« LIVE鑑賞~上原ひろみ2012@東京国際フォーラム最終日 | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48紅白対抗歌合戦 »

2012年12月17日 (月)

LIVE鑑賞~DOLL$BOXX2012@新宿BLAZE

DOLL$BOXX First oneman Tour DOLL$HOW 2012』2012/12/16(日)@新宿BLAZE

Hedder2

Gacharic Spinヴォーカル不在の中行われたツアーで、サポート・ヴォーカルとして参加したFuki(from LIGHT BRINGER)との出会いが生んだ最強ガールズ・ロック・バンドがDOLL$BOXX。

Gacharic Spinと言えば、一見かわいらしいルックスのメンバーでありながら実力派の重厚なサウンドで注目のギャルバン。そしてFukiと言えばLIGHT BRINGERで既に確立された伸びやかなハイトーン・ヴォーカルが売りのヴォーカリスト。その相乗効果はライブを観れば納得の組み合わせであった。

12/12に1stアルバムを発売したばかりで、この日のライブはもちろんそのアルバムから全曲と、数曲カバーを披露。カバーもジャーニー、アイアン・メイデン、そして浜田麻里のあの名曲などバンドに合ったバラエティな選曲で良かった。

アルバム楽曲も、基本ハードな楽曲がほとんどで、メンバーのルックスからは最初想像付かない激しい演奏が繰り広げられる。個人的にはちょっとせつないメロディに人形振付が印象的な「おもちゃの兵隊」がお気に入り。

インスト曲では各自のソロ回しもあり、この時のF チョッパーKOGAの真骨頂チョッパー炸裂は見ごたえあり。ミニスカでニーハイの絶対領域ファッションながらパワフルな演奏のギャップがたまらんね。TOMO-ZOも終始ニコニコしながら早弾きをこなす演奏に惚れ惚れ。オレオレオナは演奏はもちろん、前に出て観客を煽ったりお茶目なセクシーさを出したり華やかさを演出。ドラムのはなは一番男らしいというか、ツイアンペダルを駆使したパワフルドラムでギャルバンというのを忘れさせる演奏であった。

今後はそれぞれ本流の活動もあるが、DOLL$BOXXとしても続けて欲しいものである。

Cdgentei_image

セットリスト:
01.Loud Twin Stars
02.monopoly
03.ロールプレイング・ライフ
04.fragrance
05.Who's Crying Now
06.おもちゃの兵隊

07.Reture to Myself
08.LosTAngel
09.ハンティングサマー インストver
10.Run to the hills
11.Take My Chance
12.KARAKURI TOWN
13.Merrily High Go Round

EN1.Doll'sBox
EN2.ヌーディリズム ($ヴァージョン)

|

« LIVE鑑賞~上原ひろみ2012@東京国際フォーラム最終日 | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48紅白対抗歌合戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~上原ひろみ2012@東京国際フォーラム最終日 | トップページ | LIVE鑑賞~AKB48紅白対抗歌合戦 »