« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

LIVE鑑賞~松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム初日

松井玲奈・SKE48卒業コンサートin豊田スタジアム~2588DAYS~』2015/8/29(土)@愛知県・豊田スタジアム

Image

遂にその時が一歩一歩近づいてきた。SKE48の1期生として7年、2588日駆け抜けてきた松井玲奈が8月31日で卒業を迎える。そのラストライブ初日の豊田スタジアムへはるばる遠征してきた。

当初、8/30のみのスタジアム公演だったが追加公演で2DAYSとなり、さすがに5万人規模を2日間埋めるのは厳しかったと思われるが、29日しかない楽曲披露や撮影タイムなど企画を盛り込み、スタンド上段は使用しないがほぼ満席に近い状況となった。

天井開閉式だった豊田スタジアムは、今や天井空きっぱなしのスタジアムらしく、この日も降水確率70%前後という天候で心配されていた雨は昼には止んでおり、若干蒸し暑い程度の気候。

開場15時、開演17時であるが、13時過ぎに会場入り。既に多くの人が会場周辺に集まっており、グッズや飲食コーナーは人だかり。やはりこの時間で既にT-シャツなど売り切れグッズや激辛ホットドッグなど玲奈ゆかりのものは完売。それでも1時間ほど並んでパンフとペンライトを購入。

しばし会場周辺を探索し、等身大玲奈パネルなど観ながら思いにふける。

Cnjod99ukaaevuy


そして席に着くと、メインステージとは向かい側スタンド後方席で全体は見渡せるけどエンドステージでようやく肉眼確認できるかどうかといった距離感。

Dsc_1553


開演時間となり、影アナの高柳明音・江籠裕奈が元気よく盛り上げる。その後玲奈映像がちょっと流れovertureへ。まず玲奈ちゃん登場ですぐ正規メンバー登場でシングル楽曲が続く。研究生含めた全員登場で「ピノキオ軍」。ドキュメンタリー映画観た後だとこの「ピノキオ軍」観ると明るい楽曲なのに玲奈ちゃんの苦労を思って泣けてくる・・

この日のセットリストは玲奈プレゼンツで構成されており、未来に向けたSKEが詰まった内容とか。セトリを見るとよくわかるが、玲奈本人は基本控えめであり、ダンス、楽器など個性あるメンバーや期待の若手をピックアップする内容。

しかし大矢が大好き若手メンバーを集めたロリポップ選抜は面白かった。以前からお気に入りの江籠ちゃんはもはやお姉さん格で、水野愛理などの研究生もいっぱい引き連れて楽しそうなユニット組んでいた。そしてSKEで最初にやった公演「PARTY~」から「毒リンゴを食べさせて」を当時の衣装を着て、玲奈ちゃんと研究生で披露。そして玲奈ちゃんは当時後列端というポジションを再現して披露する。そう、玲奈ちゃんはこの位置から自力で這い上がってきたんだと。

そしてこの日の目玉企画である撮影タイムがM12~16で行われ、スタンド席にもメンバーが登場して会場全体が盛り上がった。

終盤で再びシングル楽曲が続くが最後に「未来とは?」をもってくるところが玲奈チョイスだろうか?本編最後の「僕は知っている」で、後のMCで言っていたが玲奈ちゃんちょっと感極まったらしい。

1期生3名による登場でアンコール開始。それまで曇り空であるが雨は降っておらず、もはやそのことを忘れかけていたが、その雨が降り始めてきた。やっぱり持ってる女・松井玲奈。その後、雨は強さを増してきて「SKE48」の時には本降りになってきたが、会場の勢いはもう止められず誰も合羽とか身に着けることもなく、最後は「前のめり」で終了。雨が降る以前からみんな汗で前髪もぐちゃぐちゃになってる姿がSKEの原点だなと思わせる。

8/30は玲奈ちゃん卒業コンサート最終。そして8/31が劇場ラスト公演。どちらも直接観れないが、素晴らしい内容になることでしょう。

そして、アイドル松井玲奈、お疲れ様でした!


セットリスト:
01.パレオはエメラルド(S・KⅡ・E)
02.チョコの奴隷(S・KⅡ・E)
03.1!2!3!4! ヨロシク!(S・KⅡ・E)
04.青空片想い(S・KⅡ・E)
05.片想いFinally
06.ピノキオ軍

07.少女は真夏に何をする(斉藤、市野、北野、二村、古畑、宮前、江籠、内山)
08.花火は終わらない(松村、犬塚、野口、山田樹、青木、竹内彩、井田、鎌田)
09.不器用太陽(矢方、竹内舞、東、宮澤、石田、高柳、佐藤、谷)
10.はにかみロリーポップ(大矢、ロリポップ選抜)
11.毒リンゴを食べさせて(松井玲、浅井、大田、川崎、後藤楽、末永、杉山、高畑、辻、野島、町、村井、和田、一色、白井、菅原)

12.アイシテラブル!
13.アンテナ(S)
14.ディスコ保健室(KⅡ)
15.マンゴーNO.2(E)
16.ごめんねSummer

17.夜の教科書(古畑、北川、宮前、高柳、東、二村、大場、佐藤、梅本、山内、熊崎、矢方、るみ、日高、神門、酒井、山田樹)
18.微笑みのポジティブシンキング(松井玲、荒井、高塚、惣田、山下、磯原、高寺、福士、小石、野口、松本、内山)
19.奇跡は間に合わない(宮澤、北川、後藤理)
20.わがままな流れ星(柴田、木本)
21.Glory Days(松井珠、小畑、後藤楽)
22.クロス(高柳、古畑、大場)
23.恋よりもDream(須田、松村、谷)
24.ブリッジ(高木、竹内舞、都築、山内、石田,北野、竹内彩、市野、斉藤、杉山、松井珠、宮澤、宮前、江籠、木本、佐藤、柴田)
25.世界が泣いてるなら(東、大矢、北川、松井珠、宮澤、宮前、江籠、大場、高柳、古畑、木本、佐藤、柴田、須田、谷、松井玲)

26.12月のカンガルー(東、大矢、北川、二村、松井珠、宮澤、宮前、江籠、大場、神門、惣田、高柳、古畑、松村、木本、佐藤、柴田、須田、谷、松井玲、後藤楽)
27.コケティッシュ渋滞中(東、大矢、北川、二村、松井珠、宮澤、宮前、江籠、大場、神門、惣田、高柳、古畑、松村、木本、佐藤、柴田、須田、谷、松井玲、後藤楽)
28.賛成カワイイ
29.バンザイVenus
30.オキドキ
31.未来とは?

32.僕は知っている

EN1.神々の領域(松井玲、松井珠、大矢)
EN2.その先に君がいた
EN3.手をつなぎながら
EN4.SKE48

EN5.前のめり

| | コメント (0)

2015年8月17日 (月)

LIVE鑑賞~Negicco at 日比谷野外音楽堂 Road of Negiiiiii

Negicco at 日比谷野外音楽堂 Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Summer』2015/8/16(日)@日比谷野外音楽堂

Mainvisual_3

Negiccoワンマンライブでは過去最大級となる2500人規模での日比谷野音ライブが実現。個人的に、まだネギライブを見始めてから1年ちょっとであるが、遅咲きながらまさに今階段を一歩一歩昇っている体感があって、ライブを観る度にその高みを噛みしめる思いである。

野外ライブで懸念の天気は、夕立の恐れもあったがそれも払拭し、猛暑まで行かないくらいの夏の心地よい暑さに恵まれた天候。開場時はまだ空も明るい中、物販列がものすごいことになっておりライブ始まるまでにさばけない人気っぷり。

ライブ前はいつもはほぼアルコールを口にしないのだが、野音来るとどうしても会場内の売店で氷結買っちゃうよね。冷えた氷結を飲みながらしばしこの心地よい空間を楽しみたい。

会場内には各スポンサーなどの提灯が飾られて夏祭り気分。おっと、メンバーごとの提灯もあるでないか。

Cmhs0juaaa2ltg


メインステージは地元新潟の萬代橋をイメージした橋を使用したバンドセットが組まれ、中央には花道が作られ、センターステージ周りにはサトウ食品から送られたという本物の稲穂が飾られて近くではその稲の香りがして、何やら日比谷にいながら新潟の空気も感じられる。

11907196_735142963281448_2149363466


夕暮れ時の18時になってバンドメンバー登場。今回は8人編成による完全生バンドによる演奏。そしてイントロが流れ橋の中央から3人が登場。1曲目はもちろんノリノリの「トリプル!WONDERLAND」。続けて「ネガティヴ・ガールズ!」で早くも花道からのセンターステージへ。この日の座席はまさにそのセンターステージ横だったのでもう3人が間近に来る来る!主にぽんちゃ、改め"メーディア"がこちら側に向いて笑顔を振りまいてくれたなー。

空がもう暗くなってからの中盤、「Summer Breeze」から「おやすみ」まではアコースティック・コーナーで観客も着席してしっとりの3人の歌声に聞き入る。特に「クリームソーダLove」にはキュンキュンきちゃったなー。

後半は再び盛り上がるナンバーで畳みかける。途中で緑のスカートを取り払い、短い白のスカートにチェンジしたときはオッってなったね。「光のシュプール」あたりから声援もヒートアップしてきて、キタ!「圧倒的なスタイル」。キタ!ラインダンス!ということで、今回も初対面の隣の方とダンスさせていただきましたよ。そして通常より長いぢゃんラインダンスパート!そして再びセンターステージにやってきての「さよならMusic」「ときめきのヘッドライナー」は弾けたなー。

本編最後はメンバーもファンも思いが詰まった一曲「Negiccoから君へ」でキュンと締まった。

アンコールでは、何やら追加でギターのセッティングがされてるからもしや?と思ったら中央からでかい男が登場!そう、遂に田島"テンション"貴男のお出まし。メンバーや観客を煽りまくるコール&レスポンスが5分くらい?続き一気に貴男ワールドに仕上げてしまった。

そしてその貴男作の「サンシャイン日本海」をノリノリのギター&コーラスで披露。貴男がこの一曲だけの参加ながら強烈な爪痕を残して去って行った・・・

続いてレキシ作の最新曲「ねぇバーディア」を披露。1回聴いたときはまだ馴染まなかったけど、ホーンの入った生演奏がバッチリはまる良曲だと実感。「あーなーたーにー」でNao☆ちゃんがこっちに指さし何度もしてくれたよ!

最後は「トキメキ☆マイドリーム」でタオル振りまくり。と同時に3人の汗もステージで舞っているのが観れて感動!

ライブ内では次のステージの発表はなかったが、年末にかけて対バン全国ツアーを小規模で行うとか。そして来年には「武道館に立ちたい!」宣言をしてくれて観客は大盛り上がり。時期はともかく、その夢は実現に向かって一歩一歩近づいているはず。


セットリスト:
01.トリプル!WONDERLAND
02.ネガティヴ・ガールズ!
03.裸足のRainbow
04.1000%の片想い

05.ライフ・イズ・キャンディ・トラベル
06.トキメクMERMAID
07.パーティーについて。

08.Summer Breeze
09.ルートセヴンの記憶
10.クリームソーダLove
11.おやすみ

12.二人の遊戯
13.BLUE, GREEN, RED AND GONE
14.自由に
15.光のシュプール
16.圧倒的なスタイル
17.さよならMusic
18.ときめきのヘッドライナー
19.Negiccoから君へ

EN1.サンシャイン日本海(with 田島"テンション"貴男)
EN2.ねぇバーディア
EN3.トキメキ☆マイドリーム

| | コメント (0)

2015年8月14日 (金)

LIVE鑑賞~AKB48チーム8真夏のハロウィンライブ@お台場夢大陸

『「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」AKBグループ 真夏のハロウィンライブ AKBチーム82015/8/13(木)@SUMMER GATEスタジアム

Img_00

8/12より10日間に渡ってAKBグループが毎日行う、真夏のハロウィンライブの2日目のチーム8公演に参戦。

毎年7月~8月いっぱいの夏休み期間にお台場周辺で行われるイベントで今年はAKB48が冠アーティストということでフジテレビなど引っ張りだこ。この日もお盆休み時期ということで平日昼間からファミリー、カップルでいっぱいのお台場であった。

前売りチケットがその「お台場夢大陸」1DAYパスポート込みになっており、チケットBOXにて腕に巻くパスポートを受け取る。ライブ入場前にも引き換えできるが、チケットBOXで引き換えるとAKB絵柄うちわがもらえるので事前に引き換えたほうが良いでしょう。入場待ち時間、ひたすら暑さと耐えることになるので。

Cmrcywjuaaadvrg

せっかくイベント会場に入場できるので、余裕あればバンジージャンプやるも良し、水に戯れるのも良し、グルメコーナーで美味い肉料理やビールやかき氷をほうばるもよし。ただし、独り者にはほぼ滞在場所はなかったかな。

ライブ開場17:30で開演は18:30であるが、17:00までに会場外に整理番号順に並ばされる。これが番号が後ろだととんでもなく後ろまで並ばされるので炎天下だと厳しいよね。この日はまだ曇りがちでまだ良かったかな。荷物チェックや金属探知を過ぎて入場したのは17:40くらい。整理番号800番台だったのでギリ後方座席エリアで着席できたが、その後からは立ち見エリアとなる。さらに後方ならイベントついでに無料で観られるスペースもあり。音とモニターレベルで良ければイベント会場外のDivercity付近からでも観れる。

開演時間でovertureが流れメンバー登場。この日のメンバーは関西・中国・四国エリアを中心とした以下のメンバー。

髙橋彩音(埼玉県)/小田えりな(神奈川県)/藤村菜月(愛知県)/永野芹佳(大阪府)/太田奈緒(京都府)/山田菜々美(兵庫県)/山本瑠香(和歌山県)/大西桃香(奈良県)/濵咲友菜(滋賀県)/中野郁海(鳥取県)/阿部芽唯(島根県)/人見古都音(岡山県)/谷優里(広島県)/下尾みう(山口県)/行天優莉奈(香川県)/高岡薫(愛媛県)

センターはAKB選抜にも入ってきた、中野郁海。まだ14歳ながらチーム8のセンターを1年以上務めてきて、そのスラっと伸びたスタイルもあってセンター映えする感じになってきた。

31


他にも関西人気メンバー、永野芹佳山田菜々美がフロントに、下尾みう行天優莉奈が脇を固める感じ。

楽曲はAKB48シングル曲とチーム8オリジナル曲で、終始盛り上がる内容。各コンサートでもメンバーの特技を披露していくのが売りで、この日は高岡薫のヴァイオリンから始まる「エビカツ」など個性を大事にするパフォーマンスを見せる。

しかしアンコールなしの30分きっかりでライブはあっという間。でも真夏の野外ライブで観客もメンバーも汗だくだからこのくらいがいいのかもね。




セットリスト:
01.ヘビーローテーション
02.Everyday、カチューシャ

03.制服の羽根
04.言い訳Maybe
05.希望的リフレイン
06.恋するフォーチュンクッキー

07.47の素敵な街へ
08.ハロウィン・ナイト

| | コメント (0)

2015年8月 3日 (月)

LIVE鑑賞~AKB48真夏の単独コンサート2015@さいたまスーパーアリーナ2日目

AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ ~川栄さんのことがことが好きでした~<最終公演>』2015/8/2(日)@さいたまスーパーアリーナ

Tumblr_n1cr7s4imf1rqar03o1_500

昨日に続きAKB単独ライブ2日目最終。この日の昼公演で倉持明日香の卒業セレモニーが行われたが、この最終公演は冠タイトルにあるように川栄李奈の卒業セレモニーを含んだライブ。

川栄りっちゃんを始めて見つけたのはTV「有吉AKB共和国」に研究生として登場して、サバンナ八木とコントをやりきって優勝したとき。その後、TDCホールで行われたAKBチームK「RESET」公演でアンダー出演したのを見て、パフォーマンスはいまいちだったけど、なにか存在感あるなーと実感。ほどなくチーム4に昇格してまだ世間に見つかってない頃にアルバム「1830m」写メ会で最初で最後の写メを撮ったのが個人的誇り。その後、「めちゃイケ」でオバカキャラでブレイクし人気メンバーへとなっていったわけ。

そんなりっちゃんが遂に卒業してしまうこのライブであったが、この日の座席はメインステージにも花道にも近いアリーナ席。最後に再びりっちゃんに近い場所を与えてくれたことに感謝。

影アナはジキソー横山由依。冒頭は初日同様にハロウィン的な進行で楽曲も同様に進行。しかし、あまりにもメンバーとの距離が近すぎて冒頭からテンションMAXでこりゃたまらん。声をかければだいたいレスくれる近さはヤバすぎ。

改めて気づいたことは、超選抜と言われるトップメンバーはやはりこういう間近な観客(もちろん遠目の観客も)へのレスが素晴らしい。まゆゆ、ゆきりん、じゅりな、さえちゃんあたりはしっかりこっちの目線に入ってきたなー。さくらたんは間近で観たら激カワを確認。そして、ぱるるまで笑顔のレスが来たー!チーム8やドラフト2期生といった初々しい娘たちもいっぱい振り向いてくれたし。そして何といっても爆レスもらったのは柴田阿弥ちゃん。声かけしたら逆に目力でロックオン。「大好きー」コールでよくできましたサインいただきました。


中盤は<川栄李奈Show Time>ということでりっちゃんセンターで今まで歌わなかったようなもろアイドル曲を心知れたメンバーで披露。アンリレによる「キャンディー」や同期の小嶋なっつんと名取わかにゃんを含んだ「遠距離ポスター」など思い出深いユニットが多数。次世代メンバーで歌った「走れ!ペンギン」なんかも、こうしたメンバーを引っ張っていける存在に今後なっていくんだろうなと思う感じで感慨深くなる。そして研究生時代から仲良しだった高橋朱里とのペアは揺るぎないものを感じた。

そして、りっちゃんが歩んできた各チームを現在のメンバーで再現。特に最初の大場チーム4は観客が盛り上がるのはもちろん、メンバーも楽しそうにパフォーマンスしていたのが微笑ましい。今はSKEに移籍した大場美奈、山内鈴蘭、(市川美織はNMB握手会で不在)が居ての、島崎遥香が生き生きとした姿が観れるのは嬉しい。

終盤は前日と同じ展開で怒涛のヒットメドレー。本編最後はゆいはんお約束のタイトル間違えの後の「桜色の空の下で」。


アンコールは「りっちゃん」コールで白のペンライトが会場を染める。りっちゃんの軌跡なる映像が流れ、本人がピンクのドレスで登場し涙ながらに手紙を読みしっとりと進行するかと思いきや、「ハステとワステ」が登場し一転笑いの方向に。とはいえ、徐々にその最後が近くなっていき、高橋朱里と横山由依からの手紙で再びしんみりと。そしてりっちゃん卒業ソング「君の第二章」でりっちゃんを全員で送り出し第二章へと旅立っていった。

今日の内容は、川栄ファンはもちろん、大場チーム4あたりが好きな人には大満足な内容だったであろう。それだけに偉大なメンバーが抜ける穴は大きいし、今後の若手メンバーはなお一層人気確立に邁進していただきたいものだ。


セットリスト:
01.ハロウィン・ナイト(ALL)
02.フライングゲット(ALL)
03.重力シンパシー(ALL)
04.Mosh & Dive(ALL)

05.嘆きのフィギュア(チームB)
06.回遊魚のキャパシティ(チームK)
07.飛べないアゲハチョウ(チームA)
08.隣人は傷つかない(チーム4)
09.生きるって素晴らしい(チーム8:坂口渚沙、岡部麟、小栗有以、小田えりな、吉川七瀬、佐藤栞、横道侑里、山田菜々美、永野芹佳、太田奈緒、中野郁海、下尾みう、人見古都音、行天優莉奈、倉野尾成美、吉田華恋)
10 呼び捨てファンタジー(A、K、B、4、8)


<川栄李奈Show Time>
11.アイドルなんて呼ばないで (川栄李奈・木崎ゆりあ・島崎遥香・横山由依、 BD:チーム8+ドラフト2期)
12.キャンディー (川栄李奈・入山杏奈・加藤玲奈)
13.ハート型ウイルス (川栄李奈・小嶋陽菜・高橋みなみ)

14.遠距離ポスター (川栄李奈・名取・田野・小嶋菜・中西智・大島涼・伊豆田)
15.走れ!ペンギン (川栄・大和田・向井地・小嶋真子・島田晴香・武藤・川本・谷口・岡田奈々・西野・永尾・佐々木・篠崎・達家・内山奈・高橋朱)


16.アボガドじゃね~し… (川栄李奈・高橋朱里)
17.オネストマン(A、K、B、4)
18.次のseason(A、K、B、4)

「ハロウィン・ナイト スタッフver. MV初披露」

19.RUN RUN RUN (大場チーム4)
20.ただいま恋愛中 (横山チームA)
21.AKB参上! (高橋チームA)
22.夕陽を見ているか? (M19~21メンバー)

23.バラの儀式(選抜)
24.僕たちは戦わない(選抜)
25.希望的リフレイン(ALL)
26.大声ダイヤモンド(ALL)
27.君のことが好きだから(ALL)
28.ヘビーローテーション(ALL)

29.桜色の空の下で (ALL)


映像「川栄李奈の軌跡」

EN1.ハステとワステ (川栄李奈・高橋みなみ・小嶋陽菜・島崎遥香・峯岸みなみ・指原莉乃・柏木由紀)

EN2.僕は頑張る(ALL)

EN3.君の第二章 (ALL)

EN4.少女たちよ(ALL)

EN5 ハロウィン・ナイト(ALL)

| | コメント (0)

2015年8月 2日 (日)

LIVE鑑賞~AKB48真夏の単独コンサート2015@さいたまスーパーアリーナ

AKB48真夏の単独コンサート in さいたまスーパーアリーナ ~川栄さんのことがことが好きでした~』2015/8/1(土)@さいたまスーパーアリーナ

20150730165338bd5c5

今年のAKB夏コンは、AKB単独による土日で3回公演。48グループ全体ではないので昨年の東京ドームからさいたまスーパーアリーナのアリーナモードで比較的コンパクトな会場セットとなった。そして3月に卒業発表した川栄李奈の名前を冠に卒業コンサートも兼ねた内容。

初日公演は200レベルエンドにて鑑賞。メインステージはさすがに遠いが中央からエンドにかけてメンバーがやってくると良く見える良席ではあった。

影アナは渡辺麻友。そして舞台セットは真夏の季節からちょっと早いハロウィン的セットで、何やら妙なキャラクターが登場し始めて、変な演出はいらないからー。と思ったのだが、すぐOVERTUREがかかり、冒頭から選挙選抜メンバーを始め全員が登場で1曲目から「ハロウィン・ナイト」。

その後、定番楽曲が続き、4曲目で「Mosh & Dive」とか。個人的お気に入りシングルカップリングであったが、その後も初期カップリング曲やひまわり組などのマニアックな選曲が多かったので馴染がないグレーな観客はどうだったかな。

各チーム楽曲が続き、待ってましたのチーム8もそのひまわり組楽曲で馴染がなかったし、しかもちゃんと登場したのがこの1曲だけで物足りなかったわ。

中盤のユニットコーナーで盛り上がったのは、モニターにいきなり「o」「p」「p」「a」「i」の文字が何度も流れて登場したのは小嶋陽菜。そして残る6人のメンバーを見て、あーなるほどと。この<oppai選抜>はなかなか素晴らしいユニットなので継続で(でも、もっちいがもう卒業なのでこのメンバーは最初で最後だけど)。

続いて、AKBINGOでおなじみのDr.パル太郎こと島崎遥香が登場。助手の北原里英もついて診察するのは兒玉遥。想定通り、滑舌の悪さをネタに笑いをとり、そのままユニット楽曲披露。

あとは「一歩目音頭」で全員浴衣で登場し、夏らしさを醸し出して良かった。特に渡辺みるきーのツインテール浴衣が最強だった。翌日はNMBは握手会があるので出演できないため、山本彩やみるきーはこの日で見納め。

この日の告知は、現チーム劇場千秋楽と新チーム初日日程発表。そして初日までをつなぐ特別公演を企画といったところ。

といったところで初日は終了し、続いて2日目最終公演に行って参ります。


セットリスト:
01.ハロウィン・ナイト(ALL)
02.フライングゲット(ALL)
03.重力シンパシー(ALL)
04.Mosh & Dive(ALL)

05.嘆きのフィギュア(チームB)
06.回遊魚のキャパシティ(チームK)
07.飛べないアゲハチョウ(チームA)
08.隣人は傷つかない(チーム4)
09.生きるって素晴らしい(チーム8:坂口渚沙、岡部麟、小栗有以、小田えりな、吉川七瀬、佐藤栞、横道侑里、山田菜々美、永野芹佳、太田奈緒、中野郁海、下尾みう、人見古都音、行天優莉奈、倉野尾成美、吉田華恋)
10 呼び捨てファンタジー(A、K、B、4、8)※ドラフト2期生除く

11.記憶のジレンマ(川栄李奈、横山由依、山本彩、木崎ゆりあ)
12.君と僕の関係(渡辺麻友、宮脇咲良)
13.イチニノサン(柏木由紀、宮澤佐江、渡辺美優紀、峯岸みなみ、高橋朱里)
14.スキャンダラスに行こう(oppai選抜:小嶋陽菜、朝長美桜、倉持明日香、石田晴香、佐々木優佳里、名取稚菜、小嶋菜月)※oppai選抜

15.ハート型ウイルス(島崎遥香、北原里英、兒玉遥)
16.純情主義(松井珠理奈、武藤十夢、小嶋真子、入山杏奈、平田梨奈)
17.明日は明日の君が生まれる(指原莉乃、高橋みなみ)
18.オネストマン(A、K、B、4)
19.次のSeason(A、K、B、4)

20.ポニーテールとシュシュ(16人/センター:高橋みなみ&渡辺麻友)
21.Everyday、カチューシャ(16人/センター:横山由依&大島涼花)
22.真夏のSounds good!(16人/センター:川栄李奈)
23.さよならクロール(16人/センター:向井地美音&高橋朱里)
24.僕の打ち上げ花火(選抜16人)
25.一歩目音頭(A、K、B、4)

26.バラの儀式(選抜)
27.僕たちは戦わない(選抜)
28.希望的リフレイン(ALL)
29.大声ダイヤモンド(ALL)
30.君のことが好きだから(ALL)
31.ヘビーローテーション(ALL)

32.桜色の空の下で(ALL)

EN1.AKB参上!(ALL)
EN2.永遠より続くように(ALL)
EN3.ハロウィン・ナイト(ALL)

EN4.少女たちよ(ALL)

| | コメント (0)

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »