« LIVE鑑賞~武藤彩未 SUMMER TRIAL LIVE2014@西川口Hearts | トップページ | LIVE鑑賞~水樹奈々@横浜スタジアム2014 »

2014年7月27日 (日)

LIVE鑑賞~ももいろクローバーZ 夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会

ももいろクローバーZ ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~』2014/7/26(土)@日産スタジアム

Si20_2

今年3月に国立競技場2DAYSを行いまた一つ目標を達成したももクロ。今年の夏のバカ騒ぎは、昨年は1日限りの日産スタジアム公演を2DAYSで14万人収容の予定であった。

しかし、いざセット組んでみたら豪華過ぎて1回で収容できる人数が約62,000人になってしまったようである。どんな豪華なセットかと思ったら、入場してビックリ。メインステージには荘厳な神社が組まれており、そこから花道がアリーナ一周してエンドステージには櫓があり完全なお祭り仕様である。

そしてこの日は開場13時の開演が16時半であったが、関東猛暑日で気温は35℃を超え、開演2時間経っても日差しが厳しい状況。開演まで日陰で待機する人々で場内はあふれかえっていた。

ほぼ定刻通りにオープニング開始。全国各地のお祭りプロが集まり太鼓やお囃子で盛り上げる。そうこうするうちにメインステージに5色の花笠が現れて、いよいよももクロ登場。

前半はやはりお祭り仕様の楽曲が多く用意され、「ワニとシャンプー」「ももいろ太鼓どどんが節」「ココ☆ナツ」あたりでは観客も踊りまくりの夏祭り気分。途中でアリーナから1階スタンドまで届く放水が行われ、おそらくビッチョビチョになるだろうが猛暑には気持ち良い水浴びになったであろう(なので事前にビニール袋とおしぼりセットが配布されていた)。

ヤンキース田中まーくんからのVTRメッセージからの「My Dear Fellow」。からの川上マネージャー仕切りによる「ももクロ盆踊り」からで、ちょうど夕暮れ時になり「Neo STARGATE」~「LOST CHILD」というちょっと幻想的な楽曲を盛り込む。そしてアニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」の映像が流れそのOP&ED楽曲を披露。

終盤で、有安との滑舌対決で登場したゲストが天龍源一郎。この日の特別ゲストは天龍だけでシンプルな構成。そんなこんなであっという間に本編終了。

アンコールは和風アレンジのOvertureからの「行くぜっ!怪盗少女」。櫓のエンドステージでの披露でちょうど夏菜子えびぞりジャンプを真横から観れてその高さとえびぞり角度に改めて感動した!

MCで有安杏果主催のイベント発表『ちびっ子祭り』が10月18日九州のどこかのライブハウスにて身長155センチ以下の方のみOKで開催。11月24日大阪城ホールにて女祭り開催(男祭りは無し・・)。この日の発表は以上で特にサプライズはなし。

最後は総出演者の紹介も兼ねて「猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」」でちょっとした花火も打ちあがって3時間半の初日公演は終了。

「お祭り」仕様に終始一貫した構成で、長い余興もなくシンプルに楽しめた内容であった。ただし、2DAYS初日ということで(おそらく2日目に披露するであろう)「Chai Maxx」「あの空へ向かって」などなどまだまだ観たい曲は多数。そして今年の「ももクリ」などのサプライズ発表が残されているはずなので2日目に何が起こるか注目。


セットリスト:
00.Overture
01.天手力男
02.ワニとシャンプー
03.黒い週末
04.D'の純情

05.堂々平和宣言
06.CONTRADICTION
07.泣いてもいいんだよ

08.ニッポン笑顔百景
09.ももいろ太鼓どどんが節
10.ココ☆ナツ

11.キミとセカイ
12.サラバ、愛しき悲しみたちよ
13.労働讃歌

14.My Dear Fellow

15.Neo STARGATE
16.LOST CHILD

17.MOON PRIDE

18.月虹
19.コノウタ

20.DNA狂詩曲
21.走れ!

EN1.行くぜっ!怪盗少女
EN2.鋼の意志

EN3.キミノアト
EN4.猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」

|

« LIVE鑑賞~武藤彩未 SUMMER TRIAL LIVE2014@西川口Hearts | トップページ | LIVE鑑賞~水樹奈々@横浜スタジアム2014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~武藤彩未 SUMMER TRIAL LIVE2014@西川口Hearts | トップページ | LIVE鑑賞~水樹奈々@横浜スタジアム2014 »