« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

LIVE鑑賞~PASSPO☆チャーター便ライブ2013@ステラボール

PASSPO☆チャーター便』2013/3/30(土)@品川ステラボール

Upch1919_01_l Upch1920_01_l

全国ツアー最終日の最終フライトに参戦。数あるアイドルユニットの中でもライブに定評があり、今まで観戦機会を逃していたが今回初参戦ということでいかがなものかと。

密かに音だけはずっと聴いており、ROCKテイストな楽曲に乗せて唄われるアイドルソングがどこか新しいような懐かしいような感じで聴きやすかったのである。

普段は割と椅子が並べられるステラボールがオールスタンディング形式にセッティング。中央にはせり出しもありノリノリなステージになる予感。

1曲目は一番のお気に入りの「WING」からスタート。これは生バンドで観たかった曲だけに、ちょっと、、いきなりテンション上がっちゃうね。

その後はROCKな楽曲は凛々しく、POPな楽曲は可愛らしく、表現豊かにパフォーマンスが繰り広げられる。

オール生バンドによる、(当然)生歌によるライブはまさに生々しさを感じられ、CDだけでは得られない曲の良さがわかる。

ライブが始まる前は、リーダーの根岸愛(あいぽん)と、グラビアが素晴らしい奥仲麻琴(まこっちゃん)くらいしか認識してなかったのだが、

Tumblr_m29ih9nhmh1qi06hno1_1280

ライブ全体を通して気になるメンバーが2名。

ちっちゃくて元気いっぱいな増井みお(みおみお)。三三七拍子を知らなかったのに前へ出てやろうとしたところにも萌えポイント。

Tumblr_lf65e9myne1qa0cojo1_500

そして、立ち位置は端で挨拶も真面目な感じで大人しめかと思いきや、パフォーマンスで結構笑顔で目立っており気づくと目で追っていたのが、槙田紗子(さこてぃ)。

22161775_424x636

4月6日からは地上波で冠番組『PASSPO☆の尺うまTV』がスタート。夏にかけてまたツアーもあるとかで、大人になったPASSPO☆の2013年は更なる飛躍が期待される。

セットリスト:
01.WING
02.少女飛行
03.サクラ小町
04.Next Flight
05.ダムダムフリーダム
06.No.1 Boy
07.Wish On A Star
08.キャンディー・ルーム
09.夏空HANABI
10.Love Diary
11.WANTED!!
12.マテリアルGirl
EN1.サクラ色(Rock ver.)
EN2.STEP&GO
EN3.Dear My Friends

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

イベント報告~HKT48「スキ!スキ!スキップ!」全国握手会@よみうりランド

HKT48「スキ!スキ!スキップ!」発売記念全国握手会イベント関東エリア』2013/3/20(水)@よみうりランド オープンシアターEAST
Umck5417_01_l


3/20はHKT48待望のデビュー・シングル発売日であり、その当日に早くも全国握手会開催。ということでこの日の握手会に参加するには、当日の会場でのCD販売もあるが店着日である前日に多くの人々がこのCDをフラゲしたことであろう。

その効果もあってか、劇場盤売上も含むとはいえ初日売上が20万枚超えとかで、既に現在のNMB48レベル並みは凄い。


そんな既に多くのファンを付けているHKT48の初の全国握手会イベントは、5000人は収容する握手会の聖地よみうりランドEASTの座席は満席。


11:30過ぎにイベント開始で、まずは影アナは指原莉乃(以下、さっしー)、田島芽瑠(以下、める)の選抜最年長、最年少コンビ。ほどなくメンバー16名が登場しデビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」の披露。春らしい白と淡いブルーの衣装がフレッシュで若々しい。


そして挨拶に入り、1人ずつ自己紹介する流れで進行役がさっしーに移るところで、さっしーが感激の涙。この1年でAKBからHKTに電撃移籍し、紆余曲折あったHKTがこうしてデビューで関東での握手会で戻ってきたことに感慨深いものを感じたのであろう。

で、自己紹介ではマイクを使わず大声で叫ぶ大声選手権も行われ、中西智代梨(以下、ちょり)が1位。得意の井上陽水ものまねも披露し、早くも会場の注目を独り占め?

続いて、宮脇咲良(以下、さくら)をセンターに「大声ダイヤモンド」、「初恋バタフライ」、「HKT48」と披露。

そしてイベント企画でいろんなセリフを言ってみようコーナー。「かわいい系」「ツンデレ系」「お笑い系」「その他」と分かれた箱を各自引いて書かれたセリフを言う企画。ここでもさっしーの絶妙な仕切りで、普段かわいいメンバーはあえてお笑いとか、Sっぽいメンバーにかわいい系とか普段聞けないようなセリフを言わせて盛り上がる。一番ウケが良かったのは、ツンデレ系セリフの松岡菜摘(以下、なつ)。

セットリスト:
01.スキ!スキ!スキップ!
02.大声ダイヤモンド
03.初恋バタフライ
04.HKT48
05.お願いヴァレンティヌ

イベント後の13時過ぎからはステージ上での握手会開始。当日発表されたレーンは以下の通り。

①指原莉乃・渕上舞
②穴井千尋・兒玉遥・本村碧唯
③植木南央・宮脇咲良
④田島芽瑠・朝長美桜
⑤多田愛佳・松岡菜摘・森保まどか
⑥下野由貴・中西智代梨・村重杏奈・若田部遥


ほぼソロレーンに近い①③以外はメンバーのキャラ分けのような感じ。あえて言うなら、②ポンコツ系、④新次世代系、⑤ツンデレ系、⑥バラエティ系、かな。


1ループ目は指原莉乃・渕上舞。最初はやはりさっしー人気で一番長い列であったこのレーン。最初は舞ちゃんからの握手で、セリフ企画で語尾にニャン付けするセリフを言ったことからその件に触れると「ニャンニャン」返しを言ってくれて、初っ端から萌えキュン。続いてのさっしーは、個人的に全握では昨年AKB48の6月以来ということで一瞬こちらも感慨深い感情に。ポニーテールのさっしーを間近に見て改めてかわいいというか綺麗になったなーと。

18156985

整理券引き換えが遅れてしまったので2ループ目に行くのに2時間ほど待たされるという事態があったもののその後はすぐ循環。

2巡目になると行列の様相が変わり、最初は①>④>>>②>③>>⑤⑥という並び順であったのが、②>>④>>①>⑥>>>③⑤という順にシフト。コアファンが②⑥レーンに流れ始めたようである。

2ループ目は田島芽瑠・朝長美桜(以下、みおちゃん)。まだ2期研究生ながら選抜入りした逸材のこの2名は今後HKTはおろか、48Gの中心になっていくと思われる期待の存在。めるは既にHKT楽曲のセンターを務めるパフォーマンスはお墨付き。

個人的にすっかりHKTでの一推しはみおちゃん。既に各メンバーからもその存在のかわいらしさが認められ、小さい声でちょっとしゃべっただけでも萌えっとしてしまう。笑うとカシューナッツみたいになる目が可愛すぎて、間近でその笑顔見た時は卒倒しそうだったくらい。

56522047


3ループ目は、いろいろ迷ったが下野由貴・中西智代梨・村重杏奈・若田部遥。目当てはHKT結成当初から目をつけていたちょり。可愛いけどそれ以上に面白い存在で、ポストさっしーは間違いない。さすがバラエティレーンだけあり一番人数多いこともありこのレーンは1人1人良対応で元気が出る感じでよかった。

2_14m1665r01

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

2013年個人的注目~マギー

マギー

(本名:奈月 マーガレット)

生年月日:1992年5月14日(牡牛座)
出身地:兵庫県生まれ、横浜育ち
血液型:A型
身長:171cm
BWH:80-59-84cm


18733486


カナダと日本のハーフで、ViVi、CUTiEなどのファッションモデルに加えバラエティ番組も多数出演中。2009年から「すぽると」月曜などのコーナー出演もしていて以前から知ってはいたが、昨年末あたりからテレビ「原宿ネストカフェ」でのカフェ店員衣装が素晴らしく、白シャツ&ミニスカートが出る美脚が気になっていた。

そんなマギーが明日3/4売「週刊ヤングマガジン」の表紙&巻頭グラビアで男性誌水着初披露となるので話題先取り。

2031


整ったハーフ系ルックスでファッションモデルというと、ちょっとお高い感じかと思いきや、バラエティ番組で観る雰囲気は割と柔らかく、男性受け間違いなしかな。

| | コメント (0)

イベント報告~AKB48「So long!」全国握手会@西武ドーム

『KING RECORDS presents 2月20日発売30thマキシシングル『So long!』全国握手会イベント AKB48祭り powered by ネ申テレビ 関東エリア①』2013/3/2(土)@西武ドーム

41xmyiwwll

昨年発売シングルの握手会が春先まで滞っている中、2/20発売シングル『So long!』の全国握手会は、本来あるべき発売後1ヶ月以内に主要都市での開催が決まった。

今回の会場は西武ドーム。ご存知、ドームとはいっても空調がなく自然の風が吹き抜け気候の影響をもろに受ける場所。この日の気温は10℃くらいであったが、風が強く体感温度は3℃~5℃くらいか。とにかくスタンド席に座ると底冷えもありどんどん身体が冷えていく環境。事前に配布されたカイロが唯一の暖房。わかってはいたけど3月の西武ドームは強烈寒いっす。

そんな中、30分遅れの12:30過ぎにようやくイベント開始。まずは戸賀崎総支配人と高橋みなみ、大島優子、渡辺麻友がステージに登場して東日本大震災義援「誰かのために」プロジェクト報告が行われた。活動をまとめた映像の後に、3/8配信限定で新曲「掌が語ること」をリリースする旨が伝えられ引き続き義援活動を行っていくとのこと。

そして本来のイベント開始でまずは選抜メンバーで「会いたかった」。

その後すぐにムチャぶりクッキングに入る。クジで選ばれた3人のメンバーがその場で料理を作って誰のが一番美味しかったを選ぶという。選ばれたのは、篠田麻里子、板野友美、松井咲子。お題はオムレツ、ということで5分で作るというのだが、調理器不具合とかもありこれが結構ダラダラ長く続き、底冷えの会場がどんどん冷えていく・・・

結果は一番美味しかったのは板野ともちん、意外にも料理をやらない松井咲子師匠が2番手。そして自炊暦10年といっていた麻里子さまがビリという結果。たまねぎがよく炒めてなかったからね。

そんなムチャぶりの後はまた歌に戻り、ノリのよい2曲が続く少し暖まってきたところ、ステージにはこの春学校を卒業する中学3年生、高校3年生のメンバーが登場。中3メンバーはほとんどが研究生で、この後のイベントで披露する卒業作文のお題を発表。

そして卒業といえばやはり桜ソングということで、2年前の桜ソング「桜の木になろう」を松井咲子師匠のピアノをバックに全員の合唱で披露してイベント終了。

セットリスト:
01.会いたかった
02.So long!
03.ファーストラビット
04.重力シンパシー
05.桜の木になろう

この日の握手メンバーとレーンは以下の通り。

①大島優子
②柏木由紀・松井咲子
③板野友美・加藤玲奈
④高橋みなみ・菊地あやか
⑤岩佐美咲・小森美果
⑥小嶋菜月・武藤十夢・岩立沙穂
⑦藤江れいな・渡辺麻友
⑧川栄李奈・篠田麻里子
⑨入山杏奈・小嶋陽菜
⑩大場美奈・北原里英・島崎遥香・田野優花
⑪高橋朱里・北澤早紀・村山彩希・岡田奈々・小嶋真子・橋本耀(※イベント終了後, 夕方以降開始予定)
⑫大島涼花・相笠萌(※AKB放送部終了後)
⑬梅田綾乃・篠崎彩奈・茂木忍(※AKB放送部終了後)
【イベント参加メンバー】
高橋朱里・北澤早紀・村山彩希・岡田奈々・小嶋真子・橋本耀
【AKB放送部参加メンバー】
大島涼花・相笠萌・梅田綾乃・篠崎彩奈・茂木忍

この日の1番目はいつもの①大島優子。整理番号がまたも12000番台だったのでひたすら待って順番が来たのは16時過ぎ。ただし列に着いてからはそれほど待つことなく流れて握手。いつもの3秒ほどの握手だけど、満面の笑顔に待ち時間も寒さも吹っ飛びましたよ!

そして2回目ループで再度会場入場。今度は35000番台でまたも1時間近く待つことに。

その頃、研究生たちの作文披露も佳境に入り北澤早紀以外のメンバーは17時過ぎに握手レーンに付くことになった。2回目握手をどのレーンにするかギリギリまで迷っていて、最終候補は、⑧川栄李奈・篠田麻里子か⑩大場美奈・北原里英・島崎遥香・田野優花で⑩に傾いていたが、何気に今日のイベントと以前「有吉AKB共和国」で観た姿で密かに研究生レーンが気になっていて、待ち時間次第ではあったがその研究生レーンが開始ということで、2回目握手は⑪高橋朱里・村山彩希・岡田奈々・小嶋真子・橋本耀に決定。

この17時過ぎ時点で整理番号制限解除になり全員OK。いつもより1時間以上早いのは、やはり観客数減少は否めない。後は複数枚購入者は減っているのか、会場に残る客もいつもより少なかった(激寒ってのも影響あるけど)。

5人並びの握手だが、剥がしも緩く1人1人ちゃんと1往復は会話できた。後は、この日は寒かったのでメンバーも後半辛かったと思うが、握手し始めの若手ということもありみんな溌剌で元気いっぱいなのがとても良い。

特筆するのは、14期研究生で3代目小嶋としてよく目に付く小嶋真子。意外と背が高くしっかりした印象。こじまこってニックネームがなんか呼びたくなる感じで話しかけたときの笑顔が良かったなー。

続いて13期では最初に目をつけていた大島涼花はいち早くチームAに昇格してしまったので、13期研究生の中で気になっていた村山彩希(ゆいり)。先日放送の「有吉AKB」であの武井壮に30mのハンデはあるものの100m vs 70m走で見事勝った脚力の持ち主。出始めは顔がちょっとふっくらしてたが、今日観た限りではしまった感じで良かった。あの満面の笑みは忘れない。今後注目しておこう。

Photo

| | コメント (2)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »