« LIVE鑑賞~坂本真綾IDS! EVENT2014@豊洲PIT | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チームA「恋愛禁止条例」劇場公演2014 »

2014年11月29日 (土)

LIVE鑑賞~ザ・ブレッカー・ブラザーズ・バンド・リユニオン2014@CLUB CITTA

『CLUB CITTA' PRESENTS THE BRECKER BROTHERS BAND REUNION THE HEAVY METAL BEBOP TOUR '14 feat:Randy Brecker & Terry Bozzio』2014/11/28(金)@CLUB CITTA'

Tbbbr_back2_web_800


RANDY BRECKER (el.trumpet/vocals)
ADA ROVATTI (t.&s. saxophones)
BARRY FINNERTY (guitar)
NEIL JASON (el.bass/vocals)
TERRY BOZZIO (drums)


1978年にテリー・ボジオを迎えて制作された傑作ライヴ・アルバム「HEAVY METAL BEBOP」。当時のオリジナル・メンバーを揃えてこの日本で3日間ライブを行うということで川崎まで足を運んだわけ。

ご存じの通り、当時のメンバーを全員集めるのは不可能なので亡くなったマイケル・ブレッカーの代わりに、現在のランディ・ブレッカーの奥さんである、アダ・ロヴァッティが参加することでファミリー感を損ねることなくメンバーが揃った。

ランディは毎年のように来日していろんなユニットも含め過去何度かライブを観たことはあったが、他のメンバーは初見である。

そして会場に入ってほとんどの人が目を引いたと思われるのが、テリーボジオのドラムセット。。。

A16

かつて、サイモン・フィリップスのドラムセットでも驚いたが、まさに要塞!

そしてライブ開始で颯爽と挨拶とメンバー紹介で1人ステージに登場したのもテリー。しかしこの人若い。見た目は30代くらいに見える若々しさだがドラムを始めて50年の63歳!そしてこの後、この要塞ドラムを叩きまくるわけ・・・

ランディを初め、アダ以外の他のメンバーももう60代でさすがに年輪を感じるがテリーだけは時間が止まってる感じ。

この日のライブは、アルバム「HEAVY METAL BEBOP」全曲に加え、ランディ最新作から2曲、アダの楽曲、テリーの楽曲、マイケルに捧げる楽曲を披露。

1曲目は「SPONGE」で早速ブレッカーズ好きの心を鷲掴み。ランディの変態トランペットソロも健在だなー。でもまだテリーのドラムは大人しめかな。2曲目はランディ新作からブレッカーズを彷彿させる疾走感ある「First Tune Of The Set」。3曲目は戻って「SQUIDS」。
その後はアダやテリーの楽曲でやや静かな楽曲が続きちょっとトーンダウン。

1時間ほど演奏して15分の休憩あり。さすがに演者も観客も平均年齢高いし、ちょっと休まないとね(笑)

後半はまずテリーのドラムソロから開始。要塞の奥にある大きなドラを使いはじめ、そこから後方にあるパーカッションの数々を鳴らし始める。いつこれだけの道具を使うのかと思ったらいろいろ考えられていたわけね。ソロといってもロック的な激しいものでなくちょっとパーカッシブなサウンドに凝ったもの。もうちょっと激しいの欲しかったんだけどね。

またアルバム楽曲に戻り「FUNKY SEA,FUNKY DEW」、そして名曲「SOME SKUNK FUNK」へ続く。この疾走感、やっぱりええわー。遂にテリーの高速タム回しが本領発揮といったところか。今更だけど、ニールのベースもグイグイ来始める。何気にこのオヤジも若々しいプレイしますな。

中盤でバリーのヴォーカル曲もあり盛り上がったが、ニールがヴォーカルも行う「EAST RIVER」で終盤盛り上がり、最後は「INSIDE OUT」でシメ。

35年ぶりに再現された名盤ライブが聴けて感無量である。ただし、アダのサックスは女性としてはかなりド太いサウンドを出していて迫力はあったが、やはりマイケルのそれとは比較にならない。ソロのフレーズや細やかな音使いはなかなか他のミュージシャンでは再現できないよね。このライブでマイケルサウンドがあったらもう涙を流していたであろう。あと、ニールのベース音はもっと大きく出してもらっていればギターソロ時のスカスカ感が改善されたと思うが。本当は鍵盤が入れば補えるんだけどオリジナルに拘ったからね。

しかしこの日は終始テリー・ボジオに持っていかれた感じだったね。

|

« LIVE鑑賞~坂本真綾IDS! EVENT2014@豊洲PIT | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チームA「恋愛禁止条例」劇場公演2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~坂本真綾IDS! EVENT2014@豊洲PIT | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48チームA「恋愛禁止条例」劇場公演2014 »