« LIVE鑑賞~坂本真綾 IDS! 10th Anniversary EVENT@日比谷野音 | トップページ | LIVE鑑賞~武藤彩未 ライブハウスツアー2013@西川口Hearts »

2013年10月27日 (日)

LIVE鑑賞~山下達郎 PERFORMANCE 2013@大宮ソニックシティ

山下達郎 PERFORMANCE 2013』2013/10/22(火)@大宮ソニックシティ

Wpcl000011539_l Wpcl000011540_l

※閲覧注意!
全国ツアー途中につき、ネタバレ記事ありますのでご了承の上、閲覧のほどお願いします。

昨年4月の大宮公演に続き、今年も大宮にて観戦。毎度の事ながら、達郎さんは全国各所ツアーを行うものの、あくまでもホール規模公演しかやらないので東京はNHKホール、中野サンプラザのみ。何回にも渡って行うけどこの会場のチケットはいつも取れないし、取れても3階席後方とかで一見さんには敷居が高い。

ということで、埼玉なら戸田か大宮で行われるので、平日なら比較的とりやすく、今回は前から数えた方が早い座席を確保。なぜなら、平日で18:30開演だから、東京などで働く多忙なサラリーマンには手を出しにくいでしょう。

18:30開演でほぼ定刻通りに開始。いつものアカペラ楽曲が流れるなか、メンバー登場。

今回もツアーメンバーは、伊藤広規(Bass),小笠原拓海(Drums),佐橋佳幸(Guitar),宮里陽太(Sax),難波弘之(Piano,Rhodes),柴田俊文(Keyboards),国分友里恵(Background Vocal),佐々木久美(Background Vocal),三谷泰弘(Background Vocal)

ちなみに、MCで達郎さんがこの度還暦を迎えられたということで、若々しい限りであったが、難波さんも還暦。伊藤さんは来年還暦と、還暦トリオなんて括りもあったりして。でもドラムの小笠原くんはまだ20代だったりと、新旧(?)メンバーがいるというのも素晴らしい。


気になる1曲目は、昨年同様に定番の「SPARKLE」ではなく、そう来たかー。でもやはり1曲目が終わるや否や、あのギターカッティングが始まり「SPARKLE」。いつ聴いてもこの流れは鳥肌ものだね。

2013年は、ムーン・レーベル移籍第一弾アルバム『MELODiES』発売から30年。『Season's Greetings』発売から20年。ということで両方とも最新リマスタリング、ボートラ収録のアニヴァーサリー・エディションを発売。

といった流れで、その中から発売時のツアー以来30年ぶりに披露するというマニアックな楽曲も多々演奏。ツアー当初にはセットになかった新曲「光と君へのレクイエム」を、まだバンド演奏まで仕上げきってないということで達郎鍵盤弾き語りで披露。

後半の「LET'S DANCE BABY」からはスタンディングタイム。「アトムの子」の間では、哀悼を込めて「アンパンマンのうた」も含む展開。

アンコール1曲目は、こちらも発売30年ということでアニヴァーサリー・エディション・シングルを発売する「クリスマス・イブ」。いつものはアカペラ・コーナーからの流れで披露していたのが、今年は特別感たっぷりで披露。

達郎さんは、大宮の会場がお気に入りらしく、観客の反応が比較的良いのと音のバランスが良いのでしょう。実際観る側も、狭からず広からずのちょうど良い広さに、音圧も良く、今回特に座席位置も良かったので、3時間半という長さも気にならず大満足でした。



セットリスト:
01.新・東京ラプソディー
02.SPARKLE
03.LOVE SPACE
04.ずっと一緒さ
05.あしおと
06.ひととき
07.スプリンクラー
08.PAPER DOLL
09.FUTARI
10.GOD 0NLY KNOWS
11.Groovin'
12.光と君へのレクイエム
13.My Gift To You
14.Berra Notte
15.Have Yourself A Merry Little Christmas
16.DANCER
17.希望という名の光
18.メリー・ゴー・ラウンド
19.LET'S DANCE BABY
~硝子の少年~アイ・ガット・ア・ウーマン
20.アトムの子
21.LOVELAND,ISLAND
EN1.クリスマス・イブ
EN2.恋のブギ・ウギ・トレイン
EN3.Ride On Time
EN4.愛を描いて-LET'S KISS THE SUN-
EN5.Your Eyes

|

« LIVE鑑賞~坂本真綾 IDS! 10th Anniversary EVENT@日比谷野音 | トップページ | LIVE鑑賞~武藤彩未 ライブハウスツアー2013@西川口Hearts »

コメント

山下達郎さんの「ターナーの汽罐車」の世界観を小説にしてみました。http://kikansya.exblog.jp/ご感想いただければ幸いです。この文章は無作為に送信しております。鏡筆

投稿: 鏡筆 | 2014年1月20日 (月) 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~坂本真綾 IDS! 10th Anniversary EVENT@日比谷野音 | トップページ | LIVE鑑賞~武藤彩未 ライブハウスツアー2013@西川口Hearts »