« 2012年総決算~LIVE編~ | トップページ | 2012年総決算~グルメ編~ »

2013年1月 6日 (日)

2012年総決算~音楽編~

2012年個人的によく聴いたアルバム、楽曲をピックアップ。しかしアイドル比率が高くなってしまってるな。。。

<JAZZ/FUSION>

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス/ Move』

11419

2011年に続きこのジャンルでは上原ひろみは不動の1位ですな。2011年『VOICE』からのトリオで、最初のインパクトは『VOICE』ほどでなかったが、年末の圧巻のライブを観てから聴き直して改めてひろみちゃんのピアノはやっぱすごい。今回は特にサイモンの強烈なドラムソロが堪能できてROCKファンにも楽しめる内容かと。

<J-POP>

角松敏生/REBIRTH 1~re-make best~』

201204271648_24572

角松凍結前の80年代楽曲を中心としたリメイク・アルバム。この制作前にライブで少しずつ披露していたからいつか出すとは思っていた期待通りのAORな内容。本人の顔でなく美脚とスポーツカーというバブル期を彷彿させるジャケも秀逸。

きゃりーぱみゅぱみゅ/ぱみゅぱみゅレボリューション』

1354465669

中田ヤスタカ全曲プロデュースということで、確かにPerfumeを彷彿させる楽曲という認識から聴いてみたが、これがまた中毒性のある楽曲にうまく仕上がっている。特に1stシングル「つけまつける」は2012年代表曲の一つ。ライブでのバックダンサーとのフリ付きで観ると更に楽曲の良さが引き立つ。きゃりーはモデルって認識からアーティストの認識に変わった。あとアルバム楽曲では「好きすぎてキレそう」が秀逸。


東京女子流/Limited addiction』


Avcd38435b



2012年は女性グループ単独武道館公演最年少記録を打ち立て未公表だった年齢も発表した女子流。着実に歌とダンスをレベルアップさせていき、今度は少女から女性へと成長していく段階に入ってきたようだ。

「W.M.A.D」「Liar」「Limited addiction」といった、ギターの土方隆行の華麗なカッティングが秀逸なかっこいい楽曲はもうアイドルの域を超えた名曲である。


中島愛/Be With You』

1pxj9


アニメタイアップ楽曲が多く収録されているがアニメ関係なしにいろいろな作家陣によるバラエティな楽曲が素晴らしい。特にシングルとは別の特盛的なヴァージョンになった「TRY UNITE! -extended version-」はラスマス・フェーバーの転調アレンジが秀逸。「金色~君を好きになってよかった」は菅野よう子楽曲で壮大かつせつなさも混じる名曲。まめぐも相当歌うまくなったし、ラスマスと共演したビルボードライブも大人まめぐが観れて良かった。

あとアルバム後に発表したシングル「マーブル」もラスマス楽曲でこれも良し。


ここより楽曲のみピックアップで、

ももいろクローバーZ/空のカーテン』


Momochri_jk


12/24,25に行われた「ももいろクリスマス2012 ~さいたまスーパーアリーナ大会~」会場限定で発売されたCD『僕等のセンチュリー』収録楽曲。ライブでも披露され一発でお気に入りの、ももクロでは珍しいセツナ系バラード。ノリノリの楽曲で騒いだ後にしっとりしたこの曲を聴くと胸がキュンキュンすること間違いなし。


玉井詩織/涙目のアリス』

Al02

これまた4月に行われた「ももいろクローバーZ ももクロ春の一大事2012 ~横浜アリーナまさかの2DAYS~-見渡せば大パノラマ地獄-」会場限定CD『ももクロ★オールスターズ2012』に収録のしおりんソロ楽曲。これが、作詞:松井五郎、作曲:林哲司による80年代風王道アイドル・ソング。40代アイドル好きにはササりまくりですよ。普段は夏菜子推しなんですが、この曲の映像を観たときはしおりん推し変しそうになりましたよ。フリも美脚も可愛いし。


SKE48/片想いFinally』


6124skpuv1l

AKB48で重要シングル楽曲をよく手がける井上ヨシマサによるセツナ系楽曲。サビで終わらずに別メロによる訴える系歌詞でしめるのがかっこよい。個人的にはこの曲の選抜メンバーがベストだと思う。キレのあるフリに真剣な表情のメンバーが素晴らしい。

|

« 2012年総決算~LIVE編~ | トップページ | 2012年総決算~グルメ編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2012年総決算~LIVE編~ | トップページ | 2012年総決算~グルメ編~ »