« イベント報告~AKB48 37thシングル選抜総選挙@味の素スタジアム | トップページ | LIVE鑑賞~東京女子流 4th JAPAN TOUR 2014@日比谷野音 »

2014年6月14日 (土)

LIVE鑑賞~大島優子 卒業コンサート in 味の素スタジアム

大島優子 卒業コンサート in 味の素スタジアム~6月8日の降水確率56%(5月16日現在)、てるてる坊主は本当に効果があるのか?~』2014/6/8(日)@味の素スタジアム

Bpoky4wccaateq2

ついにこの日がやってきてしまった。当初は3月30日に国立競技場で行われる予定であった大島優子卒業セレモニーを含めた48グループコンサートが周知のとおり天候不良で中止となり、この日に改めて開催。

前日は同会場にて雨の中、AKB選抜総選挙が開催されたばかりで一番心配されたのは天候。昼過ぎまでは前日からの雨が降りやまない状況であったが開場後の15時に現地へ着いたら雨は止んでおり曇りではあるが、なんとか通常開催できる見通しとなった。

卒業セレモニーから卒業コンサートと完全に大島優子メインの冠となったこのコンサートに全国から7万人が来場。過去のメンバーでここまでの冠、規模で卒業コンサートを行ったメンバーはいない(前田敦子も東京ドーム公演での卒業セレモニー)。

この日はアリーナCブロック席で比較的メインステージとの距離も近く、スタンド席での音響の悪さはこの位置だと苦にならない音の通りであった。

17時開演となり、ステージにはピアノを奏でる作曲家井上ヨシマサの姿が。もちろん披露するのは優子ソロ代表曲「泣きながら微笑んで」。ステージの暗幕が下りて超ロングドレスを纏った優子が高台に立って登場し会場は大歓声。

そしてメンバーが次々と登場し定番曲を披露。貴重な優子センターの「フラゲ」もこれで見納め。

続いて、昨日の選挙結果を受けて急遽新選抜メンバーで「少女たちよ」を披露。まゆゆ、さっしー、ゆきりんの旧AKBチームBの3TOPがあり、新選抜のHKT宮脇さくらたん、SKE柴田阿弥ちゃんのフレッシュさも良かった。

ここからAKB各新チーム楽曲からの、優子ユニットメドレー。こじゆうによる「スキャンダラスに行こう!」で広い会場を走り回り、最強ユニットNot yetではトロッコに乗ってアリーナエリアを縦断。

続いて各姉妹グループが2曲ずつ披露。昨日は1曲も披露できなかった姉妹グループの一番ノレる楽曲が続きテンションMAX!

後半に差し掛かり、再び優子ユニットメドレー。まずは心友・宮澤佐江とのタップダンスから始まる「青春の稲妻」。クールなダンスがかっこいい「エンドロール」。この辺りのパフォーマンスを観ると、やっぱり優子ダンスはキレがあり体は小さくても華があって目に留まるんだよね。

そして超選抜メンバーによる「1994年の雷鳴」で、それまで止んでいた雨が降り始める。これは演出か?と思えるほどの偶然でその後雨はほどなくして止んだので、まさに神による演出に違いない。

「禁じられた2人」では戦友・高橋みなみとの、意外にも最初で最後のコンビ披露。期は違うが、初期からAKBを支えて作り上げてきた2人だからこそ語れる思い出話もありしみじみする場面であった。

終盤の代表曲で渾身のパフォーマンスは「RIVER」。優子が宙を舞い、炎が立ち、その姿にまた天が涙したのか、雨が降り始める。

本編終了でアンコールがかかりしばらくするとモニターには優子AKBの歴史を振り返る数々の映像が流れる。デビュー当時はシングル選抜には入っていたものの立ち位置は後列だったりと、最初から華やかなものではなかった。しかし、その愛くるしいルックスと一生懸命なパフォーマンスをファンは見逃すことなく、転機となったのは第1回選抜総選挙で2位になったこと。そして翌年には1位になり名曲「ヘビーローテーション」が生まれたわけ。

Kizm59akb48typeb

アンコールは、優子卒業を送る楽曲「今日までのメロディー」から。続く「草原の奇跡」では会場全体が緑のサイリウムで埋め尽くされまさに草原の世界。そして卒業生を含めた2期メンバーが登場。「支え」の楽曲途中ではグループメンバー総勢263名とステージで握手会。20分以上に渡る1人1人との握手は、グループ1握手を交わした優子だけに神対応をステージでも披露。最後はたかみなとがっちり握手を交わし優子魂はメンバー全員に伝えられた場面であった。

しっとりとしたまま終わることなく、「前しか向かねえ」。そして最後はファンのみなさんがプレゼントしてくれた曲と言った「ヘビーローテーション」でステージからゴンドラで宙を移動し笑顔で旅立っていった。。。

卒業後は歌手活動はやらないという、AKB48での優子パフォーマンスがもう観れないのは非常に残念である。これからは、一芸能人としての推しメンで大島優子がいるのは間違いないが、AKB48グループでの終身名誉推しメンも間違いなく大島優子であろう。

2406331994_67509f6d9f






セットリスト:
01.泣きながら微笑んで(大島優子、ピアノ:井上ヨシマサ)
02.ヘビーローテーション
03.会いたかった
04.Everyday、カチューシャ
05.フライングゲット

06.少女たちよ(37thAKBシングル選抜)

07.愛しきライバル(AKBチームK)
08.ハートの脱出ゲーム(AKBチーム4)
09.君は気まぐれ(AKBチームA)
10.Bガーデン(AKBチームB)
11.あなたがいてくれたから(大島優子)
12.スキャンダラスに行こう!(大島優子、小嶋陽菜)
13.僕とジュリエットとジェットコースター(大島優子、田野優花、武藤十夢)
14.週末Notyet(大島優子・指原莉乃・横山由依・北原里英)
15.重力シンパシー

16.言い訳maybe(AKBチーム8)
17.イビサガール(NMB48)
18.ナギイチ(NMB48)
19.ロックだよ、人生は…(HKT48)
20.メロンジュース(HKT48)
21.未来とは?(SKE48)
22.オキドキ(SKE48)
23.AKBフェスティバル
24.ひこうき雲

25.教えてMommy(塚本まり子・渡辺麻友・島崎遥香・小嶋真子・松井珠理奈・大和田南那)
26.昨日よりもっと好き (Smiling Lions:木本花音・矢倉楓子・渋谷凪咲・兒玉遥・朝長美桜・宮脇咲良・大和田南那・高橋朱里・岡田奈々・加藤玲奈・木崎ゆりあ・西野未姫・北川綾巴・白間美瑠・薮下柊・田島芽瑠)

27.After rain
28.君のことが好きだから

29.青春の稲妻(大島優子、宮澤佐江)
30.エンドロール(大島優子、峯岸みなみ、松井珠理奈、山本彩)
31.1994年の雷鳴(大島優子、渡辺麻友、柏木由紀、島崎遥香、松井玲奈)
32.禁じられた2人(大島優子、高橋みなみ)

33.RIVER
34.ファースト・ラビット
35.大声ダイヤモンド
36.さよならクロール
37.ギンガムチェック
38.約束よ

EN1.今日までのメロディー
EN2.草原の奇跡
EN3.支え

EN4.前しか向かねえ
EN5.ヘビーローテーション

EN6.ラブラドール・レトリバー

|

« イベント報告~AKB48 37thシングル選抜総選挙@味の素スタジアム | トップページ | LIVE鑑賞~東京女子流 4th JAPAN TOUR 2014@日比谷野音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イベント報告~AKB48 37thシングル選抜総選挙@味の素スタジアム | トップページ | LIVE鑑賞~東京女子流 4th JAPAN TOUR 2014@日比谷野音 »