« LIVE鑑賞~角松敏生2012@中野サンプラザ1日目 | トップページ | LIVE鑑賞~DOLL$BOXX2012@新宿BLAZE »

2012年12月10日 (月)

LIVE鑑賞~上原ひろみ2012@東京国際フォーラム最終日

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat.アンソニー・ジャクソンサイモン・フィリップス MOVE JAPAN TOUR 2012』2012/12/9(日)@東京国際フォーラムホールA

11419

毎年恒例のひろみちゃん年末日本凱旋ツアーの最終日に参戦。やっぱり今年もひろみちゃんは凄かった。このトリオの演奏は凄かった。

昨年、アンソニー・ジャクソンとサイモン・フィリップスを迎えてトリオ編成で制作された『VOICE』はひろみちゃん史上でも最高傑作に匹敵する内容で、昨年末のライブも大絶賛だったことを覚えている。

そして今年同じ編成で発表された『MOVE』も、もちろん傑作であり愛聴してきたが、個人的にはメロディ的に『VOICE』を超えるほどのインパクトはなかった印象。

しかし、その印象は今日のライブを観て吹っ飛んでしまった。というか、今年の夏のブルーノートやフジロックなどのフェスをちょっとでも観ていたら早くに印象が変わっていたかも。この『MOVE』の世界はライブを持って一連の表現が完成するということを。

1曲目はアルバム冒頭の「MOVE」から始まり、3曲目までアルバム世界が進行していく。「VOICE」同様、静と動が交差するスリリングな楽曲に早くも観客から歓声が沸きあがる。そして今思えば、『VOICE』の時は若干おとなしめであったサイモンのドラムが1曲目から炸裂する。そう、『MOVE』楽曲はひろみちゃんのオリジナル・アルバムというより、3人の持ち味をフルに生かした楽曲作りになっていたことを改めて思い知らされた感じ。

この後MCになると、演奏とうって変わってホンワカしたテンションで話すひろみちゃんに頬も緩む。日本に来ると真っ先に思うのは、お米やラーメンが食べたいっていうことなんでしょうね。ホントに食べることが好きだよねー。

そして自分としては聴き馴染みある『VOICE』楽曲も3曲ほど披露。とりわけ「Desire」はキメがかっこいいスリリングな楽曲で鳥肌もの。

ここで第1部が終了し15分ほどの休憩。おなじみであるが、ここでピアノの調律が行われる。そのおなじみの調律師である小沼さんは車椅子でピアノ近くに行き念入りに調律を行う。その真摯な姿は長年のひろみファンはみんな知っている姿で、調律が終わるとわずかながらにも会場から拍手が起こった。

第2部冒頭は会場によって曲を変えていたらしいが、この日は「Labyrinth」。そして『MOVE』からの楽曲が続く。この辺は、アンソニーのガマン比べのような早弾き繰り返しベースラインが続き、時折手を振って「このフレーズ大変なんだよー」と言ってるかのようなポーズが印象的。

そしてピアノソロで「Place to Be」を披露。何回も聴いてきた美しいバラードのこの曲であるがこの日は一層ひろみちゃんの思い入れを感じた。モニターに映し出されるひろみちゃんの演奏冒頭の表情が感極まっているかのように見え、情感がそのままピアノの音に現れている感じ。

この演奏の後に『Place to Be』録音時の話で、さきほどの小沼さんも同行で調律に携った想い出を出し、改めて小沼さんの偉大さを伝える。

そして、次の曲でもう最後というお告げ。ただし30分に及ぶ組曲でここから壮大な展開になることを予告。そう、この「Suite Escapism」の即興演奏が凄かった。もう3人のアイコンタクトをきっかけに起こる音の会話が素晴らしい。最後の展開でのサイモンの盛り上げが素晴らしくツーバスの応酬で会場から大歓声。いやー、TOTOの時のドラムより遥かに叩きまくってるよ。

演奏(本編)終了で5000人の観客はスタンディング・オベーションで拍手が鳴り止まない。自然と立って拍手するってこういうことを言うんですな。ここで、調律師の小沼さんも登場しひろみちゃんに支えられながら拍手喝采を浴びる美しい光景は忘れられない。

アンコールは『MOVE』ラストの曲でもある「11:49PM」。これがまた簡単に終わらないスリリングな展開ありの静と動が入り混じり10分以上にも渡る壮大な楽曲。

終了後は再度スタンディング・オベーションで会場アナウンスがあっても鳴り止まない。既に3時間近いライブでさすがにWアンコールはなかったが、それでもまだまだ観たい観客の気持ちは一緒であったはず。

セットリスト:
01.MOVE
02.Endeavor
03.Brand New Day
04.Delusion
05.Desire

06.Labyrinth
07.Rainmaker
08.Margarita!
09.Place to Be
10.Suite Escapism "Reality"
11.Suite Escapism "Fantasy"
12.Suite Escapism "In Between"

EN.11:49PM

|

« LIVE鑑賞~角松敏生2012@中野サンプラザ1日目 | トップページ | LIVE鑑賞~DOLL$BOXX2012@新宿BLAZE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIVE鑑賞~角松敏生2012@中野サンプラザ1日目 | トップページ | LIVE鑑賞~DOLL$BOXX2012@新宿BLAZE »