« LIVE鑑賞~坂本真綾 IDS! 10th Anniversary EVENT 2013@Zepp Nagoya | トップページ | LIVE鑑賞~Not yet 「ヒリヒリの花」発売記念プレミアムイベント »

2013年10月14日 (月)

イベント報告~HKT48「メロンジュース」全国握手会@幕張メッセ

HKT48「メロンジュース」発売記念全国握手会イベント』2013/10/12(土)@幕張メッセ国際展示場4-5ホール

61cogpeyhsl

いやー、今回の全握はまさに全悪な仕切りだったね。でも悪いのは運営側の事前準備のなさと段取りであって、決してHKT48を嫌いにならないで。CD買わないとか言わないで。

2ndシングル「メロンジュース」が発売して、握手会のアナウンスが全くないまま1ヶ月が経ち、急に10日前に関東握手会が決まったのはいいが、なにやら会場の都合とかで握手2部制というのを初の試みで行うとのこと。この時点で怪しいものを感じたが、スケジュールは以下の通り。

<開場>9:00
<整理券引換時間>9:00~17:30
<第1部握手会スタート>10:00
<第1部握手会受付終了時間>11:15
<第1部握手会終了時間>11:30
<ミニライブイベントスタート>14:00
<第2部握手会スタート>15:30
<第2部握手会受付終了時間>19:00
<第2部握手会終了時間>20:30

一応、握手は1部で済まそうと思って10時に到着したのであったが、開場前から長蛇の列。それは予想できたが、受付が4箇所しかなくなかなか列が進まないまま50分ほど並ばされた。ここでは持っている握手券は全部整理券引き換えはできたのだが、ライブチケットは渡されず。

入場したのはいいが、導線がはっきり明示されておらず、先にグッズ売場に行くと握手会場に何故か入れない。スタッフに聞いたら、一旦出口に回ってくれと訳わからんことを言われたが、そこはいろいろクレーム入れて握手会場に入る。

そんなこんなでいろいろ無駄もあり、1部の握手受付があと15分という状況になり(こんだけ待たせたりしてこの受付時間の短さもないだろ)、慌てて2ループ敢行。

この日の握手レーンは以下の通り。

①指原莉乃・秋吉優花
②兒玉遥・村重杏奈・今田美奈
③多田愛佳・熊沢世莉奈・宮脇咲良
④森保まどか・松岡菜摘・若田部遥
⑤穴井千尋・本村碧唯・下野由貴
⑥植木南央・田中菜津美・中西智代梨・谷真理佳
⑦安陪恭加・田島芽瑠・深川舞子・渕上舞
⑧岡田栞奈・岡本尚子・朝長美桜

今回、2nd選抜メン+1期生全員の25名と多いので、個人的に気になるメンが分散してしまい迷う。

最初は⑥植木南央・田中菜津美・中西智代梨・谷真理佳レーン。

やっぱりインパクトあったのは、谷真理佳。遠くからでもキンキン声が一人響き渡る存在感。「あ、石原さとみだ」って言ったらちゃんと女優顔(?)でキメてくるし、最後は「わたし、谷真理佳です!よろしくお願いします!」とアピール。いや面白い。

27_1

続いては⑧岡田栞奈・岡本尚子・朝長美桜レーン。

ここは美桜ちゃんがいるので絶対外せないところだが、一緒の岡田栞奈(おかぱん)が結構向こうからグイグイ来て勢い感じた。次は自前のオレンジタオルでなくHKT推しタオルを掛けていくよ。

06_1

そして安定の美桜スマイルは天使の笑顔。しかし受付〆が迫ってるからか、剥がしが早くちゃんとした会話できず終了。

02_1_1

ここで残り5分となり券はあと2枚。無理やり行こうと思えば行けたかもだが、時間なく流されるのもなんなのであと2枚を2部へ持ち越し。

問題はここからで、1部で握手券使い切った人が出口でライブチケットを受け取る行列がまた凄い。入り口同様、出口の対応箇所が2箇所しかなく全然捌ききれてない。しかし券を残した人の対応についてのアナウンスが不明であちこちでスタッフと揉めるファン続出。

結果、第2部受付待ちの列に並びライブチケットを受け取るという流れで、また90分ほど並ぶことに。いい加減にしてくれや。

後から女性・児童優先列を急に設けたり、先にライブチケットを受け取って本来なら後から余裕で入場できそうなのに2部受付行列に並ばされたり(後から別途入場口分けたとか)段取りがむちゃくちゃ。

13:30くらいにライブ会場へ入場したものの、結果チケット配布が後の方だったからか立ち見後方Cブロックになり、仮設的なチープなステージのためよく見えない場所。それも入場に手間取って15分押しとなりここでも立ちっぱなしで30分以上待たされる始末。

ライブはこんな感じ。

セットリスト:
01.スキ!スキ!スキップ!
02.HKT48
03.そこで何を考えるか?
04.そばかすのキス
05.Seventeen
06.メロンジュース

パフォーマンスやミニコーナーなど面白いのによく見えない分面白さは半減。そんな中でも、影アナが兒玉はるっぴと美桜ちゃんの強力コンビで、声だけでもちょっと癒されたかな。

今回初披露となった、1期生全員で唄った「そこで何を考えるか?」選抜メンバー、正規メンバー、研究生と立場は違えど初期メンという括りでいろんな思いを込めて唄われたこの楽曲。歌う前のコメントで松岡菜摘が想いがこみ上げて涙する場面もあり。

ミニライブ終了後、握手会第2部に移るのだが、最初に女性・児童が優先で第2部引き換え一巡が先になり、1部券残りは結局1時間後くらい待たされる。この間、ずっと行列だったり会場外に出れなかったので、トイレやら喫煙やら買い物やらがようやく出きる状況。檻の中にずっと閉じ込められたみたいだったよ。

ようやく2部の握手ができるようになったのが16時過ぎ。握手レーン自体はどこもそれほど行列になっておらずすぐ握手できる状況。もっとうまく配分しろよって。

3回目は、②兒玉遥・村重杏奈・今田美奈レーン。はるっぴ、かわいかったけど時間短くてあまり話せなかったな。

Tumblr_mjlci1ja991qbcc7do1_1280

最後のシメはやはり美桜ちゃんに会っておかないとてことで、再び⑧岡田栞奈・岡本尚子・朝長美桜レーン。

なんとか美桜スマイルでシメて緩まったけど、終始イラついた握手会だった。二度と2部制握手はやめて、もうHKTレベルなら展示場3ホールぶちぬきか、座席のあるスタジアムにしてくれって。

|

« LIVE鑑賞~坂本真綾 IDS! 10th Anniversary EVENT 2013@Zepp Nagoya | トップページ | LIVE鑑賞~Not yet 「ヒリヒリの花」発売記念プレミアムイベント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~坂本真綾 IDS! 10th Anniversary EVENT 2013@Zepp Nagoya | トップページ | LIVE鑑賞~Not yet 「ヒリヒリの花」発売記念プレミアムイベント »