« LIVE鑑賞~AKB48コンサート2014@東京ドーム最終日 | トップページ | LIVE鑑賞~東京JAZZ2014 THIS IS JAZZ&DISCOVER »

2014年8月30日 (土)

LIVE鑑賞~Negipecia@LIQUIDROOM ebisu

Negicco×Especia「9 girls!」~Tokyo girls!~』2014/8/26(火)@LIQUIDROOM ebisu

140722_negipecia


NegiccoとEspeciaによる今夏限定の合体ユニット「Negipecia」の東阪新2マンライブツアー“9 girls!”。そのツアーファイナル東京公演に参戦。

開場時間より少し前の時間にロビーに到着。そこでは購入者特典のチェキやらハイタッチ会が行われていて早くもメンバーの姿が拝めてしまう緩やかな空間がそこにあった。

ほどなく開場して整理番号150番台であったが左側最前2列目あたりを確保。これはステージ近くでメンバーのお顔がしっかり確認できるわ。

開演まで結構時間があってずっと立ちっぱなしは中年にはきついが、オープニングDJとして”ユメトコスメ” 長谷泰宏が80年代ディスコやらAORやらをノンストップMIXで流しており聴いているだけ結構盛り上がる選曲で良かった。

そんなこんなで19時過ぎにまずはEspeciaが登場。正直なところライブは初見で音も最新アルバムを少々聴いた程度。アイドルにはなかなかないアーバンなサウンドをベースに大阪ならではの明るさのパフォーマンスが特徴なんでしょう。

開演前に聴いていたDJサウンドの流れそのままに、ミディアムテンポなR&B風トラックに合わせ、6人が代わる代わる前に出てきてパフォーマンス。個人的には「アバンチュールは銀色に」でのイントロピアノサウンドが好きで体がノッてくる。

そんな中、大体センターで可愛らしく伸びやかに歌っている、脇田もなりに目が行き始め時折目線が合ってドキドキしたものであった。

O0480064012733842306


続いてNegicco登場。今年ライブを観るのは3回目くらいだが、気になったのがかえぽがちょっと垢抜けて可愛くなっていたこと。本人は控えめなMCで「ツイハイ」「ツイハイ」と言っていたが、最初「ツイハイ」って何ぞや?と思ってたら「ツイ廃」→「ツイッター廃人」→「つぶやきまくってる人」のことだったことが判明。ファンはそんなつぶやきを楽しみにしているわけであるから継続ってことで(笑

センターNaoちゃんは、相変わらずのダジャレ王っぷりを発揮して会場がどんな空気になろうが言い切ることが大事ってことを思い知らされた。

ライブは2マンながら10曲披露でバラエティなセットリスト。最新シングル「サンシャイン日本海」「フェスティバルで会いましょう」はライブで聴くとより楽曲の良さを痛感。「僕らはともだち」では両脇のファンとガッチリ握手し、「圧倒的なスタイル」では肩を組んでラインダンスも体験。すっかりネギまみれになったテンションで、「さよならMusic」からの「ときめきのヘッドライナー」と来れば盛り上がりは最高潮。いつ聴いても「ヘッドライナー」で胸がときめくわー。

Negicco_asha_a_web




最後は9人全員登場でNegipecia。2組の仲の良さが伝わる微笑ましいステージである。「Girl's Life」はあの巨匠・後藤次利が作曲とベースを担当しておりクレジットにはドラムで村上"ポンタ"秀一の名前もあるでわないか!そんな良曲を最後に披露して2時間強のライブは終了。

4997184946681


セットリスト:

Especia

01.くるかな
02.MIDAS TOUCH
03.アバンチュールは銀色に
04.きらめきシーサイド
05.水着・浴衣・花火・背伸び
06.パーラメント
07.ナイトライダー
08.ミッドナイトConfusion
09.No1 Sweeper

Negicco

01.水着・浴衣・花火・背伸び
02.スウィート・ソウル・ネギィー
03.サンシャイン日本海
04.僕らはともだち
05.圧倒的なスタイル
06.フェスティバルで会いましょう
07.相思相愛
08.さよならMusic
09.ときめきのヘッドライナー
10.トリプル!WONDERLAND

Negipecia

01.ミッドナイトConfusion
02.アイドルばかり聴かないで
03.Girl's Life

|

« LIVE鑑賞~AKB48コンサート2014@東京ドーム最終日 | トップページ | LIVE鑑賞~東京JAZZ2014 THIS IS JAZZ&DISCOVER »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~AKB48コンサート2014@東京ドーム最終日 | トップページ | LIVE鑑賞~東京JAZZ2014 THIS IS JAZZ&DISCOVER »