« LIVE鑑賞~AKB48チームA「恋愛禁止条例」劇場公演2014 | トップページ | LIVE鑑賞~上原ひろみ2014@東京国際フォーラム »

2014年11月30日 (日)

LIVE鑑賞~椎名林檎 林檎博’14@さいたまスーパーアリーナ

椎名林檎 林檎博’14 -年女の逆襲-』2014/11/30(日)@さいたまスーパーアリーナ

Tyct69069

※ネタバレあり。全国ツアー中につき、閲覧は各自の判断にてお願いします。

11月に久々5年半ぶりの林檎オリジナル・ソロ・アルバム『日出処』発売。それを引っ提げて全国アリーナツアーで、スタートであるさいたま公演に参戦。(その後、大阪、福岡と開催予定)

ステージから対面にあたる1階後方スタンド席につき、ステージとはかなり距離あり。開演前はステージに巨大スクリーンがぶらさがっている。

しかしアリーナ後方にあるPA席がやたら高く設置されており目線がステージにちょっと被るくらい。開演直前にそのPA席下に大きなハードケースが運ばれて、これはもしや??

そうこうして17時ほぼジャストに暗転し、巨大スクリーンに映像が流れ映画のようなオープニング・クレジットが流れ幕が降りステージにはバンドオーケストラが現れる。そして林檎の歌が聞こえてきたが姿が見えない。するとモニターに林檎の姿が現れ、その姿はアリーナ中央で例のPA席下からせり上がって登場。そう、事前にハードケースの中にいる林檎を運んでいたわけね。

ステージにはThe Mighty Galactic Empireと名乗る30名以上の楽団が並び音を奏でる。弦楽を指揮するのは斎藤ネコ。ホーンセクションをまとめるのはトロンボーンの村田陽一。といった錚々たるメンバー。

曲間を空けずに淡々と曲が進行し、MCなしに一気に20曲以上も続くこのライブはある種演者も客人もストイックな環境だなーと。最新アルバムを中心に近年の作品だけでまとめており世界観を統一しているのだなと。

緻密な計算によるパフォーマンスで構成されているライブだからこそできるのだが、やはり「決定的三分間」~「能動的三分間」~「ちちんぷいぷい」への3分ずつの流れが秀逸。

何回か衣装替えを行って、終盤は白衣を脱ぎ捨て、胸元露わでピンクの超セクシーなレオタード。気づいたら背中から白い羽が生えていたり、もうレディーガガも見とれるくらいのインパクトだったね。

本編及びアンコール最後の曲の前だけほんの少し林檎が話す。それだけで十分なんでしょうね。またこの規模のライブがいつ観れるかわからないので。


セットリスト:
01.今
02.葬列
03.赤道を越えたら
04.都合のいい身体
05.やっつけ仕事
06.走れゎナンバー
07.渦中の男
08.遭難
09.JLOO5便で
10.私の愛するひと
11.禁じられた遊び
12.暗夜の心中立て
13.Between today&tomorrow
14.決定的三分間
15.能動的三分間
16.ちちんぷいぷい
17.密偵物語
18.殺し屋危機一髪
19.望遠鏡の外の景色
20.最果てが見たい
21.NIPPON
22.自由へ道連れ
23.流行
24.主演の女
25.静かなる逆襲

EN1.マヤカシ優男
EN2.ありきたりな女

|

« LIVE鑑賞~AKB48チームA「恋愛禁止条例」劇場公演2014 | トップページ | LIVE鑑賞~上原ひろみ2014@東京国際フォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~AKB48チームA「恋愛禁止条例」劇場公演2014 | トップページ | LIVE鑑賞~上原ひろみ2014@東京国際フォーラム »