« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月19日 (日)

LIVE鑑賞~きゃりーぱみゅぱみゅ@横浜アリーナ2014

きゃりーぱみゅぱみゅのマジカルワンダーキャッスル』2014/1/18(土)@横浜アリーナ

Tumblr_mxje77t6wt1sc2okbo1_1280

1389693030

2013年はよくきゃりーちゃんのCDを聴いたもので、満を持してライブ参戦でいざ横浜アリーナへ。

会場に入って驚いたのはファミリー層の多さ。やはり土日開催ということもあり子供連れのお客がいっぱい。そしてきゃりーコスプレを楽しむ女子と普通の男性もまあまあと性別年齢国籍問わない幅広いファン層である。

会場の雰囲気は、メインステージに夢の国のお城が建造されており、中央から花道がありアリーナ中央までいかない程度にサブステージあるくらいの意外とシンプルな設営。

ライブは17時開演であったが、ちょっと押してなかなか始まらないものの開場時からステージには夢の国のキャラクターが奇術のようなものを披露しておりきゃりー待ちのお客を楽しませてくれていた。

いよいよ開演で、イケイケな「ファッションモンスター」からスタート。ステージにはキッズダンサーたちが大勢登場し華やかに盛り上げるが、肝心なきゃりーはどこ?と思ったらステージ天井から吊らされて登場。衣装は騎士風でかっこよい感じ。そこから畳み掛けるようにアルバム名曲「さいごのアイスクリーム」が来てこっちもテンション上がるわー。

でも、もうちょっと低音圧上げてもらってイケイケな感じで聴きたかったけど、そこは客層考えて控えめにしてるのかな?

やっぱりシングルやCMでよく耳にするキャッチーな曲はノリがよくフリも踊りたくなるものが多いので子供もマネしたくなるよね。

「Super Scooter Happy」のときはキッズダンサーがステージから降りて目の前のアリーナ通路でキレッキレのダンスを魅せつけられて、やっぱこの子たちもスゴイなーと思った次第。

一番盛り上がる「つけまつける」では会場一体でつけまダンスでヒートアップしていよいよ終盤かなと思ったところ、きゃりーが銃で撃たれ血を流す、という演出あり。え?こんな流れでこの曲終わるの?と思った矢先にすぐきゃりー復活で歌が始まる。これはいるのかな??

そして「にんじゃりばんばん」のバイオリンインスト中、忍者ダンサーがキメキメのアクロバットを披露しているのを挟んで、きゃりー登場で「にんじゃりばんばん」。

ここからまた畳み掛けるように曲が進行してあっという間に本編終了。アンコール1曲目にやった2月発売新曲「ゆめのはじまりんりん」はミディアムテンポ楽曲でなかなかの良曲。

割とMC少な目で曲をどんどん進行していくので20曲以上披露しても2時間ちょっとというテンポの良さ。

一見、派手なセットと衣装のメルヘンな世界に飛び込んだ感じもしたが、実際の内容はきゃりーを筆頭にキレのよいダンスのバックダンサーも含め演者がきっちりパフォーマンスする内容がしっかりした正統派なライブだった印象。

ただ、お子さんなどを考えると全員総立ちになって見えにくいなどあるから、きゃりーちゃんなら中央ステージ使ったりゴンドラ一周するとか派手なことやってもそれはそれでいいかなと思った次第。

セットリスト:
01.ファッションモンスター
02.さいごのアイスクリーム
03.キミに100パーセント
04.くらくら
05.ふりそでーしょん
06.み

07.みんなのうた
08.Super Scooter Happy
09.CANDY CANDY
10.きゃりーANAN
11.インベーダーインベーダー
12.のりことのりお
13.すんごいオーラ
14.Point of view
15.おやすみ
16.ぎりぎりセーフ
17.つけまつける

18.にんじゃりばんばん
19.おとななこども
20.PONPONPON
21.もったいないとらんど

EN1.ゆめのはじまりんりん
EN2.ちゃんちゃかちゃんちゃん

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

LIVE鑑賞~アリアナ・グランデ プレミアム・ショーケース

ARIANA GRANDE PREMIUM SHOWCASE』2014/1/5(日)@渋谷SOUND MUSEUM VISION

News131226_arianagrande_main

1993年6月26日生まれの現在20歳のイタリア系アメリカ人、アリアナ・グランデ。既にデビュー・アルバムが全米初登場1位となっており、日本では2月5日にデビュー・アルバム発売。

まだ正月気分も抜けない1/5の日曜日に、初来日イベントがあるというので参戦。会場は流行先取り女子がわんさかと押し寄せており、一時は人が押し寄せすぎでパニック状態になるくらい。

登場してきたアリアナは、153cmと小柄でなんともかわいらしい。そして、ネクスト・マライアの呼び声通りの歌声も素晴らしく5曲ほどのミニライブとトークであったが、会場のファンをあっという間に魅了していった感じ。

今回は短いプロモーション来日であったが、発売時の2月頭に再来日するというので、この時はメディアにも出まくって多くの日本人を魅了するのでしょう。

Dscn1320_edited

| | コメント (0)

2014年1月 3日 (金)

2013年総決算~音楽編~

2013年によく聴いた楽曲、素晴らしいと思った楽曲・アルバムをまとめ。しかし、昨年ににも増してアイドル比率が高まってあまり総合評価ができない状況であったりもする。

<JAZZ/FUSION>

CASIOPEA 3rd/TA・TE・BOX』

41pcav06fml

2012年にCASIOPEA 3rdとしてライブ活動再開して往年のファンは大盛り上がり。待ち焦がれた新作がようやく発売しただけでとりあえず充分でしょう。

ミスターCASIOPEA、野呂一生が奏でるメロディやキメは安心のCASIOPEAサウンド。そこに新たに大高清美オルガンが入り、女性ながらより重厚感のあるサウンドがNEO・CASIOPEAな感じでよいでしょう。

<J-POP>

Perfume/LEVEL3』

61wegwm3jml

ユニバーサル移籍後の初アルバム。それまでのシングル曲はカップリング含めほぼ収録されているが、新たなMIXが加わりアルバムコンセプトにあった楽曲に生まれ変わっている。この世界感は年末に観たドーム公演で3次元として成立し、Perfumeはまた次のステップへと新化していくのであろうと思った次第。

きゃりーぱみゅぱみゅ/なんだこれくしょん』

1369235934

Perfumeと同時に中田ヤスタカが音楽プロデュースしているのがきゃりー。そのサウンドは、かつてのPerfumeが唄ってもアリそうだが、似て非なりというか、きゃりーの曲はやっぱりきゃりーでないとダメなんだろうね。

一見、変な歌詞や変なフリをやっているように見えなくもないが、そこには緻密な歌世界の完成形があるのがずっと観ていればわかるのは今更言うまでもない。

で、さすがにシングル曲はテレビで散々観て若干おなか一杯なところもあるので、ここはアルバム収録の「さいごのアイスクリーム」を超おすすめで。

歌詞はまあアレなんだけど、4つ打ちリズムに心踊り、オンコード進行や転調が絶妙で何回でも聴きたくなる展開。


Negicco/ときめきのヘッドライナー』

51xq1mbyxvl_sl500_aa300_

Negiccoという存在は、もう10年選手なのでそりゃ名前くらいは知っていたけど今までちゃんと聴く機会がなかったのですね。

で、この曲をテレビでチラっと耳にしたときにオッ?!と思ったわけで。更には周辺でどうもNegiccoが盛り上がっている気配もありちゃんとこの曲聴いたら見事ハマりました。

なんだろうか、この古き良きアイドル好きも新しいアイドル好きも盛り上がる高揚感は。静から動へ移る展開。ちょっと切ないメロディから、パッと広がる華やかな感じ。音だけ聴いても映像が浮かんでくるくらいだからこれをライブで体感したらハジけまくるんだろうなー。

| | コメント (0)

2013年総決算~LIVE編~

2013年もいろいろなライブを鑑賞できて充実した1年でありました。百聞は一見に如かずを格言に有名・無名問わずこれからも探求したい所存であります。

まずは、2013年鑑賞ラインナップから。

1/19 水樹奈々@さいたまスーパーアリーナ
1/20 でんぱ組.inc@ZEPP TOKYO
1/24 ケラケラ@渋谷duo music exchange
1/25 吉川友@品川ステラボール
1/26 吉木りさ@パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント7F
1/30 リッキー・リー@原宿アストロホール

2/1  BABYMETAL@ZEPP TOKYO
2/17 AKB0048 NO NAME@幕張メッセ 国際展示場8ホール
2/17 柏木由紀@東京国際フォーラムA
2/18 ナタリー・ダンカン@ビルボード東京
2/20 乙女新党@原宿アストロホール

3/30 PASSPO☆@品川ステラボール


4/5  アレン・ストーン@ブルーノート東京
4/6  Mr.Children@横浜アリーナ
4/8  クリス・ハート@ブルーノート東京
4/13 ももいろクローバーZ@西武ドーム
4/20 Kawaii(でんぱ組.inc,Negicco他)@東京体育館
4/25 坂本真綾@Bunkamura オーチャードホール
4/26 NMB48@日本武道館
4/27 HKT48@日本武道館
4/28 AKB48グループ@日本武道館
4/30 さくら学院、吉川友、PASSPO@SHIBUYA-AX

5/1  チームしゃちほこ@Zepp Tokyo
5/8  ハジ→@原宿アストロホール
5/9  ベイビーレイズ@下北沢GARDEN
5/11 HKT48@TOKYO DOME CITY HALL
5/14 AKB48 13,14期生@TOKYO DOME CITY HALL
5/18 BABYMETAL@Zepp DiverCity TOKYO
5/29 植村花菜@渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

6/5  AKB48グループ研究生コンサート@日本武道館
6/8  AKB48@日産スタジアム
6/11 SUPER☆GiRLS@日本武道館
6/16 角松敏生@ビルボード東京
6/22 田村ゆかり@さいたまスーパーアリーナ

7/6  Perfume イギリス公演ライブ・ビューイング@新宿バルト9
7/12 Rihwa@渋谷CLUB QUATTRO
7/13 マクロス クロスオーバーライブ@幕張メッセ 国際展示場1・2ホール
7/19 武藤彩未@Shibuya O-EAST
7/20 SUPER☆GiRLS@品川ステラボール

8/3  水樹奈々@西武ドーム
8/4  ももいろクローバーZ@日産スタジアム
8/22 AKB48@東京ドーム
8/23 AKB48@東京ドーム
8/24 AKB48@東京ドーム

9/7  坂本真綾@Zepp Diver City Tokyo
9/7  back number@日本武道館
9/8  東京JAZZ“the HALL”JAZZ HERITAGE@東京国際フォーラムホールA
9/9  Palet@渋谷パセラ
9/16 でんぱ組.inc@日比谷野外大音楽堂
9/17 RASMUS FABER with 中島愛@ビルボード東京
9/22 中島愛@中野サンプラザ
9/27 武藤彩未@SHIBUYA-AX
9/28 坂本真綾@Zepp Nagoya

10/13 Not yet@パシフィコ横浜 国立大ホール
10/20 坂本真綾@日比谷野外大音楽堂
10/22 山下達郎@大宮ソニックシティ
10/30 武藤彩未@西川口Hearts

11/2  AKB48「梅田チームB」@AKB48劇場
11/7  柏木由紀@横浜アリーナ
11/14 BENI@Cotton club
11/20 椎名林檎@Bunkamura オーチャードホール

12/6  SKE48@横浜アリーナ
12/13 角松敏生@中野サンプラザホール
12/22 東京女子流@日本武道館
12/23 ももいろクローバーZ@西武ドーム
12/24 Perfume@東京ドーム
12/25 Perfume@東京ドーム
12/29 武藤彩未@赤坂BLITZ
12/30 上原ひろみトリオ@ブルーノート東京

いやー、70本のライブのうち約50本がアイドル系でした。。。そんな中、①パフォーマンス内容、②会場の雰囲気 ③自分の鑑賞ポジション から総合的に振り返りランク付けしてみました。

第1位

AKB48グループ臨時総会 ~白黒つけようじゃないか!~AKB48グループ公演』
2013/4/28夜(日)@日本武道館

A1ljl76xb8l_aa1500__edited

記事はココ

2013年もAKB関連のライブを多く鑑賞して、どれも思い出深い内容であったが、いかんせん東京ドームや日産スタジアムといった大会場だと実際のライブでは距離感がありすぎるのですね。そんな中、春のライブで観たこの武道館はアリーナを全ステージにして一階から2階の観客に対し全方位でパフォーマンスする形。その1階最前列で鑑賞できたのだから、いろんなメンバーとも目が合ったり手を振ったりして最高のポジション。間近にAKBグループ一同を観れて名曲の数々を味わって満足でした。

こうして大島優子ちゃんを観れるのもあとわずかと思うと・・・


第2位

上原ひろみ THE TRIO PROJECT 
featuring Anthony Jackson & Simon Phillips』
2013/12/30(日)@BLUE NOTE TOKYO

00_i3a7428

記事はココ

記憶が新しいというのもあるが、①パフォーマンス内容、②会場の雰囲気 ③自分の鑑賞ポジションの3要素を備えた最高のライブであった。丸一年待たされてのライブもあってテンション高まったっす。新曲のオンパレードで心の準備が整ってなかったという点がり、アルバムを聴き込んでから改めて鑑賞できればもっと最高潮になるかも。しかし、ブルーノートの距離感は最高っす!


第3位

武藤彩未 ライブハウスツアー2013「TRAVELING ALONE」はじめての旅は彩の国~成功させたい!!天使のウィンク~』
2013/10/30(水)@西川口Hearts

201309045526971l

記事はココ

さくら学院卒業後、ソロライブ活動を始めて4回ほど鑑賞した中で、この西川口が一番距離感が近くアットホームで良かった。ライブテーマも大好きな松田聖子がメインということでカバー内容も、プラスされた新曲も良かった。間近で観た彩未ちゃんはマジ天使!


番外編:握手会イベント

HKT48「スキ!スキ!スキップ!」発売記念全国握手会イベント関東エリア』2013/3/20(水)@よみうりランド オープンシアターEAST

Umck5417_01_l

記事はココ

2013年はAKBを始め、多くの握手会イベントに参加したが、AKBは規模が大きすぎてライブがよく見えないし握手に至るまでかなり待たされる。SKE、NMB、この後のHKTは会場が幕張メッセだったりパシフィコ横浜だったり、いわゆるライブ会場でない場所での握手会でミニライブの際、立見で疲れるしよく見えない。

その点、アクセスは悪いがよみうりランドでのイベントはステージが見やすく、この時はまだ来場規模が少なめだったので(とはいえ5000人近くは入場していたが)握手に至るまで待たされた感はなく、握手自体も緩やかで、今や人気上位のめるみおを一辺に握手できる贅沢もあったかな。

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

2013年総決算~グルメ編~

2013年もあまりグルメネタを追求できませんでしたが、わずかながらに印象深かったものをまとめてご紹介。

<居酒屋>

とうめし@お多幸本店

住所:東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
アクセス:地下鉄 日本橋駅 B5出口 徒歩1分,JR東京駅 八重洲北口 徒歩5分
TEL:03-3243-8282
営業時間:月~金11:30~14:00 17:00~23:00
           土・祝日16:00~22:30
定休日:日曜日

Dsc_1198_edited

以前からテレビでもちょくちょく紹介されていた、有名おでん屋さん。忘年会シーズンに予約して行ったのでよかったけど、通常入店待ちがずらりといる人気店。

まずは定番おでん盛り合わせ。濃い目の出汁がよーく染みこんでいていろんな酒に合う。ここは焼酎、日本酒も多種揃えているので飲みすぎ食べ過ぎにご注意。

Dsc_1194

そしてこの店の名物は、とうめし。おでんの出汁が染みこんだ大ぶりの豆腐がごはんに乗っかったもの。テレビで観たときは、結構ボリューム感があったけど、実際はシメで食べるにちょうど良い量。女性など、ちょっと食べたい方にも半とうめしもあるので是非ご賞味あれ。固めの米が、豆腐から出るおつゆが混じりちょうどよい頃合となり、意外とサラサラ食べられてしまう逸品。

Dsc_1197


<中華>
チューリップ@餃子の王将

ご存知、全国王手中華料理チェーン店の餃子の王将。かれこれ20年以上、各地の王将で餃子を始めとするいろんなメニューを食べてきたが、ようやく幻のチューリップにたどり着くことができた。

このチューリップというメニューはどこにでもあるわけでなく、見かけたら頼もう頼もうと思ってなかなか機会なく時が過ぎたが、近所の王将で期間限定メニューで提供していたのでオーダー。骨付き鶏の唐揚げなのだが、通常の唐揚げとはちょっと異なる弾力感があり美味かったー。

1379914033374_2

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »