« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

LIVE鑑賞~吉木りさ SPECIAL LIVE 2013

吉木りさ SPECIAL LIVE』2013/1/26(土)@パセラリゾーツAKIBAマルチエンターテインメント7F

51d5jdgrsl_sl500_aa300_

昨年12月発売シングルの購入者応募によるライブに、おじゃましました。

吉木りさはグラビアでのイベントでは観たことあるが、歌でのライブは初めて。そして生バンドでのワンマンライブは彼女自身初めてだという話。

その最新シングルから冒頭スタートしたライブ。最初はやはりどことなくぎこちなさみたいなものがあり緊張があったかと思うが、MCなどでの観客とのやりとりは、グラビア時代から慣れたものであるので、コール&レスポンスも浸透させ後半になるにつれテンションも上がってきた。

途中、水樹奈々の名曲「DISCOTHEQUE」のカバーもあったがほぼオリジナルということで結果90分近くと充実したライブ。持ち曲がもっと増えてきたら単独ツアーも今後やっていくのかな。


セットリスト:
01.世界は教室だけじゃない
02.君が待つ世界の果て
03.A Risa In WonderLand
04.Sweetie*Girl
05.ナビゲーション
06.限りある世界で
07.DISCOTHEQUE
08.Over the rainbow!
09.ボカロがライバル☆
EN1. 永久星座
EN2. Destin Histoire

| | コメント (1)

LIVE鑑賞~吉川友「きっかフェス6」@品川ステラボール

吉川友 「きっかフェス6~ザ・リクエスト・アワー~」』2013/1/25(金)@品川ステラボール

41e9xl79uyl_sl500_aa300_

きっかライブは昨年に続き2回目。今回は1月発売シングル購入者であれば入場できるもので、平日ながらホールには多くの観客が入った。

冒頭は最新楽曲を披露し、その後は今回の企画であるファン投票上位10曲を順に披露するリクエスト・アワー。別会場では某国民的アイドルもリクエスト・セットリスト・ライブの2日目も行われてましたね。

きっか初心者としては、やはり前半楽曲は少々耳馴染みがないが、TOPになるとやはりキャッチーな楽曲になって盛り上がり良かったかな。

しかし、相変わらずの天然トークというかMCは健在。つい聞いてて笑顔になってしまうきっかの魅力満載であった。

セットリスト:
01.世界中に君は一人だけ
02.チョコレート魂
03.ダーリンとマドンナ
04.きっかけはYOU!
05.水色
06.冬空花火
07.Early Snow
08.ヒラヒラ星
09.Sweetie
10.さよなら涙
11.Twinkle Days
12.こんな私でよかったら

| | コメント (0)

LIVE鑑賞~ケラケラ スペシャルショウケース@渋谷duo

ケラケラ スペシャル・ミニライブVol.2 ~赤まきケラ青まきケラ黄まきケラ~』2013/1/24(木)@渋谷duo music exchange

Middle_1358441883


大阪出身のBaふるっぺ、Dr森さんは2004年にとあるバンドでデビューしていたが解散後、俳優活動やインディーズバンドのサポートメンバー等のライブ活動をし2010年10月、ソロで活動中の東京出身のVo,MEMEと出会う。彼女の引き込まれる歌声、明るいキャラクターに惹かれ「ケラケラ」を結成。2年を経て遂に今年2月27日にメジャーデビューを果たす。

ということで、お披露目を兼ねたミニライブへ潜入。既に路上ライブやyoutubeでのMV視聴が130万回ということでコアファンもいるようである。


終始笑顔で唄いしゃべり続けるヴォーカルのMEMEの魅力にハマる人は多いであろう。新人ながらバックの2人もメジャー活動暦もあるので割とベテランであるMEMEも伸び伸びと歌えるのであろう。伸びやかな歌声と女子中高生が共感しそうな歌詞に、ポスト“いきものがかり”と言われるのは致し方ないだろうが、それを超える魅力がうまく出せれば化ける可能性ありかな?


セットリスト:
01.さよなら大好きだったよ
02.恋花火
03.虹色ハートビート
04.友達のフリ
05.ろーりんぐでいず
EN.さよなら大好きだったよ

| | コメント (0)

2013年1月23日 (水)

LIVE鑑賞~でんぱ組.inc@ZEPP TOKYO2013

でんぱ組.inc ワールドワイド☆でんぱツアー2013 ~夢見たっていいじゃん?! in ZEPP TOKYO~』2013/1/20(日)@ZEPP TOKYO

5144oyeet5l

1月5日の大阪から始まった全国ワンマンツアーの国内最終となるこの日のライブでまたでんぱ組.inc伝説のライブが生まれた気がする。

昨年9月に行われた恵比寿リキッドルームでのワンマンもかなりな充実度であったが、今回は2000人規模のZEPPながら満員御礼で着実にステップアップしている彼女たち。

30分遅れた開演でもテンションが落ちない観客の異様な雰囲気はまさにブレイク黎明期を見ている感じ。

メンバー登場で冒頭からイケイケな楽曲が続く。メジャー楽曲からステージ楽曲からりさちー、ねむきゅんのソロ楽曲から、えいたそ&みりんちゃんのユニット、水玉オンライン楽曲まで披露して全部出しな展開。

そして今回の一番の見所である各メンバーが一人ずつ生い立ちや苦悩などを語る独白コーナーとなる。最後の古川未鈴ちゃんがやはりキモで、いじめのことやでんぱ組の中心メンバーでありながらリーダーになりきれなかった苦悩などその重い想いが今開放され、再び6人が集結して流れ始めた「W.W.D」は伝説のパフォーマンスになるであろう。

後半もアッパーな楽曲が続き、デビュー前から彼女達の勇姿を見届けてきたファンたちも全力で熱い想いを放っている相互関係が素晴らしい。

新曲「ORANGE RIUM」ではオレンジのサイリウムが似合う良曲。これからは赤、青、黄色、緑、紫、白に続きオレンジも用意しないと!

アンコールでは、唯一のメロウ楽曲「くちづけキボンヌ」でしっとり聞かせた後は再びアッパーに。ダブルアンコールもあり濃密な2時間強のライブであった。

オリジナル・メンバーはもちろんのこと、後加入であるピンキーのダンス、もがちゃんの妖艶さで存在感もだいぶ上がってきたかなと。

そして次なるワンマンライブは8月31日の大阪城野外音楽堂に、9月16日の日比谷野外音楽堂と着実にステップアップしていて更なる飛躍に期待でしょう。

セットリスト:
01.でんぱれーどJAPAN
02.Sabotage
03.わっほい?お祭り.inc
04.Mirror Magic?
05.ピコッピクッピカッて恋してよ
06.少女アンドロイドA
07.先生!次はバトルの時間です。
08.Kiss+kissでおわらない
09.君も絶対に降参しないで進まなくちゃ!
10.空想タイムトラベループ
11.魔法少女☆未満
12.Glossy:MMM
13.W.W.D
14.キラキラチューン
15.Future Diver
16.ORANGE RIUM
17.強い気持ち・強い愛
EN1.くちづけキボンヌ
EN2.BEAM my BEAM
EN3.Future Diver
WEN.冬へと走りだすお!

| | コメント (0)

2013年1月20日 (日)

LIVE鑑賞~水樹奈々@さいたまスーパーアリーナ2013

『アニメロミックス presents NANA MIZUKI LIVE GRACE 2013 -OPUS Ⅱ- supported by JOYSOUND Calbee ポテリッチ』2013/1/19(土)@さいたまスーパーアリーナ

8391501719_25f0abca93

2012年も大忙しだった水樹奈々ちゃんであるが、2013年初めは3度目のぞろ目お誕生日イヴイヴのこの日に行われた、2年ぶりとなるオーケストラ共演の“LIVE GRACE”第2弾。

前回は横浜アリーナ2daysで東京ニューシティ管弦楽団との共演で圧巻のステージだったことを記憶している。記事はココ

今回は神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏で指揮は前回同様、藤野浩一。この藤野さんがなかなかの熱い方で、前回の共演ですっかり奈々ちゃんの魅力にハマり自らファンクラブにも入会したほど(といったエピソードを冒頭に熱く長く藤野さんが語った件あり)。だからこそ、演奏楽団は変わってもクオリティの高いコラボが実現できたのかなと。

以前はアリーナを横向きにステージがセッティングされていたが、今回は約2,7万収容サイズのため縦向き仕様でメインステージが奥で中央にアコースティック演奏用ステージがセッティング。

演奏内容は1曲目から初期楽曲を盛り込んできて古参は大盛り上がり。その後も懐かしい楽曲から最新アルバムからの楽曲を組み合わせ、2年前のセットリストと被っているのは1曲だけという、良い意味で期待を裏切る選曲続き。エタブレ、スパジェネといった鉄板曲をやらなかったのも珍しい。オーケストラバックでこの辺ももう一度聴きたかったけどね。

途中、お色直しで「DISCOTHEQUE」を海外ドラマ風に演技&歌のMV映像が流れる。モニターが遠くてはっきりと見えなかったのだが、後のMCでここに出演していたのは『gree2』で吹き替えをやっているメンバーで小野大輔とかいたらしい。しかも会場にもちょうどいてちょっとして盛り上がりを見せた。てことは坂本真綾ちゃんもいたのか?これは映像化のときに確認するしかないか。

その後、CHERRY BOYSとアコースティック演奏を挟み、後半は攻め楽曲で本編終了。アンコールも2回行われ3時間半に渡るライブは充実の内容であった。


セットリスト:
【OPENING】チャイコフスキー「くるみ割り人形」
01.残光のガイア
02.SCARLET KNIGHT
03.ジュリエット
04.リプレイマシン -custom-
05.理想論
06.Lovely Fruit
07.星屑シンフォニー
SHORT MOVIE~DISCOTHEQUE~
08.アヴァロンの王冠
09.午前0時のBaby Doll
10.二人のMemory
11.ダーリンプラスチック
12.TRANSMIGRATION
ホルスト「惑星より“ジュピター”
13.BRAVE PHOENIX
14.Pray
15.奇跡のメロディア
16.恋の抑止力-type EXCITER-
17.BRIGHT STREAM
EN1.innocent starter
EN2.Orchestal Fantasia
W/EN.約束

| | コメント (0)

2013年1月 6日 (日)

2012年総決算~グルメ編~

2012年は音楽関連しか発信できなかったので、ここでまとめてピックアップします。あまりグルメ活動できなかった一年だったので今年はもっと探求したいところです。

<麺>

五平餅&信州そば@近江屋
TEL:0264-59-2412
アクセス:落合川駅から3,427m
住所:岐阜県中津川市馬籠4308-1

岐阜の奥地に馬籠宿という観光地があって古き良き民家が並んでおり、その中で名物である五平餅とそばが一緒に食べられる好都合な店を発見。


Dsc_0927_edited

まずは五平餅(5本で\450)から

Dsc_0925_edited

出来たてのホクホクで美味し。続いて、信州そばをざる(\600)で。

Dsc_0926_edited

これがまたツルツルといけてしまう喉ごしの良さ。岐阜なんだけど長野県に近い場所なので信州そばなんですかね。



特製つけ麺@旋(つむじ)
住所:埼玉県さいたま市中央区新中里1丁目1-6
交通手段:北浦和駅から647m
TEL:048-832-1564
営業時間:11:30-15:00 18:00-22:00
定休日:月曜日、第2・4火曜

1348999410993

濃厚魚介系スープに太麺という最近では王道のつけ麺。大盛(400g)まで料金一緒なので厚切りチャーシューに味玉が乗る特製つけ麺(\1000)をオーダー。ものすごく腹減ってる時は全然OKで具材が美味いのでスルスルいくけど最後の方でちょっとクドくなるかも。


濃厚魚介つけ麺@ら~麺の創造 つけ麺岡崎
住所:東京都豊島区東池袋1-15-1-B1F
アクセス:JR他池袋駅東口 徒歩5分
TEL:03-3985-6200
営業時間:平日11:00-15:00,土・日・祝11:00-21:00
定休日:不定休

Dsc_0693

こちらの店は5年前からちょくちょく行ってて、通常の黒(醤油)、白(塩)つけ麺や石焼つけ麺が有名であるが、新メニューで濃厚魚介つけ麺(\750)が登場したので食べてみる。比較的熱々の濃い目のスープにツルツル麺がよく合う。大盛りまで無料でさらにトッピングでライスor辛汁orデザートが選べるのが嬉しい。

周知のことであるが、平日夜は「音痴貴族」というパブに様変わりするので店内はラーメン屋とは思えない微妙なソファーとテーブルでいただくことになる。


<居酒屋>


ちょうちん@はじめ屋 新宿歌舞伎町店
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-26-7 エイトビル1F
アクセス:西武新宿線西武新宿駅 徒歩1分,JR新宿駅 徒歩5分
TEL:03-3200-0123
営業時間:月~日 17:00~05:00(L.O.04:00)

Dsc_0940

焼き鳥の希少部位を提供してくれる店だが、開店すぐなくなる限定メニューばかりなのでいつもは食べられなかったのだが、開店直後入店でようやく出会えた逸品。

ちょうちんとは、鳥の内臓にあった殻と白身に覆われる前の卵黄。丸ごと口の中に入れて黄身がはじけるのを堪能するか、卵のように割って肉を付けて食べるかは、アナタ次第。

Dsc_0942

画像がピンボケだが、右がひざまくら。左があぶらつぼだったかどうか。プリプリで美味かった。


ハムカツ@立飲み カドクラ
住所:東京都台東区上野6-13-1 フォーラム味ビル1F
交通手段:JR上野駅 徒歩1分
TEL:03-3832-5335
営業時間:10:00~23:30(L.O.23:00)
定休日:無休(元旦のみ休み)

上野飲み屋街でも人気の立ち呑み屋(奥にチャージプラスの座席もあり)。大体安くて美味いのだが名物の一つがハムカツ。タモリ倶楽部でも紹介されてましたね。

Dsc_0742

薄切りハムを重ね合わせたミルフィーユハムカツは絶品。

Dsc_0739

Dsc_0740


煮込み@秋田屋
TEL:03-3432-0020
住所:東京都港区浜松町2-1-2
交通手段:JR山手線・京浜東北線浜松町駅 徒歩約2分。大門駅から48m
営業時間:[月~金]15:30~21:00 [土]15:30~20:30
定休日:日曜日、祝日、第3土曜日

この店は17時を待たずして既に満席となる人気店。あの吉田類も放浪されてましたね。本来はもつ焼きを堪能すべきだったけど既に1軒済んだあとの訪店だったのでつまみ系しかオーダーしなかったのがもったいなかったので、また機会あれば行こう。ただし、浜松町価格で激安ではないのとアルコールが瓶ビール、レモンサワー、清酒くらいと種類が少ないので注意。

Dsc_0823


レバテキ@丸新
TEL:048-831-3473
住所:埼玉県さいたま市浦和区北浦和1丁目2-3
交通手段:京浜東北線「北浦和」駅より徒歩3分程度
営業時間:17:00~22:15
定休日:日祝

1352460381310

レバ刺し亡き後、これでガマン。いやこれが美味しいレバテキ。

1352454164705

もつ焼きも全タレで。タレが美味い。

1352454724352

この店の残念なところは、これだけの絶品モツがあってホッピーがない・・・


豚豚焼き@ペントハウス
住所:さいたま市浦和区北浦和3-1-8
TEL:048-824-3780
営業:午後5時~午前0時
定休日:無休

上記、丸新からの流れでもう一軒。これまた吉田類も放浪した店でさぞかし混んでるかと思いきや、常連らしき4名くらいがカウンターにいるくらいであまり流行ってない様子。どうやら2Fのジャズ・ライブハウスが休みということも関係あるのかな?

名物の豚豚焼きは美味かったけど。

1352461495416

| | コメント (0)

2012年総決算~音楽編~

2012年個人的によく聴いたアルバム、楽曲をピックアップ。しかしアイドル比率が高くなってしまってるな。。。

<JAZZ/FUSION>

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス/ Move』

11419

2011年に続きこのジャンルでは上原ひろみは不動の1位ですな。2011年『VOICE』からのトリオで、最初のインパクトは『VOICE』ほどでなかったが、年末の圧巻のライブを観てから聴き直して改めてひろみちゃんのピアノはやっぱすごい。今回は特にサイモンの強烈なドラムソロが堪能できてROCKファンにも楽しめる内容かと。

<J-POP>

角松敏生/REBIRTH 1~re-make best~』

201204271648_24572

角松凍結前の80年代楽曲を中心としたリメイク・アルバム。この制作前にライブで少しずつ披露していたからいつか出すとは思っていた期待通りのAORな内容。本人の顔でなく美脚とスポーツカーというバブル期を彷彿させるジャケも秀逸。

きゃりーぱみゅぱみゅ/ぱみゅぱみゅレボリューション』

1354465669

中田ヤスタカ全曲プロデュースということで、確かにPerfumeを彷彿させる楽曲という認識から聴いてみたが、これがまた中毒性のある楽曲にうまく仕上がっている。特に1stシングル「つけまつける」は2012年代表曲の一つ。ライブでのバックダンサーとのフリ付きで観ると更に楽曲の良さが引き立つ。きゃりーはモデルって認識からアーティストの認識に変わった。あとアルバム楽曲では「好きすぎてキレそう」が秀逸。


東京女子流/Limited addiction』


Avcd38435b



2012年は女性グループ単独武道館公演最年少記録を打ち立て未公表だった年齢も発表した女子流。着実に歌とダンスをレベルアップさせていき、今度は少女から女性へと成長していく段階に入ってきたようだ。

「W.M.A.D」「Liar」「Limited addiction」といった、ギターの土方隆行の華麗なカッティングが秀逸なかっこいい楽曲はもうアイドルの域を超えた名曲である。


中島愛/Be With You』

1pxj9


アニメタイアップ楽曲が多く収録されているがアニメ関係なしにいろいろな作家陣によるバラエティな楽曲が素晴らしい。特にシングルとは別の特盛的なヴァージョンになった「TRY UNITE! -extended version-」はラスマス・フェーバーの転調アレンジが秀逸。「金色~君を好きになってよかった」は菅野よう子楽曲で壮大かつせつなさも混じる名曲。まめぐも相当歌うまくなったし、ラスマスと共演したビルボードライブも大人まめぐが観れて良かった。

あとアルバム後に発表したシングル「マーブル」もラスマス楽曲でこれも良し。


ここより楽曲のみピックアップで、

ももいろクローバーZ/空のカーテン』


Momochri_jk


12/24,25に行われた「ももいろクリスマス2012 ~さいたまスーパーアリーナ大会~」会場限定で発売されたCD『僕等のセンチュリー』収録楽曲。ライブでも披露され一発でお気に入りの、ももクロでは珍しいセツナ系バラード。ノリノリの楽曲で騒いだ後にしっとりしたこの曲を聴くと胸がキュンキュンすること間違いなし。


玉井詩織/涙目のアリス』

Al02

これまた4月に行われた「ももいろクローバーZ ももクロ春の一大事2012 ~横浜アリーナまさかの2DAYS~-見渡せば大パノラマ地獄-」会場限定CD『ももクロ★オールスターズ2012』に収録のしおりんソロ楽曲。これが、作詞:松井五郎、作曲:林哲司による80年代風王道アイドル・ソング。40代アイドル好きにはササりまくりですよ。普段は夏菜子推しなんですが、この曲の映像を観たときはしおりん推し変しそうになりましたよ。フリも美脚も可愛いし。


SKE48/片想いFinally』


6124skpuv1l

AKB48で重要シングル楽曲をよく手がける井上ヨシマサによるセツナ系楽曲。サビで終わらずに別メロによる訴える系歌詞でしめるのがかっこよい。個人的にはこの曲の選抜メンバーがベストだと思う。キレのあるフリに真剣な表情のメンバーが素晴らしい。

| | コメント (0)

2013年1月 5日 (土)

2012年総決算~LIVE編~

2012年もいろいろなライブを鑑賞できて良かったです。やはりアーティストと同じ会場で同じ時間を過ごすのは何にも変えがたいこと。一期一会の素晴らしさは止められないです。そのラインナップはこちら。


1/24 IU@Bunkamuraオーチャードホール
1/28 Perfume@さいたまスーパーアリーナ
1/29 Perfume@さいたまスーパーアリーナ
2/9 岡村靖幸@新木場STUDIO COAST
2/11 SDN48@AKB48劇場
2/12 植村花菜@東京国際フォーラム ホールC
2/16 BENI@ブルーノート東京
2/19 EMI ROCKS 2012@さいたまスーパーアリーナ
2/26 坂本真綾 IDS! EVENT@Zepp Tokyo
2/28 東京事変@日本武道館
3/7 上間綾乃@青山KAY
3/20 May'n@横浜アリーナ
3/23 AKB48@さいたまスーパーアリーナ
3/24 AKB48@さいたまスーパーアリーナ
3/25 AKB48@さいたまスーパーアリーナ
3/31 でんぱ組.inc他MEME TOKYO FESTIVAL@渋谷www
4/8 中島愛@Zepp Tokyo
4/13 PHAT PHUNKTION@丸の内コットンクラブ
4/20 Rihwa他SPRING RECOMMENDS@渋谷duo MUSIC EXCHANGE
4/22 ももいろクローバーZ@横浜アリーナ
4/29 山下達郎@大宮ソニックシティ大ホール
4/30 安藤裕子@東京国際フォーラム ホールA
5/8 Perfume@日本武道館
5/20 東京女子流@日比谷野外音楽堂
5/21 SKE48 チームS2nd@TOKYO DOME CITY HALL
5/26 キングレコード PRESENTS Dream Vocal Audition FINAL STAGE@赤坂BLITZ
5/26 KARA@さいたまスーパーアリーナ
5/31 角松敏生@NHKホール
6/9 RASMUS FABER@ビルボード東京
6/22 平野綾@赤坂BLITZ
6/23 でんぱ組.inc他第2回 梅雨のMEME TOKYO FESTIVAL@渋谷www
7/12 PafeOke-パフェオケ-@南青山Future SEVEN
7/15 EGO-WRAPPIN'@日比谷野外大音楽堂
7/16 田村直美@渋谷O-EAST
7/21 BABYMETAL@目黒鹿鳴館
7/28 真夏の夜のJAZZ in HAYAMA2012@葉山マリーナ 特設ステージ
8/5 ももいろクローバーZ@西武ドーム
8/21 矢野顕子トリオ@ブルーノート東京
8/24 AKB48@東京ドーム
8/26 AKB48@東京ドーム
9/8 水樹奈々@QVCマリンフィールド
9/9 東京JAZZ2012@東京国際フォーラムA
9/15 前田敦子@中野サンプラザ
9/15 CARLY RAE JEPSEN@SOUND MUSEUM VISION
9/16 でんぱ組.inc@恵比寿リキッドルーム
9/17 IU@東京国際フォーラム ホールA
9/26 BENI@ブルーノート東京
10/3 GILLE@ザ・プリンスパークタワー東京メロディーライン
10/6 BABYMETAL@渋谷O-EAST
10/19 CASIOPEA 3rd@SHIBUYA-AX
10/26 恵比寿マスカッツ@渋谷O-EAST
10/27 さくら学院@恵比寿ザ・ガーデンホール
10/30 角松敏生@BLUES ALLEY JAPAN
11/17 吉川友@新宿BLAZE
11/18 茅原実里@さいたまスーパーアリーナ
11/24 Perfumeライブビューイング@シネマサンシャイン池袋
11/29 中島愛@中野サンプラザ
12/1 DIMENSION@日本橋三井ホール
12/3 坂本真綾@TOKYO DOME CITY HALL
12/7 角松敏生@中野サンプラザ
12/9 上原ひろみ ザ・トリオ@東京国際フォーラムホールA
12/16 DOLL$BOXX@新宿BLAZE
12/17 第2回AKB48紅白対抗歌合戦@TOKYO DOME CITY HALL
12/20 BABYMETAL@赤坂BLITZ
12/21 EGO-WRAPPIN'@東京キネマ倶楽部
12/22 東京女子流@日本武道館
12/24 ももいろクローバーZ@さいたまスーパーアリーナ
12/29 LIVE IN TOKYO CROSSOVER NIGHT@東京国際フォーラムA
12/31 坂本真綾@中野サンプラザ

ということで1年間鑑賞した中で、①演奏内容②会場の雰囲気③自分の鑑賞ポジション、の総合評価で勝手ながら順位付けしてみました。

第1位

坂本真綾 LIVE 2012 TOUR "ミツバチ"最終日カウントダウンライブ』2012/12/31(月)@中野サンプラザ

71c46qgcxl_aa1500_

記事はココ

一番記憶に新しいライブだけにちょっとハンデがあるにしても、人生初のカウントダウンライブ鑑賞で特別感満載。同じツアーの前半でのライブも観ているが数をこなしてきただけあって演奏内容も格段に良し。「モアザンワース」のセツナ感、レア楽曲「バイク」の疾走&幻想感、「約束はいらない」の神秘感と、特筆した楽曲は全てマーヤちゃんの透き通る歌声と佐野康夫のテクニカルなドラムが絡んでいて必見。鑑賞場所は2階席2列目で若干距離感はあるもののステージ全体がよく見渡せ、音のバランスも良く良席であった。


第2位


ももいろクローバーZ ももクロ春の一大事2012 ~横浜アリーナまさかの2DAYS~-見渡せば大パノラマ地獄-』2012/4/22(日)@横浜アリーナ
41h0dgugo8l_2


記事はココ


2012年はまさにももクロ飛躍の年(って何度も書いたか)。念願の紅白出場も果たし、「怪盗少女」6人ver.は涙ものの感動だった。

この年は春の横浜アリーナ、夏の西武ドーム、冬のさいたまスーパーアリーナ(以下、SSA)と節目となるライブを鑑賞したが、この横浜アリーナ2日目が間違いなく一番。規模感と凝った演出では西武ドームやSSAの方が素晴らしかったのは事実であるが、余計なゲストや演出はももクロに要らない。この日のライブが素晴らしかったのは、アリーナ中央に組んだパノラマステージで360度から見れるステージで当時のベスト選曲でひたすら5人がパフォーマンスを繰り広げる逃げ道無しの本意気な内容であったから。

正直このライブを観る前は、何回かライブもテレビも観てお気に入りではあったがここまでハマるとは思ってなかった。ライブが始まる前の会場の異様な盛り上がり感はまさにブレイク直前の噴火前で勝手に高揚感が湧いてくる感じ。そんなライブをメインステージ近くで観れたから満足度高し。


第3位


上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス MOVE JAPAN TOUR 2012』2012/12/9(日)@東京国際フォーラムホールA
11419


記事はココ


年末恒例のひろみちゃん凱旋ツアー最終日。そしてアンソニー&サイモンとのトリオでのライブもこれでしばらく見納めということで演奏の迫力はハンパなかった。前年の『Voice』が素晴らしかっただけに今回の『Move』は越えられないかなと思ってたが、ライブ観たらそんなの吹っ飛んでしまった。


第4位
Perfume 3rd Tour 「JPN」』2012/1/29(日)@さいたまスーパーアリーナ


51h0fgt8pl


記事はココ
2012年のPerfumeは新たなステップを踏んだ1年かなと。この「JPN」ツアー時には既に徳間から世界進出へ向けてユニバーサルの移籍が決まっていてライブの仕切りは既にユニバーサルだったのだが「JPN」は徳間在籍最後のオリジナル・アルバム。その集大成な意味もあるライブで感慨深いものがあった。

さいたまで2日、その後の追加武道館公演も鑑賞したが武道館は初日ということもあって音圧が悪く印象が良くなくて、スタンド中央最前で比較的良く見えたさいたま2日目が一番良かった。特に「GLITTER」のレーザー映像美は3人の絶妙なフリに合ってサイコー!


その他特筆ライブ(ここより、順位付けが難しかったので・・・)。


AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~』2012/8/26(日)@東京ドーム
A1amw0edqtl_aa1500_

記事はココ

AKBライブは3月のSSA3日間と東京ドーム2日鑑賞して、どれも豪華過ぎてなかなか1つに絞りきれない。さすがに出演者も楽曲も多いので総合評価としては難しいのであるが、やはり前田敦子最後のライブは揚げておこう。とにかくあっちゃんは綺麗に最後華を飾って去っていった。

島崎遥香、木崎ゆりあ、川栄李奈を後ろに従えて歌ったあっちゃんセンター曲「渚のCHERRY」はサイコーだった。


でんぱ組.inc ワンマンライブ「愛をでんぱに」』2012/9/16(日)恵比寿リキッドルーム
61giei4nul


記事はココ


現在アイドル戦国時代と言われるほど多くのアイドルたちがデビューしている中、このでんぱ組.incはA-POP(秋葉原POP)代表として数多くのライブ活動をしてきて何回か鑑賞したがこの日はワンマンライブということで盛り上がり方がハンパなかった。この日初披露となった1月16日発売「W.W.D(ワールドワイドでんぱ)」は彼女達の生き様を歌った名曲。


中島愛 5th Anniversary Live ~MeguMagic~』2012/11/29(木)@中野サンプラザ


51hxurfrssl_sl500_


記事はココ


まめぐデビュー5周年記念ライブで、マクロス楽曲や初期名曲も盛りだくさんでセットリストは申し分なし。ただ音のバランスがちょっといまいちな点もあり上位に入れず。


角松敏生 2012 Year-end party in TOKYO "Do You Wanna Dance?"』2012/12/7(金)@中野サンプラザ


201204271648_24572

記事はココ
角松さんには昨年もいろいろ楽しませていただきました。ライブ内容はいまさら申し分なく良質な演奏を届ける信念には感服だが、若干アンコールあたりの展開がもうクドイかな?何回も観てると思ってしまうのかな。

5月のNHKホールでの同内容のライブも素晴らしかったが、いかんせん3階席でちょっと遠かった。中野は2階席だがまだ距離感が近いのと音の通りが良い。そしてレア楽曲「SHE'S MY LADY」が聴けたということで中野に軍配。

| | コメント (0)

2013年1月 2日 (水)

LIVE鑑賞~坂本真綾2012カウントダウンライブ@中野サンプラザ

坂本真綾 LIVE 2012 TOUR "ミツバチ"最終日カウントダウンライブ』2012/12/31(月)@中野サンプラザ

71c46qgcxl_aa1500_

2012年のラストと2013年のオープニングを飾る素晴らしいライブに立ち会えて大変幸せな気持ちになった。今年は良いことありそうな気がする~。


マーヤちゃんとしても初となるカウントダウンライブは多くの伝説を作ってきたライブの聖地・中野サンプラザで22時開演。ちなみにカメラが入っていたので映像商品化も期待。

過去最長の全国ツアーとなったこのツアー“ミツバチ”。自分は前半となるTDCホールを早々に鑑賞したのだが、やはり全国各所回るに連れてバンドの一体感は強くなっているようで、演奏内容全てにおいて前回を上回る良質な内容。

基本ツアーセットリストの流れで進行であったが、やはり今日は特別なライブということで中盤に、会場によって違う曲を披露したものも含めセットリスト(ほぼ)全部載せ。

広島、愛媛のみで披露した「やさしさに包まれたなら」やTDCでは観れなかった「シマシマ」など。

そして後半に向けてノリノリなナンバーが続き、「マジックナンバー」の途中でいよいよカウントダウン開始。この時の会場の高揚感はハンパないね。たかが年越し、されど年越し。なんか盛り上がってしまう。2013年開幕で「マジックナンバー」続きが行われ、続いてこれもTDCでは観れなかった「eternal return」も嬉しいところ。

アンコールは1曲目なにやるかなと思ったらやはり今日はこれしかないですな。とっておきの「A HAPPY NEW YEAR」(ユーミンのカバーでもあるシングルC/W)。この日にしか味わえない心に染み入る良い曲。

ラストの「デコボコマーチ」でメンバーが客席に降りて行進する直前に、あらかじめ観客全員に配られた旗を一斉に出してマーヤちゃんへのサプライズ。しかし、全員タイミングが完璧で素晴らしかった。

こうして3時間以上に渡る記念すべきライブは終了。しかし客電がまだ付かないと思ったらスクリーンに文字が!
3月27日発売8thオリジナル・アルバム『シンガーソングライター』。全作詞・曲・プロデュース、坂本真綾。今度のアルバムはアレンジ以外は1人で出がける意欲作だ。

そしてそのアルバムを引っ提げ東名阪ツアー。東京は4/24,25にオーチャードホール。2013年もやはりマーヤちゃんから目が離せないっすね。
セットリスト:
01.トライアングラー
02.DOWN TOWN
03.スピカ
04.雨が降る
05.おかえりなさい
06.モアザンワーズ
07.プラリネ
08.君に会いにいこう
09.パイロット
10.さいごの果実
11.バイク
12.Buddy
13.やさしさに包まれたなら
14.ミツバチと科学者
15.シマシマ
16.action!
17.Private Sky
18.Get No Satisfaction!
19.マジックナンバー
20.eternal return
21.風待ちジェット
22.猫背
23.ループ
24.ポケットを空にして
EN1.A HAPPY NEW YEAR
EN2.約束はいらない
EN3.デコボコマーチ

| | コメント (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »