« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月27日 (火)

LIVE鑑賞~Negicco at LIQUIDROOM Road of Negiiiiii

Negicco at LIQUIDROOM Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~ 2015 Winter』2015/1/25(日)@LIQUIDROOM ebisu

813oz07bnwl__sl1200_

Negicco単独かつネギバンドを従えてのライブ鑑賞は個人的に初なのはともかく、最新シングルが遂に週間5位を獲得した勢いそのままに、貴重なこの日のライブは完売満員御礼状態で酸欠手前な盛り上がりを体感した。

2ndフルアルバム『Rice&Snow』を発売したばかりで、この日の衣装もジャケットにあるチェック柄。1曲目も即テンションMAXになる「トリプル!WONDERLAND」から開始。

やっぱり生バンドはグルーヴ感がより高まり、現在のNegiccoスタイルに合っていてとっても良い感じ。前半は特にそのバンド演奏が際立つ選曲。中盤は鍵盤だけなどのアコースティック風なしっとりしたアレンジでノリノリだった観客も静かに聞き入る。後半からはノリノリな楽曲で観客のボルテージも一気に爆発。特に「ネガティヴ・ガールズ!」からのラインダンスが一体感を打ち出す「圧倒的なスタイル」への展開は会場がはちきれんばかりの熱さを感じた。

神曲「ときめきのヘッドライナー」もバンドサウンドでまた違った良さが出て一層盛り上がったものである。

アンコールで登場した3人はこの日の思いを各々語ったのだが、結成時から地方アイドルとして共に苦労を重ねて活動していたPerfumeが2007年この恵比寿リキッドルームで伝説のワンマンライブを成功させその後飛躍的に成長していったことを思うと、Negiccoも12年地道ながら時間をかけて少しずつ飛躍してきているのを実感。会場のテンションはあの時のPerfumeと匹敵する勢いだもの。

そして全国ライブハウスツアーの後半日程が垂れ幕によって発表され、福岡や仙台といった各所の記載がある中、最後に出てきたのは4/10東京は赤坂BLITZ。当然、リキッドルームよりキャパが広くなり嬉しさと不安がよぎるメンバーをよそに、更に最後に映し出されたのは5/5新潟県民会館大ホール。地元新潟では伝統あるホールでNegicco史上最大キャパの会場になるからメンバーもファンも嬉しい発表。

最後は「光のシュプール」「さよならMusic」を大盛り上がりで披露してライブ終了。もう3人とも汗だくで笑顔満載で最後まで微笑ましいステージであった。最後にかえぽとぽんちゃに両脇から抱き付かれて顔だけピョンと出てるなおちゃんが、なんとも愛おしい姿で、この3人いいなーと思った瞬間であった。

News_header_dsc_8733



セットリスト:
01.トリプル!WONDERLAND
02.ニュートリノ・ラヴ
03.二人の遊戯
04.スウィート・ソウル・ネギィー
05.クリームソーダLove
06.新しい恋のうた
07.My Beautiful Life
08.ライフ・イズ・キャンディ・トラベル
09.恋のEXPRESS TRAIN
10.ルートセヴンの記憶
11.君といる街
12.ネガティヴ・ガールズ!
13.圧倒的なスタイル
14.パーティーについて。
15.ときめきのヘッドライナー

EN1.光のシュプール
EN2.さよならMusic

| | コメント (0)

2015年1月18日 (日)

LIVE鑑賞~水樹奈々LIVE THEATER2015@さいたまスーパーアリーナ

水樹奈々 NANA MIZUKI LIVE THEATER 2015 -ACOUSTIC-』2015/1/17(土)@さいたまスーパーアリーナ(スタジアムモード)

News_xlarge_mizukinana_eden_jkt

2015年ライブ初めは奈々ちゃんから。過去1月開催のライブはオーケストラを従えたり、通常バンドセットとは異なるコンセプトを企画してきたが、今年は初のアコースティックライブ開催。しかもSSAスタジアムモードで2デイズって凄いや奈々ちゃん!

会場はメインステージの他、アリーナに3か所サブステージが設けられ、広い会場ながら各所へ向けてパフォーマンスをする配慮が素晴らしい。

オープニングのいつもの映像から始まり、メインステージで奈々ちゃんの歌とパイプオルガンのみでスタート。その後も、ピアノやアコギのみのバックでアコースティックライブが繰り広げられる。ステージを移動するごとにバックメンバーが増えて異なるアレンジで楽しませてくれる。

中盤でゲストボーカルにSuaraが登場した「深愛」はハーモニーが素晴らしく、保志総一朗が登場した「Crescent Child」はビッグバンド編成ということもあり盛り上がりを見せた。

なんといってもアコースティックライブでは通常より一層歌声が響き渡るセッティングであるが、奈々ちゃんの歌声が改めて素晴らしいの一言である。そして豊富な楽曲の中からコンセプトにあった選曲がはまってこれまた素晴らしいライブでした。


セットリスト:

<OPENING MOVIE>
01.Trinity Cross
02.PHANTOM MINDS

03.ray of change
04.Take a chance
05.ストロボシネマ

<SHORT MOVIE>

06.パノラマ -Panorama-
07.終末のラブソング
08.SCARLET KNIGHT

09.Necessary
10.深愛(Guest:Suara)

<SHORT MOVIE>

11.哀愁トワイライト
12.MARIA&JOKER
13.Crescent Child(Guest:保志総一朗)

14.大好きな君へ

<SHORT MOVIE>

15.Orchestal Fantasia
16.Crystal Letter
17.BRIGHT STREAM

18.SUPER GENERATION
19.Song Communication(Guest:Suara,保志総一朗)

<ENDROLL MOVIE>

20.BLUE

EN1.禁断のレジスタンス
EN2.エデン
EN3.Tears' Night

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »