソロコーナーが注目で、すっかり定番となった<からあげ姉妹>による「無表情」。全国ツアーでモニターに映し出された推奨コールが、この日はモニター掲載はないのにファンがマスターして思いっきりコールして盛り上がる。

あとは、齋藤飛鳥、星野みなみのみんなの妹コンビによる「制服を脱いで~」は萌えたわー。キャワイ過ぎるでしょ。

セットリスト:
01.太陽ノック
02 別れ際、もっと好きになる

03.無表情(からあげ姉妹-生田、松村)
04.魚たちのLOVE SONG(白石、橋本、深川、高山)
05.制服を脱いでサヨナラを・・・(齋藤、星野)

06.もう少しの夢(西野)
07.羽根の記憶


ミニライブは15時終了で、ここまでは時間通り。再度退場、入場となるため握手入場列に待機。予定では15:30から開始だが、ここで大きく押して16時過ぎからようやく入場開始。荷物チェック&金属探知機があるので簡単には入場できないのでここで相当入場が詰まる。

この日の握手レーンは、

●第1レーン:西野七瀬
●第2レーン:白石麻衣
●第3レーン:深川麻衣
●第4レーン:橋本奈々未
●第5レーン:生田絵梨花
●第6レーン:秋元真夏
●第7レーン:衛藤美彩×鈴木絢音
●第8レーン:伊藤純奈×齋藤飛鳥
●第9レーン:川後陽菜×若月佑美
●第10レーン:伊藤かりん×桜井玲香
●第11レーン:斎藤ちはる×高山一実
●第12レーン:星野みなみ×和田まあや
●第13レーン:相楽伊織×松村沙友理
●第14レーン:伊藤万理華×川村真洋
●第15レーン:佐々木琴子×堀未央奈
●第16レーン:北野日奈子×斉藤優里
●第17レーン:生駒里奈×樋口日奈
●第18レーン:中田花奈×能條愛未
●第19レーン:新内眞衣×永島聖羅
●第20レーン:寺田蘭世×中元日芽香×井上小百合
※渡辺みり愛欠席のため、井上小百合が20レーンに移動

入場して速攻で第1レーン:西野七瀬へ。握手一番人気で長蛇の列が予想できたので、まだ人が入りきってないうちにと思い向かったが、やはりまだそれほどの列でなく20分ほどで到達。もちろん接触時間は短いが、あの白い歯を出した笑顔とひんやり柔らかい手の感触は病みつきになるはわかる。

Nishino_nanase_12th640x364


続いてこれまた長蛇の列が想定される●第2レーン:白石麻衣へ。こちらは人が増えてきて30分かかって到達。いやー、想像以上に白く美しいルックスでありながら、一人一人笑顔で最後まで手を振って見届けてくれる姿に感動。これだけ綺麗で対応良かったら人気でないわけないやん。

F8c4e912c0874aedbfb881f08b52550e640


握手券は全部で5枚だったので、あとはペアレーンを回ってほどなく終了と目論んでいたが、混んでいたのは人気メンバーソロレーンだけではなく全レーン混沌としていた。時間がたつにつれ人も多くなったのと、会場の1/4を占める待機ゾーンにブルーシートを広げ陣取っている輩が邪魔で(そもそもこのスペースを容認していることが間違い)レーン待機列がグシャグシャになって混乱をきたしていたから。

やむを得ず、先が見えないまま●第13レーン:相楽伊織×松村沙友理のうねった列の後方に待機。30分ほど待って突然のアナウンスが。

「松村沙友理が体調不良のため一時握手を中断します」

これで待機していた13レーン待ちが次々と移動。さらにアナウンスが。

「これにより、20レーンの中元日芽香が13レーンに移動します」

おいおい、これはこれで行くしかないじゃないか。20レーンは3人握手ということもあり、ペアレーンでも一番長蛇の列だったのがこれでまた握手難民大移動が行われた。そして邪魔だった待機ゾーンを後方にずらし、若干スペースが広がったので待機列が少しわかりやすくなったがそれでも人が多くまだ混乱。

そうして更に30分(計1時間)待って新13レーン:相楽伊織×中元日芽香へ到達。ひめたん、超神対応で笑顔でビームいただきましたよ。そういえばなんか雰囲気変わったと思ったらツインテール卒業しちゃったんですな。それはそれでキャワイいから良かった。ひめたんがアンダーで控えている乃木坂ってそういう意味では凄いグループだと実感。

Nakamoto_himeka_12th

この辺からだいぶ朝からの疲労がたまってきて待機も辛くなってきたがあと2枚。続いて、それほど列長くないなと思って並んだ15レーンが、実は奥で余分に2列並んでいて予想以上に時間かかって30分以上経って到達したのが●第15レーン:佐々木琴子×堀未央奈。堀ちゃんには「バレッタ好き」を伝えてその大きな瞳に吸い込まれる感じでヲレの思いも吸い込んでくれたような気が・・


Hori_miona_12th640x364


19時はとっくに過ぎていたが人が減るどころか混沌状態は変わらず。今回は今まで接触したことなく気になっているメンバーに会う目的があったが、最後はやっぱり推しメンに会いに行こうと、●第8レーン:伊藤純奈×齋藤飛鳥へ。メンバーの休憩なども挟みやはり30分以上待って20時過ぎに到達。個別握手会で一度会ったことはあるが、やっぱりあしゅはいつ見ても小顔っぷりがキャワイい。「今日のライブ結構目立ってて良かったー」と伝えると、ツンな表情で「どこがぁー?」って聞いてきたので「扇風機」の煽りとか、言ってる間で剥がし。この短いやり取りの中で「おい、バカアニキ」って言われる妄想と被ってニヤニヤしたことは内緒です。

Saitoasuka_11th3640x363


覚悟はしていたが、本当に10時間も滞在するとは。やはりセブンライブと一緒にしたことで後の握手時間がずれて短くなったのが要因。地方では収まっても、関東ではこの規模では収まりつかないでしょう。後は、幕張メッセやパシフィコ横浜といった通常座席のない展示場でのライブや握手会は会場設置や客の待機場所に限界があるので乃木坂の人気規模からもうアリーナクラスの会場かスタジアムを確保するレベルかな。

|

« LIVE鑑賞~東京JAZZ2015 "the HALL" | トップページ | LIVE鑑賞~水樹奈々@西武プリンスドーム2015 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~東京JAZZ2015 "the HALL" | トップページ | LIVE鑑賞~水樹奈々@西武プリンスドーム2015 »